« 2人で地元旅(7)  | トップページ | 2人で地元旅(9)  »

2011年10月17日 (月)

2人で地元旅(8) 

上り列車でも、「さんが焼き」をいただいた。発車時刻が近づいた頃、今度は車内を回って、さんが焼きを配っていた。今日は最終日で乗客が少なめ。余って持ち帰るくらいならと、強制配布?に踏み切ったようだ。結局、上り下り合わせて2人で6個ももらってしまった。

Minami_boso_20111016_36
交換する下り列車が到着して、ようやく和田浦を発車する。次のイベント駅は千倉だ。

Minami_boso_20111016_37
千倉でも着ぐるみのお出迎えがある。まずは南房総市のキャラクター「なんぼーくん」。

Minami_boso_20111016_38
そして、あのちょっとメタボな「チーバくん」だ。「チーバくん」の撮影は、民謡の2曲目終了までです。とアナウンスが入る。その後「失礼します」と言って巨大な黒い包みが自分の後ろを通って行った。。あの出っ張り方は、どうみても解体されたチーバくん。どうやら、チーバくんは解体の上、袋詰めされて列車で運ばれたようだ。

そして、千倉駅ホームでは、地元若荻会のみなさんによる民謡と踊りの披露があった。
Minami_boso_20111016_39
(左上)こどもたちが踊る「海女の祭り唄」、(右上)こどもたちが踊る「房州大漁節」
(左下)大人と小さな子どもで「房州いっちゃ節」、(右下)大きなこどもたちの「房州浜唄」
踊り用の化粧をしているので、小さく顔出ししてますが、なるべく顔の見えない写真で紹介。

37分間の停車が終わって、いよいよ館山に向かって発車。なんぼーくんとこどもたちが見送ってくれた。
Minami_boso_20111016_40

|

« 2人で地元旅(7)  | トップページ | 2人で地元旅(9)  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186181/53016986

この記事へのトラックバック一覧です: 2人で地元旅(8) :

« 2人で地元旅(7)  | トップページ | 2人で地元旅(9)  »