« 山口&門司紀行(21)  | トップページ | 山口&門司紀行(23)  »

2011年11月23日 (水)

山口&門司紀行(22) 

関門トンネル人道口バス停から、今度は門司港駅方面へ行く戸畑渡船行きのバスに乗ります。1時間に1本しかないのですが、ちょうど14:48というバスがありました。
Yamaguchi20111120_61

レトロ地区の入口に当たる東本町二丁目バス停で降ります。そのまま歩いて、「門司港電気通信レトロ館」という電話の資料館へ行きました。
Yamaguchi20111120_62
いろいろな電話機が展示されていて、そのうち3台は館内だけで生きていました。指定のダイヤルをすると、ちゃんと呼び出し音が鳴るのです。そうそう、家にあった黒電話は、こんな音だったなと、なつかしくなりました。

Yamaguchi20111120_63
近くには、出光美術館駅がありました。まもなくトロッコ列車がやってくるので、撮影することにします。

Yamaguchi20111120_64
運転士さんが、すごくきつそうです。頭が屋根に使えそうになって運転しています。

Yamaguchi20111120_65
後ろには運転士さんはいません。前後に機関車がついていても、プッシュプルではなくプルするだけで最後部はぶらさがっているだけなんですね。たぶん。

|

« 山口&門司紀行(21)  | トップページ | 山口&門司紀行(23)  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186181/53315641

この記事へのトラックバック一覧です: 山口&門司紀行(22) :

« 山口&門司紀行(21)  | トップページ | 山口&門司紀行(23)  »