« 青森・函館紀行(27)  | トップページ | 支社版フレーム切手  »

2011年10月 5日 (水)

青森・函館紀行(27) 

函館駅で夕食用の駅弁を買って、特急に乗っていく。
Aomori20111003_47
乗車するのは「スーパー白鳥42号」だ。

Aomori20111003_46
予想通り、月曜日夕方の上りは自由席でもガラガラだった。

Aomori20111003_48
買ったのは「北の駅弁屋さん」というもの。昨日の夕方、函館駅をのぞくと駅弁の種類が、売り切れ続出で少ない。そこで、昨日のうちに予約をしておいた。1300円也。

Aomori20111003_49
こんな形で、駅弁屋さん「みかど」の人気上位8種類のダイジェストと香の物が入っている。やっぱり、ウニ飯と身欠きニシンがうまかった。

青森からは、19:20のJRバスで青森空港へ向かう。
Aomori20111003_50

20:35のJAL1210便は空席多数。クラスJも若干の空席があり、特典航空券をアップグレードすることが出来た。羽田着陸が21:45のこと。17番スポットに着いたのが、21:55だった。

今日は茂原行き高速バスはない。最初は市原辺りで泊まって、そのまま出勤も考えたのだが、調べてみると大網行きの高速バスならまだある。これを鎌取で降りれば大原行きの最終にギリギリ間に合う。これに乗り遅れても、茂原行きの最終には間に合う。ということで、今回の旅は、茂原駅前に車を置いて来たのだ。

22:35の大網行き高速バスに乗る。途中の大宮台での下車がなかったので、東金有料には入らず蘇我インターで降りて鎌取駅へ直行する。その結果、鎌取駅到着は23:28だった。これで、鎌取23:38の大原行き最終には十分間に合う。

0時過ぎに茂原駅に到着。駐車代金は500円×3日で1500円。コインパーキングは、24時間を過ぎると時間計算のところが多いが、1ヶ所だけ1日料金を繰り返してくれるところができた。ただし、4日以上停めるときは、事前に連絡をと書いてある。けっきょく、1時ちょっと前に自宅に戻った。もちろん、そのまますぐに寝てしまった。3日間、かなり充実した旅だった。観光を兼ねて、エレベータからトラクターまで、いろいろな乗り物に触れることも出来た。

|

« 青森・函館紀行(27)  | トップページ | 支社版フレーム切手  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186181/52918949

この記事へのトラックバック一覧です: 青森・函館紀行(27) :

« 青森・函館紀行(27)  | トップページ | 支社版フレーム切手  »