« 青森・函館紀行(19)  | トップページ | 青森・函館紀行(21)  »

2011年10月 5日 (水)

青森・函館紀行(20) 

9時ちょっと前にトラピスチヌ修道院を出て坂を下る。トラピスチヌ入口9:07のバスに乗車する。
Aomori20111003_06
このバスは、函館駅方面へは行かないので、湯倉神社前で降りる。まっすぐ歩くと、すぐに湯の川電停がある。そこから市電に乗って、函館駅前へ向かう。
Aomori20111003_07

今回使っているきっぷは「函館・大沼フリー乗車券」というもの。青森・新青森から木古内までの往復と江差~木古内~函館~森のフリー区間がついて3日間有効で3300円。
Aomori20111003_08
青森~函館の乗車券が3150円。片道運賃に150円加えただけで、往復+フリーエリアがついてくる。せっかくだから、函館だけでなくフリーエリア内を乗り歩こうと思う。最初は森まで行って、いかめしでも買ってこようかと思ったのだが、それは止める。前から気になっていた、渡島当別の男爵博物館に行ってみようと思う。

函館10:27の江差行きに乗車する。
Aomori20111003_09
キハ40の単行だった。発車20分前に乗車すると、すでに海側のボックスで空いているところは、2ヶ所しかなかった。それでも、窓側に座れたからよしとしよう。

Aomori20111003_10
今日も下北半島がしっかり見える。秋の空気は澄んでいるようだ。

|

« 青森・函館紀行(19)  | トップページ | 青森・函館紀行(21)  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186181/52917828

この記事へのトラックバック一覧です: 青森・函館紀行(20) :

« 青森・函館紀行(19)  | トップページ | 青森・函館紀行(21)  »