« 嵐電でバス祭へ  | トップページ | 『スルッとkansaiバスまつり』(2)  »

2012年9月24日 (月)

『スルッとkansaiバスまつり』(1) 

2012年9月23日(日)。今日は『第12回スルッとkansaiバスまつり』です。2004年の第4回(和歌山)から2008年の第8回(姫路)まで、毎回参観していたのですが、その後3年間はご無沙汰してました。久しぶりの参観です。
Bus_maturi20120923_01

今年は、展示は屋外でブースは屋内と分かれていました。まずは、屋内のブースに行って、買い物をします。
Bus_maturi20120923_02
まずは、バスコレですね。本日先行発売の京阪バスと、京都交通では先日の信州バスまつりで売っていたトミーテックの5Eを売っていたので、こちらもゲットです。今年は試験と重なって、信州バスまつりは行けませんでしたので、ここで買えるはラッキーでした。

そのほかにも、スルッとkansaiのレジャーシートとバックのセットを買いました。5月の阪急バスお客様感謝デーで売っていたバックといい、関西の小物は安いんですよね。実際に使うのにいいやと、つい買ってしまいます。

屋外のバスも見て回ります。それにしてもすごい人の数です。まずは、自転車キャリー付きのバスから。
Bus_maturi20120923_03
これは滋賀の江若交通のバスです。自転車が1台積めるようになっています。ナンバープレートが運転席直下についているのですね。

Bus_maturi20120923_04
そしてこれが、岡山の下津井電鉄バスです。こちらは、自転車が2台まで積めるようになっています。なによりびっくりしたのが、ナンバープレートがその積み込み装置の前についているんです。プレートだけ飛び出しているみたいで、何とも不思議な形に見えます。

Bus_maturi20120923_05
そしてバスのボディーには、廃止になった下津井電鉄の路線図が描かれています。ナローゲージの鉄道としてファンには有名だった路線です。残念ながら、当時の車両は描かれていませんけれども。

|

« 嵐電でバス祭へ  | トップページ | 『スルッとkansaiバスまつり』(2)  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186181/55733089

この記事へのトラックバック一覧です: 『スルッとkansaiバスまつり』(1)  :

« 嵐電でバス祭へ  | トップページ | 『スルッとkansaiバスまつり』(2)  »