« 郵便事業会社のフレーム切手  | トップページ | 年に1度の小塚大師へ(2)  »

2012年1月21日 (土)

年に1度の小塚大師へ(1) 

毎年1月21日の初大師のときだけ運行される路線バスがある。JRバス関東の館山駅~小塚大師と安房白浜~小塚大師の2つの路線だ。路線図上は犬石~小塚大師の1区間なのだが、乗ってみると実際の運転径路はずいぶんと違っていた。

今回は、蘇我駅で買っておいた「南房総フリー乗車券」を使用する。今日・明日の2日間使用にしておいた。ゆき券は使用放棄だし、かえり券もフリーエリア内のみで「足」の部分は使わないけれども、3000円なので、十分元がとれるだろう。
Minami_boso_free20120121_01

利用案内には・・・
Minami_boso_free20120121_02
JRバス関東は「フリーエリア内全路線」とある。小塚大師は1年に1日しか運行しないけれども、正規の路線だから問題なく乗れるだろう(実際乗れたけど)。

車検の車を返却する予定もあり、勝浦までその代車で行く。勝浦7:25の安房鴨川行きでスタート。安房鴨川で、館山行きの内房線に乗り換えて千倉へ。ここから、館山日東バスに乗って、まずは安房白浜を目指す。勝浦を出るときは雨で傘を差してきたのだが、鴨川を過ぎると傘を持っている人はいなくなった。外も乾いている。
Minami_boso_free20120121_03
これは1日3本のゆらり経由便。行き先にふらり経由と入るのかと思っていたのだけれども、そんな文字はなかった。バスは到着予定時刻の9:41に安房白浜に到着する。と、その目の前を「小塚大師」の行き先を出したバスが発車していった。

Minami_boso_free20120121_04
安房白浜に貼っている、小塚大師関連のバス時刻を見ると、あのバスは9:40だ。しかも次のバスは11:00までない。やはり小塚大師に行く予定の方が数人いて「なんで待ってくれないの」と言っている。本数が少ないバスなのだから、1分くらいやりくりできそうなものだが。

さすがに11:00まで1時間20分も待てない。9:50の豊房経由館山駅行きの館山日東バスがある。1日4本しかない路線だ。これに乗っていけば、館山駅10:40の小塚大師行きに乗れそうだ。
Minami_boso_free20120121_05
昨年2月に乗ったときは普通の路線車だったのだが、今日は真っ白なリエッセが停まっていた。ボディには館山日東バスの文字だけで絵も何もないが、このバスで間違いないようだ。

|

« 郵便事業会社のフレーム切手  | トップページ | 年に1度の小塚大師へ(2)  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186181/53790665

この記事へのトラックバック一覧です: 年に1度の小塚大師へ(1) :

« 郵便事業会社のフレーム切手  | トップページ | 年に1度の小塚大師へ(2)  »