« 内房線100周年記念号の旅(1)  | トップページ | 内房線100周年記念号の旅(3)  »

2012年2月11日 (土)

内房線100周年記念号の旅(2) 

木更津の車両区から川を隔てた道まで歩いて行きました。

Uchibo100tabi20120211_06
C6120が点検を受けているようです。煙突からの熱気で、空気が揺らいでいます。

Uchibo100tabi20120211_07
ピットになっているようで、床下からヘルメットの係員の方がでてきました。

Uchibo100tabi20120211_08
DLと客車は、すでに南方の折り返し線に移動していました。その脇を、記念ヘッドマークをつけた209系が走っていきました。

Uchibo100tabi20120211_09
いよいよDLと客車が1番線へ入線します。ヘッドマークに偽り無しのDLと客車だけの編成は、この入線の時しか見ることが出来ません。走行中は、後ろにSLが連結されていますから。

Uchibo100tabi20120211_10
DLのすぐ後ろが、7号車のスハフ32です。戦前製の客車で、JR東日本の営業用ではもっとも古い車両だそうです。

|

« 内房線100周年記念号の旅(1)  | トップページ | 内房線100周年記念号の旅(3)  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186181/53958009

この記事へのトラックバック一覧です: 内房線100周年記念号の旅(2)  :

« 内房線100周年記念号の旅(1)  | トップページ | 内房線100周年記念号の旅(3)  »