« ぐるっとちば南房総号の旅(11)  | トップページ | ぐるっとちば南房総号の旅(13)  »

2012年3月27日 (火)

ぐるっとちば南房総号の旅(12) 

大原駅ホームで配られていたおもてなしはこれ。
Gurutto20120325_56
大原の地だこと大多喜の栗の和菓子。

Gurutto20120325_57
左側がたこの足の刺身で右がたこの卵を湯がいたもののようだ。卵はマヨネーズをつけて食べるようにとのこと。そうか、デッキにあったポスターはこのことを指していたんだと、ようやく気づいた。たこの卵、地元なのに初めて食べた。なかなか珍味ですな。

Gurutto20120325_58
カッピーとエビアミーゴに見送られて大原を出発。

車内で、飯縄寺のパンフレットと瓦煎餅が配られた。
Gurutto20120325_59
そして、そのパンフレットを見ながら、車内放送で流れる飯縄寺のご住職のお話しを聞くのだった。ちなみに、飯縄寺って、自宅から車で10分くらいのところだ。

|

« ぐるっとちば南房総号の旅(11)  | トップページ | ぐるっとちば南房総号の旅(13)  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186181/54325438

この記事へのトラックバック一覧です: ぐるっとちば南房総号の旅(12)  :

« ぐるっとちば南房総号の旅(11)  | トップページ | ぐるっとちば南房総号の旅(13)  »