« 支社版フレーム切手  | トップページ | 本日のいすみ鉄道(1)  »

2011年9月16日 (金)

60Dの特製サボ 

明日からの3日間と23日からの3日間、計6日間いすみ鉄道では、大多喜~上総中野間に61D~60Dの臨時列車を走らせます。車両はキハ52です。

60Dは大多喜から引き続き急行1号90Dになります。今までは、琺瑯製の「上総中野→大原」というサボをつけていたのですが、どうしても一部普通という急行サボをつけてみたくて、こんなのを作りました。

Isumi_rail_sideboad_01

Isumi_rail_sideboad_02_2

プラ板に、全天候型シールに印刷したものを貼っただけです。8月のビール列車につけたものと同じ制作方法です。いすみ鉄道にお話ししたところ、つけていただけいるようです(あくまで予定です)。ということで、運がよければ(「運が悪ければ」の人の方が多いかな)、この6日間は60Dには琺瑯製ではなく、こんなプラ板製のサボがつくかもしれません(琺瑯製サボを期待している方、プラ板になっていたらゴメンなさい)。

|

« 支社版フレーム切手  | トップページ | 本日のいすみ鉄道(1)  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 60Dの特製サボ :

« 支社版フレーム切手  | トップページ | 本日のいすみ鉄道(1)  »