« 国吉駅にて  | トップページ | 季刊「リコーダー」創刊  »

2011年12月19日 (月)

「ポッポの丘」に行きました 

2011年12月18日(日)。国吉駅で急行4号を撮影した後で、ポッポの丘に行ってみました。16日に除幕式を行った銚子電鉄のデハ701、702の様子を見に行ったのです。もちろん、銚子電鉄のぬれせん(大袋、はねもの)も目当てでしたが。

Pop_20111218_01
デハ701は、すっかりクリスマス仕様でした。

Pop_20111218_02
ポッポの丘の鉄道車両たちです。さて、いったいどこから撮ったのでしょうか。

Pop_20111218_03
以前は黒かったヨも、こんな色になっていました。

Pop_20111218_04
何と、村石社長が入替機という1/1模型を運転していたのです。

Pop_20111218_05
自己責任で安全を確保できる方はデッキへどうぞとのこと。1/1模型は、ガタガタいわせながら走っていました。自分も乗せてもらいました。

|

« 国吉駅にて  | トップページ | 季刊「リコーダー」創刊  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「ポッポの丘」に行きました :

« 国吉駅にて  | トップページ | 季刊「リコーダー」創刊  »