« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月30日 (土)

貸切「ビール列車」 

今日はいすみ鉄道に貸切「ビール列車」が運転されました。実は年次総会が、予定以上に早く終わってしまい、何と16時台の外房線直通快速に乗れてしまったのです。茂原で車を引き取って国吉へ直行したら、ビール列車に間に合ってしまいました。

Isumi_kiha52_20120630_01
ビール列車がやってきました。撮影者が何人もいます。

Isumi_kiha52_20120630_02
おおっ、昨年8月に寄贈した愛称板がまだ使われていました。

Isumi_kiha52_20120630_03
普段は、急行「そと房」の上総中野用になっているサボ。久々に裏返してビール列車が表示されました。

大原まで行って30分ほど停車して、大多喜行きになります。その大多喜行きが国吉に到着する頃には、すっかり暗くなっていました。
Isumi_kiha52_20120630_04
車内はキリンビールの提灯がいくつも下がって、とっても盛り上がっているようでした。う~ん、乗りたかったなぁ。ビールは飲めないけど。フリーなら飲めますから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さよなら「KAGUYA号」(2) 

7:50の千城台行きに乗っていきます。さて、どこまで行きましょうか。発車後の後追いを撮るには、カーブしているところがよさそうです。ということで、都賀で降りました。
Chiba_mono20120630_06
都賀駅を出て、千城台へ向かうKAGUYA号です。ここで、折り返せば、どこかでもう1回撮影できます。結局、市役所前まで折り返しました。今日はホリデーフリーきっぷ(600円)を買ってあるので、乗り降りは自由ですから。

Chiba_mono20120630_07
市役所前にやってきたKAGUYA号です。

Chiba_mono20120630_08
振り返って、市役所前駅に入るところも撮ります。さて、そろそろ総会会場に向かわねばなりません。県庁前行きに乗ろうと、ホームに入ると、県庁前行きの前に動物公園行きがあります。今行ったばかりのKAGUYA号がすぐに折り返してきて入庫するのをすっかり忘れていました。

Chiba_mono20120630_09
動物公園行きでラストランのKAGUYA号が、市役所前駅に入ってきます。

Chiba_mono20120630_10
乗っているお客さんには、これがラストランだなどという意識はないのでしょうね。いつものように発車していきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さよなら「KAGUYA号」(1) 

2012年6月30日(土)。今日は所属している団体の、年に1度の年次総会が千葉であります。9時20分には会場に入らなければなりません。終わるのは、例年18時半頃なので、夜のいすみ鉄道ビール列車もあきらめるしかありませんでした。でも、せっかくの土曜日だし、ちょっと鉄分補給したいなと。すると、千葉モノレールで走っていた、ヘッドマーク付き「KAGUYA号」が、今日で運転終了とのこと。しかも、9時半には入庫してしまうのだそうで、ダイヤが千葉モノレールのウェブサイトに載っているではないですか。

ということで、家を6時に出発して、茂原駅近くのコインパークに車を停めます。茂原6:40の京葉快速に乗って、千葉みなとを目指しました。

Chiba_mono20120630_01
千葉みなと7:50の千城台行きです。あと、1往復すると入庫です。

Chiba_mono20120630_02
こちら側が千葉みなと方の先頭です。ヘッドマークはどちらも同じ物でした。

Chiba_mono20120630_03
ヘッドマークのアップです。

Chiba_mono20120630_04
車内の広告がすべてKAGUYAになっています。すごい横長の銀河鉄道の夜です。

Chiba_mono20120630_05
運転席直後も、銀河鉄道の夜でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月29日 (金)

支社版フレーム切手 

本日は4件のリリースが出ました。すべて郵便局のネットショップ扱いがありません。

6月29日14:00に郵便局株式会社関東支社からリリース文が配信されました。

山あげ祭
販売日 2012年7月2日(~未発表
販売部数 1,000部

販売地域 那須烏山市、那須塩原市、大田原市、矢板市、さくら市、真岡市、那須町、那珂川町、塩谷町、高根沢町、茂木町、市貝町、益子町、芳賀町内の全85局と道場宿局、鐺山局、宇都宮清原台局の計88局 

シートはオリジナルです。 


6月29日15:00に郵便局株式会社東海支社からリリース文が配信されました。 

平成24年度富士総合火力演習
販売日 2012年7月6日(~未発表
販売部数 2,000部
販売地域 小山町、富士宮市、御殿場市、富士市、裾野市内の全56局と沼津局、沼津大岡局、沼津平町局、沼津杉崎局、沼津大岡駅前局、沼津駅前局、沼津花園局、沼津 西局、沼津片浜局、沼津金岡局、浮島局、愛鷹局、沼津真砂局、沼津高島局、沼津間門局、沼津椎路局、沼津大塚局、沼津西添局、三津局、三の浦局、沼津西浦 局、沼津下香貫局、沼津我入道局、沼津志下局、沼津大平局、沼津西島局、沼津本町局、沼津下河原局、沼津本郷局、沼津合同庁舎内局の計86局 

シートはオリジナルです。 


6月29日15:00に郵便局株式会社東海支社からリリース文が配信されました。 

チアドラ・ドアラで名古屋を元気に
販売日 2012年7月2日(~未発表
販売部数 1,000部
販売地域 名古屋市中区・中村区・中川区・西区内の計100局 

シートはブルーです。ポストカード2枚とのセットで、売価1500円です。   


6月29日15:00に郵便局株式会社近畿支社からリリース文が配信されました。 

佐用のひまわり
販売日 2012年7月9日(~未発表
販売部数 1,000部
販売地域 たつの市、太子町、佐用町、相生市、赤穂市、上郡町、宍栗市内の計68局 

シートはシルバーです。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月28日 (木)

急行「夷隅」のサボ 

いすみ鉄道のキハ52による急行列車ですが、昨年度までは愛称板は「そと房」しかありませんでした。ヘッドマークは、原則として土曜日が「夷隅」、日曜日が「そと房」。その他の運転日がヘッドマーク無しです。そんなわけで、土曜日は、「夷隅」のヘッドマークに「そと房」の愛称板というかたちで運転されていたのです。

今年度から「夷隅」に愛称板が作られ、愛称板も土曜日と日曜日で入れ替えるようになりました。そうなると、昨年秋に寄贈した、上総中野乗り入れのサボも土曜日はどうにかしなければなりません。
Isumi_sabo_sotobo_ex1
これが寄贈したサボ。愛称名「そと房」が入っている。

ということで、上総中野乗り入れ用の「夷隅」のサボを作りました。
Isumi_sabo_isumi_ex1
トミーテックのサボコレクション第4弾にある、急行「おいらせ」タイプのものです。明日、出勤の途中で大多喜に預けてきますので、問題がなければ30日(土)のキハ52使用の61Dから使っていただけるかもしれません。

そうそう、30日は夜に「ビール列車」が走るのですね。「ビール列車」のサボと愛称板も、昨年8月運転のとき寄贈しましたので、こちらも取り付けてもらえるかもしれません。

ちなみに、自分は30日は朝から千葉で会議です。ビール列車が大多喜に帰ってくるまでに戻ってくることは出来ないでしょう。残念です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

本日は2件のリリースが出ました。すべて郵便局のネットショップ扱いがありません。

6月28日15:00に郵便局株式会社沖縄支社からリリース文が配信されました。

宮古島まもる君&まる子ちゃん
販売日 2012年7月2日(~未発表
販売部数 1,000部

販売地域 宮古局、下地局、城辺局、伊良部局、多良間局、上野局、池間局、長間局、佐良浜局、平良下里局、平良西里局、那覇空港内局の計12局

シートはグリーン(50円)です。 


6月28日15:00に郵便局株式会社沖縄支社からリリース文が配信されました。 

日本最西端 与那国島
販売日 2012年7月2日(~未発表
販売部数 1,000部
販売地域 石垣市、竹富町、与那国町内の全15局と覇中央局、那覇空港内局の計17局 

シートはグリーン(50円)です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月27日 (水)

支社版フレーム切手 

本日は2件のリリースが出ました。つばめ以外は郵便局のネットショップ扱いがありません。

6月27日11:00に郵便局株式会社信越支社からリリース文が配信されました。

村上 瀬波 岩船 関川 故郷 お祭の風景
販売日 2012年7月5日(~未発表
販売部数 1,000部

販売地域 新発田市、村上市、阿賀野市、胎内市、聖籠町、関川村、粟島浦村内の全64局と豊栄局、岡方局、長浦局、豊栄早通局、木崎局の計69局

シートはオリジナルです。 


6月27日11:00に郵便局株式会社信越支社からリリース文が配信されました。 

つばめっ子かるた
販売日 2012年7月2日(~未発表
販売部数 1,000部
販売地域 燕市、弥彦村内の計16局 

シートは大型です。7月5日から「郵便局のネットショップ」での扱いがあります。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月26日 (火)

支社版フレーム切手 

本日は5件のリリースが出ました。すべて郵便局のネットショップ扱いがありません。

6月26日14:00に郵便局株式会社南関東支社からリリース文が配信されました。

麻生区区制施行30周年記念
販売日 2012年7月1日(~未発表
販売部数 1,000部

販売地域 (7/1)麻生市民館ホール臨時出張所、(7/2~)川崎市麻生区内の計9局 

シートはオリジナルです。 


6月26日14:00に郵便局株式会社南関東支社からリリース文が配信されました。 

宮前区誕生30周年
販売日 2012年6月29日(~未発表
販売部数 1,000部
販売地域 川崎市宮前区内の計11局 

シートはブルーです。 


6月26日14:00に郵便局株式会社東北支社からリリース文が配信されました。 

日本三大霊場 恐山
販売日 2012年7月10日(~未発表
販売部数 1,000部
販売地域 八戸市、三沢市、十和田市、むつ市、三戸郡、上北郡、下北郡内の計113局 

シートはオリジナルです。  


6月26日15:00に郵便局株式会社沖縄支社からリリース文が配信されました。 

宜野湾市制施行50周年
販売日 2012年6月28日(~未発表
販売部数 1,000部
販売地域 宜野湾局、真栄原局、大山局、普天間局、大謝名局、我如古局、伊佐局、真志喜局、宜野湾上原局、宜野湾長田局の計10局 

シートはグリーン(50円)です。 


6月26日15:00に郵便局株式会社東京支社からリリース文が配信されました。 

浅草 夏の風物詩(平成24年版)
販売日 2012年7月2日(~未発表
販売部数 1,000部
販売地域 台東区内の全34局と日本橋南局、西新橋局の計36局 

シートはグリーン(50円)です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月25日 (月)

支社版フレーム切手 

本日は6件7種のリリースが出ました。海上保安本部以外は郵便局のネットショップ扱いがありません。

6月25日15:00に郵便局株式会社北海道支社からリリース文が配信されました。

道北名所めぐり
販売日 2012年7月1日(~未発表
販売部数 1,000部

販売地域 (7/1)名寄市総合福祉センター広場臨時出張所、(7/2~)名寄市、士別市、和寒町、剣淵町、幌加内町、下川町、美深町、中川町、音威子府村内の全30局と札幌中央局、札幌大通公園前局、札幌大通局、札幌駅パセオ局、北海道庁赤れんが前局、新千歳空港内局、小樽堺町局の計37局 

シートはブルーです。 


6月25日15:00に郵便局株式会社四国支社からリリース文が配信されました。 

ごめん・なはり線開業10周年記念(ごめん線)、(なはり線)
販売日 2012年7月2日(~未発表
販売部数 各1,500部
販売地域 高知県内の全229局と徳島中央局、松山中央局、高松中央局の計232局 

シートは大型です。 


6月25日15:00に郵便局株式会社九州支社からリリース文が配信されました。 

第十管区海上保安本部 創立50周年記念
販売日 2012年7月2日(~未発表
販売部数 2,000部
販売地域 鹿児島市(喜入局、前之浜局、瀬々串局、生見局、郡山局、上伊集院局、松元駅前局、東俣局を除く)、十島村、三島村内の計76局 

シートはグリーン(50円)です。7月5日から郵便局のネットショップでの扱いがあります。 


6月25日15:00に郵便局株式会社北海道支社からリリース文が配信されました。 

海上自衛隊函館基地隊創設60周年記念
販売日 2012年7月2日(~未発表
販売部数 1,000部
販売地域 函館市、北斗市、七飯町、木古内町、知内町、鹿部町内の計81局 

シートはオリジナルです。 


6月25日15:00に郵便局株式会社北海道支社からリリース文が配信されました。 

北海道のイラストレーターたち
販売日 2012年7月2日(~未発表
販売部数 1,000部
販売地域 札幌市北区・中央区・手稲区・西区内の全116局と札幌中央局の計117局 

シートはグリーン(50円)です。 


6月25日15:00に郵便局株式会社北海道支社からリリース文が配信されました。 

大雪山花めぐり
販売日 2012年7月1日(~未発表
販売部数 1,000部
販売地域 (7/1)層雲峡黒岳ロープウェイ乗り場臨時出張所、(7/2~)旭川市、富良野市、美瑛町、鷹栖町、東川町、東神楽町、当麻町、比布町、愛別町、上川町、南富良野町、上富良野町、中富良野町、占冠村内の全93局 

シートはグリーン(50円)です。    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月24日 (日)

ヘッドマーク交換ショウin国吉 

本日の急行3号と急行4号の国吉駅停車時間を利用して、運転士さんのご好意によりヘッドマーク交換ショウが行われました。大勢の方が撮影をしていました。

Isumi_kiha52_20120624_06
「急行そとうみ」の裏が「急行うちうみ」になっていました。

Isumi_kiha52_20120624_07
「快速 房総の休日」の裏が「準急 房総」になっていました。

Isumi_kiha52_20120624_08
「ひので」の裏が「きぼう」になっていました。

Isumi_kiha52_20120624_09
「準急 清澄」の裏が「準急 京葉」になっていました。

Isumi_kiha52_20120624_10
「準急 内房」の裏が「準急 外房」でした。

その他にも、急行4号でつけていた「急行 犬吠」の裏は「急行 水郷」のはずです。レギュラーの「急行 夷隅」「急行そと房」もありますし、準急なのにローマ字をつけてしまった「準急さざなみ」「準急くろしお」もあるはずです。これだけで、ヘッドマークの板は8種類あることになります。いすみ鉄道のことですから、ほかにも、未発表のものがあるかもしれませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の急行列車 

2012年6月24日(日)。今日の急行はどんなヘッドマークで来るのでしょうか。昨日「房総の休日」が見られなかったので、あまり期待はしていませんでした。

Isumi_kiha52_20120624_01
急行1号は「急行そとうみ」でした。これ、初めて見るような気がします。

Isumi_kiha52_20120624_02
まちがいなく「急行そとうみ」となっています。これって、1967年の夏から約1年間だけ使われた愛称なんですね。

急行2号は、そのまま見送っていたら、なんと「急行うちうみ」になっていました。これはしまったと、急行3号を待ち受けます。
Isumi_kiha52_20120624_03
急行3号も「急行うちうみ」のままでした。よかった、これもたしか初めてなんです。

Isumi_kiha52_20120624_04
この「急行うちうみ」も、
1967年の夏から約1年間だけ使われた愛称です。

さて、折り返しの急行4号は何になっているのでしょうか。
Isumi_kiha52_20120624_05
今度は「急行 犬吠」になっていました。今日は昨日とは違って、ヘッドマークを楽しむ1日になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月23日 (土)

今日のいすみ鉄道 

今日は県民の日の関連事業で、急行は全部運休です。その代わり、車内で音楽を演奏する特別貸切列車が3往復運転されます。70D~73Dの2往復がいすみ300形で、74D~75Dがキハ52での運行です。とくに「社長ブログ」で「75Dは房総の休日ヘッドマークで運行予定」とあったので、その75Dに間に合うように、小湊鉄道のイベントから戻ってきました。

国吉駅の売店には、「里山弁当」が2個残っていました。6月に入って、暑い日が多く安全面から予約以外は、ほとんど販売がなかったのです。しかし、今日は大多喜で県民の日の関連事業で出店するので、特別に入荷したとか。今期最後になるかもしれないと思い、購入しました。
Isumi_kuniyosi20120623_01
久しぶりの「里山弁当」です。

Isumi_kuniyosi20120623_02
今日のゼリーは「トマトのゼリー」でした。これが好きなんです。夏の味ですね。

さて、74Dに間に合ったので、これを上総東で撮影しました。
Isumi_kiha52_20120623_01_2
これはヘッドマーク無しでした。後ろ側も同様です。何かしらのヘッドマークをつけていると思ったのですが・・・。

折り返しの75Dを上総東で待ちます。大原折り返しは8分しかありません。その間に、ヘッドマークをつけられるのでしょうか。ちょっと不安です。
Isumi_kiha52_20120623_02
上総中野方は、ヘッドマーク無しでした。まあ、こっちは幌があってヘッドマークをつけづらいですからね。

Isumi_kiha52_20120623_03
ところが、大原方もヘッドマーク無しでした。「5月31日付け社長ブログ」の「75Dは房総の休日のヘッドマークで運転予定。
」は、本当に予定で終わってしまったのですね。残念でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小湊鉄道「運転&撮影イベント」(4) 

キハ5800だけでなく、キハ209も普段は見にくい場所に停まっています。
Kominato_kiha20120623_16
そのキハ209も、しっかりと撮影することが出来ました。

Kominato_kiha20120623_17
床下を見ると、すっかりエンジンが取り外されてしまっているのがわかります。

Kominato_kiha20120623_18
すべてが終わって会議室に戻ると、体験運転証明書が配られました。割引などはありませんが、次回から持参すると裏にスタンプを押してくれるそうです。

Kominato_kiha20120623_19
体験運転前に車両の前で撮った写真が配られました。ただ、インクジェットプリンタによる印刷のようです。長期保存には向かないので、自宅に戻ってすぐにスキャンしてディジタルデータにしておきます。

3時間ちょっとのイベントでしたが、なかなか充実した内容でした。もう1回参加するかと聞かれたら、撮影中心でもう少し安いイベントなら参加するかもしれません。自分は、運転するよりも乗る方が好きですので。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小湊鉄道「運転&撮影イベント」(3) 

すでに廃車になって何年も経ち、自力走行できないため、めったに庫から出ない車両です。JTBのイベントで、庫外に出るのは、これが3月に続き2回目です。残念ながら、3月は参加できませんでした。
Kominato_kiha20120623_11
もう少し、状態がよければ写真写りもよいのですけれど。

Kominato_kiha20120623_12
小田急電車のような、貫通扉前の手すりが特徴的です。

Kominato_kiha20120623_13
向こう側は、ホームや跨線橋から望遠で狙って、何とか撮影できるかもしれませんが、こちら側はツアーに参加しないと撮れません。

Kominato_kiha20120623_14
キハ200に比べると、細面という感じですね。シル・ヘッダー付きというだけで、懐かしさがこみ上げてきます。

Kominato_kiha20120623_15
キハ5800とキハ200の並びです。庫外でこの並びが見られるとは、思ってもいませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小湊鉄道「運転&撮影イベント」(2) 

運転体験が続きます。今日の参加者は24名なので、A・B組12人ずつに分かれて、前後の運転席で体験です。自分の体験時間以外は車窓を見たり、他の方の運転を見たりしています。
Kominato_kiha20120623_06
そんなとき、車窓に先ほどの移動機が、廃車になったキハ209とキハ5800を引き出しているのを見つけてしまいました。

Kominato_kiha20120623_07
おおっ、これがキハ5800なんだ。初めて実物の全体を見ました。顔だけはちょこっと見たことはあるのですけど。

Kominato_kiha20120623_08
上総中野方の運転体験は、停車中の貨車の直前まで行きます。ちゃんと停められるのか、けっこう恐いです。

Kominato_kiha20120623_09
本日、運転体験をしたのは、キハ206という車両でした。

Kominato_kiha20120623_10
この車両には、洗浄用の足場を使って乗り降りしました。さあ、いよいよ次はキハ5800の撮影会です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小湊鉄道「運転&撮影イベント」(1) 

2012年6月23日(土)。JTB主催のイベントに参加してきました。

Kominato_kiha20120623_01
受付は9時までとのことで、8:20過ぎに到着しました。イベントの正式名称は「小湊鉄道キハ200運転体験とキハ5800撮影会」という長いものです。

Kominato_kiha20120623_02
9時の開始まで、会議室前で撮影してもよいとのことで、普段は入れないところから撮影します。ちょうど、作業車がやってきました。これは、いすみ鉄道から移籍したもののようです。

Kominato_kiha20120623_03
転線して、廃車になったキハ5800とキハ209のいる線に入って行きました。これで、2両を引き出すようです。

時間になったので会議室に戻ると、教本が配られて、まずは30分ほどの講義がありました。
Kominato_kiha20120623_04

その後、実車に移動しての運転体験です。自分はA組だったので、五井方の運転席で2回、上総中野方の運転席で1回の、合計3回の体験をしました。
Kominato_kiha20120623_05
ついつい力が入ってしまいます。やっぱり、停めるのは難しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月22日 (金)

支社版フレーム切手 

本日は2件のリリースが出ました。すべて郵便局のネットショップ扱いがありません。

6月22日14:00に郵便局株式会社関東支社からリリース文が配信されました。

第81回 土浦全国花火競技大会
販売日 2012年7月2日(~未発表
販売部数 1,700部

販売地域 土浦市、龍ヶ崎市、取手市、つくば市、牛久市、阿見町、利根町、美浦村内の全93局と田伏局、出島局、安飾局、牛渡局、志士庫局、江戸崎局、鳩崎局の計100局 

シートはシルバーです。 


6月22日15:00に郵便局株式会社近畿支社からリリース文が配信されました。 

京都三大祭 祇園祭 2012
販売日 2012年7月2日(~未発表
販売部数 8,000部
販売地域 京都市内(旧京北町域を除く)の計218局 

シートはブルーです。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月21日 (木)

支社版フレーム切手 

本日は1件のリリースが出ました。郵便局のネットショップ扱いがありません。

6月21日15:00に郵便局株式会社近畿支社からリリース文が配信されました。

Mt. IBUKI  2012
販売日 2012年6月28日(~未発表
販売部数 2,000部

販売地域 米原市内の計9局

シートはグリーン(50円)です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月20日 (水)

支社版フレーム切手 

本日は1件のリリースが出ました。郵便局のネットショップ扱いがありません。

6月20日15:00に郵便局株式会社四国支社からリリース文が配信されました。

坂出市市制施行70周年記念
販売日 2012年7月2日(~未発表
販売部数 400部

販売地域 坂出市内の計13局 

シートはオリジナルです。それにしても、販売数400部ってなんですか? 最低1000部からじゃないのですか。いつから999枚以下でよくなったのですか。郵便事業会社の規定が変わったのかと思って、サイトを見に行ったのですが、そちらにはオリジナルは1000枚から注文可能になっていました。いったい何なのでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月19日 (火)

台風の雲は厚い 

2012年6月19日(火)。今夜は台風4号が接近しています。とにかく風が強いです。雨が金属製の雨戸にあたって、大きな音を立てています。

うちのテレビは地デジ化しなかったので、唯一視られるのがノーマル版のCS(HDじゃないやつね)です。普通のスカパーですね。でも、今夜は「電波が受信できません」表示で何も映りません。台風の雲は、相当厚いようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月18日 (月)

支社版フレーム切手 

本日は1件のリリースが出ました。郵便局のネットショップ扱いがありません。

6月18日15:00に郵便局株式会社東京支社からリリース文が配信されました。

入谷朝顔市(平成24年版)
販売日 2012年6月26日(~未発表
販売部数 1,000部

販売地域 台東区内の全34局と日本橋南局、西新橋局の計36局

シートはグリーン(50円)です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

直ったようだ 

帰宅して見てみると、どうやらランキングは直ったようだ。
Rank20120618_2
まあ、妥当な数値だな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

また壊れたな 

ココログのブログランキング、また壊れましたね。
Rank20120618
1日30くらいしかユニークアクセスがないブログが1位をとるわけないじゃないですか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月17日 (日)

今日のキハ52 

2012年6月17日(日)。6月はキハ52の日替わりヘッドマーク。昨日は「準急 外房」だったそうです。それでは、今日はというと・・・。
Isumi_kiha52_20120617_01
急行1号は、「準急 内房」でやってきました。

Isumi_kiha52_20120617_02
急行2号です。上総中野方は、ヘッドマーク無しでした。

Isumi_kiha52_20120617_03
その急行2号の後追いを撮影します。

18時を過ぎても、国吉駅には何人か撮影者がいました。みんな、「ホタルツアー列車」の回送を撮るようです。
Isumi_kiha52_20120617_04
駅ねこクロちゃんも回送キハ52に興味があるのか、ホームで見学をしていました。

Isumi_kiha52_20120617_05
ようやく、寄贈したサボのこちら側が撮れました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花といすみ鉄道 

2012年6月17日(日)。いすみ鉄道沿線のアジサイもだいぶ咲いてきました。
Isumi200_20120617_01
国吉駅下りホームの大原方のアジサイは、まだ白っぽい花を咲かせています。15Dの上総中野行きです。

Isumi300_20120617_02
午後の逆光の中、上総中川駅に進入する上り22Dです。ここのアジサイはピンク色です。タチアオイも赤系の花なので、逆光の光に花びらが透けて、とても綺麗な風景でした。

Isumi200_20120617_03
その花の場所から、下り23Dを撮影します。

Isumi200_20120617_04
国吉駅の構内踏切付近のアジサイは青色になっています。24Dから始まる、翌朝の大多喜高校通学輸送の運用は、いすみ200型の2連でした。これは、その折り返し下り27Dです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

養老渓谷散策(6) 

幻の滝と遊歩道で、つごう4kmほど歩きました。温泉で汗を流そうと「ごりやくの湯」へ行きます。当初は15時のバスで行くつもりだったのですが、バスまではまだ1時間ほどあります。「ごりやくの湯」まで850mの表示がありますから、ゆっくり歩いても20分で着くでしょう。ということで、歩いて行くことにしました。
Yorokeikoku20120615_26
「ごりやくの湯」に到着です。さすがにケーキ2個ではお腹が空きました。そばでも食べようと言うことになりました。館内の食堂は15~16時が休憩タイムとのこと。14:40頃着いたので、さっそく食堂へ直行です。

Yorokeikoku20120615_27
地鶏ときのこのつけそば(800円)を注文しました。なかなかおいしかったです。

いよいよ温泉です。入浴料はタオルなしで1000円(タオルレンタル付きだと1200円)です。金曜日の午後ということもあって、空いていました。内湯と露天を3回ほど往復してゆっくりと過ごしました。

Yorokeikoku20120615_28
16:20頃「ごりやくの湯」を後にして、バス停へ向かいます。温泉の目の前までバスが入るのかと思っていたのですが、バス停は200mほど離れていました。

Yorokeikoku20120615_29
16:40のバスがやってきました。折り返しは、上総中野行きではなく、養老渓谷駅行きでした。どこで、時刻を見間違えたのだろう。さいわい、養老渓谷駅着は16:56で、17:01の上総中野行きに間に合います。でも、そんなことなら、行きに上総中野~養老渓谷の往復を買っておけば1割引だったのに。自分としたことが、同行者もいるだけに、恥ずかしい失敗でした。

Yorokeikoku20120615_30
来たときは段ボールハウスでお休み中だった駅ネコさんがホームにいました。でも列車が入ってくると、あわてて歩き出しました。

上総中野からは17:13のいすみ鉄道に乗り換えです。これに乗っていけば、大原到着が18:03です。「ホテルツアー」の集合時間に間に合います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

養老渓谷散策(5) 

滝めぐり遊歩道で見かけた生き物たちです。このほかにも魚はもちろん、透明なエビがたくさんいました。
Yorokeikoku20120615_21
カエルです。何というカエルでしょうか。少なくとも、アカガエルやトノサマガエルではなさそうです。

Yorokeikoku20120615_22
とにかくたくさんいました。川の中には、オタマジャクシもいました。池や田にオタマジャクシを見かけることはありますが、流れがある川にオタマジャクシがいるとは思ってもいませんでした。

Yorokeikoku20120615_23
突然トンボが飛んできて、とまりました。これも、シオカラトンボやムギワラトンボではないことはわかるのですが。ギンヤンマかなと思ったのですが、色が違います。

Yorokeikoku20120615_24
ようやくカメ発見!とシャッターを切ったのですが、画像を拡大してみたら、ただの石でした。亀とかトウキョウサンショウウオとかいそうなんですけど。見つけることはできませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

養老渓谷散策(4) 

幻の滝から少し行ったところが、滝めぐり遊歩道の始まり(終点)でした。どうやら、粟又の滝が起点ということになっているようです。つまり、下流から上流へと逆方向に歩こうということです。別に、一方通行ではないので、問題はありません。せっかくだから、途中の滝や生き物を見ながらゆっくりと歩きます。
Yorokeikoku20120615_16
たしかこれが、昇竜の滝です。川の対岸にありました。

Yorokeikoku20120615_17
次に現れたのが、万代の滝です。ちょっと奥まったところで流れ落ちていました。

Yorokeikoku20120615_18
そして、これが千代の滝です。

Yorokeikoku20120615_19
そしてこれが、粟又の滝です。千葉県の養老の滝と呼ばれているのが、これです。周りは釣りをする人、水遊びをする子どもと、けっこうな人がいました。

ここからは、第1避難路と滝見苑の遊歩道の2つの登りルートがあります。今回は、滝見苑の遊歩道を上がっていきました。すると、そこには滝の案内板がありました。
Yorokeikoku20120615_20

| | コメント (0) | トラックバック (0)

養老渓谷散策(3) 

幻の滝の展望デッキからは川の左右に2つの滝が見えます。
Yorokeikoku20120615_11

たぶん、この施設を作ったのであろうおじさんが「下へ降りると5つ滝が見えるから」と言います。あの下まで降りていくのです。
Yorokeikoku20120615_12
急斜面に作った道なので、工事用のパイプで手すりがつけてあります。それでも無理なところは、木製の橋や階段がつけてあります。なかなかの難工事だったのでしょう。

Yorokeikoku20120615_13
川の上にもこのように道が整備されていて、滝を見学できるようになっていました。なかなか豪快です。

Yorokeikoku20120615_14
この2つが上から見えた滝です。

Yorokeikoku20120615_15
これが上からは見えなかった、小さな滝です。もう1つ小さな滝が見えました。でも、これで4つです。5つ目はどうしてもわかりませんでした。

下った以上、登らねばなりません。木製の階段は、けっこうきつかったです。年をとったら絶対に来られないようなという施設でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

養老渓谷散策(2) 

養老渓谷駅からバスに乗って行きます。今日は平日なので、バスの本数が少ないです。
Yorokeikoku20120615_06
12:01着の養老渓谷止まりの列車を受けて、バスは12:05に発車します。でも、列車から乗り継いだ人はおらず、乗客は自分たち3人だけでした。

Yorokeikoku20120615_07
狭い道もあるのですが、バスは大型でした。このバスで、滝めぐり遊歩道の入口にあたる原の台バス停まで行きます。そこまで320円でした。

Yorokeikoku20120615_08
バス停近くに水月寺というお寺があります。イワツツジで有名なのですが、花の盛りは4月下旬とのことで、もうほとんど花はありませんでした。

Yorokeikoku20120615_09
鐘楼です。屋根の上は新しいですが、骨組みは昔ながらのもの。波の彫り物など、立派な彫刻が施されていました。

お寺の脇の細道を、遊歩道入口へ向かって歩いて行きます。遊歩道の手前に「幻の滝」という施設があります。入場料は100円でした。せっかくだから、入ることにしました。手作りの展望デッキがあり、そこにはこんな看板がありました。
Yorokeikoku20120615_10

| | コメント (0) | トラックバック (0)

養老渓谷散策(1) 

2012年6月15日(金)。「ホタルツアー列車」に職場の仲間やその友人、家族の計8人で乗車しました。でも、それは夕方から。午前中から動ける人は、養老渓谷にでも行きませんかと声をかけたところ、同僚1名とその友人が参加するとのことで、時々薄日が差す曇り空の中、朝から出かけることにしました。

まずは、車で大多喜駅へ向かいます。ツアー参加を申し出て1日乗車券を購入します。ツアー参加者は、プラス500円で1日乗車券を購入できるのです。
Yorokeikoku20120615_01
渡されたのが、これです。ムーミンセットをバラしたものでした。3枚とも同じ202でした。さすがに、これを使う人は多くないでしょうから、特別販売分と普通に売ったものを区別するためなのでしょう。

国吉9:58の上総中野行きに3人で乗車です。今日は301の単行でした。
Yorokeikoku20120615_02
上総中野で小湊鉄道に乗り換えです。車内で養老渓谷まで200円の乗車券を購入します。往復を買えば1割引なのですが、帰りはバスで上総中野へ出る予定です。

Yorokeikoku20120615_03
歩いて10分弱の、ちょっと有名なパン屋さん「酪」へ向かいます。11時開店なので、まだいまならいろいろな種類があるでしょう。ところが・・・
「本日は焼き菓子のみの販売です」と入口にありました。パンはありませんでした。各々タルトなどを買って、駅へ戻りました。

駅のベンチでおやつ兼早めの昼食です。本当は「酪」さんのガーデンでコーヒーでも飲みながら食べたかったのですが、この日は飲み物もやっていないとのことでしたので、仕方がありません。
Yorokeikoku20120615_04
これは、オレンジとプリンのケーキ。美味しいです。

Yorokeikoku20120615_05
ゴマと枝豆のケーキです。この「酪」さん、枝豆とかベーコンとか、とてもケーキにあわなそうな素材のものがあって、それが期待を裏切っておいしいのです。今回はベーコンのは見当たらなかったので、こちらにしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月16日 (土)

「ニューなのはな」今夏は大活躍 

2012年6月14日に、JR東日本千葉支社からリリースが出て、「ニューなのはな」を使った臨時列車が、今年の夏は内房線を中心に多数運転されることがわかりました。

快速「南房総」号(7/23~7/31の9日間)
指定席2両、自由席4両
(下り)東京10:07→12:37千倉
(上り)千倉14:27→16:59東京

「リゾートあわトレイン」(8/1~8/10の10日間)
指定席4両、自由席1両、イベントカー1両
(上り)安房小湊10:54→12:18館山
(下り)館山14:20→15:53安房小湊

「リゾートあわトレイン」ですが、今回の運転は鴨川方ベースでの運転です。外房に住む人間にとっては、ちょっと使いやすくなりました。午前中に、内房線スタンプラリーをやって、これに乗って帰ってくるか。それとも、これに乗っていって、午後からスタンプラリーをやるか。どちらにしても、1回は乗ってみようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は千葉です 

2012年6月16日(土)。今日は第3土曜日、ということで、千葉で仲間内の勉強会の司会です。昨日の「ホタル列車」は乗っていたので、サボの写真が撮れませんでした。今日も、その時間までに帰ることは出来ません。運転はあと2回です。あすこそは、回送の国吉駅で撮ろうと思っています。今のところ、明日の天気は何とかなりそうですし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

養老渓谷で出会ったネコたち 

2012年6月15日(金)。夜のホタルツアーまで、養老渓谷を散策しました。ここで、たくさんのネコさんに出会いました。

Yoro_neko20120615_01
駅前の商店のコンクリでゴロゴロころがるネコさん。

Yoro_neko20120615_02
その向かいの商店?の前で、ひたすら鳴いているネコさん。ゴロゴロネコさんを呼んでいたみたいで、ゴロゴロネコさんが歩いて行きました。

Yoro_neko20120615_03
バスの時間が近づいたので養老渓谷駅に戻ると、公衆便所の前に白三毛さんがいました。

Yoro_neko20120615_04
粟又バス停前の集会所にいたネコさん。3本の足先だけ茶トラになってます。

Yoro_neko20120615_05
養老渓谷駅は駅ネコさんのいる駅。17:01の上総中野行きに乗ろうとホームに入ると、駅ネコさんがホームにいました。ついたときは段ボールハウスの中でお休み中だったのですけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホタルツアーに参加(3) 

第2会場を後にして帰路につきます。大原で外房線上りへ接続させるために、どうしてもゆっくりできないのが、今回のツアーの厳しいところです。それでも、途中の道の駅「たけゆらの郷」でトイレ休憩です。
Isumi_hotaru20120615_11
みなさんがトイレの間に、今日のバスを撮影します。茂原の都自動車にはグレースハイデッカーがたくさんいたのですが、都がなくなって、あまりみかけなくなってしまいました。

Isumi_hotaru20120615_12
成美交通さんは、大多喜町の隣の長生郡睦沢町のバス会社さんです。

8人で参加したツアーも、大多喜駅前で3人がお帰りです。自分も国吉駅までお別れします。
Isumi_hotaru20120615_13
駅舎をのぞくと、クロちゃんが箱の中でお休み中でした。

さて、家に帰って、バスを降りるときにいただいた、いすみ鉄道からのプチプレゼントを開けてみます。
Isumi_hotaru20120615_14
フラワー長井線の「あけてびっくり玉手箱」というものが入っていました。それでは、開けてみましょう。

Isumi_hotaru20120615_15
ポストカードが1枚と、山形県のお菓子がいろいろとパックされていました。

ちょっとあわただしかったけれども、添乗員さんがついてきちんと案内してくれるツアー形式のホタル見物もなかなかいいものだなあと感じました。各会場では、いすみ鉄道の社員さんが3~4人でて、安全確保をしておられました。人出がかかっていることを考えると、この内容で3800円はお得感があります。ただ、キハ52ファンやい鉄ファンはあまり乗っていなかったので、車内販売はあんまり売れていないようだったのが気がかりですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホタルツアーに参加(2) 

大多喜駅では、バスに乗り換えです。初日に見たのと同じように、駅舎のすぐ前に成美交通のバスが停まっています。あのとき、社長さんが言ったとおり、今日は後部にいすみ鉄道が描かれているいすゞガーラグレースハイデッカーが停まっていました。
Isumi_hotaru20120615_06

このバスに乗って15分ほど。昨年までは、秘密の某駅からシャトルバスで運ばれたあの場所へ着きました。そこが、今年の第1会場でした。

Isumi_hotaru20120615_07
目では見えても、写真に撮るのは難しいです。三脚も持っていきませんでしたし。

Isumi_hotaru20120615_08
ここは、今年もたくさん飛んでいました。川の上で一斉に点滅する光景は、何ともいえない美しさです。

鑑賞時間は20分弱。もう少し欲しいなと思ったところで、集合のかけ声がかかりました。再びバスに乗って、第2会場へ移動です。そこは、ここよりも奥地でした。しかしながら、駐車場が整備されていて、自家用車がたくさん停まっていました。軽トラックのお店(しいたけと大福でした)も出ていて、ちょっとした期間限定観光スポットになっていました。

Isumi_hotaru20120615_09
この会場は、ホタルの出現が縦に長いです。川面から木のてっぺんまで光ります。

Isumi_hotaru20120615_10
だから、写真で見るよりも目で見る方がずっと迫力があります。ノーファインダーで欄干に固定してシャッター押しただけですから、ほとんど写っていません。

こちらは、駐車場が混雑していてバスを停めるのに少々時間がかかってしまい、鑑賞時間が15分ほどしかとれなかったのが残念です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月15日 (金)

ホタルツアーに参加(1) 

2012年6月15日(金)。今日は、職場の仲間といすみ鉄道のホタルツアー列車に参加してきました。

大原駅で、最後の2人が合流して、ようやく今日のメンバー8人が揃いました。列車の到着まで時間があるので、売店をのぞきます。そう、もう18時を過ぎているのに、今日は売店が開いているのです。何か買わないとね。
Isumi_hotaru20120615_01
い鉄もなか3個入りの「ホタル列車」バージョンです。売店の方にたずねると「ホタルツアー実施日しか店頭に並べない商品」なのだそうです。そう言われてしまうと、買うしかありません。

受付を済ませると、弁当が配られました。
Isumi_hotaru20120615_02
う~ん、いったいどこの弁当なのだろう。

そうこうしているうちに、キハ52が到着しました。
Isumi_hotaru20120615_03
てっきり指定席だと思っていたら、自由席なのだそうです。

それでも、何とか2ボックスに座ることが出来ました。
Isumi_hotaru20120615_04
これがふたを開けた、弁当の中身です。煮物の味からして、傘屋さんの弁当かもしれません。

そして、車内販売がありました。
Isumi_hotaru20120615_05
乗車した人しか買えない、車内限定発売キーホルダーなのだそうです。う~ん、「伊勢えび特急」のときといい、限定販売がうまくなったなぁ。しかも「限定品」のシールまでつくようになってしまいました。両面の写真を撮るためと(自分に)いいわけして、2個も買ってしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月14日 (木)

「がんばれいすみ鉄道」かもめ~る 

郵便事業会社のDMファクトリーに特注していた「がんばれいすみ鉄道」オリジナルかもめ~るが、ようやく納品されました。明後日、16日(土)から同居人がやっている国吉駅待合室のブースで販売開始します。
Isumi_kamomeru2012
今回は、これ1種類のみの作成です。オリジナルとは、クジ番号の中央にも、独自デザインを入れてくれたり、オリジナル専用の領額印面(切手部分)のはがきを使用してくれることです。その分、印刷費用の負担がハガキ代の他にかかるため、どうしても売価は高くなってしまいます。今回は、5枚1セット900円での販売です。ハッキリ言って高いです。ごめんなさい。でも、元手がかかっているのです。コレクション用に、大切な人への特別なご挨拶用にご利用下さい。ちなみに、24セット、120枚売り切ったらおしまいです。

今回は制作数が少なかったので、通販はいたしません。在庫がある限り、8月中旬まで土休日は出店するらしいので、そちらでお買い求め下さい。8月下旬になっても在庫があるようなら、通販に応じるかもしれません。

それから、2012「がんばれ!いすみ鉄道」オリジナル年賀葉書ですが、数セット残っていたので、バラして2枚組にして同時に販売します。
Isumi_nenga2012
こちらは、2枚1組500円とさらに高いです。でも、追加制作不能ですし、本当に在庫数組限りです。い鉄グッズコレクションとして、ぜひ欲しいという方は、あわせてお買い求め下さい。ちなみに、いすみ200バージョンは、よくみると廃車になった203と207なのがわかると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

本日は1件のリリースが出ました。郵便局のネットショップ扱いがありません。

6月14日14:00に郵便局株式会社南関東支社からリリース文が配信されました。

湘南ひらつか七夕まつりのいま、昔
販売日 2012年6月18日(~未発表
販売部数 1,000部

販売地域 平塚市、伊勢原市、二宮町、大磯町、中井町内の計36局 

シートはオリジナルです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月13日 (水)

支社版フレーム切手 

本日は久しぶりに1件2種のリリースが出ました。郵便局のネットショップ扱いがありません。

6月13日15:00に郵便局株式会社北海道支社からリリース文が配信されました。

丘のまちびえいVI(50円)(80円)
販売日 2012年6月18日(~未発表
販売部数 各2,000部

販売地域 旭川市、上富良野町、中富良野町、南富良野町、愛別町、上川町、鷹栖町、東神楽町、東川町、当麻町、比布町、美瑛町、富良野市、占冠村内の全93局と札幌 中央局、札幌大通公園前局、札幌大通局、札幌駅パセオ局、北海道庁赤れんが前局、新千歳空港内局、小樽堺町局の計100局 

シートはグリーン(50円)、オリジナル(80円)です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月12日 (火)

大阪まで2490円だって 

今日、ジェットスターからメールが来ました。『初夏のリフレッシュSALE』だそうで、9/5~12/4の成田~関空が最安値2490円だそうです。サイトを見てみると、すべての便が2490円というわけではないですし、やっぱり時間のいいのはそれなりの値段ですね。

今年の『スルッとKANSAIバスまつり』は京都での開催。行くのは止めようと思っていたのだけれども、これに行くだけなら往復1万円以下で可能なんだなぁ。どうしようかな、SALEは6/17までなのだそうだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月11日 (月)

快速「南房総号」? 

今年の夏、内房線に快速「南房総号」っていうのが、走るようです。たしか、臨時列車のプレスリリースにはなかったような・・・。

しかしながら、びゅうのインターネット限定プラン「@びゅう」に、『「快速南房総号」で行く・・・』というプランが2つほど載っています。パンフレットを見る限り、ニューなのはなの座席バージョンのようです。募集期間が7/23~7/31ですので、曜日にかかわらず7月下旬に走る臨時快速なのでしょうか。青春18きっぷシーズンになっていますし、あのゆったりしたボックス席から東京湾を眺めるには、ちょうどよい列車かもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月10日 (日)

東京へお出かけ 

2012年6月10日(日)。今日は、同居人と東京までお出かけです。最初に目指すのは、池袋の某所です。

茂原まで車で行き、駅近くの1日500円のコインパークに停めて駅まで歩きます。「休日おでかけパス」と東京までの自由席特急券を買って、「わかしお6号」で東京へ向かいます。池袋まで、なるべく座れるルートで行きたいとこんな径路をとりました。

京葉線の改札を出て、相田みつを美術館前を通って有楽町へ向かいます。有楽町から京浜東北線に乗って、大井町へ。そこからりんかい線に乗って池袋へ向かうことにしました。山手線と違って、りんかい線は空いていました。

新宿へ到着すると、ちょうどスペ-シアが入ってきました。ブルーになったスペ-シアを見るのは初めてです。撮りたいなあ、どうしようかなあとホームを見ると、向かいには3分後に出る池袋行きが停まっているではないですか。新宿発池袋行きという、埼京線をたったひと区間しか走らない電車です。それでは、あちらに乗ろうと、同居人を促して、撮影敢行です。
Tobu_express20120610

そして、10:26の新宿発池袋行きに乗って、池袋で降りました。目指すは、東急ハンズ8階にある「ねこぶくろ」です。少し前に、GRUPONでペア券を1000円で買ってしまったのです。今では料金体系が変わって、男女ペアならインターネット割引券で900円で入場できるようになってしまいました。ちょっと癪ですが、払い戻しも出来ないので使わなくては。

「ねこぶくろ」ですが、ノンストロボの静止画撮影はOKとのこと。動画撮影はお断りだそうです。ここのネコさんたち、みんな大きいのです。国吉駅のクロちゃんより2回りくらい大きいのばかりでした。
Nekobukuro20120610_01
キャットタワーがお気に入りのようです。

Nekobukuro20120610_02
バンダナを巻いた子もいました。

Nekobukuro20120610_03
かくれて、こっそり人間を観察しているのもいました。

Nekobukuro20120610_04
薄暗いところにいるから、瞳孔が大きいです。

1時間ほど過ごして、池袋から山手線で上野へ。上野から常磐線に座って我孫子へ行きました。昼食は弥生軒の「からあげそば」360円です。初めて食べた同居人も、大満足でした。

我孫子から13:16の成田線で成田へ。そこから14:14の快速で千葉に出て、少し買い物をします。千葉15:25の外房快速に乗って茂原へと戻ってきました。夕食の買い物を駅前のイオンですませて、国吉駅へ向かいます。ここで同居人と別れて、自分はいすみ鉄道応援団の定例会に参加をしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホタルツアー列車(2) 

ホタルツアー列車の大多喜到着は19:09とのことですから、その前にバスを撮ろうと18:45頃再び大多喜駅へ行きました。
Isumi_hotaru20120609_06
駅舎に突っ込むように、成美交通のセレガスーパーハイデッカーが停まっていました。

Isumi_hotaru20120609_07
駅舎から見るとこんな感じです。これなら、乗り継ぎといってもまったく面倒はありません。成美交通の社長さんがおられて「今日は見学ですけど、15日に参加します」というと、「15日はいすみ鉄道が大きく後ろに描かれたバスで来る予定だから」と教えてくれました。

Isumi_hotaru20120609_08
電光看板もスイッチが入り、光り始めました。列車の到着はまもなくです。

Isumi_hotaru20120609_09
ホタルツアー列車の到着です。お客様が降りてきます。用意のよい方は、ちゃんと長靴を履いておられます。今日の見学地は、相当しめっていますから長靴が正解でしょう。

Isumi_hotaru20120609_10
乗客を降ろすと、キハ52はすぐに車庫へと回送になりました。ツアーバスは、トイレ休憩ののち19:20前には鑑賞地へと出発していきました。来週は、職場の仲間たちと参加します。今から楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホタルツアー列車(1) 

2012年6月9日(土)。今日から6回、いすみ鉄道のホテルツアーが行われます。このツアー、大原~大多喜間はキハ52を使った専用列車が運転されます。大多喜からの回送が18:03とのことだったので、17時半頃大多喜駅へ行って、その様子を観察しました。
Isumi_hotaru20120609_01
ホームには歓迎の立て看板と、昨年西畑駅前にあった電光看板がありました。

Isumi_hotaru20120609_02
17:50を過ぎて車庫からキハ52がでてきました。寄贈した愛称板をつけていただくことができました。

Isumi_hotaru20120609_03
サボは、1962(昭和37)年に高崎~横川間が電化されて、その1シーズンだけ走った「準急軽井沢」をイメージしました。この準急、横川~軽井沢間は専用バスで移動だったので、80系電車のサボに横川-軽井沢(バス)の文字があったそうです。自分でも白黒写真でしか見たことはないのですけど。

Isumi_hotaru20120609_04
もう片方の愛称板は、夜のイメージで作ったのですが、こちらは回りの白が目立つ過ぎましたね。次回への反省です。

Isumi_hotaru20120609_05
反対側のサボも撮ろうと2番線で待ち構えていたのですが、今日の急行3号同様1番線から大原に向けて発車していきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひさしぶりの忠勝弁当 

マンドリン・ギター列車が大原で折り返すとき、売店を見てみると今日は弁当がたくさん残っています。忠勝弁当だけでなく、あの伊勢えび弁当が3つも残っています。予約で1個だけ売れたのかな。さすがに伊勢えび弁当には手が出なかったので、忠勝弁当を買ってきました。マンドリン・ギター列車を国吉で降りて、駐車場に停めてある車の中で食べました。

Isumi_tadakatu20120609_01
忠勝弁当、食べるのは2回目です。

Isumi_tadakatu20120609_02
前回と変わったのは、箸袋がい鉄仕様になったことでしょうか。お茶付き1000円は、この内容ならお得だと思います。

食べ終わって13:18の上下行き違いを撮ります。今日は2運用ともいすみ200型なので、久しぶりに昼間の同型交換が見られるはずです。
Isumi_moomin20120609_11
大雨の中、下り19Dがやってきました。こちらは普段からいすみ200型です。

Isumi_moomin20120609_12
上り18Dは、マンドリン・ギター列車用の増結を切り離して、202号フローレンの単行に戻っていました。こちらは、普段はいすみ300形が入る運用です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 9日 (土)

全国公募鉄道社長サミット記念入場券 

今日は、東武博物館で第4回地域鉄道フォーラム「全国公募鉄道社長サミットin東京」が開催されます。それを記念して、サミットに参加する社長さんの会社6社の入場券をセットにしたものを販売すると、今回のサミットのサイトにありました。1~1200番までのきっぷを200枚ずつ6社で売るそうです。1201以降は、本日11時からサミットの会場で販売したそうです。

いすみ鉄道でも売るはずなのですが、昨日問い合わせたところ、明日売るか10日からになるかわからないと言われました。ところが、今日大多喜駅へ行ってみると・・・
Isumi_rail20120609_01
待合室にしっかりポスターが貼られ、11時発売とありました。サミット会場と同じ時刻から販売なんですね。

「マンドリン・ギター列車」14Dが大多喜で7分停車するので、その間に買ってきました。
Isumi_rail20120609_02
表紙にも硬券状のものが入っていました。ちなみに1001が券番ですね。

Isumi_rail20120609_03
いすみ鉄道のは、JNRの地紋入りきっぷに印刷したものになっています。普段、大多喜駅で売っているのは白地または白地に赤線です。入場券のどこにも「記念」の文字はありません。各社とも、普段とは違った仕様の入場券にしているのでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の急行列車 

2012年6月9日(土)。今朝は、いすみ鉄道の「マンドリン・ギター列車」に乗るために、国吉9:14の大多喜行きに乗っていきました。ちょうど、急行1号が発車準備をしていました。

Isumi_kiha52_20120609_06
上総中野方にヘッドマークがありません。社長ブログによれば、6月は上総中野方が日替わりヘッドマークで、大原方がヘッドマーク無しのハズですが・・・。

Isumi_kiha52_20120609_07
大原方に「準急 くろしお」のヘッドマークがありました。

Isumi_kiha52_20120609_08
ホームに停まる「急行1号」です。

「マンドリン・ギター列車」を降りて、国吉駅の待合室で過ごしていたら、大多喜駅の案内放送がホームに流れてきました。そんな機能があるのですね。それによると、本日の「急行3号」は1番線からの発車だそうです。上り列車は原則2番線からです。1番線からの上りは、毎朝1本あるだけ。本当かなと、車で大多喜まで行ってしまいました。
Isumi_kiha52_20120609_09
「急行3号」は、本当に1番線からの発車でした。これは貴重な体験が出来ると、窓口で急行券を買って国吉まで乗車しました。国吉で行き違う普通列車に乗って大多喜に戻り、自家用車で国吉駅へ戻りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マンドリン・ギター列車 

2012年6月9日(土)。今日は、大多喜高校のマンドリン・ギター部 がいすみ鉄道車内で演奏会を行う、第5回「マンドリン・ギター列車」が運転されました。

Isumi_moomin20120609_01
上総中野行きの13Dがやってきました。202号フローレンの単行です。

Isumi_moomin20120609_02_2
そこに、側線にいた201号ムーミンを増結します。

Isumi_moomin20120609_03
その増結車両に、大多喜高校の生徒たちが乗り込んで演奏会の始まりです。

Isumi_moomin20120609_04
大きさが違うのは、マンドリン、マンドラ、マンドセロというらしいです。上総中野までずっと立ちっぱなしだったので、折り返し大原までの14Dは演奏の聞こえない前の車両に乗りました。こちらなら余裕で座れました。

Isumi_moomin20120609_05
その、前の車両には、後ろの車両で演奏会をやっているよというポスターがさりげなく掲示されていました。大原からは、また立って演奏を聴きながら、国吉まで乗っておりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 8日 (金)

今日の小谷松駅 

2012年6月8日(金)。今日は地元の事業所回りという仕事がありました。大多喜の某事業所を午前の最後に訪問して、次のアポが14:30。いったん持ち場に帰るには中途半端な時間なので、ちょっと小谷松駅前に車を停めて様子を見ます。

まだまだ、満開とはいきませんが西畑よりは咲いています。
Isumi300_20120608_01
下り17Dです。

そのまま30分待ちました。
Isumi300_20120608_02
折り返しの上り18Dです。

明日は東武博物館の「全国公募鉄道社長サミットin東京」には行かずに、マンドリン列車とホタル列車を撮影する予定です。ホタル列車、贈呈してサボと愛称板を使ってくれるかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

青春18きっぷ夏・冬発売発表 

2012年6月8日(金)。本日、JR各社から青春18きっぷの夏用・冬用発売のリリースがでました。廃止になるとか、5日連続になるとか、いろいろと噂が流れましたが・・・。

結果的には、春用とほとんど変更なし。PDFファイルを印刷してじっくり読んでみましたが、違うのは以下の点のようです。
・新青森~青森間は当該区間相互発着の場合に限り、特急・急行の普通車自由席に乗車できる。
この特例は、春用では不可でした。

値段が上がって、その代わりに本線系統が移管された第3セクター(青い森、いわてIGR、肥薩おれんじ、しなの)にすべて乗れるようになったりするのではないかと考えたのですが。結果は、そんなことはなかったのですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 7日 (木)

7月29日どうなる国吉駅 

7月29日の12時過ぎから、国吉駅で徳間ジャパンコミュニケーションズによる一大イベントがあるそうです。岩佐美咲(AKB48「チームA」「渡り廊下走り隊7」所属)さんがやってきて、その名も『無人駅で「無人駅」を歌おう!!ミニコンサート&握手会&当日限定スタンプ会』というものだそうです。

なんだか、すごい人出になりそうです。もう、この日は待合室に出店しないことに決定です。ちなみに、土日に我が同居人が国吉駅待合室でやっている、フレーム切手とポストカードのブースですが、明後日10日はお休みします。それと、準備が整えば16日(土)から「がんばれいすみ鉄道オリジナルかもめーる」の販売を始める予定です。オリジナル年賀葉書のときは、イベントの2日間だけの販売でしたが、今回は8月中頃まで気長に売っていこうと思っています。通販はやりません(8月中旬を過ぎて余っていたらやるかもしれませんが)。まだ、完成品が郵便事業会社から届いていないので、確実に決まりましたら、このブログでお知らせします。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 6日 (水)

西畑駅のあじさいは・・・ 

2012年6月6日(水)。お昼過ぎまでは雨が強かった房総半島です。午後からの出張径路に西畑駅があったので、寄り道して1枚撮影しました。12:48の18Dです。
Isumi300_20120606
ここはあじさいで有名な駅なんですが、まだまだですね。小谷松は経路上じゃなかったので、さすがにそこまでは寄り道できませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 5日 (火)

漫を持してい鉄2 

東裏友希さんの漫画「漫を持してい鉄」の第2弾が完成して、国吉駅の待合室に掲示されています。内容は、キハ52125にタブレット交換。それから、栗原観光駅長と季節柄ホタルの話しです。
Higasiura_2
最新号を読むだけなら、国吉駅へ来れば読めます。しかし「是非とも手元に欲しい」という場合は、栗原観光駅長を捕まえて、「東裏さんの漫画欲しい!」といいましょう。すると「じゃ、買う?」と言ってくれますので「買う、買う!」と答えると、売ってくれます。A3カラー版で300円でした。国吉駅に掲示されているのは、一回り小さいB4版のものです。

その2の最後も「つづく」となっていますから、3にも期待しましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 4日 (月)

支社版フレーム切手 

本日は2件のリリースが出ました。万葉線以外は郵便局のネットショップ扱いがありません。

6月4日15:00に郵便局株式会社北陸支社からリリース文が配信されました。

おかげさまで万葉線開業10周年
販売日 2012年6月6日(~未発表
販売部数 1,000部

販売地域 富山県内の計212局 

シートはグリーン(50円)です。6月15日から郵便局のネットショップでの扱いがあります。


6月4日15:00に郵便局株式会社東海支社からリリース文が配信されました。 

広重の見た遠州東海道
販売日 2012年6月11日(~未発表
販売部数 2,000部
販売地域 浜松市、湖西市内の計113局 

シートはオリジナルです。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

6月3日の国吉駅 

2012年6月3日(日)。今日の国吉駅は、移動交番が来ることもなく平穏な1日でした。
Isumi_kuniyosi20120603_01
天気もおもわしくないので、クロちゃんは待合室にいました。

Isumi_kuniyosi20120603_02
急行1号の時間が近づくと、そろそろ人が増えると感じたのか、駅裏の風そよぐ広場へと歩いていきました。

Isumi_kuniyosi20120603_03
風そよぐ広場のビオトープにかかる橋の上でゴロンと昼寝です。いいなぁネコは。

Isumi_kuniyosi20120603_04
待合室に戻ってきたので、ちょっとアップで撮らせてもらいました。アップにすると、白髪が目立ってきたのがわかっちゃいますね。

Isumi_kuniyosi20120603_05
待合室に、来週の大多喜高校「マンドリン・ギター列車」のポスターが貼られました。ちなみに、この列車通常はいすみ300形の運用です。でも、演奏はいすみ200型2連で行うと思われます。ということは、この日は伊勢えび特急運転日と同様に、運用変更がある可能性が大です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

6月3日の急行列車 

2012年6月13日(日)。いすみ鉄道の急行ヘッドマーク、日替わりシリーズの2日目です。
Isumi_kiha52_20120603_01
急行1号がやってきました。予告通り、大原方はヘッドマーク無しです。今日は天気がよくありません。今にも雨が降りそうな曇り空です。

Isumi_kiha52_20120603_02
急行2号がやってきました。なんとか曇り空を保っています。上総中野方は、予告通り「急行 犬吠」をつけていました。急行2号が発車してしばらくすると雨が降ってきました。

雨の中やってくる17Dを撮ります。
Isumi300_20120603_03
先ほど14Dが2分ほど遅れてやってきたのです。それまで1両だったいすみ300形が2両編成になっていたので、増結で遅れたようです。でも、後ろの車両は無人で運転士さんが乗務しています。何でも、大原から団体が入っているので、その対応とか。ということで、ゴールデンウィーク以降、久々の2連運行になるいすみ300形を狙ったのです。

Isumi300_20120603_04
もう1往復2連で走るとのことで、雨も上がった薄日も差してきた21Dも撮影します。

Isumi_kiha52_20120603_05
そして急行4号です。この頃には、しっかり太陽が差していました。

そうそう、ヘッドマークは土曜日「急行 夷隅」で日曜日「急行そと房」がデフォルトです。しかしながら、愛称板は「そと房」しかありませんでした。ところが、愛称板も「夷隅」でできたのです。売店でも「夷隅」を1500円で売り始めました。ということで、61~60D用のサボ(一部普通列車のやつ)も「夷隅」バージョンを作らないといけません。今回寄贈した「ホタル列車」の裏面が空いているから、土曜日に61Dの運転がある6月30日までに何とかしようと思っています。できるかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 3日 (日)

ぬれ最中 

近くのドラッグストアに、銚子電鉄の「ぬれ最中」が山積みされていました。価格は1箱490円でした。これは、定価(900円)のほぼ半額です。さっそく1箱買ってみました。

Choshi_monaka20120603_01
あんと種(最中の皮)を取り出します。

Choshi_monaka20120603_02
あんを種の中に入れます。「ぬれ」って言われているので、塗っているのです。

Choshi_monaka20120603_03
さあ、組み立て完了です。食べてみると・・・皮にぱりぱり感がありません。賞味期限は6月30日まで。まだ余裕はあるのですが、食感はだいぶ落ちてしまうのですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 2日 (土)

今日の急行列車 

2012年6月2日(土)。2週間ぶりに国吉駅へ行きました。6月の急行は、大原方ヘッドマーク無しで、上総中野方は日替わりと社長ブログに発表されました。

Isumi_kiha52_20120602_01
急行1号です。発表通り、大原方はヘッドマーク無しでした。国吉駅のアジサイはだいぶ色づいてきました。

Isumi_kiha52_20120602_02
急行2号です。上総中野方は「急行 水郷」でした。

Isumi_kuniyosi20120602_03
今日はお客さんがとても少なかったです。クロちゃんも関係ないやとプランターの前で昼寝を決め込んでいました。

Isumi_kiha52_20120602_04
今日は駅も空いていたので、急行4号は駅から離れて四之町踏切で撮りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

国吉駅前に交番が! 

2012年6月2日(土)。今日、国吉駅前に交番ができました。
Kuniyosi20120602_01
こんな交番です。お二人の方が勤務されていました。

Kuniyosi20120602_02
う~ん、三菱ローザのようですね。

Kuniyosi20120602_03
後部は観音開きになっています。千葉県警のマスコット「シーポック」も描かれていました。

Kuniyosi20120602_04
駅ねこクロちゃんも興味があったようで、この交番を見学にきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

5月31日に2件3種のリリースが出ていました。すべて郵便局のネットショップ扱いがありません。

5月31日15:00に郵便局株式会社中国支社からリリース文が配信されました。

備前 山本三代-伝統の軌跡-
販売日 2012年6月5日(~未発表
販売部数 1,500部

販売地域 備前市、瀬戸内市、赤磐市、和気町内の全37局と岡山円山局、岡山沖元局、岡山乙多見局、岡山海吉局、岡山東局、三蟠局、岡山高島団地局、岡山四御神局、 岡山長岡局、岡山藤原局、岡山雄町局、西大寺大宮局、西大寺益野局、西大寺渡場町局、西大寺金岡局、西大寺九蟠局、西大寺広谷局、神崎局、水門局、備前瀬戸局、万富局、西大寺政津局、西大寺中局、西大寺局、西大寺浜局、岡山上道局、岡山東平島局、朝日局、岡山楢原局、西大寺富崎局、牧石局、牟佐局、岡山中央局の計70局 

シートはシルバーです。


5月31日15:00に郵便局株式会社中国支社からリリース文が配信されました。 

『大原美術館』(50円)(80円)
販売日 2012年6月5日(~未発表
販売部数 各5,000部
販売地域 倉敷市、総社市、早島町内の全75局と岡山大福局、興除局、岡山藤田局、岡山藤田錦局、妹尾局、岡山吉備津局、高松局、足守局、吉備局、福谷局、日近局の計86局 

シートはグリーン(50円)とシルバー(80円)です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 1日 (金)

関西民鉄乗り歩き(16) 

高野山12:51のケーブルカーで下山します。
Kansai_tetu20120528_41
このケーブルカーは2両編成です。

Kansai_tetu20120528_42
中間地点ですれ違います。カーブを曲がる対向車両が、2両編成なので真ん中で折れているのがわかります。

Kansai_tetu20120528_43
乗り降り自由なスルッとkansai2Daysなので、極楽橋駅で改札を出てみました。この狭い通路が改札口でした。

Kansai_tetu20120528_44
帰りは特急で一気になんばへ行きます。

Kansai_tetu20120528_45
まっていたのは、今朝「りんかん」で見た貫通型の車両でした。「こうや」は非貫通型が使われるのだとばかり思っていましたが、そうではなかったのですね。

なんばからは、ポポンデッタ日本橋店を目指しました。ところが、吉本グランド花月のところで90度方角を間違えたことに気づきませんでした。歩いても歩いても着きません。よく見ると、太陽が後ろにあります。南に歩いているなら右になくては行けません。気づいたときには、目の前に谷町九丁目駅の入口がありました。

地下鉄に乗って日本橋に戻り、今度は南に歩いて行きます。目指すポポンデッタ日本橋店で、この日から販売開始の京急バスの限定バスコレクションを買って、地下鉄の恵美須町駅へ向かいました。

恵美須町から阪急千里線の山田へいき、そこから大阪モノレールで大阪空港へと向かいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

関西民鉄乗り歩き(15) 

大門バス停の先に大門がありました。
Kansai_tetu20120528_36
石段を上がると、本当に大きな門があります。

Kansai_tetu20120528_37
くぐって反対側へでてみると、こちらが正面のようです。大きく「高野山」の文字がありました。

Kansai_tetu20120528_38
バスの折り返し時間まで7分ほどしかなかったので、大門を見学してすぐにバス停に戻ります。大門バス停から出るバスは、かなり少ないです。

Kansai_tetu20120528_39
ここまで乗ってきたバスが、高野山駅前行きになってやってきました。

Kansai_tetu20120528_40_2
無事に高野山駅に戻ってくることが出来ました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

関西民鉄乗り歩き(14) 

高野山駅でしばらく時間をつぶして、すぐに下山するつもりだったのですが、ここまで来ると高野山の町並みを少し歩きたくなりました。「天空」車内でもらったパンフレットに触発されたのかもしれません。もう1時間遅い特急に乗ることにして、バスに乗ります。
Kansai_tetu20120528_31
参道内のバスもスルッとkansai2Daysで乗れます。千手院橋で降りると、目の前が高野郵便局でした。せっかく平日に来たので、葉書を買って風景印を押してもらいました。
Kansai_tetu20120528_32
最近は、実際に旅先で押してもらうだけです。中学生の頃は、郵頼もしていたのですけどね。旅行貯金も民営化を機に止めてしまったので、最近は平日でも旅先で郵便局へ行くことが少なくなりました。

Kansai_tetu20120528_33
車内のパンフレットにあった「やきもち」に惹かれて、上やしきというお店を目指しました。店内では2種類のやきもちとお茶のセットが210円ということで、座ってゆっくり味わいました。

Kansai_tetu20120528_34
目の前の苅萱堂をお参りします。お寺の方が、なんで高野山に来たのかと外国人の方に日本語と片言の英語で一生懸命質問していましたが、通じないで困っていました。

Kansai_tetu20120528_35
少し歩いて、「みろく石」という和菓子を売っているお店まで行きました。家へのお土産を買って、近くの小田原通りバス停から大門行きのバスに乗ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

関西民鉄乗り歩き(13) 

終点の極楽橋が近づきます。
Kansai_tetu20120528_26
右手に赤い橋が見えてきました。これが極楽橋らしいです。これを渡ると登山道になるようです。

Kansai_tetu20120528_27
ここは標高535mです。またもや、ひと駅で62m登りました。この区間の最急勾配50パーミルだそうです。

Kansai_tetu20120528_28
指定席車はほぼ満席でしたが、自由席はかなり空いているようです。自由席のボックスに座って窓を開ければ、展望車気分になれるかもしれません。

Kansai_tetu20120528_29
ここからはケーブルカーで一気に高野山駅へと登ります。

Kansai_tetu20120528_30
「天空」は極楽橋駅までしか行かないのですが、高野山駅に「天空」のスタンプありました。ちなみに、極楽橋駅にスタンプは見当たりませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

関西民鉄乗り歩き(12) 

天空の途中停車駅は、学文路と九度山の2駅だけです。残りの駅は通過です。
Kansai_tetu20120528_21
高野下を通過します。この駅のホームには、大変古いレールが使用されていると放送が流れますが、通過する車内からはよく確認できませんでした。ここを過ぎると、上り勾配が急になりました。

Kansai_tetu20120528_22
下古沢を通過します。通過する列車から、駅名標をしっかり写すのはむずかしいです。

Kansai_tetu20120528_23
紀伊細川は対向列車待ちで運転停車します。標高363mで、橋本から271m登っています。

Kansai_tetu20120528_24
今朝、橋本まで乗ってきた快速急行がなんばへ折り返していきました。

Kansai_tetu20120528_25
紀伊細川からひと駅、紀伊神谷でも運転停車です。ここは標高473mです。わずかひと駅で、110mも登りました。橋本駅で天空の前を走って行った特急「こうや」が折り返していきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »