« 年に1度の小塚大師へ(1)  | トップページ | 年に1度の小塚大師へ(3)  »

2012年1月21日 (土)

年に1度の小塚大師へ(2) 

館山駅に着くと、JRバス関東の建物の前に机を出して、小塚大師への臨時出札所を開設していた。
Minami_boso_free20120121_06
フリー乗車券を持っているけれども、記念に硬券乗車券を買っておく。券番が42かぁ。このあとで、御大師様に厄落とししてもらったから、大丈夫でしょう。

Minami_boso_free20120121_07
やってきたバスは、高速バス「なのはな号」用のハイデッカー車。こんなバスがやってくるとは、思ってもいなかった。ちょっとラッキーといった感じだ。

犬石を過ぎて左折すると、このバスが走ってはいけないような狭隘路だった。バス1台がやっとの部分もある道を走っていく。小塚大師直前で、駐車場渋滞になる。それでも、予定より数分遅れただけで到着した。
Minami_boso_free20120121_08
御大師様にお参り。券番42だし、厄落とししてもらわねば。

次に乗車するのは、小塚大師12:30の安房白浜行き。まだ時間があるので、やってくるバスを撮影することにした。カメラを構えていると、なんとそこに珍海漬さんが現れた。おたがい、ビックリしてしまい、挨拶がおそくなってしまった。
Minami_boso_free20120121_09
館山駅からのバス。今度は、路線車だった。やっぱり、さっきの高速車は当たりなのだろう。

Minami_boso_free20120121_10
安房白浜からは路線車。先ほど、タッチの差で乗れなかったのと同じ車両のようだ。

|

« 年に1度の小塚大師へ(1)  | トップページ | 年に1度の小塚大師へ(3)  »

コメント

先日はお世話様でした。
1/21が土曜か日曜に当たるのはなかなかないので、今年は貴重でした。次は5年後なんですね。
 いつもはバスの走らない道をバスに乗れるのでわくわくしました。

投稿: 珍貝漬 | 2012年1月22日 (日) 23時01分

こちらこそ、お世話になりました。まさか、バス停でもない道端で突然で会うとは、「何でここにいるの?」みたいな驚きが先でした。

安房白浜~小塚大師ですが、行きと帰りで運賃が違うなど、なかなか興味深い路線でした。

投稿: わらしべ長者町 | 2012年1月23日 (月) 05時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186181/53790732

この記事へのトラックバック一覧です: 年に1度の小塚大師へ(2) :

« 年に1度の小塚大師へ(1)  | トップページ | 年に1度の小塚大師へ(3)  »