« 弁当の中身  | トップページ | ぐるっとちば南房総号の旅(2)  »

2012年3月25日 (日)

ぐるっとちば南房総号の旅(1) 

2012年3月25日(日)。今日は、我が同居人と一緒に、『ぐるっとちば南房総号』に乗ってくる。実はこれが同居人への一ヶ月遅れの誕生日プレゼント。以前、なぜ房総半島を一周する列車はないのかとたずねられ、「一般の需要はないが観光需要はあるので、年に数回そんな列車が走っている」と言ったところ、「乗ってみたい」と答えたのを覚えていた。今年は3月にその機会があることがわかり、2月の誕生日を前に、今すぐものを買うのと1ヶ月後に旅行するのとどちらがいいかときいたら、後者を選んだというころで、今日を迎えたのだった。

Gurutto20120325_01
まずは、「パワフル×スマイルちばフリーパス」で今日の乗車駅、稲毛へ向かう。稲毛と千葉が同額だったので、稲毛にしたのだが、本当はもう1つ理由があった。長者町8:05の電車は、予想以上に空いていて、ロングシートだけれども十分に座って行くことが出来た。

Gurutto20120325_02
稲毛の発車は9:42。表示器は時刻もナシに「団体」とだけ表示されていた。

Gurutto20120325_03
昨日とは逆向きで、6号車が先頭になってやってきた。

稲毛乗車にしたもう1つの理由。稲毛は9:42で千葉だと10:22なのだ。その間40分、そんなに移動時間がかかるわけがない。かといって、千葉駅にそんなに長時間停まるとは思えない。とすれば、まず間違いなく黒砂信号場で停車があるはず。やっぱり、テツなら普段走らない線路に乗車できるのはうれしいもの。

Gurutto20120325_04
窓の外は、次々と列車が通り過ぎます。

Gurutto20120325_05
幕張へ回送される211系が走って行きました。

|

« 弁当の中身  | トップページ | ぐるっとちば南房総号の旅(2)  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186181/54308655

この記事へのトラックバック一覧です: ぐるっとちば南房総号の旅(1)  :

« 弁当の中身  | トップページ | ぐるっとちば南房総号の旅(2)  »