« 駅長犬スタンプラリー(1)  | トップページ | 予備校第3回  »

2012年8月18日 (土)

駅長犬スタンプラリー(2) 

バス停の前の横断歩道を渡ると、そこが馬来田駅だった。
Kururi_20120818_06

ここは無人化のときに、地元の有志が団体を創りそこが駅業務の委託を引き受けた駅。地元のお年寄りが窓口業務をやっている。パスを持っていなければ、ここできっぷを買うところなのだが。

Kururi_20120818_07
10:20の上り列車がやってきた。前がキハ38 1で後ろがキハ37 1002だった。イスの柔らかい、後ろのキハ37に乗っていく。車内放送が入った。「お客様におわびいたします。前の車両は冷房が故障しております。窓を開けてご利用いただくか、後ろの車両をご利用下さい」。前から2人ほど乗客が移動してきた。

2つ目の横田に到着した。当初の予定では、ここでスタンプを押してキーワードを調べて1時間後の列車に乗ることにしていた。ところが、到着したのが10:27で、発車は10:31だという。列車交換もないのに、ここで4分停まるのだ。小さな駅だし、上り列車は駅舎側に停車だから、これだけ時間があれば、スタンプを押してキーワードをチェックするには十分すぎる。
Kururi_20120818_08
そればかりか、しっかり写真を撮る時間まであった。大雨による運休とダイヤの乱れが気になるので、早く木更津に行けるならそれに越したことはない。比較的空いていた、冷房故障の前の車両に乗って木更津へ向かう。

スタンプの最後はCグループ。これは、木更津、長浦、袖ヶ浦から1駅を押せばよい。ここは、到着した木更津で押そう。ここは、スタンプとキーワードの掲示場所がちょっと離れていたけれども、無事に見つけることが出来た。キーワードをつなげて言葉にできたので、それを有人改札に持っていく。ここで、交換欄に改札印が押されて、記念の「駅長犬シール」が渡された。
Ekityoken_20120818_09
これで、「駅長犬をさがせスタンプラリー」は完了だ。スタンプそのものは、春のスタンプラリーで使ったものと同じなので、全部を押そうという意欲はわかなかった。

|

« 駅長犬スタンプラリー(1)  | トップページ | 予備校第3回  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186181/55454234

この記事へのトラックバック一覧です: 駅長犬スタンプラリー(2)  :

« 駅長犬スタンプラリー(1)  | トップページ | 予備校第3回  »