« 山口&門司紀行(3)  | トップページ | 山口&門司紀行(5)  »

2011年11月19日 (土)

山口&門司紀行(4) 

次はバスで15分ほどの宇部興産伊佐セメント工場に行きます。入口で停まり、ここで降りるのかと思ったらそうではなく、解説の方が乗ってきました。

Yamaguchi20111119_11
クリンカーサイロでクリンカー(セメントの原料)を80tトレーラーに積み込んでいるところ。

Yamaguchi20111119_12
石灰石に粘土や硅石、鉄原料を混ぜて1450度の高温で回転させながら焼いてクリンカーを作る、キルンという装置。世界最大だとか。外部でも300~400度あり、ミストという水をかけながら回っていた。

Yamaguchi20111119_13
テツだから線路を見ると、つい見入ってしまう。

Yamaguchi20111119_14
奥の方にディーゼル機関車が止まっているのが見えたけれども、撮影はできなかった。三保三隅の火力発電所まで、ここから貨物列車が出ているそうだ。

Yamaguchi20111119_15
伊佐鉱区が見渡せる展望台に到着する。ここで、ヘルメットを渡されて下車することができた。

|

« 山口&門司紀行(3)  | トップページ | 山口&門司紀行(5)  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186181/53283933

この記事へのトラックバック一覧です: 山口&門司紀行(4) :

« 山口&門司紀行(3)  | トップページ | 山口&門司紀行(5)  »