« 「ポッポの丘」に行きました  | トップページ | 支社版フレーム切手  »

2011年12月20日 (火)

季刊「リコーダー」創刊 

1985年に廃刊になった季刊「リコーダー」という雑誌がありました。1985年って、自分が就職した年です。高校生の途中から大学卒業まで、たしか5~6年定期購読していました。当時の自分には、内容が難しすぎましたが、吹奏楽向けのバンドジャーナルは月刊だったけれども、リコーダー向けの雑誌なんてこれくらいでしたから。

25年の時を経て、別な形ですがNEW季刊「リコーダー」という雑誌が直販で創刊されたのは、とってもうれしいことです。実は創刊号の受付がいったん締め切られてからこの情報を知ったのです。もう創刊号は入手不可能かと思ったところ、再受付が始まって、何とか入手できました。以前の全音楽譜出版時代よりも、付録の楽譜が充実している感じです。内容も対談などが多く、楽しみながら読めそうです。以前の本は、ルネッサンスの研究誌みたいな面もありましたから。

そういえば、ヤマハが出していて「リコーダーの本」(たしか無料だったかな)なんてのも、何冊か入手した記憶があります。

全然ジャンルは違いますが、BBLなんていう創刊4号で廃刊になってしまった月刊誌もありましたね。私、全部持ってます。BLじゃないですよ、BBLです。BigBeautifulLifeという、ふくよか系の人向けのファッション文化雑誌でした。フェルナンド・ボテロの絵とか特集してましたね。

ということで、今年もやります。よかったら来て下さいませ。
Tatebue_train2011

|

« 「ポッポの丘」に行きました  | トップページ | 支社版フレーム切手  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 季刊「リコーダー」創刊 :

« 「ポッポの丘」に行きました  | トップページ | 支社版フレーム切手  »