« 青森・函館紀行(18)  | トップページ | 青森・函館紀行(20)  »

2011年10月 5日 (水)

青森・函館紀行(19) 

2011年10月3日(月)。今回の休みも今日まで。17時まで函館に滞在できる。昨日の体験から、今日は観光中心の行程に切り替えた。午後にちょっとだけ撮影をする予定。

早起きして、函館駅前7:30の椴法華行きバスに乗車する。
Aomori20111003_01
トラピスチヌ入口で下車する。着いたのが8:05のこと。トラピスチヌ修道院の資料館が8:10開館だそうだから、この時間なら空いているだろう。

ここへ来たのは、30年ぶりだろう。当時は市電・市バス1日乗車券だったので、数少ない市営バスに乗って湯ノ川のユースホステルから来た記憶がある。でも、中の様子はほとんど覚えていない。当時は鉄道以外の写真はほとんど撮らなかったので、写真を見て思い出すことも出来ない。

空いていると思ったのに、すでに団体客多数。みんな、湯の川に泊まって、一番にここに来るのだろうか。
Aomori20111003_02
入口のミカエルの像から奥を眺める。

Aomori20111003_03
「ここから先は静粛に」の看板がある。

Aomori20111003_04
広場までは行けますが、この先は関係者以外立入禁止。

Aomori20111003_05
天気が良いです。今日も青空です。

|

« 青森・函館紀行(18)  | トップページ | 青森・函館紀行(20)  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186181/52912589

この記事へのトラックバック一覧です: 青森・函館紀行(19) :

« 青森・函館紀行(18)  | トップページ | 青森・函館紀行(20)  »