« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月30日 (水)

大回り旅日記書いてます 

あの、年に1度の終夜運転の日が近づいたからでしょうか。アクセス解析を見ると「東京近郊区間2011」カテゴリのアクセスが、目立って増えてきました。

サイト「汽車旅バス旅長い旅」の旅日記に、まだ2011年の正月の記録をアップしていないのですよね。何とか、来月半ばまでにはアップしようと、今ウェブページを作っています。後半分なのですけど、それほど長い旅でもないので、全部完成してから一気にアップする予定です。

ちなみに、距離の最長は2010の武蔵小杉開業前です。2011の武蔵小杉開業版では、距離は短くなってしまいましたので。楽しみにしている方、おられましたら、今しばらくお待ち下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月29日 (火)

支社版フレーム切手 

「フレーム切手」は郵便事業株式会社の登録商標です。

昨日は1
件のリリースが出ました。郵便局のネットショップ扱いがありません。

11月28日14:00に郵便局株式会社東北支社からリリース文が配信されました。

みやぎの冬
販売日 2011年12月5日(~未発表
販売部数 7,000部

販売地域 宮城県内の計363局

シートは大型です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月28日 (月)

小湊鉄道イルミネーション列車(3) 

市原市民の森19:45のバスで帰ります。
Itihara_20111127_11

月崎駅もライトアップされています。
Itihara_20111127_12

ホーム側のライトアップもすごいです。
Itihara_20111127_13

その先にはSLが走っていました。
Itihara_20111127_14

数分遅れてやってきた20:02の養老渓谷行き最終に乗車します。養老渓谷駅では、駅ネコさんたちがで迎えてくれました。
Kominato_20111127_15

その後、真っ暗になった駐車場から車を引き取って、自宅へと向かいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

市原市民の森イルミネーション(2) 

時間はあるので、ゆっくり見て回ります。
Itihara_20111127_06
今年はあやめ池に水が入れてあるので、電球が水面に反射して、去年よりもキラキラしています。

Itihara_20111127_07
モミジの木に赤いイルミネーション。

Itihara_20111127_08
あやめ池に水が入れてあるので、船が水鏡に写って、なんともキレイです。

Itihara_20111127_09
水面に水鳥が泳いでいます。

Itihara_20111127_10
今日は初日なので、トンネルにもろうそくが並べられ、この先の広場でもイベントが行われていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

市原市民の森イルミネーション(1) 

市原市民の森のイルミネーションも、小湊鉄道のイルミネーション列車同様、11月27日(日)から始まりました。

Itihara_20111127_01
月崎駅前からの無料送迎バスも、この日から運転開始です。

Itihara_20111127_02
フロントガラスには、こんな札が下がっていました。

Itihara_20111127_03
10分はかからず、7分ほどで市民の森入口に到着しました。

Itihara_20111127_04_2
光のゲートをくぐって、中に入ります。

Itihara_20111127_05
うお~っ、今年もすごいです。とってもきれいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小湊鉄道イルミネーション列車(2) 

小湊鉄道のイルミネーション列車は、今日が運転初日です。16:53の上総中野行きがそうなのですが、まだ点灯していません。ようやく発車5分前に、イルミネーションの点灯が行われました。
Kominato_20111127_06
ようやくヘッドマークも光り始めました。

Kominato_20111127_07
車内は青と白の世界です。去年はもっと華やかでしたが、今年は冷たいような落ち着いた世界です。運転席直後にあったクリスマスツリーも今年はありませんでした。

Kominato_20111127_08
座ったところのすぐとなり、排気管のところにはトナカイが下がっていました。

Kominato_20111127_09
白が消え、青だけになると、何ともいえない雰囲気になります。

Kominato_20111127_10
市原市民の森最寄りの月崎駅に到着しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小湊鉄道イルミネーション列車(1) 

国吉駅から養老渓谷駅へと向かいます。14:20頃には着いたのですが、今日は市原市のファミリーハイキングが開催されていて、駅前はイベント開催中。駅の駐車場が使えません。今日の乗車をいったんはあきらめかけたものの、近くの駐車場が17時で係員はいなくなるけど、それ以降でも出せるというので、300円払って停めることにしました。駅の駐車場、鉄道利用なら無料になるのだけれども。

1700円の1日乗車券を買って、小湊鉄道に乗車します。まずは、14:49の上総中野行きに乗って、上総中野へ向かいます。ホームはすごい人数です。次の列車は4両編成と駅の人も大声を上げています。
Kominato_20111127_01
ホームで待っていると、こんなものが通り過ぎて行きました。

Kominato_20111127_02
なんでも「こども列車」というもので、市原市立白鳥小学校の生徒の夢を現実の形にしたものだそうです。11月23日がお披露目で、この日が2回目の走行日だったようです。

ホームにはコルゲンコーワのケロちゃんの像が建っていました。
Kominato_20111127_03

列車は、4両でも大混雑。上総中野で降りない人ばかりでした。だって、ほとんどの人が1日乗車券なんですから。

Kominato_20111127_04
五井の到着した4両編成は、さっそうく2両ずつに分解されてしまいました。

Kominato_20111127_05
いすみ鉄道から来た、軌道車(モーターカー?)も鎮座しておりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

国吉駅へ 

牛舎8号でのサトイモ掘り体験。予定では14時解散とのことでしたが、芋煮を食べてサトイモについての簡単な講義をを受けて、アンケートに記入したら終了でした。13時前には解散となりました。これなら、今日から運転の小湊鐵道のイルミネーション列車に乗って、今日から始まる「市原市民の森」のイルミネーションに行けるねということになりました。

その前に、クロちゃんに会いたいというので、国吉駅に寄ることにしました。ちょうど、列車が来る時間なので、国吉駅手前の下沢田踏切に行きました。
Isumi_moomin20111127_01
下り19Dです。イチョウとススキと全部入れよとしたら、ごちゃごちゃになってしまいました。203号パパ&ママだったのに。

Isumi_moomin20111127_02
ちょっと位置をずらして、上り18Dです。202号フローレンでした。

Isumi_moomin20111127_03
下沢田踏切の先にあるお寺のイチョウ。まもなく真っ黄色になりそうです。

さて、国吉駅へ着きました。今日も大勢の人がいます。本当に賑わっていますね。
Isumi_kuniyosi20111127_04
クロちゃん、イルミネーションの下にある毛布の上にいました。暖かいのでしょうね。

Isumi_kuniyosi20111127_05
クロちゃんは気まぐれですから。ヒョコッと立ち上がったと思ったら、ホームの端で安全監視を始めました。新しい栗原駅長に「元祖は私よ」と言っているのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月27日 (日)

サトイモ掘り 

2011年11月27日(日)。今日は、御宿町商工会主催のサトイモ掘り体験に参加してきました。8:40頃家を出て、御宿の牛舎8号へ向かいます。

Gyu8_20111127_01
牛舎8号STAFFの「おから」くん。

Gyu8_20111127_02
一段高いところにある畑を手で掘ります。たくさんとれました。

Gyu8_20111127_03
最後は芋煮です。いやぁ、なかなかおいしかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月26日 (土)

みーちゃん 

今日は、午前中は千葉のサカゼンと船橋の生家へ。必要なものを受け取って、午後から取手の切手屋さんのところへ行きました。頼まれものの、イベントで買ってきたフレーム切手などを届けがてら、みーちゃんに会うのが目的でした。
Michan20111127_01
みーちゃん、10歳を過ぎてから、どうも人間と遊ぶのがおっくうになったようです。以前はもっと積極的だったのですけど。じっと、外を眺めることが多くなりました。ずっと室内飼いの女王さまだものね。気分がのらないときは、わがままになるよね。それでもいいから、長生きしてね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月25日 (金)

支社版フレーム切手 

「フレーム切手」は郵便事業株式会社の登録商標です。

本日は3
件のリリースが出ました。すべて郵便局のネットショップ扱いがありません。

11月25日13:00に郵便局株式会社四国支社からリリース文が配信されました。

ジョン万次郎のふるさと 土佐清水
販売日 2011年12月3日(~未発表
販売部数 1,000部

販売地域 (12/3・4)土佐清水産業祭臨時出張所、(12/5~)高知県内の計229局 

シートはブルーです。


11月2515:00に郵便局株式会社東京支社からリリース文が配信されました。 

浅草羽子板(平成24年版)
販売日 2011年12月1日(~未発表
販売部数 1,000部
販売地域 浅草局、雷門局、鳥越神社前局、台東日本堤局、台東三筋局、台東清川局、浅草橋局、台東聖天前局、台東千束局、蔵前局、西浅草局、浅草四局、東浅草局、台東松が谷局、元浅草局、台東花川戸局、くらまえ橋局、西新橋局、日本橋南局の計19局

シートはブルーです。


11月2515:00に郵便局株式会社近畿支社からリリース文が配信されました。 

阪堺線開通100周年
販売日 2011年12月1日(~未発表
販売部数 3,000部
販売地域 大阪市中央区・天王寺区・浪速区・大正区・西成区・住吉区・住之江区・阿倍野区、堺市、泉大津市、高石市、忠岡町内の計248局

シートはシルバーです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

郵便事業会社のフレーム切手 

「フレーム切手」は郵便事業株式会社の登録商標です。

昨日は1
件のリリースが出ました。

11月24日に郵便事業株式会社東北支社からリリース文が配信されました。

秋田の冬の風景
販売日 2011年12月1日(~2012年2月29日
販売部数 1,000部

販売地域 秋田、大曲、能代、横手、本荘、湯沢、大館、土崎、花輪、鷹巣、角館の11支店

シートはシルバーです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月24日 (木)

支社版フレーム切手 

「フレーム切手」は郵便事業株式会社の登録商標です。

本日は1
件のリリースが出ました。郵便局のネットショップ扱いがあります。

11月24日15:00に郵便局株式会社東海支社からリリース文が配信されました。

中日ドラゴンズ優勝V2記念
販売日 2011年11月28日(~未発表
販売部数 4,000部

販売地域 名古屋市内の計302局

シートはグリーン(50円)です。ポストカード3枚、特製台紙とのセットで売価1300円です。12月5日から郵便局のネットショップでの扱いがあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012卓上カレンダー販売開始 

いすみ鉄道の2012年卓上カレンダーが販売開始になったようです。11月23日に、上総中野駅前の臨時売店、大多喜駅売店、国吉駅売店で販売されていました。大原駅売店は「うちはまだ届いてないのです」とのことですが、たぶん今日24日には届いていることでしょう。
Isumi_rail_20111123_16
来年もお正月福袋が販売されれば、きっとまた中に入っているよな、と思いながらも買ってしまいました。いすみ200よりキハ52の写真の方が多いですね。11・12月の写真は・・・。実物をご覧下さい。1つ500円でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月23日 (水)

今日のいすみ鉄道(4) 

二十八市の名物、たこのころっけはすでに完売。焼きそばパックを買って昼食にする。大多喜駅へ戻ると、キハ52が検修線で休んでいた。
Isumi_moomin20111123_16

大多喜から18Dで大原へ向かう。今日の目的の1つは、沿線の色づき具合を観察することなので、全線乗っていることにした。
Isumi_moomin20111123_17
18Dは、1月8日で引退の203パパ&ママだった。

大原で用事を済ませているうちに、折り返し13:50の列車は行ってしまった。そこで14:30の急行4号で大多喜に戻ることにした。
Isumi_kiha52_20111123_13
急行3号入線のちょっと前に、JRの下り普通列車が入線してきた。

Isumi_rail_20111123_14
急行4号に大多喜まで乗って、そこから自家用車で国吉駅へ向かった。大多喜駅にも国吉駅にも、12月11日のイベントのポスターが貼られていた。

掛須応援団長さんやtassさんと話をしているうちに、だんだんと暗くなってきた。国吉駅のイルミネーションにも電源が入った。
Isumi_rail_20111123_15

11月27日からは、昨年も行った市原市民の森のイルミネーションも始まるという。いすみ鉄道のイルミネーション共々、楽しみな季節になってきた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日のいすみ鉄道(3) 

上総中野駅前にはテントのよる売店がいくつか出ていた。もちろん、いすみ鉄道の売店もあり、2012年用のカレンダーを売っていたので、さっそく買ってしまった。
Kominato20111123_11_2

町役場の方がやっている豚汁100円を買ったりして時間を過ごした。無料の焼き芋をもらおうと思ったら「あっちで売ってます」と言われてしまった。見ている そばから、その焼き芋をとなりのテントの発泡スチロールの箱に運んでいる。たずねると「1本200円」とのこと。無料ののぼりも立っているのに腑に落ちないので、買わずにいた。しかも、顔見知りには無料で配っているようだし・・・。そのうち、折り返しの列車が到着すると「列車で来られた方、焼き芋無料です から来て下さい」とマイクで叫んでいる。どうやら、列車到着時だけ無料で、その他の時間帯は(顔見知り以外は)有料らしい。小湊鉄道の写真を撮ったり、豚汁を食べたりしていたので、実際は列車で来ても無料にしてもらえなかったようだ。

Kominato20111123_12_2
駅舎の前には、小湊鉄道の紅葉マップや本が無人販売されていた。

やがて折り返し16Dになる列車がやってきた。
Isumi_moomin20111123_13

助手席側にはクリスマスツリーが飾られていた。
Isumi_moomin20111123_14

そして、天井にもクリスマス仕様の飾り付けがされていた。
Isumi_moomin20111123_15

二十八市に行くため、16Dを大多喜で降りて街中へと歩いて行った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日のいすみ鉄道(2) 

いつも車窓から気になっていた、庄司台踏切へ行ってみた。職務に誠実な飼い犬が、終始吠え続けていた。
Isumi_kiha52_20111123_06
残念ながら、この場所は午前中正面に日が当たらなかった。でも、この方がヘッドライトが強調されて、個人的には好きなんだけど。

Isumi_kiha52_20111123_07
西畑駅へ向かう60Dを後追いで1枚撮っておく。

Isumi_moomin20111123_08
30分ほど待って、上総中野行き13Dに乗っていく。

Kominato20111123_09
接続する小湊鉄道は、何と4両編成。ヘッドマークがあれば、何かのイベントの増結だと判断するのだけれども、ヘッドマークはナシ。ということは、純粋に紅葉対応の増結だったのだろう。

Kominato20111123_10
その4両編成が五井に向けて発車していった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日のいすみ鉄道(1) 

2011年11月23日(水・祝)。今日は上総中野駅前で紅葉まつり。大多喜で二八市がある。キハ52も61~60Dで上総中野に入るので、11月4日から3週間弱ごぶさただった、いすみ鉄道に乗りに行った。

今日は大多喜まで自家用車で行く。町営駐車場に車を停めて、1日乗車券を購入する。
Isumi_moomin20111123_01
大原行き12Dがやってきた。206号リトルミイだった。

Isumi_moomin20111123_02
大多喜止まりの11Dが旗の誘導で所定の位置に停車する。

Isumi_kiha52_20111123_03
それから、61Dになるキハ52の入替が始まる。

Isumi_kiha52_20111123_04
11Dの前に停車して、61Dは発車準備を整えた。

もちろん、その61Dに乗車する。今日は西畑で降りることにした。
Isumi_kiha52_20111123_05
西畑を発車する61Dを後追いで1枚撮っておく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山口&門司紀行(24) 

自分たちは、下関駅から宇部空港行きの特急バスに乗ります。
Yamaguchi20111120_70
行き先は宇部空港ではなく、その先のフジグラン宇部というところです。停車停留所間の乗降がフリーなので、下関駅から乗って、唐戸で降りる人もいました。

Yamaguchi20111120_71
御裳川は通過ですが、関門橋の真下を通ったときに撮ってみました。

Yamaguchi20111120_72
右に見える2つの島が、「かんじゅ」と「まんじゅ」だそうです。満珠島、干珠島は源平の合戦で、源氏側が船を集結させたところだそうです。

山口宇部空港に着いたときは、真っ暗になっていました。到着機材遅れのため、出発も遅れるとのこと。空港内のココスで夕食にしてしまいます。帰りの便は満席。行きと同じ、クラスJのない機体です。ただし、塗り直されていて、会社名はJAL EXPRESS 「がんばろう」の文字もあり尾翼のマークも鶴丸になっていました。

Yamaguchi20111120_73
羽田空港に着きましたが、なかなかサイドからとれる場所がありません。

その後、大網行きの高速バスに乗って鎌取駅へ。着いたのが22:20頃と若干早かったので、22:29の京葉快速上総一ノ宮行きには十分間に合いました。この快速に乗って茂原へ。茂原から、停めてあった自家用車で自宅に戻ります。駐車料金は500円×3日で1500円。コインパーキングでも唯一1日料金を繰り返し適用されるところに停めたので、安く済みました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山口&門司紀行(23) 

門司港レトロを歩いて、門司港駅へと向かいます。ここにある観光協会に、先ほどのスタンプを見せて証明書をもらいます。
Yamaguchi20111120_66
これが「関門TOPPA!記念証」です。そうか、これで関門を突破したのか。いやぁ、大変だったな。2回も。

2回目なので、勝手知ったるビルの中を通って関門汽船の乗り場へ行きます。関門周遊パスポートでの関門汽船の利用は2回まで。2回目のボールペンチェックが入ります。
Yamaguchi20111120_67
再び「しいがる」という船に乗って、唐戸へと渡ります。今度は、直接唐戸バス停へ行き、下関駅行きのバスに乗りました。

駅へ着くとこんなラッピングバスが停まっています。
Yamaguchi20111120_68
3日間のイベントのためにラッピングされたバスが何台もあるようです。

Yamaguchi20111120_69
そして、そのバスが無料送迎バスに使われていました。この日は「ガス展号」バスを何台も目にしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山口&門司紀行(22) 

関門トンネル人道口バス停から、今度は門司港駅方面へ行く戸畑渡船行きのバスに乗ります。1時間に1本しかないのですが、ちょうど14:48というバスがありました。
Yamaguchi20111120_61

レトロ地区の入口に当たる東本町二丁目バス停で降ります。そのまま歩いて、「門司港電気通信レトロ館」という電話の資料館へ行きました。
Yamaguchi20111120_62
いろいろな電話機が展示されていて、そのうち3台は館内だけで生きていました。指定のダイヤルをすると、ちゃんと呼び出し音が鳴るのです。そうそう、家にあった黒電話は、こんな音だったなと、なつかしくなりました。

Yamaguchi20111120_63
近くには、出光美術館駅がありました。まもなくトロッコ列車がやってくるので、撮影することにします。

Yamaguchi20111120_64
運転士さんが、すごくきつそうです。頭が屋根に使えそうになって運転しています。

Yamaguchi20111120_65
後ろには運転士さんはいません。前後に機関車がついていても、プッシュプルではなくプルするだけで最後部はぶらさがっているだけなんですね。たぶん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山口&門司紀行(21) 

海沿いには屋台がたくさん出ています。何ならその屋台で昼食を済ま そうとしますが「ここは通行できません」ととおせんぼされて入れません。同居人がたずねると、映画のロケ用の屋台だそうで、関係者以外立入禁止なのだそうです。ところが、ここを通らないと関門汽船乗り場にも行けません。立て札を持った人がいて、その矢印の方向に進むと、何と、居住者以外通行禁止と書いてあるビルの中を通るように案内されます。そんなビルの階段を下りて、海側の出口に出て、船乗り場に行くようになっていました。
Yamaguchi20111120_56_2
ようやく、船乗り場に着きました。

Yamaguchi20111120_57_3
このポスターにある「道路上での作業」ってのが、実は「映画のロケ」なんですね。

Yamaguchi20111120_58_2
何の場面かわかりませんが、船乗り場からもロケの様子が少し見えます。

Yamaguchi20111120_59
「大海」という船がやってきました。この船の折り返しに乗るのだと思っていたら、案内されたのは、その向かいの巌流島のりばに停まっている「しいがる」という船でした。

唐戸では、市場ではなく、その隣のカモンワーフというところの食事処で済ませました。その後、スタンプラリーを完成させるため、再びバスで御裳川バス停まで行きました。自分では、エレベータで降りてスタンプを押して戻ってくるつもりだったのですが、同居人が「もう1回歩こう」というので、再び歩いて海峡横断をしました。

Yamaguchi20111120_60
これで、スタンプラリーは完成です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山口&門司紀行(20) 

トロッコ車両の天井に何か描かれています。
Yamaguchi20111120_51

これがトンネルに入ると・・・
Yamaguchi20111120_52
ブラックライトが点灯して海の生物が浮かび上がります。

Yamaguchi20111120_53
途中駅の駅名標も「やまぎんレトロライン」から「北九州銀行レトロライン」と書き直されていました。

Yamaguchi20111120_54
終点の、九州鉄道記念館駅に到着しました。

門司港駅前を通って、昼食をとろうと海沿いに行きます。

Yamaguchi20111120_55

昼食は、門司港名物らしい焼きカレーにしようと考えていたのですが、すごい人人人。焼きカレーの店は、どのお店も店外まで行列が出来ています。これはパスすることにして、関門汽船で再び唐戸に戻って昼食を撮ることに変更します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山口&門司紀行(19) 

めかり絶景バスは、途中の第2展望台で10分間の下車観光があります。これで、1乗車180円ですから、ほぼ満席になるのもうなづけます。
Yamaguchi20111120_46
第2展望台からの関門橋です。位置が低くなった分、迫力がある感じがします。

Yamaguchi20111120_47
源平の合戦の絵巻を有田焼で表現した壁画があります。

Yamaguchi20111120_48
終点のめかりまで乗車して、そこからはトロッコ列車に乗っていきます。2年前は、1両が指定席で自由席は行列だったのですが、今日はたいへん空いていました。もう指定席もありません。自動券売機で乗車券を買って並ぶだけです。関門海峡めかり駅発行となっていますが、券面は九州鉄道記念館駅→関門海峡めかり駅となっていて、実際の乗車区間と逆ですね。

Yamaguchi20111120_49
愛称は「潮風号」です。小型のディーゼルカーが、かつて島原鉄道の南線で活躍していたトロッコ車両を挟んで運転されています。

Yamaguchi20111120_50
車体の側面は、あたらしいネーミングライツの「北九州銀行レトロライン」になっていました。乗車券はまだ「やまぎんレトロライン」のままでしたけれど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山口&門司紀行(18) 

11:40のロープウェイで山を下ります。今度は1号の「まんじゅ」に乗っていきます。

Yamaguchi20111120_41
今度は御裳川にある関門トンネルの人道を歩いて北九州に渡ります。

Yamaguchi20111120_42
前回来たのは、一昨年の11月だったかな。人道トンネルが改装工事中で、無料バスで対岸に渡れるというので来たのでした。ということで、改装後初めて人道トンネルを歩きます。同居人は、初めて歩いて九州に渡ります。

Yamaguchi20111120_43
いよいよ九州に入りました。振り向いて県境を撮影します。北九州側のエレベータホールに着くと、アレッ、スタンプがあるじゃないですか。何でも、関門海峡横断スタンプラリーだとか。両岸を押すと、横断証明書がもらえるとあります。これはしまった。後で、御裳川にもう一度行かなくては。

Yamaguchi20111120_44
北九州のめかり側入口からは、先ほど登った火の山がよく見えます。一番高いところがガラス張りの展望台です。左側のちょっと低いところが、ロープウェイの山上「火の山駅」です。

Yamaguchi20111120_45
関門トンネル人道口バス停から、「めかり絶景バス」に乗車します。満席なら始発のめかりバス停まで歩いて、次の便にしようと思ったのですが、ちょうど2席空席がありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山口&門司紀行(17) 

山頂に着きました。
Yamaguchi20111120_36
こちらの駅は火の山駅というのですね。写真を撮っていると「書体がレトロでしょう。巻き揚げ機も手動なんです」と説明してくれました。

Yamaguchi20111120_37
まずは、火の山駅の屋上にある展望台に行きます。手間に見える、あの平たい三角形の島が「巌流島」です。

Yamaguchi20111120_38
ロープウェイのロープも邪魔しないので、展望台からは関門橋がスッキリ見えました。

Yamaguchi20111120_39
下の階に降りて、お茶会の会場へ行きます。お菓子も出されて、イス席とはいえなかなか本格的です。キーボードの生演奏が流れる中でお菓子とお茶をいただきます。無料では申し訳ないようです。

Yamaguchi20111120_40
さらに上の展望台へと向かいます。展望レストランは、この時期ふぐ料理の予約客でいっぱいだそうで、さらに上の3階の売店&展望室へ行きます。でも、ここはガラス張りの展望室。寒くはないけれども、ロープウェイ屋上のオープンエアの展望台の方が眺めはよかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山口&門司紀行(16) 

御裳川バス停から坂道を登って、火の山ロープウェイ乗り場へ向かいます。
Yamaguchi20111120_31
往復500円の乗車券を買うと「今日は上でお茶会をやっています。無料で参加できますのでいかがですか。イス席ですので本格的ではないですけど、ちゃんとお茶の先生がたててくれますよ」とのこと。同居人が行きたいというので、参加券をいただきます。

Yamaguchi20111120_32
行きのゴンドラは2号「かんじゅ」です。

Yamaguchi20111120_33
11:00に壇の浦駅を発車します。

Yamaguchi20111120_34
途中で1号「まんじゅ」とすれ違います。「すれ違うとき、よかったら手を振って下さいね。向こうのガイドさんが喜んでくれますよ」とのこと。そういえば、最近はガイド無し、放送による案内のロープウェイも増えてきたので、ガイドさん同乗というのも貴重になってくるかもしれない。

Yamaguchi20111120_35
高度が上がるにつれて、関門橋の全景がだんだんと見えてきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月22日 (火)

支社版フレーム切手 

「フレーム切手」は郵便事業株式会社の登録商標です。

本日は1
件のリリースが出ました。郵便局のネットショップ扱いがありません。

11月22日15:00に郵便局株式会社信越支社からリリース文が配信されました。

坂戸城築城500年記念
販売日 2011年12月1日(~未発表
販売部数 1,000部

販売地域 南魚沼市、湯沢町の計17局

シートはブルーです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山口&門司紀行(15) 

9:50の定刻に、ロンドンバスは下関駅を発車しました。
Yamaguchi20111120_26
御裳川の手前では、関門橋がよく見えました。

Yamaguchi20111120_27
関門海峡は1日4回潮の流れを逆転させるそうです。その流れと逆方向に白波を立てて走る船がありました。

Yamaguchi20111120_28
終点の城下町長府に着いたロンドンバスは、折り返し場へと走り去っていきました。

Yamaguchi20111120_29
すぐに路線バスで御裳川へと引き返します。

Yamaguchi20111120_30
御裳川バス停のすぐ前が、関門橋です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山口&門司紀行(14) 

下関駅からロンドンバスに乗って、終点の城下町長府へと向かいます。
Yamaguchi20111120_21
このバスも周遊パスポートで乗車できます。イギリス、ロンドンのバスなのですが、広告はアメリカのコカ・コーラです。色が赤だからかな。

Yamaguchi20111120_22
ルートマスターというバスです。しばらく故障で運休していたのですが、運転が再開されたようです。

Yamaguchi20111120_23
車内の表示です。これは日本に来てから貼ったものですね。

Yamaguchi20111120_24
ガラスももちろん外国製です。

Yamaguchi20111120_25
車内喫煙したら、最高1000ポンドの罰金だそうです。これはイギリス時代から貼ってあったものなのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山口&門司紀行(13) 

下関駅からサンデン交通の路線バスに乗って、唐戸で降ります。唐戸市場で、今日の朝食にします。
Yamaguchi20111120_16
いきのいい寿司を朝食にします。自分の好きなものを1カンずつ選んでいきます。これで1100円でした。

Yamaguchi20111120_17
イカげそ揚げとふぐフライも追加して、2人で食べ分けます。

Yamaguchi20111120_18
食べたのは海沿いのベンチです。大型の自動車運搬船でしょうか。海には青旗の作業中の漁船がたくさん浮かんでいます。

Yamaguchi20111120_19
曇り空の隙間から、太陽が差し込んできます。

Yamaguchi20111120_20
下関駅行きのバスに乗って、いったん下関駅へ戻ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山口&門司紀行(12) 

新下関駅の新幹線改札内待合所は、こんな風になっています。
Yamaguchi20111120_11

かなり大がかりな装飾です。赤絨毯を進むとこんな感じです。
Yamaguchi20111120_12
しばし、ここで休んでいました。新幹線改札内は、通過する人ばかりでここで休む人はほとんどいませんでした。

Yamaguchi20111120_13
下関に到着です。真っ黄色になった117系300番台でした。

Yamaguchi20111120_14
乗車券も記念にいただきました。この区間で新幹線を利用する人は、まずいないでしょう。入場から出場まで、わずか13分です。

駅前のサンデン交通の案内所へ行きます。今日これから利用する「関門周遊パスポート」を買います。1枚1400円です。
Yamaguchi20111120_15

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山口&門司紀行(11) 

「こだま857号」がやってきました。
Yamaguchi20111120_06

車内は2-2シートです。しかも、元グリーン車の座席。たいへんゆったりしています。
Yamaguchi20111120_07

わずか10分ほどで新下関に到着してしまいました。もう少し乗っていたいです。
Yamaguchi20111120_08

たぶん、最後まで残るのは青白塗色に変更された編成なんでしょう。この「こだま857号」も12月1日から700系8両(レールスター編成)に変わるそうです。今日は、グレーに黄緑の帯の、JR西日本塗色K59編成でした。
Yamaguchi20111120_09

新下関を発車していく姿を見送ります。
Yamaguchi20111120_10

在来線ホームに移動して、同居人が乗ってくる普通列車を待ちます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月21日 (月)

山口&門司紀行(10) 

2011年11月20日(日)。今回の旅の最終日は、帰りの飛行機の時間まで関門地区で遊ぶことにします。

早起きをして、宇部新川6:51の電車で出発します。
Yamaguchi20111120_01

3番線の新山口行きは、真っ黄色の105系電車でした。
Yamaguchi20111120_02

宇部行きも真っ黄色かなと思っていたら、こちらはオリジナル塗色の電車がやってきました。
Yamaguchi20111120_03

宇部駅に到着すると、向かいのホームに7:13の始発下関行きが停まっていました。同居人はそれに乗っていきます。自分は、先発の電車に乗るため、階段を渡ります。

Yamaguchi20111120_04

そして、厚狭で降ります。そう、ここから新下関までわずかな区間、新幹線に乗るのです。
Yamaguchi20111120_05
なぜかって。つぎの「こだま857号」は6両編成。もうわずかな100系なんです。さすがに同居人は、ここまでつきあってくれませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

「フレーム切手」は郵便事業株式会社の登録商標です。

本日は1
件のリリースが出ました。郵便局のネットショップ扱いがありません。

11月21日15:00に郵便局株式会社近畿支社からリリース文が配信されました。

世界遺産とフルーツのまち 和歌山県かつらぎ町
販売日 2011年12月1日(~未発表
販売部数 1,000部

販売地域 紀の川市、岩出市、橋本市、伊都郡、海南市、海草郡内の計61局

シートはフラワーです。

なお、本日東京・近畿・九州支社から発表された「福岡ソフトバンクホークス日本一~完全制覇~」は、通販のみで窓口販売がありませんので、この一覧には含めないことにします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

「フレーム切手」は郵便事業株式会社の登録商標です。

18日に2
件のリリースが出ていました。すべて郵便局のネットショップ扱いがありません。

11月18日14:00に郵便局株式会社関東支社からリリース文が配信されました。

ムジナもんと愉快な仲間たち パート2
販売日 2011年11月25日(~未発表
販売部数 1,000部

販売地域 羽生局、羽生手子林局、羽生新郷局、羽生東町局、村君局、羽生三田ヶ谷局、荒木局、行田須加局、行田真名板局の計9局

シートはフラワーです。


11月1815:00に郵便局株式会社東京支社からリリース文が配信されました。 

児玉 清 切り絵フレーム切手
販売日 2011年12月1日(~未発表
販売部数 3,000部
販売地域 千代田区、中央区内の全98局と西新橋局の計99局

シートは大型です。ポストカードとのセットで売価1500円です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月20日 (日)

山口&門司紀行(9) 

整備場の続きです。

トレーラー部分だけは、こんな形をしています。
Yamaguchi20111119_36

後ろから見ると、こんな形です。
Yamaguchi20111119_37

片隅に、三菱ふそうのブルドッグが停めてあります。ライトがないから、廃車体のようです。何に使っていたのでしょうか。
Yamaguchi20111119_38

庫内ではKENWORTHが整備を受けていました。
Yamaguchi20111119_39

そろそろ時間と、バスに乗り込もうとすると、運転席前に通行許可証がありました。
Yamaguchi20111119_40
申請者の宇部観光コンベンション協会の方と船鉄観光バスの運転士さんともども写真入り(しかも違反履歴までかかなければならないとは)という厳重な許可証です。何でコンベンション協会の方も許可証がと思ったら、こちらの方には「先導車特別教育受講済」の文字がありました。つまり、道案内役と運転役の両方とも許可がないと走れない道路なんですね。いやはや、かなり貴重な道路を走る体験をしたようです。

この後、UBE-i-Plazaという宇部興産のショールームを見学しました。これで、今日の日程終了。空港経由で下車が始まり、宇部新川駅前に降り立ったのは17時半前のことでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月19日 (土)

山口&門司紀行(8) 

伊佐鉱山を見るまでは、一番楽しみにしていたのが、このトレーラー整備場見学でした。

Yamaguchi20111119_31
まずは、トレーラーについての説明です。トラクターは、三菱ふそう7台、いすゞ9台、KENWORTH19台?あるそうです。ちなみに、
KENWORTHはアメリカの会社だそうです。トレーラーは共通に使っているそうです。

Yamaguchi20111119_32
三菱ふそうのトラクターです。

Yamaguchi20111119_33
いすゞのトラクターです。

Yamaguchi20111119_34
KENWORTHのトラクターです。登り坂でもパワーが落ちづらいそうです。

Yamaguchi20111119_35
普段は40tトレーラー2台を連結して走ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山口&門司紀行(7) 

楠こもれびの郷を出て、再びインターチェンジから宇部興産専用道路に入ります。いろいろあって、先に興産大橋を渡ってしまいました。

Yamaguchi20111119_26
興産大橋からは、工場群がよく見えます。

Yamaguchi20111119_27
海水からマグネシウムを造っている会社だそうです。

Yamaguchi20111119_28
反対側の興産道路入口から、再び興産道路に入ります。

Yamaguchi20111119_29
興産大橋から、工場とは反対側の景色です。

Yamaguchi20111119_30
渡り終わった興産大橋を振り返って車窓から撮りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山口&門司紀行(6) 

途中で雨が大粒になってきたので、ヘルメットを返してバスに乗り込みます。

Yamaguchi20111119_21
60tダンプが鉱石を下ろしています。

事務所でトイレ休憩を兼ねて20分ほど休憩です。3階で文化展をやっているのでどうぞとのこと。見学に行ってきました。
Yamaguchi20111119_22
事務所の前から工場を見ます。煙突は、粉じん対策でわざと高さを変えてあるそうです。

Yamaguchi20111119_23
関連会社の工場を見ながら、しばし一般道を走ります。この先で左折して、宇部興産専用道路に入っていきます。

Yamaguchi20111119_24
通行許可がなければ走行できない「私道」の宇部興産専用道路を走ります。登り坂で、80tトレーラーを追い越します。

Yamaguchi20111119_25
すれ違うのは、大型ダンプやトレーラーばかりです。

途中のインターで降りて、「楠こもれびの郷」で買い物休憩がありました。ホテルの近くに夕食をとれるところがないので、ここで地元素材のパンを買って、これを夕食にすることにしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山口&門司紀行(5) 

日本でも露天掘りをやっている鉱山は、現在はここくらいなのだそうです。あまりのスケールの大きさに、言葉もありません。ここを見学できただけで、ツアー代金6700円は安いんじゃないかと思いました。

Yamaguchi20111119_20
全景です。普段はもっと水がきれいなのだそうです。昨日からの雨で濁っていますが、これはこれできれいな色ですと会社の方が言っておられました。ちなみに一番下は、海抜-5mだそうです。

Yamaguchi20111119_16
その、はるか下の方で石灰岩の積み込み作業が行われていました。

Yamaguchi20111119_17
他の鉱区とを行き来するダンプやトレーラーが、未舗装の道路を勢いよく走っていきます。

Yamaguchi20111119_18
60tダンプと80tトレーラーが行き違います。

Yamaguchi20111119_19
対岸の山道では、発電所に石炭を運ぶのか、連結ダンプが坂道を登っていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山口&門司紀行(4) 

次はバスで15分ほどの宇部興産伊佐セメント工場に行きます。入口で停まり、ここで降りるのかと思ったらそうではなく、解説の方が乗ってきました。

Yamaguchi20111119_11
クリンカーサイロでクリンカー(セメントの原料)を80tトレーラーに積み込んでいるところ。

Yamaguchi20111119_12
石灰石に粘土や硅石、鉄原料を混ぜて1450度の高温で回転させながら焼いてクリンカーを作る、キルンという装置。世界最大だとか。外部でも300~400度あり、ミストという水をかけながら回っていた。

Yamaguchi20111119_13
テツだから線路を見ると、つい見入ってしまう。

Yamaguchi20111119_14
奥の方にディーゼル機関車が止まっているのが見えたけれども、撮影はできなかった。三保三隅の火力発電所まで、ここから貨物列車が出ているそうだ。

Yamaguchi20111119_15
伊佐鉱区が見渡せる展望台に到着する。ここで、ヘルメットを渡されて下車することができた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山口&門司紀行(3) 

昼食は、サンデン交通の車庫からも見える「安富屋」というお店です。山口食彩認定の和食の店で、地元の食材の昼食だそうです。
Yamaguchi20111119_06

2階の団体用のコーナーで昼食です。
Yamaguchi20111119_07
(左上)からし椎茸、(右上)あんこうの唐揚げ
(左下)ごぼうめん(そばの上に美東ごぼうのチップのせ)、(右下)梨あん餅

梨あん餅はこのお店でしか売っていないもの、からし椎茸は「たまたま当店の売店でも売っております」とのこと。おいしいとおもったらどうぞですと。しっかり買ってしまいました。

Yamaguchi20111119_08
全体はこんな感じです。美東ごぼうの釜飯、おいしかったです。

12:55バス集合とのことで、少し早めに安富屋を出てバスの車庫へ向かいます。
Yamaguchi20111119_09
建物の中には、サンデン交通の路線車が2台停まっていました。

その奥の屋根のないところに、サンデン交通の貸切車の隣に停まっていました。
Yamaguchi20111119_10
すでにドアも開いて乗っている人もいるようです。雨の中で待たされることはありませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山口&門司紀行(2) 

2011年11月19日(土)。今日は産業観光ツアー【セメントの道】というコースに乗車します。これで、1日を過ごすのです。宇部新川駅待合室前8:58という連絡を受けているので、10分ほど前から待ちます。ところが5分過ぎてもやってきません。今日は雨、洪水注意報も出ていて、ところにより大雨とか。もしや、中止になったのかと思った頃、ようやくバスがやってきました。

Yamaguchi20111119_01
実施日により主催が、船鉄観光と宇部市営バスの2通りあるのですが、今日は船鉄観光の主催なので、やってきたのは船鉄の貸切車でした。

宇部から小野田を通り、厚狭駅新幹線口まで1時間は途中乗車停留所を回ります。厚狭駅でトイレ休憩と最終乗車客を迎えて、いよいよ最初の見学地「秋吉台科学博物館」へ向かいます。
Yamaguchi20111119_02

まずはホールで学芸員さんから、石灰岩についての解説があります。高校の地学の授業で聞いたことがあるような記憶がある内容でした。だいぶ忘れてましたけど。

その後、博物館内部を見学します。萩で捕獲されて標識を付けられたツキノワグマが、この秋吉台で捕まったそうで、その剥製が展示してありました。秋吉台(あきよしだい)、秋芳洞(あきよしどう)、秋芳町(しゅうほうちょう)というそうで、学芸員さんが強調していました。シュウホウドウと呼ばれたことは一度もないのだけれども、バスガイドさんでも間違えてシュウホウドウと呼ぶ方がいます。町名はシュウホウチョウです。字は同じでもアキヨシドウですので間違えないでください。とのことでした。

Yamaguchi20111119_03_2
博物館前から秋吉台を見ます。ここからは、あまり岩が見えません。

Yamaguchi20111119_04
しばらくしてバスがやってきました。次は、秋芳洞の入口にあるお店で昼食です。

Yamaguchi20111119_05
降車場所はバスターミナルではなく、サンデン交通の車庫でした。下関と秋吉台を結ぶ長距離路線バスも、ノンステップバスが使われているようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月18日 (金)

山口&門司紀行(1) 

我が同居人と結婚したのが2001年6月。Suicaじゃないけど、今年が結婚10周年なのです。昨年は結婚10年達成記念で田代島へ行ったのですが、今年は10周年ということで、フルムーンパスでどこかへと考えていました。残念ながら、費用と時間が作れず、ためたJALマイルで「おともdeマイル」の航空券に引き替えて、山口の観光バスと関門観光の旅にでることにしました。

2011年11月18日(金)。今日は半休をとって、午後から出発です。茂原13:40の「わかしお16号」に乗って東京へ。夕食用にSuica10周年記念弁当を買おうとしたのですが「次回入荷待ち」の貼り紙があるだけで、売り切れでした。

しかたなく、夕食は現地で調達することにして、羽田空港へ向かいます。自動チェックイン機での「おともdeマイル」の発券方法がわからず、係の方に相談すると、別なところで発券して持ってきてくれました。う~ん、それじゃ帰りにやり方がわからず、また困ってしまうのになぁ。

Yamaguchi20111118_02
この便に乗ります。クラスJなしのオール普通席の機材です。

Yamaguchi20111118_01
飛行機は詳しくないので、よく型がわかりません。以前乗ったMD90とかよりは、大きい飛行機でした。

山口宇部空港からは、宇部市営バスで宇部新川駅に出ます。
Yamaguchi20111118_03
日野+西工の路線車です。新山口行きと下関行きは高速タイプなんですけど。

Yamaguchi20111118_04
それでも空港バスなので「急行」運転です。

明日は、一番の目的の観光バスに乗ります。でも、天気が悪そうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月17日 (木)

明日でSuica10周年 

JR東日本のSuicaが登場したのが2001年11月18日だそうで、明日で10周年になるんだとか。そういえば、当時買いに行ったよなと、引き出しを探してみました。

Suica20111117_01
当時、記念券の発売駅になっていた茂原駅に買いに行った、デビュー記念Suicaです。ちょっと、汚れてしまいましたね。台紙も出てきました。右上のIO(イオカード)のマークも、すっかり見なくなりました。

Suica20111117_02
裏面を見ると「Suicaイオカード」とあります。当時は、SuicaではなくSuicaイオカードという名称だったのですね。すっかり忘れていました。

Suica20111117_03
その時、一緒に買った一般図柄のSuicaです。あの地球形?のマークのない初期タイプです。これは、今では乗車券としては使えますが、電子マネーとしては使うことの出来ないタイプです。今でもIOマークの付いてるSuicaを使っている人は、まずいないでしょうね。もちろん、コレクションとして持っている人はいるでしょうけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月16日 (水)

momo2デビュー記念切手 

岡山電気軌道のウェブショップ「岡電グッズショップ」で今月初めから、momo2デビュー記念切手というオリジナルのフレーム切手を販売しています。オリジナルシートで1500円ですから、そんなに高くないです。郵便事業会社に1200円払うのだから、岡電自体には300円しか入らないものね。

でも、支払いが現金書留か代引きで、発送が宅配便のみだから、送金手数料と送料がけっこうかかります。千葉~頼むと、ほぼ切手代と同じです。ということで、どうしようか悩んでます。岡山へ行くことがあればいいのだけれども。正月に無理矢理行ってくるか。ちょっと厳しいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月15日 (火)

快速「プレミアム忘年外房号」 

JR東日本のウェブサイトの「駅の時刻表」を調べていると、ちょっと変わった列車がみつかりました。両国~茂原のお座敷快速「プレミアム忘年外房号」です。

両国発が19:30出茂原着が20:46。約1時間15分の宴会の出来る列車ですね。昨年までは東金線経由成東行きだったかな。今年は外房線に来るのですね。運転日は12月16日と22日の金曜日。う~ん、22日は翌日のイベント準備があるからムリだけど、16日なら乗れるなあ。でも1人というのはちょっとね。誰か仲間が見つかったら乗りに行こうかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月14日 (月)

支社版フレーム切手 

「フレーム切手」は郵便事業株式会社の登録商標です。

本日は2
件のリリースが出ました。すべて郵便局のネットショップ扱いがありません。

11月14日15:00に郵便局株式会社九州支社からリリース文が配信されました。

飛行教導隊 AGGRESSOR
販売日 2011年11月17日(~未発表
販売部数 3,000部

販売地域 宮﨑県内の計196局

シートはオリジナルです。


11月1415:00に郵便局株式会社東京支社からリリース文が配信されました。 

多摩モノレール
販売日 2011年11月18日(~未発表
販売部数 1,000部
販売地域 八王子市、日野市、立川市、武蔵村山市内の全106局と東大和上北台局、多摩局、多摩センター局、西新橋局、日本橋南局の計111局

シートはオリジナルです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月13日 (日)

今日のいすみ鉄道(2) 

先ほどの普通列車が上総東で急行4号と行き違う。それなら、急行4号がやってくるまで国吉駅で待っていよう。

Isumi_kiha52_20111113_06
国吉駅のコスモスは、もうほとんど終わりです。

Isumi_kiha52_20111113_07
クロちゃんもキハには興味があるみたいです。じっと見て、過ぎ去るときはちゃんと目で追ってました。

その後、大多喜で散髪を済ませて、再び四之町踏切で、大多喜16:07始発の列車を撮影します。明日は大多喜高校があるから、2連で運用開始しているはずです。
Isumi_moomin20111113_08
ススキの向こうを、201+207の2連が走っていきました。

その後、国吉で会合に参加して、帰りがけに国吉駅に寄ってみました。ネコたちは、それぞれ自分の場所でお休み中でした。クロちゃんは駅ネコなので、ちゃんとお家(段ボール)があります。シロとトラはたんなる居候なので、座布団で寝ています。

Isumi_kuniyosi20111113_10
シロは口を半分開けて、まるで死体のようです。でも触ってみると、ちゃんと生きてます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日のいすみ鉄道(1) 

ポッポの丘を出てから、まだ急行3号に間に合うと、四之町踏切へ行きました。

Isumi_kiha52_20111113_01
四之町踏切から大多喜方向を見ると、木々が少しだけ秋色になっていました。

Isumi_kiha52_20111113_02
すぐに国吉側を向くと、第二五之町踏切を行く急行3号がススキの向こうを走っていた。

Isumi_moomin20111113_03
14:06に国吉駅を出る、急行と行き違う普通列車がやってきました。1月8日で廃車になる203号パパ&ママでした。

Isumi_kuniyosi20111113_04
国吉駅へ行くと、今日は暖かいのでネコたちが外へ出ていました。クロちゃんはホームで毛繕いをしていました。

Isumi_moomin20111113_05
そうしているうちに、後続の大原行き普通列車がやってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ポッポの丘」に行きました 

今日は午前中は家で過ごして、午後から散髪にでかけました。でも、まっすぐに行かずに、途中で「ポッポの丘」に寄りました。情報通り、銚子電鉄のデハ701と702が来ていました。

Pop_20111113_01
仲良く並んで、ではなく、こんな位置関係に配置されています。

Pop_20111113_02
デハ702はモーターカーと連結されていました。北陸鉄道の車両とは離れています。しかも、北陸鉄道側が非貫通になっていますから、連結する予定はないのでしょう。

Pop_20111113_03
デハ701の方が702より状態がよいと思っていましたが、それでも雨樋とかかなり傷んでいます。

Pop_20111113_04
北陸鉄道の車両の中から、デハ701を撮ってみました。

Pop_20111113_05
いすみ204の中には、いつのまにか万葉線コーナーができていました。今まで通り、いすみ鉄道と小湊鉄道のコーナーもあります。アイトラムとアニマル電車のグッズがありました。ネコ好きの同居人へのお土産に、アニマル電車のしおりとボールペンを買いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月12日 (土)

「はやて」のグラン買っちゃいました 

けっきょく、えきねっとで「窓側限定」を指定いてとれたので、12月某日の「はやて」グランクラスを買ってしまいました。発券してみると1Aでした。家に戻って、「席番表」を調べると、上りなので壁の直後の1人掛けでした。壁が気になるほどシートピッチは狭くないようだし、前の座席が倒れてこない分、ゆったり座れるかもしれません。

高いけど・・・やっぱり1回は座ってみたいですからね。今から楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月11日 (金)

いすみ鉄道トリプルワン! 

2011年11月11日を記念して、いすみ鉄道からトリプルワン!きっぷが発売されました。

今日は午後から千葉で会議。ということで、行きがけに大多喜駅に寄って買ってみました。
Isumi_rail_20111111_01
せっかくだからダッチングマシンで、今日の日付を入れてもらいました。まあ、年数は西暦でなく元号になってしまうので、きっぷ上はトリプルワン!になりませんけど。

「売れてます?」ってきいたら「けっこう出てますよ」とのこと。お昼過ぎに買った券番は・・・
Isumi_rail_20111111_02
53番でした。やっぱりキハ52だから、52番まで買っていった人がいるんでしょうね。ここから先は、はけるのに時間がかかるかな。

ちなみに、61D~60Dにキハ52が入るときだけ、乗車時に入鋏してもらえるので、きっぷを持ち帰ることが出来るそうです。その他の場合は、きっぷは使用すると回収になってしまいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

「フレーム切手」は郵便事業株式会社の登録商標です。

本日は2
件のリリースが出ました。すべて郵便局のネットショップ扱いがありません。

11月11日14:00に郵便局株式会社関東支社からリリース文が配信されました。

国指定重要無形民俗文化財 秩父夜祭
販売日 2011年11月15日(~未発表
販売部数 1,000部

販売地域 秩父市、本庄市、東松山市、寄居町、美里町、神川町、上里町、横瀬町、皆野町、長瀞町、小鹿野町、東秩父村、滑川町、吉見町、小川町、嵐山町、ときがわ町内の全76局と川本局、花園局、本畠局、吉岡局、小原局の計81局

シートはグリーン(50円)です。


11月1115:00に郵便局株式会社近畿支社からリリース文が配信されました。 

石門心学の祖 石田梅岩
販売日 2011年11月18日(~未発表
販売部数 1,000部
販売地域 亀岡市内の計15局

シートはオリジナルです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月10日 (木)

支社版フレーム切手 

「フレーム切手」は郵便事業株式会社の登録商標です。

本日は1
件のリリースが出ました。郵便局のネットショップ扱いがありません。

11月10日15:00に郵便局株式会社近畿支社からリリース文が配信されました。

神戸ルミナリエIV
販売日 2011年11月15日(~未発表
販売部数 15,000部

販売地域 神戸市、尼崎市、伊丹市、西宮市(西宮東山台局、塩瀬局を除く)、芦屋市、淡路市、洲本市、南あわじ市内の全370局と大津中央局、京都中央局、大阪中央局、奈良中央局、和歌山中央局の計375局

シートはオリジナルです。オリジナルブックマーカー、卓上カレンダーとのセットで売価2000円です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 9日 (水)

111111記念きっぷ 

明後日は2011年11月11日。ということで、111111記念きっぷというのを売り出す鉄道会社がけっこう多いのです。地元、いすみ鉄道も「1並びナンバーワンきっぷ」ということで、520部限定で販売するそうです。県内他社の様子は次のようです。

新京成電鉄
松戸から250円区間と新津田沼から250円区間の2枚セット(500円) 2011セット販売

北総鉄道
小室駅(駅ナンバリングHS11)発駅の硬券を4枚セット(1100円) 1111セット販売

これだけのようです。銚子電鉄とかやりそうなんですけどね。ウェブサイトのない流鉄以外は、直接その会社のウェブを見てみました。京成、芝山、山万、小湊、千葉モノレールとどこも載ってなかったですね。千葉県は、全国的には少数派なのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 8日 (火)

いすみ鉄道300型と350型 

2011年11月8日(火)。今日は立冬です。急に気温が下がった気がします。

いすみ鉄道が、現在のいすみ200型の置き換えに導入するのは、いすみ300型といすみ350型だそうです。

まず2012年3月にいすみ300型が2両導入されるそうです。これはセミクロスシート、トイレ付き車両だそうです。そして、その翌年にいすみ350型が1両導入されるそうです。これはロングシート、トイレ無しでイベント対応車になるそうです。いまのいすみ200型のように、テーブルを持ち込んだり、畳を敷いたり出来るのでしょうね。

とりあえず導入が3両ということは、いすみ200型も3両は残るのでしょう。

どこに載っていたかって。いすみ鉄道の公式ファンページです。Facebookにあるんですね。

あぁ、明日はポッポの丘に行きたいけど、仕事があるんだよなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 7日 (月)

「はやて」のグランは空いてる!? 

12月は土休日に利用できる「東北応援パス」が発売される。11月から「はやて」もE5系で運転される列車が出て、「はやて」のグランクラスも始まるんだなぁ、と「えきねっと」で空席を見てみました。

すると、土日でも「はやて」ならグランクラスに空席があるんですね。さすがに「はやぶさ」のグランクラスは満席の日が多いですが。発売数秒で売り切れという状態ではなくなったようです。どうせ乗るなら、少しでも長い時間乗車できる「はやて」のグランクラスかな、なんて思っています。さあ、どうしようかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

「フレーム切手」は郵便事業株式会社の登録商標です。

本日は1
件のリリースが出ました。郵便局のネットショップ扱いがありません。

11月7日15:00に郵便局株式会社中国支社からリリース文が配信されました。

日本三名橋 岩国錦帯橋「冬」
販売日 2011年11月10日(~未発表
販売部数 2,000部

販売地域 岩国市、光市、柳井市、大島郡、玖珂郡内の全77局と熊毛局、三丘局の計79局

シートはオリジナルです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 6日 (日)

棚田の夜祭り 

今日最後のイベントは、鴨川市大山地区にある大山千枚田で開催されている、棚田の夜祭りを見に行くことです。鴨川駅前から出る臨時バスに乗って行きます。

臨時バスに乗るには、駅前の観光協会で協力券を購入する必要があります。500円でバス往復と現地で使える200円の金券が付いています。
Ooyama20111105_02

付近を走る路線バスに乗ると、夜祭り最寄りバス停まで往復割引でも800円するので、けっこうお得です。

Ooyama20111105_01
バスは路線車です。もう通路までぎっしりです。

Ooyama20111105_03
まだ17時なので、係の方がたいまつに火をつけて回っています。

Ooyama20111105_04
17時半になってかなり暗くなってきました。たいまつの明かりが幻想的です。

Ooyama20111105_05
棚田の中のステージで演奏会が始まりました。胡弓や打楽器の演奏が聞こえてきました。

会場18:50の鴨川行き最終バスで帰ってきました。鴨川に着くと雨が降ってきました。ちょうどいいときに見学できたようです。1日たっぷり楽しんで、けっこうつかれました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デンタルサポート貸切列車(3) 

折り返しの大多喜行きを撮るため、上総東へ移動しました。
Isumi_kiha52_20111105_11
急行4号の時刻でデンタルサポート号がやってきました。

Isumi_kiha52_20111105_13
ここで大原行きと交換です。

Isumi_kiha52_20111105_14
ヘッドライトが点いて、どちらも出発です。こちらも、最後の撮影に、上総中川へ移動します。

Isumi_kiha52_20111105_15
中川の駐輪場の隅から、やってきるデンタルサポート号を撮影します。手前の草がもう少し低ければよかったのですけど。

これを撮影して、今度は鴨川へ向かいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デンタルサポート貸切列車(2) 

国吉駅に着いたデンタルサポート号。「途中下車はできません」の案内があったとおり、10分の停車時間もドアは開かずイベントが行われているようでした。
Isumi_kiha52_20111105_06

誰も降りてこないので、せっかくだらか正面から1枚撮っておきます。
Isumi_kiha52_20111105_07

14:06に国吉で行き違う上総中野行きがやってきました。
Isumi_moomin20111105_08

すぐに構内踏切が鳴って、デンタルサポート号は大原に向けて走り去りました。
Isumi_kiha52_20111105_09

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デンタルサポート貸切列車(1) 

いすみ鉄道の急行3・4号は、今日は運休。同じ時間帯に、「いすみ鉄道と笑顔 フォトコンテスト」表彰列車を、主催のデンタルサポートさんが走らせる。そこで、その列車を撮影しようと、勝浦から大多喜へと移動したのです。

まずは、小谷松~大多喜間のあの祠のところへ行ってみます。まだ、イチョウはほとんど色づいていませんでした。
Isumi_moomin20111105_01

そして、大多喜駅近くの町営駐車場に車を停めて、大多喜駅へ行ってみます。
Isumi_kiha52_20111105_02
キハ52は、すでにデンタルサポートの特製ヘッドマークをつけてホームに停まっていました。

Isumi_kiha52_20111105_03
まだ、受賞者や同席者の乗車は始まっていないようでした。

車で先回りして、走りを撮ります。結局、国吉駅へ車を停めて、国吉神社近くの踏切から撮ることにしました。
Isumi_kiha52_20111105_04
柿の実があったので、それを入れようとしたのですが、ヘッドマークが白いのと曇っているとはいえ逆光なので露出が難しいです。

そして、国吉駅へ戻りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いんべやぁフェスタ2011 

2011年11月5日(土)。今日は朝から3つのイベントをハシゴしてきました。

まずは、勝浦で開催される「いんべやぁフェスタ」です。いんべやぁっていうのは、勝浦弁でいってみようかぁっていうような意味です。

駐車場に指定されている市役所に着いたのは8:45頃。市役所への坂道に入るところで、8:40のシャトルバス初便とすれ違いました。シャトルバスは20分間隔だそうなので、次は9:00になるのでしょう。
Inbea20111105_01
今年もシャトルバスには、勝浦市の「あじさい号」が使われています。当初は市の運行でしたが、今では小湊鉄道に運行を委托していて緑ナンバーになりました。

Inbea20111105_02
漁港側の発着所に到着です。

Inbea20111105_03
2時間ほど会場内を楽しみました。というか、忙しそうだった知り合いのブースを手伝ったりして、1時間くらい経ってしまいましたが。

ここを入ってすぐが、官公庁ブースエリア。JAXAでははやぶさグッズをもらったり、宇宙食の羊羹を試食させていただいたりしました。海上保安庁では、パンフレットやティッシュをいただいたり、JR勝浦駅でもいろいろといただきました。一般商店のブースは、それこそ多彩で、見ているだけでも楽しかったです。

11時半に市役所に戻り、今度は大多喜に向けて出発しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いすみ鉄道といすみ市民バス(4) 

国吉駅では、ここで行き違う急行3号を撮影する。
Isumi_kiha52_20111104_16
まだ駐輪場側のコスモスはきれいだ。

そして車に乗って西大原へ向かった。
Isumi_kiha52_20111104_18
柿の木とキハ52。走り去る急行4号を見ると・・・乗客の姿がなかったような・・・。まさか。

Isumi_moomin20111104_19
今年のたてぶえ列車(をやるかもしれないので)のポスター用に、空を多めの写真を撮っておこう。柿ならギリギリ房総の冬のイメージですから。

ということで、この日これで行動終了。早々に帰宅しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 5日 (土)

いすみ鉄道といすみ市民バス(3) 

上総東11:56の上総中野行きに乗車する。
Isumi_moomin20111104_11
やってきたのは203パパ&ママ。1月8日のラストランまで、後なんか乗れるだろう。

国吉駅で降りると、クロちゃんは今度は駅舎の外でまっていた。
Isumi_kuniyosi20111104_12

その駅舎を出て、いすみ医療センターまでは歩いて5分ほどだ。
Isumi_bus_20111104_13
12:15着のいすみ市民バス大原・国吉線がやってきた。

Isumi_bus_20111104_14
折り返しは12:20の発車。このバスは、都自動車時代からいる車両だ。正面に市民号の文字が入り、社名も水色でHMC東京になった。途中、いすみ市民でもほとんどの人が知らないような狭隘路が連続する。東海線の海側も狭隘路の連続だが、こちらの路線は、それに加えてアップダウンがあるから、余計に道が狭く見えた。

大原駅でバスを降りて、駅近くの肉屋がやっている源氏食堂へ行く。今日は在庫があったので、メンチライスにする。800円。メンチがでかくて感激する。

そして、大原13:50の普通列車に乗って国吉駅へ向かう。
Isumi_kuniyosi20111104_17

国吉では、クロちゃんが、今度はホーム側に出て、カボチャの前で伸びていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いすみ鉄道といすみ市民バス(2) 

大多喜から急行1号に乗車する。急行券を買ってホームに入ると閑散としている。今日、最初の急行のお客だとか。えっ、貸切!? 孫を連れてくる下見に来たという、ご夫婦をお誘いして、これで3名。
Isumi_moomin20111104_06
行き違いになる上総中野行きが到着する。こちらは1月8日で運転終了になる203号パパ&ママだった。今日はこれが終日運用に入るから、撮る機会がまだあるだろう。

発車間際に社長さんが乗客として乗車して、今日の急行1号の乗客は4名で大多喜を発車した。国吉駅でも、今日は撮影者がほとんどいない。
Isumi_kuniyosi20111104_07
お客さんが少ないときは、クロちゃんも安心してホームに出てくる。

Isumi_moomin20111104_08
上総東で行き違う上総中野行き。今朝撮った201を先頭にやってきた。あれ、キレイじゃない。よく見ると、屋根上と乗務員ドアだけが塗り直されていた。部分補修ってやつですね。

Isumi_moomin20111104_09
ハロウィン仕様だった池の畔のリトルミイもクリスマス仕様に。ニョロニョロの鼻も赤くなっていたぞ。

大原到着後は、すぐに市役所に向かった。いすみ市役所11:20の市民バス布施線に乗車する。この4月1日から上総東駅まで路線延長になった。それ以前から、この路線は乗ったことがなかったので、一度乗っておきたかったのだ。
Isumi_bus_20111104_10
狭隘路が多いのでワゴンタイプで運行。ワゴン路線は、この4月から全路線週4日運行になったので、1台増車された。その増車された方がやってきた。

市役所から乗ったのは自分だけ。駅前から1名、街中から3名が乗車。布施地区は、地元に住んでいても全く知らない集落の中の狭隘路を走っていった。その布施地区でみな降りてしまった。布施地区を過ぎると貸切で、終点上総東駅へ到着した。ワゴン路線は運賃100円だ。11:51到着予定が少々遅れて11:53着。でも、11:56のいすみ鉄道には間に合った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 4日 (金)

いすみ鉄道といすみ市民バス(1) 

2011年11月4日(金)。今日は、昨日の文化の日に出勤した代休。そこで、前々からまだ乗っていないいすみ市民バスの2路線(大原・国吉線と4月に延長された布施線)に乗ってこよう。それと、昨日社長から203と207の引退発表があったので、いすみ鉄道にも寄っていこうと、8:45に自宅を出発して国吉駅へ向かった。

国吉駅9:14の大多喜行きに乗車する。これは朝だけ運用の便だ。
Isumi_moomin20111104_01
朝靄の中、やってきたのは3月末で引退の207号スニフだった。これは幸先がいいぞと、大多喜まで行かずに城見ヶ丘で降りることにした。バイパスの陸橋から上り列車を撮影することにした。

Isumi_moomin20111104_02
やってきたのは2両編成。前は202号フローレン。後ろはずいぶんキレイだから205号スナフキンかと思ったら、201号ムーミンだった。あれっ、ムーミンって車検まだ通してないよね。

城見ヶ丘から大多喜まで、ゆっくり歩いて20分ほど。駐輪場からキハ52を撮影する。
Isumi_kiha52_20111104_03
今日は平日の運転日なので、ヘッドマークはなしだ。

Isumi_moomin20111104_04
いすみ200とキハ52のツーショットを撮っておこう。

Isumi_moomin20111104_05
いすみ200も今のうちにしっかり記録しておかないと。車庫前に停まっていたのは、205号スナフキンだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キハくん計画(15) 

ハロウィン列車の様子を、栗原画伯がご自身のブログで紹介されています。当方の写真も、かなり載せていただいて・・・感謝です。 当方に関する記述の80%は真実です。20%は画伯の創作じゃないかという記憶なんですが~~~。画伯、ありがとうございます。

栗原大輔のゆるやかナビゲーション2011.10.30

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

「フレーム切手」は郵便事業株式会社の登録商標です。

昨日は2
件3種のリリースが出ました。すべて郵便局のネットショップ扱いがありません。

11月4日13:00に郵便局株式会社四国支社からリリース文が配信されました。

土佐勤王党 結成150年
販売日 2011年11月11日(~未発表
販売部数 2,000部

販売地域 高知県内の計229局

シートはグリーン(50円)です。


11月1115:00に郵便局株式会社九州支社からリリース文が配信されました。 

2011【国の名勝】九年庵(50円)
2011【国の名勝】九年庵(80円)
販売日 2011年11月10日(~未発表
販売部数 1,100部
販売地域 神埼市、佐賀市、嬉野市、小城市、鹿島市、多久市、武雄市、鳥栖市、神埼郡、杵島郡、藤津郡、三養基郡内の計114局 

シートはブルーです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 3日 (木)

いすみ203と207が廃車に! 

本日のいすみ鉄道社長ブログによると、ついに富士重工製のいすみ200型に新車置き換えのための廃車が出ることになりました。いよいよ世代交代の時期に入るようです。

まずいすみ203が1月8日限りで運転終了。いすみ207が3月末で運転終了となるそうです。
Isumi_moomin20111103_00
1月8日で運転終了となる、いすみ203のパパ&ママ。

Isumi_moomin20111103_01
3月末で運転終了となる、いすみ207のスニフ。

交代で導入されるのはいすみ300型という車両。噂(本当に噂ですよ)では、新潟トランシスの18m級だとか。車検を通した202と205は大丈夫らしいです。スノープラウ付きの201も大丈夫(車検を通しそう)なんですけど、206リトルミイは置き換え対象らしいです。これはいすみ300型になるのか。それとも、キハ××・・・以下自粛。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

「フレーム切手」は郵便事業株式会社の登録商標です。

昨日は1
件2種のリリースが出ました。すべて郵便局のネットショップ扱いがありません。

11月2日15:00に郵便局株式会社信越支社からリリース文が配信されました。

妻籠宿の静寂(50円)
妻籠宿の静寂(80円)
販売日 2011年11月11日(~未発表
販売部数 各1,000部

販売地域 上松町、南木曽町、木祖村、王滝村、大桑村、木曽町内の計16局

シートはグリーン(50円)、オリジナル(80円)です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 2日 (水)

支社版フレーム切手 

「フレーム切手」は郵便事業株式会社の登録商標です。

昨日は4
件5種のリリースが出ました。すべて郵便局のネットショップ扱いがありません。

11月1日9:00に郵便局株式会社本社からリリース文が配信されました。

けいおん!!(アニメ版)
けいおん!!!(原作版)
販売日 2011年11月15日(~未発表
販売部数 各10,920部

販売地域 全国の指定された局

シートはオリジナル(アニメ版)、ブルー(原作版)です。どちらも、台紙、封筒、ポストカードとのセットで売価2000円です。


11月115:00に郵便局株式会社中国支社からリリース文が配信されました。 

秋色に染まる歴史に古の浪漫を感じる 光市
販売日 2011年11月7日(~未発表
販売部数 1,000部
販売地域 光局、岩田局、光室積局、周防局、島田市局、光島田局、光虹ケ丘局、束荷局、光浅江局、大和塩田局、熊毛局、三丘局の計12局の計16局

シートはブルーです。


11月1日15:00に郵便局株式会社中国支社からリリース文が配信されました。 

心の風景 尾道
販売日 2011年11月10日(~未発表
販売部数 1,000部
販売地域 尾道局、御調局、中庄局、原田局、尾道久保町局、因島局、尾道吉和局、因島三庄局、重井局、尾道長江局、尾道古浜局、美ノ郷局、岩子島局、向島局、因島田 熊局、因島大浜局、因島三庄南局、向島東局、立花局、因島土生局、向島西局、浦崎局、尾道栗原局、尾道西御所局、上川辺局、東尾道駅前局、尾道亀川局、尾 道しまなみ局、尾道山波局、向島中局、高須局、彦ノ上局、尾道則末局、尾道新高山局の計34局 

シートはブルーです。


11月1日15:00に郵便局株式会社九州支社からリリース文が配信されました。 

くまモン
販売日 2011年11月11日(~未発表
販売部数 2,000部
販売地域 熊本県内の計391局

シートはグリーン(50円)です。くまモン型ポストカードとのセットだ売価は1200円です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 1日 (火)

キハくん計画(14) 

ハロウィン列車当日は、さすがに自分で自分を撮ることが出来ませんでした。そこで、キハくんフル装備の写真をtassさんに撮ってもらいました。
Kihakun_14_01
これは、胸のヘッドマークを「そと房」から「いすみ」に交換した、後半戦の写真です。やっぱり連結器は、天地逆にした方がよかったようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »