« 青森・函館紀行(17)  | トップページ | 青森・函館紀行(19)  »

2011年10月 5日 (水)

青森・函館紀行(18) 

昼間同様、空気が澄んでいるようで、夜景がとてもキレイだった。
Aomori20111002_51
上磯方面のセメントの積み出し桟橋。

Aomori20111002_52
立待岬の先に下北半島・大間の光が見える。

Aomori20111002_53
定番の市街地を眺める。やっぱりキレイだ。新しい五稜郭タワーができてからは、初めての夜景かもしれない。そのタワーもしっかり見える。

Aomori20111002_54
摩周丸。明日はあれにも行きたいな。

Aomori20111002_55
山頂滞在は30分。この時期は22時まで、バスは30分しか停車できないそうだ。19:35には、函館駅前に戻ってきた。その間に、十字街で日本最古の四角いコンクリート電柱など知らなかった名所?の説明があった。

ボンネットバスとハイカラ号の並びがほとんど撮れないことがわかったので、明日の日程を変更して、撮影から観光重視にしようと考えた。

|

« 青森・函館紀行(17)  | トップページ | 青森・函館紀行(19)  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186181/52912547

この記事へのトラックバック一覧です: 青森・函館紀行(18) :

« 青森・函館紀行(17)  | トップページ | 青森・函館紀行(19)  »