« 山口&門司紀行(8)  | トップページ | 支社版フレーム切手  »

2011年11月20日 (日)

山口&門司紀行(9) 

整備場の続きです。

トレーラー部分だけは、こんな形をしています。
Yamaguchi20111119_36

後ろから見ると、こんな形です。
Yamaguchi20111119_37

片隅に、三菱ふそうのブルドッグが停めてあります。ライトがないから、廃車体のようです。何に使っていたのでしょうか。
Yamaguchi20111119_38

庫内ではKENWORTHが整備を受けていました。
Yamaguchi20111119_39

そろそろ時間と、バスに乗り込もうとすると、運転席前に通行許可証がありました。
Yamaguchi20111119_40
申請者の宇部観光コンベンション協会の方と船鉄観光バスの運転士さんともども写真入り(しかも違反履歴までかかなければならないとは)という厳重な許可証です。何でコンベンション協会の方も許可証がと思ったら、こちらの方には「先導車特別教育受講済」の文字がありました。つまり、道案内役と運転役の両方とも許可がないと走れない道路なんですね。いやはや、かなり貴重な道路を走る体験をしたようです。

この後、UBE-i-Plazaという宇部興産のショールームを見学しました。これで、今日の日程終了。空港経由で下車が始まり、宇部新川駅前に降り立ったのは17時半前のことでした。

|

« 山口&門司紀行(8)  | トップページ | 支社版フレーム切手  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186181/53294593

この記事へのトラックバック一覧です: 山口&門司紀行(9) :

« 山口&門司紀行(8)  | トップページ | 支社版フレーム切手  »