« 山口&門司紀行(20)  | トップページ | 山口&門司紀行(22)  »

2011年11月23日 (水)

山口&門司紀行(21) 

海沿いには屋台がたくさん出ています。何ならその屋台で昼食を済ま そうとしますが「ここは通行できません」ととおせんぼされて入れません。同居人がたずねると、映画のロケ用の屋台だそうで、関係者以外立入禁止なのだそうです。ところが、ここを通らないと関門汽船乗り場にも行けません。立て札を持った人がいて、その矢印の方向に進むと、何と、居住者以外通行禁止と書いてあるビルの中を通るように案内されます。そんなビルの階段を下りて、海側の出口に出て、船乗り場に行くようになっていました。
Yamaguchi20111120_56_2
ようやく、船乗り場に着きました。

Yamaguchi20111120_57_3
このポスターにある「道路上での作業」ってのが、実は「映画のロケ」なんですね。

Yamaguchi20111120_58_2
何の場面かわかりませんが、船乗り場からもロケの様子が少し見えます。

Yamaguchi20111120_59
「大海」という船がやってきました。この船の折り返しに乗るのだと思っていたら、案内されたのは、その向かいの巌流島のりばに停まっている「しいがる」という船でした。

唐戸では、市場ではなく、その隣のカモンワーフというところの食事処で済ませました。その後、スタンプラリーを完成させるため、再びバスで御裳川バス停まで行きました。自分では、エレベータで降りてスタンプを押して戻ってくるつもりだったのですが、同居人が「もう1回歩こう」というので、再び歩いて海峡横断をしました。

Yamaguchi20111120_60
これで、スタンプラリーは完成です。

|

« 山口&門司紀行(20)  | トップページ | 山口&門司紀行(22)  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186181/53315571

この記事へのトラックバック一覧です: 山口&門司紀行(21) :

« 山口&門司紀行(20)  | トップページ | 山口&門司紀行(22)  »