« 青春18JR6社の旅・北券編(2)  | トップページ | 支社版フレーム切手  »

2012年1月 4日 (水)

青春18JR6社の旅・北券編(3) 

2012年1月4日(水)、第1日の続きです。

6 小淵沢15:29→16:17上諏訪
Jr6_20120104_11
甲府始発の長野行き普通電車に乗っていく。茅野で特急に追い越される。その特急が遅れて発車していった。この先単線区間があるのに、これはまずいぞと思っていると、その通り遅れてしまった。上諏訪には3分ほど遅れて到着した。

7 上諏訪16:31→18:52飯田
Jr6_20120104_13
上諏訪で「豊橋」の文字を見るのは、ちょっと奇妙な気がしないでもない。

Jr6_20120104_12
側線に停まっている119系が次の豊橋行きになるようだ。乗ってきた長野行きは10分以上遅れて発車していった。この列車も入線したのは16:25の発車時刻を過ぎてから。

119系はカウントダウン状態のようだ。1番線に入った飯田線からの茅野行きは213系がやってきた。乗り心地はあちらの方がよいが、ここは119系に乗れてよかった。たぶん、次に来るときには、213系か313系ばかりになっているだろうから。

Jr6_20120104_14
これが119系の車内。標準幅にもかかわらず、ボックス席はゆったりサイズ。たしか、モケットも国鉄カラーの青ではなく、この色で登場したような気がするけど・・・。 

上諏訪からずっと降っていた雪。上片桐までは降っていて地面も真っ白だった。峠のトンネルを抜けたわけでもないのに、伊那大島では雪がなく地面がしめっているだけだった。なんだかだまされたみたいに感じた。

Jr6_20120104_15
飯田に到着。ここで20分以上の停車。飯田止まりの快速を受けてからの発車になる。このまま豊橋まで、真っ暗な飯田線に乗るのはもったいない。今日は飯田で終わり。明日、ここから再開して、明るい中天竜峡を眺めていこう。

|

« 青春18JR6社の旅・北券編(2)  | トップページ | 支社版フレーム切手  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186181/53655995

この記事へのトラックバック一覧です: 青春18JR6社の旅・北券編(3) :

« 青春18JR6社の旅・北券編(2)  | トップページ | 支社版フレーム切手  »