« 支社版フレーム切手  | トップページ | キハくん計画(11)  »

2011年10月22日 (土)

大鉄道時代展いってみました 

2011年10月22日(土)。今日は午後から神保町で用事がある。そこで、朝から出かけようと思ったのだが・・・。とにかくすごい雨。家の横の用水はいまにもあふれそう。とりあえず6:10頃車で家を出て茂原へ向かった。

東浪見までは大雨。ところが一宮を過ぎると雨が止んでしまった。茂原は全く雨が降っていない。中止してきっぷを払い戻して帰ろうかと思っていたのだが、家へ電話すると大丈夫そうだよとのこと。それならと外出続行となった。

今日はホリデーパスと都営地下鉄の「秋」のワンデーパスを利用した。戸塚、本所吾妻橋、岩本町と回って、記念きっぷと記念フレーム切手を買って、13時過ぎには神保町に到着。用事が終わったのが17時頃。

さて、「水戸岡鋭治の大鉄道時代展」というのが、六本木のアクシスギャラリーで明日までやっている。今日は19治までやっているので、ワンデーパスもあるし行ってみるかと用事が済んでから行動に移した。

神保町から都営新宿線で新宿へ。そこから大江戸線に乗り換えて六本木に着いたのが18:30頃。歩いて10分弱でアクシスビルに到着した。
Mitooka20111022_01
会場は4階と地下1階に分かれている。まずはエレベータで4階にあがった。入場は無料。展示パネルの撮影は不可だが、風景や記念写真の人物背景として撮るのはOK。パネル以外の展示物も撮影OKとのこと。

Mitooka20111022_02
JR九州「あそぼーい」の白い「くろちゃんシート」の実物です。

Mitooka20111022_03
ここがそのくろちゃんの部屋だそうです。

Mitooka20111022_04
これが和歌山電鉄のたまの部屋です。

JR九州のクルージングトレインのイメージボードがありました。このボードのイラスト通りだとすると、牽引機も新造か改造するようです。寝台車は1両4室しかないんですね。長テーブルの食堂車というのも、意外とおもしろいと感じました。たしかに、座ったまま景色がよく見えますものね。

何か行列が出来ているなと思ったら、水戸岡さんがいらして、お話しとサインをされていました。自分も並んでお話をしたいという気持ちはありますが、行列の長さと帰りの特急の時間を考えると、ちょっとムリなようです。

4階からエレベータで地下1階に行きました。4階だけで帰ってしまう人が多いのか、こちらの方は空いていました。パネル展示が中心で、水戸岡さんってこんなものもデザインしていたのかと感心してしまうほど、多岐にわたる(建物、船、バスなど)のデザインパネルが展示されていました。

Mitooka20111022_05
アクシスビルの前からは、ライトアップされた東京タワーがよく見えました。六本木から都営地下鉄大江戸線で大門・浜松町へ。JRで有楽町から徒歩連絡で京葉線東京駅へ出て、19時のわかしおに乗りました。18時以降は10両編成全車自由席なのですが、今日は午前中に上総一ノ宮~安房鴨川が大雨運休の影響が出て、5両編成での運転でした。土曜日の19時にしてはやけに行列が長いなと思ったら、5両だったのですね。それでも十分座れましたけど。

|

« 支社版フレーム切手  | トップページ | キハくん計画(11)  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大鉄道時代展いってみました :

« 支社版フレーム切手  | トップページ | キハくん計画(11)  »