« キハ52特別運行(6)  | トップページ | 支社版フレーム切手  »

2012年8月13日 (月)

キハ52特別運行(7) 

大多喜駅に到着した臨時快速は、急行の時のような車内見学の時間はなく、すぐに入庫しました。
Isumi_kiha52_20120813_31_2
旗の誘導で入庫するキハ52です。

さて、大多喜始発24Dの車両はどうやって用意するのでしょうか。
Isumi300_20120813_32
大多喜15:34の22Dは、いすみ300形の2連です。これを1両切り離して24Dにするのかと思っていたのですが、2連のまま発車です。これに乗って、上総中川まで行きました。

Isumi_moomin20120813_33
乗り込んでみると、幌がわたれないようになっていました。後ろの車両は回送扱いです。どうやら、後ろの車両が24Dになるようです。

Isumi_moomin20120813_34
大多喜に到着すると、後ろの車両が切り離されました。

Isumi_moomin20120813_35
切り離された206号リトルミイが2番線に転線されてきて、無事に16:04の始発列車になりました。これに乗って国吉まで行きます。それから、自家用車に乗って帰宅しました。

|

« キハ52特別運行(6)  | トップページ | 支社版フレーム切手  »

コメント

いすみ鉄道は、今こんな運行をしているのですか。
乗りに行ってみたいものですが、行けるかなあ。

投稿: 上総鉄道 | 2012年8月14日 (火) 08時58分

上総鉄道さん、こんにちは。

明日15日までのスペシャルです。他のブログの方は自粛してますが、当方のブログは更新情報も配信していませんし、検索サイトを使って「いすみ鉄道」で検索しても、まったくヒットしません(そういう設定にしています)。

そんなわけで、このブログに毎日来てくれる約30人の読者の方だけへの現場報告です。

投稿: わらしべ長者町 | 2012年8月14日 (火) 19時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キハ52特別運行(7) :

« キハ52特別運行(6)  | トップページ | 支社版フレーム切手  »