« 青森・函館紀行(5)  | トップページ | 青森・函館紀行(7)  »

2011年10月 2日 (日)

青森・函館紀行(6) 

展望台に上がってみる。小雨が降ったり、太陽が差したりとおかしな天気だ。でも、そのおかげで、津軽海峡方面に虹が出た。
Aimori20111001_26

青森に向けてフェリーが出て行くのが見えた。
Aimori20111001_27

ブリッジ見学が終わると、順路は船内エレベータで1階に降りて、航送甲板の見学だ。船内エレベータが動くように保存されているのもうれしい。
Aimori20111001_28
一部舗装されて見学通路になっているものの、現役当時の線路がそのまま使われている。

Aimori20111001_29
船内の連結器。本来はここまで車両を押し込んで連結して固定していた。

Aimori20111001_30
船尾の積み込み口はこんな感じになっていたのだ。船内にも分岐器があった。

保存されていた3隻の青函連絡船の中で、一番現役当時の姿を残しているのが、この八甲田丸だそうで、鉄にはうれしい姿を残してくれていると思う。


|

« 青森・函館紀行(5)  | トップページ | 青森・函館紀行(7)  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186181/52885219

この記事へのトラックバック一覧です: 青森・函館紀行(6) :

« 青森・函館紀行(5)  | トップページ | 青森・函館紀行(7)  »