« みんなでしあわせになるまつり第2日(1)  | トップページ | みんしあ幻の東京サミットバス  »

2012年5月 1日 (火)

みんなでしあわせになるまつり第2日(2) 

今日から5月です。昨日までの「みんなでしあわせになるまつりin夷隅」の疲れがどっと出て、仕事をするにはつらい1日でした。

昨日もほぼ本部詰め。15時で公開は終わりです。14:30を過ぎて人が少なくなり、2日間でようやく1回だけ、キハとバスのコラボをやりました。
Minsia20120430_01
しかも、それがトヨタのキャブオーバーバスなんだから、たまりません。左側にも休車がずらりと並んでいるのですが、自分としてはバスとキハのコラボが撮りたかったので、これでOKです。

第1会場の片付けも一段落した頃、日本を代表するテノール歌手である村上敏明さんのコンサートが終わって、ボンネットバスが第2会場からやってきました。もう第2会場へ戻る必要がないので、こちらのしばらく停車です。
Minsia20120430_02
「みんしあ夷隅」の幕外しもあって、元からの幕回しをしてくれました。TSD40改は、北海道の幕が多く入っていました。

Minsia20120430_03
U690の方は、元の事業者があった岡山県の幕が多かったです。

こちらは、第1会場の撤収があって、村上敏明さんのコンサートを聴くことが出来ませんでした。でも、勝浦での打ち上げ会場で、村上さんが歌ってくれました。フニクリフニクラ、「トゥーランドット」の誰も寝てはならぬ、オーソレミオ、サンタルチアなど、イタリア語の歌をたくさん歌ってくれました。

会の終盤で、自分のテーブルにやってきてくれて、オペラと歌舞伎に共通する目力論とか、昔とDVD時代になってからのオペラの歌い方の違いとか、異業種のためになる話しを聴かせていただくことが出来ました。そうか、自分もしゃべることが仕事の1つだけれども、口でしゃべっているだけで、まだまだ目でしゃべれてないなぁと感じました。「目は口ほどにものをいう」というけれども、まだまだ自分は目でしゃべれていません。もっと修行が必要なようです。

|

« みんなでしあわせになるまつり第2日(1)  | トップページ | みんしあ幻の東京サミットバス  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: みんなでしあわせになるまつり第2日(2) :

« みんなでしあわせになるまつり第2日(1)  | トップページ | みんしあ幻の東京サミットバス  »