« バスで巡る佐原(3)  | トップページ | 支社版フレーム切手  »

2012年4月 9日 (月)

佐原から土浦へ 

2012年4月7日(土)。今日は土浦で泊まります。佐原17:53の普通電車で成田まで行きます。ここで、改札外のそば屋さんで簡単な夕食にしてしまいます。成田18:46の快速で東京に向かいます。土浦に行くなら、成田線で我孫子へ向かうのが普通ですが、今日は違います。東京駅では、総武線快速の丸の内地下改札を出て、ラッチ外通路を歩いて京葉線乗り場へと向かいました。

そうです。この列車に乗って土浦へ向かうのです。
Sawara20120407_16
京葉線から常磐線へ直通運転する臨時快速列車です。全車指定席なので、指定券を用意してあります。ところが時間になってもやってきません。何でも、武蔵野線で沿線火災があってダイヤが乱れているとの放送が流れます。

その後、乗り場が4番線から3番線に変更になったと放送が入りました。
Sawara20120407_17
その直後に、3番線にやってきました。本来は並ばないはずの京葉線E231系と並びました。

Sawara20120407_18
新木場、葛西臨海公園、舞浜と停まります。思ったよりも乗客は増えませんでした。やはり、春休みが終わった週末だからでしょうか。舞浜を出たところで、車内改札がありました。車内改札印を見ると浦和車掌区です。京葉線内で浦和のスタンプが押されるとは思ってもいませんでした。

京葉線から武蔵野線に入り、南流山駅のホームのない中線に停車します。ここで、進行方向が変わって、武蔵野線から常磐線への連絡線を走ります。もう外は暗いですが、普段は乗れない線を走るのが楽しいのです。しかも、常磐線への合流地点で停車します。何でも、常磐線では線路への人立ち入りがあってダイヤが乱れているそうです。しばらく停まって、ようやく常磐線へと入って行きました。

Sawara20120407_19
取手の先のデッドセクションでは、国鉄時代の車両らしく非常灯のみの暗闇体験ができました。「何これ、真っ暗」という若い女性の声が車内に響きました。今の車両は暗くなりませんからね。

Sawara20120407_20
佐貫で特急フレッシュひたち61号を先に通します。停車時間があるようなので、ここでしっかり撮影をしておきます。佐貫を18分遅れで発車しました。そのままの遅れで、今日の宿泊地、土浦に到着しました。そのまま、予約してあった駅前のビジネスホテルへと直行しました。

|

« バスで巡る佐原(3)  | トップページ | 支社版フレーム切手  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186181/54433998

この記事へのトラックバック一覧です: 佐原から土浦へ :

« バスで巡る佐原(3)  | トップページ | 支社版フレーム切手  »