« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月30日 (金)

キハくん計画(4) 

今日は連結器を黒のポスターカラーで塗りました。台所用スポンジ(5個で98円)を買ってきて、1個をさらに3つに切ります。幅3cmにして、これにポスターカラーをしみこませて、ぺたぺたと塗っていきます。

Kihakun_04_01

スポンジでも完全にへこみには塗れないようで、ところどころ白く残っています。レタッチが必要ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

「フレーム切手」は郵便事業株式会社の登録商標です。

本日は5
件のリリースが出ました。すべて郵便局のネットショップ扱いがありません。

9月30日15:00に郵便局株式会社東海支社からリリース文が配信されました。

大道芸ワールドカップ20周年
販売日 2011年10月14日(~未発表
販売部数 2,000部

販売地域 静岡市内の計95局 

シートはオリジナルです。


9月3015:00に郵便局株式会社北陸支社からリリース文が配信されました。 

雅楽 洋遊会II
販売日 2011年10月5日(~未発表
販売部数 1,300部
販売地域 富山県内の計212局 

シートはオリジナルです。 


9月30日15:00に郵便局株式会社東海支社からリリース文が配信されました。 

秋の高山祭
販売日 2011年10月7日(~未発表
販売部数 1,000部
販売地域 高山市、下呂市、飛騨市、白川村内の計48局

シートはブルーです。  


9月30日15:00に郵便局株式会社東京支社からリリース文が配信されました。 

大國魂神社 御鎮座壱千九百年記念
販売日 2011年10月7日(~未発表
販売部数 1,000部
販売地域 府中市内の全23局と西新橋局、日本橋南局の計25局

シートはブルーです。 


9月30日15:00に郵便局株式会社近畿支社からリリース文が配信されました。 

たぬきの四季
販売日 2011年10月8日(~未発表
販売部数 1,000部
販売地域 (10/8~10)陶器まつりメイン会場内臨時出張所、(10/11~)近江八幡市、東近江市、守山市、栗東市、甲賀市、湖南市、野洲市、蒲生郡内の計84局

シートはブルーです。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月29日 (木)

キハくん計画(3) 

今日は2つ目の小物作りです。百均で買ってきたタッパのふたを丸く切り取って、そこに工作用紙と金の折り紙で作った豆電球を仕込みます。乾電池で点灯するヘッドライトのできあがりです。
Kihakun_03_01

もちろん、これはグレーに塗装する予定です。透明にグレーを直接塗って大丈夫かな。やっぱり白で下塗りしないとダメかな。ふたを開けなくても、ライトのオン・オフができるようにするには、電池ボックスのスイッチをどうやって外部に出すか。ちょっとそれが悩みどころです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

「フレーム切手」は郵便事業株式会社の登録商標です。

本日は4
件のリリースが出ました。すべて郵便局のネットショップ扱いがありません。

9月29日14:00に郵便局株式会社南関東支社からリリース文が配信されました。

しおさいのまち 葉山
販売日 2011年10月3日(~未発表
販売部数 1,000部

販売地域 横須賀市、鎌倉市、逗子市、三浦市、葉山町内の計84局 

シートはオリジナルです。


9月2914:00に郵便局株式会社南関東支社からリリース文が配信されました。 

大船観音寺
販売日 2011年10月3日(~未発表
販売部数 1,000部
販売地域 鎌倉市内の計22局 

シートはグリーン(50円)です。 


9月29日15:00に郵便局株式会社東海支社からリリース文が配信されました。 

自然に恵まれた国・伊豆の国
販売日 2011年9月30日(~未発表
販売部数 1,200部
販売地域 伊豆の国市、沼津市、熱海市、三島市、伊東市、下田市、伊豆市、東伊豆町、河津町、南伊豆町、松崎町、西伊豆町、函南町、清水町、長泉町内のの全72局と戸田局の計73局

シートはオリジナルです。それにしても、今日発表して明日販売とは・・・。  


9月29日15:00に郵便局株式会社中国支社からリリース文が配信されました。 

夜の釜焚き風景 備前焼人間国宝・伊勢﨑 淳
販売日 2011年10月5日(~未発表
販売部数 2,000部
販売地域 岡山市東区、備前市、瀬戸内市、赤磐市、和気町の全57局と岡山中央局、牟佐局、牧石局、岡山長岡局、三蟠局、岡山円山局、岡山藤原局、岡山沖元局、岡山高島団地局、岡山雄町局、岡山東局、岡山海吉局、岡山乙多見局、岡山四御神局の計71局

シートはシルバーです。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月28日 (水)

支社版フレーム切手 

「フレーム切手」は郵便事業株式会社の登録商標です。

本日は5
件のリリースが出ました。平泉、ひこにゃん以外は郵便局のネットショップ扱いがありません。

9月28日15:00に郵便局株式会社九州支社からリリース文が配信されました。

平成23年度 第61回鹿児島三大行事 妙円寺詣り
販売日 2011年10月3日(~未発表
販売部数 1,100部

販売地域 日置市、いちき串木野市内の全22局と郡山局、鹿児島東局、上伊集院局、松元駅前局、鹿児島中央局、東俣局、阿多局、大坂局、田布施局の計31局 

シートはオリジナルです。


9月2815:00に郵便局株式会社東北支社からリリース文が配信されました。 

世界遺産・平泉
販売日 2011年10月5日(~未発表
販売部数 4,000部
販売地域 岩手県内の全308局と青森中央局、秋田中央局、仙台中央局、山形中央局、福島中央局の計313局※震災で休止している局は除く 

シートはオリジナルです。 台紙とのセットで売価は1500円です。10月5日から郵便局のネットショップでの扱いがあります。


9月28日15:00に郵便局株式会社北海道支社からリリース文が配信されました。 

自然の軌跡 風景が語る町 釧路町
販売日 2011年10月3日(~未発表
販売部数 1,000部
販売地域 釧路市、釧路町、標茶町、弟子屈町、白糠町、厚岸町、浜中町、鶴居村内の全68局と札幌中央局、札幌大通公園前局、札幌大通局、小樽堺町局、札幌駅パセオ局、北海道庁赤れんが前局、新千歳空港内局の計75局

シートはグリーン(50円)です。  


9月28日15:00に郵便局株式会社近畿支社からリリース文が配信されました。 

ひこにゃんと彦根道中膝栗毛
販売日 2011年10月5日(~未発表
販売部数 10,000部
販売地域 長浜市、米原市、彦根市、愛荘町、多賀町、甲良町、豊郷町の全71局と大津中央局、京都中央局、大阪中央局、神戸中央局、奈良中央局、和歌山中央局の計77局

シートはグリーン(50円)です。クリアファイル、絵はがき3枚とのセットで、売価は1200円です。10月5日から郵便局のネットショップでの扱いがあります。 


9月28日15:00に郵便局株式会社近畿支社からリリース文が配信されました。 

京都 鞍馬百景
販売日 2011年10月5日(~未発表
販売部数 1,000部
販売地域 京都市北区・上京区・左京区・中京区・東山区・山科区内の全109局と京都中央局の計110局

シートはオリジナルです。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月27日 (火)

キハくん計画(2) 

制作中の連結器張りぼて。昨夜、濃いめの糊水に半紙をつけて、それを貼りました。物干しに吊して自然乾燥です。1日経って、かなり乾きました。ぬれているときは新聞が透けていました。しかし乾いてみると、薄い半紙の重ね貼りですが、そこそこ新聞が目立たなくなりました。
Kihakun_02_01

もう少ししっかり乾かしてから、仕事が休みの時に黒のポスターカラーを塗ります。仕上げに木工用ニスで固めれば大丈夫でしょう。

次は、足につけるレール作りに入りたいのですが、どうもうまい作り方が思いつきません。いろいろと試してはいるのですが。強度不足に悩んでいます。基本は軽くなので、どうしても紙製になります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

「フレーム切手」は郵便事業株式会社の登録商標です。

本日は4
件のリリースが出ました。日本三景、いしきりん以外は郵便局のネットショップ扱いがありません。

9月27日15:00に郵便局株式会社近畿支社からリリース文が配信されました。

世界文化遺産・国宝 姫路城 大改修 昭和と平成
販売日 2011年10月3日(~未発表
販売部数 1,000部

販売地域 姫路市内の計93局 

シートはオリジナルです。


9月2715:00に郵便局株式会社近畿支社からリリース文が配信されました。 

日本三景
販売日 2011年10月3日(~未発表
販売部数 1,000部
販売地域 舞鶴市、宮津市、京丹後市、与謝町内の計58局 

シートは大型です。 10月5日から郵便局のネットショップでの扱いがあります。


9月27日15:00に郵便局株式会社近畿支社からリリース文が配信されました。 

いしきりん
販売日 2011年10月3日(~未発表
販売部数 1,000部
販売地域 八尾市、柏原市、東大阪市内の計94局

シートはブルーです。10月5日から郵便局のネットショップでの扱いがあります。 


9月27日15:00に郵便局株式会社近畿支社からリリース文が配信されました。 

京都三大祭 時代祭 2011
販売日 2011年10月3日(~未発表
販売部数 1,500部
販売地域 京都市内(旧京北町域を除く)の計218局

シートはオリジナルです。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月26日 (月)

キハくん計画(1) 

2011年10月30日にいすみ鉄道で運転される「ハロウィン仮装列車」。昨年は、着ぐるみで参戦でしたが、今年はきちんと衣装を作って参戦しようと準備をしています。

今年のテーマは「キハくん」。そう、キハ52125になりきろうという企画です。

まずは、お腹につける連結器の張りぼてを作り始めました。
Kihakun_01_01

現在のこんな感じです。まだ、色も塗っていません。

Kihakun_01_02
内部はこんな感じ。工作用紙で作ったさんに、糊水に浸した新聞紙を貼っていくだけです。小学校で、この方法でお面作りをしたのは、今から30年以上前の話ですね。

Kihakun_01_03
本当は障子紙がいいのだけれども、少量を入手するのは難しいです。百均で半紙を買ってきました。この上から半紙を貼って乾かしてから色をつけようと思います。色はもちろん黒にします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

「フレーム切手」は郵便事業株式会社の登録商標です。

本日は1
件のリリースが出ました。郵便局のネットショップ扱いがありません。

9月26日14:00に郵便局株式会社東北支社からリリース文が配信されました。

山寺
販売日 2011年10月3日(~未発表
販売部数 1,000部

販売地域 山形市、上山市、天童市、東村山郡内の計68局 

シートはオリジナルです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月25日 (日)

本日の61~60D 

2011年9月25日(日)。今日は墓参りに行くと生家に言ってあった。でも、上総中野にキハ52が入るのは今日までだし、朝の61~60Dを撮ってから、その足で墓参りに行くことにした。

Isumi_moomin20110925_01
大多喜~小谷松間のあの有名な祠の脇を行く12Dです。これが大多喜で61Dと行き違います。

Isumi_rail20110925_02
ヒガンバナの蜜っておいしいのでしょうか。大型のアゲハチョウがきているのを何度も見ました。

Isumi_kiha52_20110925_03
上総中野行き61Dが通り過ぎて行きました。当方自作のサボが装着されているのがわかりました。今日まで6日間、無事におつとめを果たしたようです。

60Dの頃にはすっかり曇ってしまったので光線を気にせずに場所を選べそうです。そこで、小谷松~東総元間の線路脇に移動しました。
Isumi_kiha52_20110925_04
ここのヒガンバナはつぼみも多いので、まだしばらくは見られそうです。ただ、キハ52は来ませんけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月24日 (土)

113系ファイナル外房線・上り(3) 

幕回しといっても、一時停止してしばらく表示したものと、回っていく途中で出たものがあります。一時停止したものは、じっくり撮ることが出来ました。
Sotobo113_20110924_16
やっぱり、大原駅で赤地大原はいいですねぇ。

Sotobo113_20110924_17
学生時代、一番目にしたのがこの「横須賀線-総武線」幕です。

Sotobo113_20110924_18
大原発車は15:37です。そろそろ発車時刻が近づきました。乗っていた方は2番線に行ってしまったので、1番線に残って撮影しているのは、数名です。

Sotobo113_20110924_19
いよいよ大原駅発車です。もう、この駅で113系を目にすることはないでしょう。

団体列車の直後、大原15:42の普通列車に乗って長者町まで行きます。
Tyoja20110924
長者町駅前は天神様のお祭りの準備が整っています。昨日と今日が大原のはだか祭り。明日は長者の天神様の十三社まつりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

113系ファイナル外房線・上り(2) 

大原駅停車中の幕回し。さすがに全部は撮れませんでしたが、撮れたものをいくつか載せておきます。

Sotobo113_20110924_11
特別快速と快速千葉。この快速は一時期走った、千葉始発の房総ローカル快速用だったと思うけど。ところで、特別快速って、実際に使ったことあったのかな。

Sotobo113_20110924_12
総武本線・旭と快速木更津。この快速も一時期走った、千葉始発のローカル快速の幕だったかもしれない。

Sotobo113_20110924_13
成田線・成田空港と快速上総一ノ宮。快速の文字が赤になったけれども、これも
千葉始発のローカル快速の幕だったと思う。

Sotobo113_20110924_14
外房線・大原と内房線・千葉。これで、房総の幕4色ともとりあえず撮ることが出来ました。

Sotobo113_20110924_15
横須賀線-総武線と両国。両国はちょっとうれしかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

113系ファイナル外房線・上り(1) 

昼間自宅に戻ってメールをチェックすると知り合いから今日のファイナル113の情報が入っていました。やはり、内房線は「青い海」で走ったようです。両方見られるならそれに越したことはありませんが、最後は地元と決めていましたの大原にしました。

ファイナル113の上り列車が大原駅にやってきました。
Sotobo113_20110924_06
ここで、上下の特急、下り普通列車と3本の列車と行き違いや追い越しをされるため、30分以上停車します。

Sotobo113_20110924_07
ホームに停車するとドアが開いて、乗客の方も降りてきました。改札を出て買い物に行く人や撮影をする人などいろいろです。

停車時間が長いのと、団体客へのサービスでしょうか。幕回しが始まりました。そんなときに、下り「わかしお13号」がやってきました。
Sotobo113_20110924_08
幕が変わってますね。まあ、いいでしょう。

Sotobo113_20110924_09
上り「わかしお20号」が発車していきます。乗客以外の撮影者は10人くらいでした。停車時間も長かったので、113系を撮る分には、ゆったり撮れました。ただ、上のような並びを撮ろうとすると、きれいには撮れなかったですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日の急行4号 

昼間はいったん家に戻って、10月30日のハロウィン仮装列車の小物作りをします。そして、4号に間に合う時間に、家人に上総東まで送ってもらいました。

Isumi_kiha52_20110924_06
今朝1号を撮った動物病院裏のヒガンバナを反対側から撮りました。

すぐに急いで上総東駅に向かいます。この急行と行き違う14:42の大原行きに乗車します。大原着は14:58だから、ファイナル113系の大原到着に間に合うのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日の急行1号 

113系団臨の撮影が終わって時計を見れば、まだ急行1号に間に合う時間。それじゃ上総東に行ってみるかと車を走らせました。北側の道端にはヒガンバナがけっこう咲いています。北側は逆光ですけど、どこか線路沿いにないかなと歩いてみると、動物病院の裏にありました。

時間になると動物病院の先生も出てきて撮影です。お話を伺うと、自生ではなくこの先生が植えたとか。「これが撮りたくて、自分で植えたんですよ」とのこと。

Isumi_kiha52_20110924_01
携帯の鉄塔がちょっと邪魔ですけど。近づきたくても、小川があるし病院の敷地内?なので踏切(らしきところ)から撮るしかないのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

113系ファイナル外房線・下り 

2011年9月24日(土)。今日は、113系ファイナルが内房線と外房線で運転される。最後はあちこち動かずに、地元で撮影しておこう。

今朝はよい天気だ。青空がきれいだから、空を入れて撮れるところに行こう。長者町~太東の田んぼ沿いは下草が伸びていて撮影には不向き。昨年の写真を見てみると、4両なら東浪見~太東のカーブでどうにかなりそうと、8時半過ぎに家を出た。

Sotobo255_20110924_01
まずは「新宿わかしお」号。もう少し空を入れて、進んでからシャッターを切れば4両は入りそう。

Sotobo209_20110924_02
団体列車に5分ほど先行する普通241M勝浦行き。うん、なんとか4両は入りそう。空も青いし気持ちがいいぞ。

Sotobo113_20110924_03
先行の241Mに追いつかないようにするためか、かなりゆっくりとした速度で団体列車が通過していった。ゆっくりだったので、振り向いて後追いを撮る余裕があった。

Sotobo113_20110924_04
あれっ、ヘッドマークがついてるじゃないですか。え~と「白い砂」ですって。去年の臨時列車と同じじゃないですか。編成両数と編成番号が違うだけで。たぶん、内房は「青い海」なんでしょうね。こっちはここ数年運転がないから魅力的ですけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日帰り東京見物(7) 

バスの時刻も調べずにバス停に戻りました。森下町行きが15:15で錦糸町行きが15:34です。どうしよかな、錦糸町行きなら乗り換え無しだけど・・・。やっぱり20分待つよりはと、森下町行きに乗りました。
Boso113_20110923_31
でも、幕式行き先表示の錦糸町行きの方が、見た目はいいですね。

森下町は、交差点を右折してからが降車バス停でした。両国方面へ行く亀戸行きに乗るには、交差点を渡らなくてはいけません。ちょうど、降りたバス停に錦糸町行きがやってきたので、反射的に乗ってしまいました。

錦糸町駅のホームのそば屋さんで、遅い昼食です。その後、両国駅へ向かいます。16:10頃につきました。3番線ホームのグッズ売り場は16:00~17:00に再び開店。その時、もし団体列車で売れ残ったグッズがあれば車内限定品も売るとのことで、期待して行ったのですが・・・。すでに本日終了の看板です。終了って、これから来る(16:37到着)の売れ残り品はどうやって売るのかと聞いたら、わからないとのこと。別な人が来て、今並んでいる列で、いったん買い物をしてから、さらに奥の列に並ぶのだといいます。午前中に並んで、ここに並んでいるものはいらないのだがと言っても、もう列には並べませんの一点張り。商品のあるなしにかかわらず、17時に店じまいするから人数制限したいということなのでしょう。NREは、どうせ残れば10月の日比谷で売るかもしれないので、ここはあきらめて、到着を撮影することにします。

といっても、すでに大勢の人がいるので、ほとんど撮る場所がありません。緩行線ホームから望遠で狙います。
Boso113_20110923_32
3番線の人人人の風景と113系の記録写真ですね。

Boso113_20110923_33
最徐行で入線してきました。だって、こんな状態ですから。よく転落事故とか起こらなかったものです。「線まで下がって」と何度もアナウンスが入っていました。

Boso113_20110923_34
一応、8両編成だった証拠写真を撮って終わりにしました。

秋葉原経由で東京駅へ向かいます。東京16:54の上総一ノ宮行き快速に乗って帰りました。この快速、ちょうど幕張への113系回送電車の直後を走るので、各駅で撮影後の片付けをしている人を見ました。混んでいるホームの端に行かずに、撮影は明日、地元でやろうと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日帰り東京見物(6) 

船の科学館に来るのは3回目だと思います。開館してすぐに、今は亡き父と来たときは、まだ小学生。門前仲町から都バスに乗って、本当に何もない空き地の中にこの建物だけが建っていたのを覚えています。たしか、平日にやってきたので、館内はガラガラ。ハエが多かったことだけが印象に残っています。だって、レストランで食べたナポリタンにハエが入っていて、父が大怒りしたのを覚えていますから。

Funekagaku_20110923_26
建物の形は、当時と全くかわりません。ただ、あの頃は「そうや」も「羊蹄丸」もなく、この建物だけでしたが。

Funekagaku_20110923_27
いよいよあと1週間で閉館です。入館料も大人700円が特別割引200円になっています。

Funekagaku_20110923_28
せっかくだから、展望塔にも上がってみました。レインボーブリッジとゆりかもめです。

Funekagaku_20110923_29
レインボーブリッジの向こうに、東京タワーが見えます。当時の記憶はないのですが、レインボーブリッジがなかったので、東京タワーがもっとハッキリ見えたのでしょうね。

さて、昼食がまだです。レストランはランチバイキング1600円のみ。ちょっと高いけど最後だから入ってみようと思ったのです。この値段なら、家族連れは敬遠するでしょうから。と思ったら甘かったです。13時を過ぎたのに入場は行列待ち。あきらめました。

Funekagaku_20110923_30
別館の「そうや」と「羊蹄丸」を見学して帰ることにしました。「そうや」は思ったよりも小さいのに、あの中に130人もの人が乗っていたそうです。小さなベッドの4人部屋が多く、赤道を越えるときは小さな扇風機しかなく大変だったと書いてありました。

「羊蹄丸」は大混雑。今日は貸切イベントがあるようで、写真展会場も閉鎖。忙しそうに大型テーブルなどを運んでいることから、パーティーか何かあるのでしょうね。映像ルームの記録映画は1本2時間だそうで、この長さでは1日いるつもりでないと見ることが出来ません。連絡船時代の面影は、内部にはほとんど残っていないので、外観を中心に見学して、日本科学未来館バス停に戻りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日帰り東京見物(5) 

道路の向かい側のバス停から、錦地町駅行きのバスに乗ろうと思っていました。ところが、目の前のバス停に停まった豊海水産埠頭行きのバスの経由地に門前仲町があったので、これに乗っていくことにしました。

車内の路線図を見ると、門前仲町の手前で森下町駅を通るではないですか。森下町からは、土休日運転の日本未来館行きの急行バス「江東深川シャトル」が出ています。よし、それに乗っていこう。

Funekagaku_20110923_21
江東区が運転開始記念に写真付き切手を出したシャトルバスです。運転開始当時は、名所をラッピングしたもっと派手なバスだったようなのですが、ごく普通のノンステップバスがやってきました。森下町から10人以上の人が乗りました。土休日運転のみとはいえ、しっかり根付いているのですね。

Funekagaku_20110923_22
終点の日本科学未来館で降ります。ここには、錦糸町からの急行バス(こちらも土休日のみ運転)も来ていて、仲良く並びました。

さて、船の科学館はこの近くのはずです。ぐるっと見渡せば、ゆりかもめの高架橋の向こうに羊蹄丸の煙突が見えています。そちらに歩いて行きます。
Funekagaku_20110923_23
ゆりかもめの高架橋の下の横断歩道を渡ったところが警察署でした。そうか、湾岸署ってここにあったのですね。出来たことは知っていたけど、場所は知りませんでした。

Funekagaku_20110923_24
「羊蹄丸」を見ながら、本館へと向かいます。

Funekagaku_20110923_25
「そうや」の向こうが本館です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月23日 (金)

日帰り東京見物(4) 

業平橋バス停前に、ちょっとおもしろいおせんべいやさんがありました。
Skytree_20110923_16
「ぬれそふと」・・・。銚子商業プロデュースのぬれ煎餅アイスとは違うような・・・。これは買ってみるしかないな。

Skytree_20110923_17
1個210円でした。お店の前のベンチに座っていただきます。

Skytree_20110923_18
なんと、2枚のぬれ煎餅の間に、たっぷりとアイスクリームが挟まれた、アイスサンドでした。パリッとしないぬれ煎餅が、よりかみ切りにくいです。最後もちょっと食べにくいです。クラッシュしてカップに入れてある、銚子商業プロデュースの方に、個人的には軍配を上げます。

Skytree_20110923_19
お店の前のベンチからは、こんな風にスカイツリーが見えました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日帰り東京見物(3) 

両国駅からスカイツリーに向かいます。
Skytree_20110923_11
両国駅から「東京下町バス」に乗って行きます。今年の7月20日から経路を変更して、スカイツリー付近を経由するようになりました。

Skytree_20110923_12
この路線の車内で1日乗車券を買うと、下に「東京→夢の下町」の文字が入った、特別仕様の1日乗車券になります。

業平橋で下町バスを降ります。スカイツリーに向かって歩こうとしたら・・・
Skytree_20110923_13
はとバスの「'O Sola mio(オー・ソラ・ミオ)」と名付けられた、オープンバスがちょうどやってきました。その後、真っ赤なオープンバス「スカイバス」も走っていきました。

Skytree_20110923_14
今、スカイツリーはこんな感じです。

今日はインフォメーションセンターに行きました。以前いったときは混雑していて、ビデオ観覧も団体さん優先で簡単には見られない状況だったのですが、今日は閑散としていました。そもそも、ビデオ鑑賞区画がなくなって、キャラクター商品売り場になっていました。そんなキャラクター商品から、コレが欲しかったのです。
Skytree_20110923_15
「ソラカラちゃん切手シート」1500円です。8月に2000枚限定で売り出したそうですが、まだ売っていました。下さいというと「これはフレーム切手といって、切手は500円分しかついていないのですけど、いいですか」と聞かれました。「承知してますよ、記念品ですから」と答えましたが、普通の人が知らずに買うと、額面の3倍で売るなんて、ふざけていると感じる人が多いのでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日帰り東京見物(2) 

両国駅3番線ホームの入口には、こんな横断幕が貼ってありました。
Boso113_20110923_06

3番線ホームへの通路では、113系の写真展をやっていました。
Boso113_20110923_07
さよなら13号車という写真が数枚あって、中学生時代を思い出しました。総武-横須賀直通運転が始まる前は、総武快速は品川止まりでした。モノクラス11両編成だったのを、1ユニット増結して13両編成にしたものが走っていたのです。総武-横須賀直通運転が始まるため、現在のような増結4両+基本11両(グリーン車2両)になって、12号車、13号車という名称は、総武快速からは消えてしまったのです。

江戸東京博物館の休憩所で、買ってきたお弁当で遅い朝食にします。
Boso113_20110923_09
掛け紙です。ヘッドマークも、今回と同様さよなら運転のものがついています。作ったのはNRE大増です。

Boso113_20110923_10
中身です。「ありがとう113系弁当」(万葉軒)は通常版と8月27日特製版を食べましたが、これは千葉の食材を使おうというコンセプトが明確で、とくに特製版は値段以上の価値を感じるほど、手がこんでいました。しかしながら、今日のは・・・。1000円ではちょっと高いよなと感じるような幕の内でした。残念。

Boso113_20110923_08_2
それから、買ったサボはこんなものです。本当は、地元を走る明日24日発売分が欲しいのですけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日帰り東京見物(1) 

2011年9月23日(金・祝)。今日と明日、房総の113系電車のファイナル運転がある。明日は地元外房線での運転なので、地元で撮るつもり。ということで、今日は東京まで行って、ちょっと行きたいなと思っていたところを回ってくることにした。

5時に起きて5時半に自宅を車で出る。茂原駅近くのコインパークに停めて、茂原6:16の京葉快速で蘇我へ。そこから総武快速に乗り換えて千葉へ。千葉から緩行線に乗り換えて、のんびり両国へと向かった。途中、幕張本郷で今日の団体列車になる113系が停まっているのが見えた。ヘッドマークは、8月下旬につけていたものと同じ。号車札以外のサボ類もなく、何だか拍子抜けの編成だった。

両国駅に着いたのが7:45頃のこと。階段を下りると、グッズ購入は長蛇の列。「弁当・グッズ最後部」と書かれた札の所に並ぶ。列の整理は、それなりにきちんとやってくれていたのだけれども・・・。札と実情は違っていて、弁当とグッズは並びが別だった。弁当はほぼフリー状態で販売。これじゃ、弁当だけ欲しいかった人は怒るだろうな。千葉駅での販売の時は今日と同じ1列並びだったけれども、、少なくとも弁当前を通過した人しかグッズ売り場に行けないようにいなったいたもの。

Boso113_20110923_01
足下には、きちんと乗車位置が書かれていました。

Boso113_20110923_02
千葉方の先頭はとんでもない混雑です。編成札と列車番号だけ撮れたからいいや。

Boso113_20110923_03
今日は8両編成での運転。号車札はちゃんと1号車から8号車まで入っていました。明日は4両編成なので、5~8号車の札は今日が見納めでしょう。

Boso113_20110923_04
秋葉原方は、ホームも広く引きがあるので、それほど混雑することなく撮ることが出来ました。

Boso113_20110923_05
ヘッドマークは、8月下旬の営業運転最終期につけていたものと同じでした。

混雑する列車の出発風景を撮る気はなくなり、そのまま江戸東京博物館3階の休憩所に向かいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月22日 (木)

支社版フレーム切手 

「フレーム切手」は郵便事業株式会社の登録商標です。

本日は5
件6種のリリースが出ました。すべて郵便局のネットショップ扱いがありません。

9月22日14:00に郵便局株式会社南関東支社からリリース文が配信されました。

海と緑とやすらぎのまち三浦市80円・50円
販売日 2011年10月3日(~未発表
販売部数 各1,000部

販売地域 三浦市内の計6局 

シートはオリジナル(80円)、グリーン(50円)です。


9月2215:00に郵便局株式会社九州支社からリリース文が配信されました。 

「天下一」薪能と延岡
販売日 2011年9月30日(~未発表
販売部数 1,000部
販売地域 延岡市、日向市、西都市、児湯郡、東臼杵郡、西臼杵郡内の計82局 

シートは大型です。 


9月22日15:00に郵便局株式会社沖縄支社からリリース文が配信されました。 

石垣島~豊かな自然を未来へ伝える島~
販売日 2011年9月30日(~未発表
販売部数 2,000部
販売地域 八重山局、西表島局、与那国局、大浜局、竹富局、黒島局、波照間局、小浜局、川平局、白保局、西表大原局、伊原間局、石垣新栄局、石垣平真局、真喜良局、那覇空港内局、那覇新都心局、那覇中央局の計18局

シートはグリーン(50円)です。 


9月22日15:00に郵便局株式会社近畿支社からリリース文が配信されました。 

芦屋の景色 秋・冬
販売日 2011年10月3日(~未発表
販売部数 1,000部
販売地域 西宮市(山口局、西宮東山台局、塩瀬局をのぞく)、芦屋市内の計58局

シートは大型です。 


9月22日15:00に郵便局株式会社近畿支社からリリース文が配信されました。 

山陰海岸ジオパーク
販売日 2011年10月3日(~未発表
販売部数 2,000部
販売地域 朝来市、養父市、豊岡市、美方郡内の計64局 

シートはオリジナルです。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月21日 (水)

銚子電鉄「ぬれ最中」 

お昼過ぎから風と雨が強くなりました。とくに風が強かったです。台風15号、ここにきて速度をあげてくれたので、それほど長い時間ではありませんでした。この時間は、風は少し吹いていますが、雨の音もほとんどしなくなった房総半島です。

さて、先日の銚子行きで買ってきた銚子電鉄グッズ。ぬれ煎餅の徳用袋(うすむらさき)と「ぬれ最中」です。この「ぬれ最中」、8月に行ったときは犬吠駅の売店で売り切れだったのです。「ここと銚子駅前のお店の2箇所でしか売ってないんですよ」とのことだったので、その時は涙をのんだのでした。でも、よく考えたら、地元の「ポッポの丘」の銚子電鉄コーナーに並んでました。

とはいっても、やっぱり地元で買いたいもの。そこで、今回買ってきたのです。鉄道の最中、いろいろありますね。明美の「都電もなか」、扇屋の「江ノ電もなか」、いすみ鉄道の「い鉄もなか」。ここまでは食べたことあります。そして、銚子電鉄の「ぬれ最中」です。

この最中のおもしろいところは、「ぬれ」というのは自分であんを塗るということなのだそうです。しかもあんこは醤油味とのこと。興味津々です。
Nuremonaka20110921_01
けっこう大きなパッケージですが、この中に6個しか入っていません。

Nuremonaka20110921_02
箱を開けると、プラモデルのように、餡と皮
(設計図によると、正しくは「種」というらしい)が別々にパッケージされています。そして設計図?もしっかりはいっていました。

Nuremonaka20110921_03
設計図に従い、1台分を並べます。

Nuremonaka20110921_04
餡の封を切り、車両の皮の片側へ入れます。なかなか角までキレイに入りません。まあ、いいや。袋に残った餡をなめてみると、たしかに醤油のしょっぱさがあります。スイカに塩的なしょっぱさがなかなかいいです。

Nuremonaka20110921_05
もう片方の皮でふたをします。う~ん、3扉でビューゲルっぽいですね。イメージは301の昔の姿かな。皮が餡に触れていなかったので、妙にパリッとしています。うん、なかなか美味しいですね。

通常は1箱900円ですが、犬吠駅の売店ではぬれ煎餅と一緒に買うと100円引きになり、800円でした。1台当たり150円というのは、他の鉄道最中とほぼ同じ値段です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月20日 (火)

支社版フレーム切手 

「フレーム切手」は郵便事業株式会社の登録商標です。

本日は5
件のリリースが出ました。すべて郵便局のネットショップ扱いがありません。

9月20日14:00に郵便局株式会社南関東支社からリリース文が配信されました。

大山阿夫利神社~心のふるさと大山
販売日 2011年9月30日(~未発表
販売部数 1,000部

販売地域 伊勢原市内の計8局 

シートはオリジナルです。


9月2014:00に郵便局株式会社東北支社からリリース文が配信されました。 

みやぎ村田町蔵の陶器市2011
販売日 2011年9月30日(~未発表
販売部数 1,000部
販売地域 白石市、名取市、角田市、岩沼市、川崎町、村田町、柴田町、大河原町、蔵王町、亘理町、山元町、丸森町、仙台市太白区、宮城野区、若林区内の全局と仙台市青葉区内の作並局、愛子局、大沢局、熊ヶ根局、仙台栗生局以外の局の計167局 

シートはオリジナルです。 


9月20日15:00に郵便局株式会社東海支社からリリース文が配信されました。 

御在所岳・四季の彩り
販売日 2011年9月22日(~未発表
販売部数 1,000部
販売地域 菰野町内の全6局と四日市水沢局、楠局、小山田局、桜局、保々局、県局、四日市西局の計13局

シートはシルバーです。 


9月20日15:00に郵便局株式会社東海支社からリリース文が配信されました。 

愛知用水通水50周年
販売日 2011年9月22日(~未発表
販売部数 1,000部
販売地域 東郷町、瀬戸市、半田市、春日井市、常滑市、小牧市、東海市、大府市、知多市、尾張旭市、豊明市、日進市、清須市、北名古屋市、長久手町、豊山町、阿久比町、東浦町、南知多町、美浜町、武豊町内の計165局

シートはブルーです。 


9月20日15:00に郵便局株式会社東京支社からリリース文が配信されました。 

サンシャイン水族館 sunshine aquarium
販売日 2011年10月5日(~未発表
販売部数 2,000部
販売地域 豊島区、練馬区内の全97局と西新橋局、日本橋南局の計99局

シートはシルバーです。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月19日 (月)

銚子電鉄に行きました(8) 

タイヤキを食べながら、観音から仲ノ町まで歩きます。途中のコスモスが咲いているところで、折り返してくる1002を待ち構えます。
Choshi20110919_36
列車が来るときになって、風が吹いてコスモスがそっぽを向いてしまいました。残念。

Choshi20110919_37
仲ノ町駅が近づきます。側線には、廃車になった801と今日はお休み中の1001が停まっていました。

Choshi20110919_38
次の列車で銚子に行き、再び1002がやってくるのを待ちました。

Choshi20110919_39
もう、この塗色を見るのも、本当に最後になりました。15:49の総武本線の列車で帰ります。

Choshi20110919_40
JRのきっぷを買うため改札を出ました。観光案内所の前にこんな貼り紙がありました。金曜日の113系団臨を見送る有志を募っているようです。この団臨には乗れませんが、乗った方は暑い送迎があるようですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

銚子電鉄に行きました(7) 

サイン会の前に、撮影会がありました。出遅れたので後ろの方からしか撮れませんでした。

Choshi20110919_31
一番手前でしゃがんでいるのは、ぬれ煎餅アイスを販売した銚子商業高校の生徒さんです。

Choshi20110919_32
社長さんが持っている額は、菊池直恵さんから寄贈された、本日のヘッドマークの原画だそうです。

Choshi20110919_33
ポストカードセットに入っていた方向幕を切って、売店で売っていた色紙(1枚100円)に貼って、みなさんにサインをしてもらいました。右下の坂道の列車が、本編では名前を明かしていない編集長さんのサイン。一番下のスズキは「バー銀座パノラマ」の店主のスズキさんのサインです。この方も本日のゲストです。名刺もいただいちゃいました。

天気も、いつ雨がふてもおかしくない空模様になりました。一段落したので、帰ることにします。いすみ鉄道でよくお会いするtassさんと一緒に銚子電鉄に乗ります。
Choshi20110919_34
やってきたのは1002でした。1両ですが、朝のような混み方ではありません。

Choshi20110919_35
tassさん共々、観音で降りてタイヤキを買います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

銚子電鉄に行きました(6) 

13時からのサイン会の前に、1002を犬吠周辺で撮っておきます。

Choshi20110919_26
上り銚子行きです。駅近くの踏切からです。

Choshi20110919_27
踏切からホームに停まる1002を撮ります。

Choshi20110919_28
ホームから見えるセブンイレブン前の道路から、犬吠駅を撮ります。

Choshi20110919_29
ホーム側にも駅名が大きく書かれています。

Choshi20110919_30
ちなみに、これが今日のイベントのポスターです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

銚子電鉄に行きました(5) 

11時からのイベントでは、いろいろな発表がありました。

Choshi20110919_21
トミーテックの鉄道コレクションから1002鉄子塗色が販売になるそうです。ちなみに、1002は全検後に丸ノ内線塗色(たぶん方南町支線時代)になって登場するそうです。

Choshi20110919_22
特別ゲストはスーパーベルズの野月さんでした。

Choshi20110919_23
ヤマサ醤油のホンシメジを勝手に応援する私設応援キャラ「ほあしめじ」(ほあしかのこ作)が発表されました。ちなみに、一番左に立っておられるのが菊池直恵さんです(キャラお面を持ってます)。

Choshi20110919_24
ということで、今日のお昼は会場の物販で済ませます。まずは、ホンシメジ入りつみれ汁です。1杯200円でした。

Choshi20110919_25
銚子商業高校プロデュースの「ぬれ煎餅アイス」。カップのほかにモナカがありました。「8月に来たときにはカップしかなかったですけど」とたずねると、モナカは今日から発売開始なんだそうです。カップ、モナカとも1個180円でした。ちなみにモナカを食べました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

銚子電鉄に行きました(4) 

11時からイベントが始まりました。
Choshi20110919_16
銚子電鉄代表取締役社長さまのあいさつ。

Choshi20110919_17
その後の司会を引き受けた、二代目担当のカミムラさん。

Choshi20110919_18
「新・鉄子の旅」メンバーのほあしかのこさんと村井美樹さん。

Choshi20110919_19
右から初代担当イシカワさん、横見浩彦さん、二代目担当カミムラさん。

Choshi20110919_20
右がスイッチバック大好きな編集長さんです。

これだけ鉄子の旅メンバーが一堂に会するのは、これが初めてなのだそうです。ちなみに、菊池直恵さんもいらっしゃいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

銚子電鉄に行きました(3) 

超満員の1002に乗って犬吠へ向かいます。笠上黒生から先も車掌さんが乗務して、停車駅ではすべてのドアが開放になりました。

Choshi20110919_11
本日のオリジナル方向幕。たしか15000円でした。自分は買いませんでしたけど。

Choshi20110919_12
オリジナルちりとり500円。もう、この塗料を使う必要がないから作ったのかなぁ。ちょっと欲しくなったけれども、持ち帰りに難があるのでパスしました。

Choshi20110919_13
購入したのは、今日の記念往復乗車券とポストカードのセットです。ポストカードは、1002の写真が1枚とヘッドマークイラストや方向幕などが印刷されたカードが3枚入っていました。ちなみに、下の券は物販ブースで購入したらもらえました。

Choshi20110919_14
11時開始のイベントのステージはすでにできあがっていました。

Choshi20110919_15
そのステージの後ろを1002が走っていきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

銚子電鉄に行きました(2) 

笠上黒生で、1002が出発して戻ってくるまでを撮影します。

Choshi20110919_06
方向幕も最終日特製になっていました。

Choshi20110919_07
さよならヘッドマークは、当初イベント実施日の9月3日になっています。

Choshi20110919_08
1002が銚子まで行って、外川行きになって戻ってきました。1両なのと犬吠駅10時の物販開始に間に合う最終列車だからか、超満員です。

Choshi20110919_09
銚子方もヘッドマークの図案は同じようです。

Choshi20110919_10
ドア脇には特製サボが入っていました。こちらは、当初イベント実施日の3日がシールで隠されていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

銚子電鉄に行きました(1) 

2011年9月19日(月・祝)。今日は台風で延期になった、銚子電鉄の1002現行塗色さよならイベントがあるので、銚子電鉄の犬吠駅まで行ってきました。

Choshi20110919_01
銚子着9:10の総武本線は211系の5連です。211系もまもなく千葉を去ります。忘れずに撮影しておきました。

Choshi20110919_02
わずか4分の待ち合わせ。9:14の銚子電鉄は2000形のイオン編成。次の仲ノ町には1001桃鉄塗色と2001京王塗色が停まっていましたから、今日で最後の1002鉄子塗色が運用についているようです。そこで、行き違いになる笠上黒生で降りることにしました。

Choshi20110919_03
車内で買った1日乗車券「弧廻手形」は、その1002の図案でした。

Choshi20110919_04
笠上黒生で対向列車を待ちます。あの1002がやってきました。窓を開けて手を振っているのは、横見浩彦さんのようです。

Choshi20110919_05
1002と2002の並びです。これも、この塗色では今日が見納めです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月18日 (日)

ポッポの丘に行ってみました 

13:30から用事があるので、それまでまだ時間があります。久しぶりに「ポッポの丘」にいってみました。

Pop_20110918_01

キッチンさわの製品が好きなのですが、今日はパウンドケーキ1本しか残っていませんでした。これは気軽に食べるには、ちょっと高価なので今日はパスです。

いすみ204の売店に入ってみました。
Pop_20110918_02
いすみ鉄道の売店では完売になっているキャップ(黒)がありました。他の色は、いすみ鉄道売店でも売っているのですが、黒だけはここに来ないと買えないかもしれません。

ポッポの丘のポストカードに、あらたにディーゼル機関車3枚組150円というのがありました。これを買います。
Pop_20110918_03
この機関車を題材にしたポストカードです。この車両、そのポストカードによるとJR敦賀港線10t入替機とあります。このほかに、小湊鉄道コーナーもありました。使用済み硬券が15枚100円で売っていたので、2組買ってしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日の急行2号 

さて、急行2号はどこで撮ろうかな。午前中の2号は、晴れると順光の場所があまりありません。逆光承知で、上総東~新田野の下り坂に行きます。

ちょうどコスモスが咲いていたので、急行2号と上総東で行き違う14Dを撮ってみます。
Isumi_moomin20110918_06
完全に逆光で、暗いですね。やっぱり、コスモスはあきらめて、反対側から撮ります。

Isumi_kiha52_20110918_07
正面は逆光ですが、その分ヘッドライトが強調できて、それなりによいかと思います。

Isumi_kiha52_20110918_08
後追いも撮りますが、こちらは本当に撮っただけ、になってしまいました。その後は、大野の交差点に移動しました。

Isumi_kiha52_20110918_09
もうちょっと後ろ。電柱が隠れる位置でシャッターを切れればよかったのに。残念です。でも、空が青かったんで、そこそこ満足してます。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日の急行1号 

今日は、11月のお出かけの特典航空券を予約しなくては。発売開始が9:30なので、結局家を出たのが9:45頃のこと。昨日、ある程度ヒガンバナがまとまって咲いていた東総元へ行こうと思っていたのだけれども時間切れ。大多喜病院近くの祠を入れて撮ります。

Isumi_kiha52_20110918_01
前回、ここへ来たときはまだ稲刈り前でした。このあと、上総東へ移動しました。

Isumi_kiha52_20110918_02
前回失敗したので、今回は20m車の長さを考えて構えたのですが・・・。シャッターのタイムラグをすっかり忘れてました。安いカメラなんで、押してもすぐシャッターが切れないのです。あ~あ。とりあえず、自作サボが装着されているのがわかる写真になったからいいか。

Isumi_kiha52_20110918_03
上総東で交換する下り15Dは、何と2両編成でした。こんな時期の日曜日に2両編成とはめずらしい。後で聞いたところに寄ると、観光バス2台口の団体さんがあったそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月17日 (土)

本日のいすみ鉄道(6) 

プライベート撮影会にご一緒させていただきました。プライベートとはいっても、いすみ鉄道の許可は取って実施されています。

Isumi_kiha52_20110917_26
九州と西日本の急行列車ヘッドマークです。レプリカだそうですが、さすがプロが作ったものだけにきれいです。

Isumi_kiha52_20110917_27

Isumi_kiha52_20110917_28

Isumi_kiha52_20110917_29

Isumi_kiha52_20110917_30

いやぁ、絵入りヘッドマークもいいですねえ。サボの次は、大型ヘッドマーク作りに挑戦しようかなぁ。でも、いくらかかるんだろう。

15時半を回って、キハ52は車庫への入庫時間となり、プライベート撮影会も終わりとなりました。ご一緒させていただきまして、また、ブログでの公開許可もいただきまして、本当にありがとうございました。

そうそう、入庫するキハ52のサボ受けには60D用の特製サボが装着されていました。明日も、自作特製サボを使っていただけるようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日のいすみ鉄道(5) 

国吉駅で「急行3号」と「急行4号」を撮ろうと考えていたのだけれども、ずいぶん気温も上がってきた。1日乗車券もあることだし、涼みがてら上総中野まで往復してこよう。「急行3号」は撮れなくなるけど、ヘッドマーク交換がある「急行4号」が撮れるからいいや。

そこで、13:18の19Dに乗って、上総中野へ行くことにした。
Isumi_rail_20110917_21
上総中野について、朝の臨時60Dでは出来なかった下車をする。いすみ鉄道ホームにある自販機、背面にいつの間にか、乗り場案内の文字が書かれていた。

折り返しの上総中野14:00の20Dは、小湊鉄道から乗り換えの人で、座席ほぼ埋まるくらいの乗りだった。急行4号を撮影するため、国吉駅で降りることにした。

Isumi_kiha52_20110917_22
コスモス畑の向こうを「急行4号」がやってきた。

Isumi_kiha52_20110917_23
「急行4号」恒例のヘッドマーク交換。今日は3枚6種類だった。最初につけていた「清澄」は撮る時間がなかった。

Isumi_kiha52_20110917_25
国吉からのラストランは、今日は「準急 くろしお」で走るとのこと。発車のタイフォンが鳴ったところを撮ろうと構えていると、社長さんから「大多喜で撮影会やるよ」と声がかかる。ええっ、何それ!? 「急行4号」に飛び乗ってしまった。

車内の乗客は、宮城や東京から来られた3名の方と自分だけ。この3名の方が、レプリカヘッドマークを持ち込んでおられて、大多喜駅で撮影会をやるとのこと。よかったらどうぞということで、一緒に撮影させていただくことになった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日のいすみ鉄道(4) 

いすみ鉄道国吉駅下りホームの下にある広場へ行きます。そこのベンチに座って、大原で買ってきた「伊勢えび弁当」の昼食にします。
Isumi_rail_20110917_16
掛け紙を外すと・・・おしながきが現れました。
Isumi_rail_20110917_17
勝浦、御宿、大多喜と夷隅郡市の食材が並びます。
Isumi_rail_20110917_18
これがその中身です。地元にいても、これが1500円というのは、本当にがんばっているなと思います。お得感をとっても感じます。値段が1500円ですから、毎回食べるというわけにはいきませんが、いすみ鉄道の3つの駅弁の中では一押しですね。
・伊勢えび弁当(大原駅:1500円)素材がよい。素材の価値がわかる人なら、この値段がいかにがんばった値付けだかわかるはず。
・忠勝弁当(大原駅:1000円)カツの大きさを見ると、けっこうお得感を感じる。ご飯が少ないと感じるかもしれないけど。
・里山弁当(国吉駅:1000円)素材が夷隅のものに限定されている。季節のゼリーとか地元素材のパイとか、見た目以上に変化がある。他所から来た人に、夷隅を知ってもらいたいという点でお勧め。

Isumi_kuniyosi20110917_19
いつのまにか、弁当を食べているところにクロちゃんがやってきました。

Isumi_moomin20110917_20
国吉12:26の大原行きを、弁当を食べながら見送ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日のいすみ鉄道(3) 

国吉駅で「急行2号」を降ります。
Isumi_kiha52_20110917_11
「急行2号」を見送ります。大原方のヘッドマークは、土曜日なので「急行 夷隅」です。

Isumi_kuniyosi20110917_12
駅ネコ、クロちゃんは今日はあちこち歩き回っていました。

Isumi_kuniyosi20110917_13
大きなシロネコは、相変わらず食事時間以外はベンチを占拠して寝ています。迷惑なヤツです。

Isumi_kuniyosi20110917_14
待合室の座布団の上ではチビトラネコが寝ています。最近、チビシロネコと一緒に国吉駅に置き去りにされていたそうです。チビシロネコはもらい手が見つかって国吉駅を去りましたが、こいつはまだもらい手が見つかりません。

Isumi_kuniyosi20110917_15
国吉駅にはネコが集まってきますが、決してネコ捨て場ではありません。飼い始めた猫は、責任を持って育てましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日のいすみ鉄道(2) 

大多喜から臨時61Dに乗って上総中野へ向かいます。いすみ200形を使った直通ではなく、車両交換での運行なので、大多喜発の段階で5分延でした。

そのため、上総中野ではすぐの折り返しです。ホームに降りずにそのまま折り返しを待ちました。そして、大多喜からは臨時急行90D「急行1号」となって運転を続けます。国吉駅に着いて、ようやく外に出ました。
Isumi_kiha52_20110917_06
やはり、大原方は「急行 夷隅」です。

Isumi_kiha52_20110917_07
空はスッキリ晴れてくれません。時折小雨がパラつくこともあります。

Isumi_kiha52_20110917_08
反対側も先ほど渡したサボがしっかり装着されていました。

大原駅へ到着して、まっさきに売店に向かいます。当日売り分があれば買いたいと思っていた「伊勢海老弁当」が1つだけ残っていました。迷わずゲットです。弁当が手に入ったのなら、大原での昼食は止めて先に向かいます。弁当と一緒に急行券を買います。
Isumi_kiha52_20110917_09
「急行2号」に乗って国吉駅へ向かいます。

Isumi_kiha52_20110917_10
スナフキンの池の畔に、祠があったことに今日初めて気づきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日のいすみ鉄道(1) 

今日から三連休。ということで、臨時61~60Dがキハ52で運転されます。これにつけるサボ用のシールを作ったのですが、実際に取り付けるためにはプラ板に貼らなくては。ビール列車で使ったプラ板の裏が空いているので、そこに貼るということは伝えて、今朝の9Dで大多喜駅に伺うと連絡しておきました。

7:40に家を出て、国吉駅前の市営駐車場に停めます。下りホーム下のコスモスがけっこう咲いているではないですか。
Isumi_moomin20110917_01

9Dはけっこうな混雑です。大多喜高校は部活動の生徒が大勢乗っているし、土休日はこの列車が小湊鐵道連絡の初便になるので、それらしい方もかなり乗っています。大多喜駅に着くと、社員の方がビール列車のサボを持って、ホームで待っていてくれました。ホームのベンチでさっそく作業開始です。ちょっと空気が入ってしまったところもあったけれど、何とかそれっぽく作ることが出来ました。事務室で完成品を渡して、ちょっと千葉銀行までお出かけ。戻ってくる頃には、キハ52が出庫しているでしょう。
Isumi_moomin20110917_02
晴れているのに雨が突然降ってきます。いすみ201では、屋根上の汚れ落としをしていたのに、この雨の中とても大変そうでした。

Isumi_moomin20110917_03
キハ52が出庫してきました。上総中野方は「急行 夷隅」ではなく「準急 清澄」で運転するようです。雨の日スペシャルなんでしょう。

Isumi_kiha52_20110917_04
先ほど渡したサボがしっかり装着されていました。自分の作ったものを実際に使っていただけるのは、本当にうれしいです。

Isumi_kiha52_20110917_05
車窓から沿線を眺めると、ぼちぼち彼岸花が咲き始めたようです。でも、見頃は来週の彼岸になりそうです。ここなどは、まだほとんどがつぼみでしたから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月16日 (金)

60Dの特製サボ 

明日からの3日間と23日からの3日間、計6日間いすみ鉄道では、大多喜~上総中野間に61D~60Dの臨時列車を走らせます。車両はキハ52です。

60Dは大多喜から引き続き急行1号90Dになります。今までは、琺瑯製の「上総中野→大原」というサボをつけていたのですが、どうしても一部普通という急行サボをつけてみたくて、こんなのを作りました。

Isumi_rail_sideboad_01

Isumi_rail_sideboad_02_2

プラ板に、全天候型シールに印刷したものを貼っただけです。8月のビール列車につけたものと同じ制作方法です。いすみ鉄道にお話ししたところ、つけていただけいるようです(あくまで予定です)。ということで、運がよければ(「運が悪ければ」の人の方が多いかな)、この6日間は60Dには琺瑯製ではなく、こんなプラ板製のサボがつくかもしれません(琺瑯製サボを期待している方、プラ板になっていたらゴメンなさい)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

「フレーム切手」は郵便事業株式会社の登録商標です。

今日は2
件のリリースが出ました。すべて郵便局のネットショップ扱いがありません。

9月16日15:00に郵便局株式会社九州支社からリリース文が配信されました。

航空自衛隊築城基地2011航空祭記念
販売日 2011年9月26日(~未発表
販売部数 2,000部

販売地域 行橋市、田川市、豊前市、京都郡、築上郡、田川郡内の計65局 

シートはオリジナルです。  


9月15日15:00に郵便局株式会社北陸支社からリリース文が配信されました。 

美しき郷山 剱岳(秋・冬)
販売日 2011年10月3日(~未発表
販売部数 2,500部
販売地域 富山県内の計212局

シートはオリジナルです。

また、本日15:00に信越支社から9月14日にリリースがあった「ジョイフルトレイン新潟発」の販売日を9月20日から9月16日に変更するリリースが出ました。9月16日って・・・今日じゃないですか。発売日の15時になって、「今日から販売します」って発表するのは、何だかなぁという気がします。
間違えて、今日売ってしまった局があったので、「誤発売」って騒がれるのがやだから、販売日を今日に変更しちゃえって午後になってから変更のリリースをしたんじゃないかって、勘ぐっちゃいますよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月15日 (木)

「南房総フリー乗車券」発売へ 

現在発売中の「南房総フリーきっぷ」が9月30日使用開始分で発売終了とのアナウンスが8月下旬にされていました。そして、そのリニューアル版「南房総フリー乗車券」の内容が、9月14日付けで千葉支社からリリースがでました。

フリー区間に変更はありませんでした。あわよくば、五井以南、小湊・いすみ鉄道がフリー区間に入ればと思ったのですが、それはダメでしたね。

変更点ですが、次の通りです。
行き帰りの特急指定席利用、フリーエリア内の特急自由席利用→不可
有効日数 3日間→2日間

これだけですね。発売額が都区内発7500円→4500円、千葉県内の発売区間(市川~千葉・舞浜~蘇我)発5500円→3000円となります。

有効日数が2日間になるけど、千葉発が3000円。ということは1日当たり1500円です。長者町から館山まで往復するだけで2560円かかりますから、館山近辺の乗りバスをすれば、簡単に元は取れますね。来月の「リゾートあわトレイン」運転にからめて、使ってみようかな。発駅にもどらず、地元利用だけでも十分楽しめそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

「フレーム切手」は郵便事業株式会社の登録商標です。

今日は2
件のリリースが出ました。すべて郵便局のネットショップ扱いがありません。

9月15日15:00に郵便局株式会社東京支社からリリース文が配信されました。

都立神代植物公園開園50周年記念
販売日 2011年9月30日(~未発表
販売部数 1,500部

販売地域 調布市、狛江市、稲城市内の全36局と西新橋局、日本橋南局の計38局 

シートは大型です。  


9月15日15:00に郵便局株式会社東京支社からリリース文が配信されました。 

国営昭和記念公園 コスモスまつり
販売日 2011年9月23日(~未発表
販売部数 1,000部
販売地域 (9/23から)国営昭和記念公園内臨時出張所(2箇所)、(9/26から)立川市、昭島市、国立市、福生市、羽村市、あきる野市、武蔵村山市、青梅市、西多摩郡内の全95局と西新橋局、日本橋南局の計97局 

シートはグリーン(50円)です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月14日 (水)

支社版フレーム切手 

「フレーム切手」は郵便事業株式会社の登録商標です。

今日は1
件2種のリリースが出ました。三条は郵便局のネットショップ扱いがありません。

9月14日15:00に郵便局株式会社信越支社からリリース文が配信されました。

ジョイフルトレイン新潟発
販売日 2011年9月20日(~未発表
販売部数 1,000部

販売地域 新潟市北区・東区・中央区・秋葉区、新発田市、村上市、五泉市、阿賀野市、胎内市、聖籠町、阿賀町、関川村、村上市、粟島浦村の全153局と亀田局、横越 局、沢海局、新潟中央卸売市場内局、亀田袋津局、亀田城山局、酒屋局、白根局、庄瀬局、臼井局、味方局、白根中央通局、新飯田局、白根大通局の計167局 

シートはオリジナルです。ポストカード2枚とのセットで売価1600円です。9月25日から郵便局のネットショップでの扱いがあります。 


9月14日15:00に郵便局株式会社信越支社からリリース文が配信されました。 

遊びこねかね 三条
販売日 2011年9月22日(~未発表
販売部数 1,000部
販売地域 新潟市西蒲区・西区、三条市、加茂市、見附市、燕市、弥彦村、田上町の全75局と曽野木局、曽野木団地局、月潟局、栃尾局、南蒲原中条局、荷頃局、吉水局、中野俣局、入東谷局、栃堀局、二日町局、西谷局、東谷局、押切駅前局、敦ケ曽根局、桐原局の計91局 

シートはオリジナルです。

けっこう人気が出る鉄道ものが、167局で1000部はちょっと厳しいですね。何とか入手できるかな。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月13日 (火)

支社版フレーム切手 

「フレーム切手」は郵便事業株式会社の登録商標です。

昨日は2
件のリリースが出ました。すべて郵便局のネットショップ扱いがありません。

9月12日15:00に郵便局株式会社南関東支社からリリース文が配信されました。

海老名市市制施行40周年記念
販売日 2011年9月30日(~未発表
販売部数 1,000部

販売地域 海老名市内の計10局 

シートはオリジナルです。 


9月12日15:00に郵便局株式会社北海道支社からリリース文が配信されました。 

千望 Prpduce ~南るもいのいいとこチョイス~
販売日 2011年9月15日(~未発表
販売部数 1,000部
販売地域 留萌市、小平町、増毛町、苫前町、羽幌町、天塩町、遠別町、初山別村内の全28局と札幌中央局、札幌大通公園前局、札幌大通局、札幌駅パセオ局、北海道庁赤れんが前局、新千歳空港内局、小樽堺町局の計35局 

シートはシルバーです。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウイークエンドパスの旅(22) 

鉱山資料館の駐車場へ車を停める。向かいには、細倉鉱山の精錬施設だろう建物が並んでいた。
Weekendpass20110911_62

入館料200円を払って資料館に入る。鉛と亜鉛の鉱山だった細倉の歴史を、合併前の鶯沢町が作ったビデオで見ることができた。
Weekendpass20110911_61

閉館5分前の16:55に鉱山資料館を出て、駐車場の脇にある展示物を見学する。
Weekendpass20110911_63
ガソリン機関車

Weekendpass20110911_64
8人乗りの人車。かなり小さい。

その後、くりこま高原駅へ向かった。カーナビはかなり東へ走ってから南下するように指示をする。今回はそれを無視して、かなり早い段階で南へ向かう県道に入った。けっこういい道だった。駅に近いイオンショッピングセンターのセルフスタンドで給油して駅に戻ったのが17:40頃だったから、給油時間を入れても45分ほどで戻ることができた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウイークエンドパスの旅(21) 

次に映画『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』のロケが行われた佐野社宅へ行ってみる。案内標識があるので、間違えることはなかった。しかしながら、3・11震災で崩れる恐れがあるとかで、ロープが張られて中を歩くことは出来なかった。

Weekendpass20110911_56

ここが映画のバス停だそうで。Kさんのボンネットバスを停めてみたかった。
Weekendpass20110911_57

この建物の前までは入ることが出来ました。
Weekendpass20110911_58

やはり外観だけだと、あまり時間がかかりません。
Weekendpass20110911_59

このあとで、まだ時間があるのを確認して鉱山資料館へ向かいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウイークエンドパスの旅(20) 

予約した新幹線の時間まではまだあるので、くりはら田園鉄道の終点だった細倉へ行ってみることにした。

Weekendpass20110911_51_2
細倉マインパーク駅はそのまま残っていた。
Weekendpass20110911_52
駅前に展示されている電気機関車と貨車は、以前来たときよりも塗装されてきれいになっているようだった。
Weekendpass20110911_53

貨車は、先ほど若柳で運転されていたものより、状態が良さそうに見えた。
Weekendpass20110911_54

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウイークエンドパスの旅(19) 

何とか貨物列車も撮ることができた。まだ14:30前だし、15時までやっている「みんなでしあわせになるまつり」の会場に戻れそうだ。車を走らせると、駐車場に着いたのが14:50頃。ちょうど、ボンネットバスが最後の運行をしているようだ。福祉団体のバスは、乗り場でない駐車場へと入っていった。発車したKさんのバスは、短縮コースを走ったのか、すぐに戻ってきた。

Weekendpass20110911_46
駐車場に戻ったKさんに「ごくろうさま」と言うと「最後にもう1周走るから乗るかい」と言われ、それならと乗ってしまった。ところが、この「最後の1周」というのは2台のボンネットバスを続行運転するパレードだったのだ。

Weekendpass20110911_47
外周道路を行き、さっきまでまつりの会場になっていた自動車進入禁止の通りに、ボンネットバスが2台続いて進入していく。
Weekendpass20110911_48
車掌さんが「ご乗車の方は、みなさんに笑顔で手を振ってください」という。
Weekendpass20110911_49
パレードは撮りたかったという気持ちもあるものの、こんなバスに乗れる機会もめったにない。一番後ろから大きく手を振って乗っていった。
Weekendpass20110911_50

パレードが終わって15:30になった。栗原画伯に挨拶しようと会場へ行ってみるが、とっても忙しそう。案の定、自分の本はまったく売れていないようで、本の塔がそのままになっている。もうしわけなくて挨拶のしようもなく、そのままその場を立ち去ってしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウイークエンドパスの旅(18) 

13:30の体験乗車列車と、本日の目玉14:00の貨物列車を撮影する。

次は14:00の貨物列車です。
Weekendpass20110911_41
緑の旗に誘導されて、ゆっくりと走ってくる。

Weekendpass20110911_42
こんな編成が線路の上を走っている事だけでも驚きだ。

Weekendpass20110911_43
側線に入るので、腕木が進行表示になっていないのが残念。

Weekendpass20110911_44
そのまま側線へと進んでいった。

駅舎に戻って、若柳駅の絵入り入場券を購入した。あと白地と赤線入りがあったのだが、そちらはパス。だって、絵入りだけで6種類1200円にもなってしまったから。少しは運行継続に寄与できたかな。
Weekendpass20110911_45

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウイークエンドパスの旅(17) 

13:30の体験乗車列車と、本日の目玉14:00の貨物列車を撮影する。

まずは13:30の体験乗車列車から。
Weekendpass20110911_36
ホームを発車します。

Weekendpass20110911_37
腕木式信号機を通ります。でもこれは場内進入用なので今は関係ありません。

Weekendpass20110911_38
こちらが信号場進入用の腕木式信号。進行を表示しています。

Weekendpass20110911_39
左の黒い建物が信号場の建物です。

Weekendpass20110911_40
実った水田の中を駅へ向かって戻っていきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウイークエンドパスの旅(16) 

次は、栗駒から車で20分ほどの元くりこま田園鉄道若柳駅で第2日曜日に開催されている、くりでん体験乗車会に行く。こちらも、地域の物産を売る「くりでん」というお店の駐車場のほかに臨時駐車場も用意されていた。

着いたのが12:50頃のこと。どうしようかと迷ったけれども、すぐに駅舎に行って13:00の便に乗ってしまうことにいた。
Weekendpass20110911_31
片道500m程度の信号場までの往復で、片道3分ほど。折り返しの待機時間を入れても10分ほどの体験乗車だ。でも、くりでんの運転士さんがくりでんの制服で運転してくれる、本物の体験乗車だ。車内は子供連れで満席。通路に立って、次の列車を撮影する場所の検討をつけていく。
Weekendpass20110911_32

折り返しの信号場は、思っていたより立派で、ちゃんと小屋が建っていて、折り返し信号扱いの連絡などが取れるようになっているらしい。現役時代は、たった1往復乗っただけの路線。木を多用した車両はきれいだったし、もう少し乗っておきたかったなと感じた。

Weekendpass20110911_33

Weekendpass20110911_34
側線には名鉄から来た2軸のレールバスも停まっていた。

Weekendpass20110911_35
栗原電鉄時代の電車も側線に1台停められていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウイークエンドパスの旅(15) 

駐車場に戻ると、ちょうど福祉団体所有のバスが次の便で停まってた。こちらにも1回乗っておきたいと、次のイベント会場へ向かう前に乗ることにする。
Weekendpass20110911_23
これが運転席。

Weekendpass20110911_24
いすゞのBXD30がこのバスの形式だ。

Weekendpass20110911_25
方向指示器はアポロ式だ。

Weekendpass20110911_26
あの細道を車内から見るとこんな感じだ。

Weekendpass20110911_27
車内には、福山自動車時計博物館の館長さんと副館長さんの額が飾られていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月12日 (月)

ウイークエンドパスの旅(14) 

メインロードを東から西へ歩いて行く。気仙沼のホルモン焼き(500円)とか、志津川のタコ唐揚げ(300円)とかあって、つい手を出してしまった。
Weekendpass20110911_19
キャベツの上に、ソースで味付けしたホルモンが載っている、気仙沼ホルモン。
Weekendpass20110911_20
志津川のタコの唐揚げ。塩味とカレー味があったけれど、塩味を買った。

バスの降車ボタンの展示があった。たしかモンド21の「マニア解体新書」に出演していた方だ。「あの、モンドの番組に出ていた方ですよね」と声をかけると「いやぁ、いろいろな番組に出たことあるけど、モンドで振られたのは初めて。ずいぶんディープな番組見てますね」と言われてしまった。話が弾んだついでに、オールボタンオンにして写真を1枚撮らせてもらった。降車ボタンがすべてついた状態は、なかなか壮観だった。
Weekendpass20110911_21

わき道にあった中華料理屋さんで五目そばの昼食にする。具のゆで卵は、なんと黄身2個入りの卵だった。
Weekendpass20110911_22

その後駐車場に戻って、今日2つ目のイベント会場へと向かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウイークエンドパスの旅(13) 

やっぱり、その細道を走るところを撮りたいと、次はそこで待ちかまえることにした。同じことを考えている数人が路地に向かってカメラを構えているという、何も知らない人から見れば、おかしな集団として見られていたのだろう。けっきょく、そこで2台のバスを撮影して、それから本格的に始まったメインロードを見学する。

Weekendpass20110911_14
会場東側のバス停向かいは「昭和堂」というお店。まさに昭和なんです。

Weekendpass20110911_15
車掌さんに誘導されて、バスが細道に入ります。

Weekendpass20110911_16
バス1台がやっとの道幅です。

Weekendpass20110911_17
メインロードから、ボンネットバスが細道から顔を出したことろ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウイークエンドパスの旅(12) 

しばらくすると、ボンネットバスがやってきた。どうやら、もう体験乗車が始まったようだ。
Weekendpass20110911_06

水路のある外周道路で、ボンネットバスの走りを撮影する。
Weekendpass20110911_07
今日はコース自体は短いし、随時運行なのでそれほど待たずに次のバスがやってくる。撮影するのは、それほど大変ではなかった。曇っていて光線が気にならないということもあったし。
Weekendpass20110911_08

とりあえず1回乗ってみないと、他にどこで撮影できるのかわからない。乗り場に行くと、次のバスを待っている人は少なかった。そして、次の便はKさんのバスだった。挨拶をして乗り込む。
Weekendpass20110911_09

経路は外周を8の字に走るコースだった。ただ、最後のわずか数十メートルだけ、本当にここを走るのという路地を走った。車掌の方が「バスが来ます」と先走りして、歩行者や自転車に注意を与えないと進入できないような道なのだ。その細道を抜けたところが、メイン会場の通りにあるバス停だった。そこで、降りることにした。
Weekendpass20110911_10

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウイークエンドパスの旅(11) 

ゆっくり歩いて行くと、ちょうどメイン会場で開会のセレモニーが始まった。ちょうどセレモニーが終わった頃に、メイン会場を過ぎて、その先にある展示会場へと歩いて行った。

まずは、栗原画伯の展示をやっている会場へ向かう。
Weekendpass20110911_18
栗原画伯のバス絵はがきを大量に買って、それからご挨拶。自主制作本は、栗原画伯と相談の上、結局頒布価の7掛けで売ることにした。でも、きっと売れないだろう。よくて、各1冊ずつの4冊かな。コミケで委託しても10冊程度なのだから。それでも「残ったら、別のイベントで売りますから」なんて言ってくれる。なんと親切な画伯には、どんなに感謝しても足りないくらいだ。

ひたちなか海浜鉄道のブースには、吉田社長自らが来ておられた。昨日、那珂湊で挨拶していたのに、今日は栗駒と精力的に動いておられる。硬券を全種持ってきているようなので、あまり見かけない小人の硬券を発駅ごとに一番安いものを、ひと通り購入する。
Weekendpass20110911_11
殿山や平磯駅の硬券乗車券が存在するとは知らなかった。

弘南鉄道、やまがた鉄道、いすみ鉄道、小湊鉄道ほかは、まとめて1カ所での委託販売だった。もっちーのぬいぐるみは、6月にひたちなかで買ってしまったし、今回は弘南の古い硬券かな。函館ゆきの硬券入りセットが500円。このあいだ、旧軽井沢で買った古い硬券より安いじゃないかと買ってしまった。
Weekendpass20110911_12
函館ゆきと往復券は1枚だけ。他は全部2枚ずつ入っていました。

その後はこの先にある、メインロードの東入口近くのボンネットバスの乗り場を確認しに行った。買い物をして、乗車券ももらったので、場合によってはそこから駐車場まで乗っていこう。
Weekendpass20110911_13

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月11日 (日)

ウイークエンドパスの旅(10) 

2011年9月11日(日)。今日は、宮城県栗原市で開催されるイベントにいくつか行く予定にしている。

7時半頃にホテルの朝食に行く。バイキングということだったが、品数も少なく、ポテトサラダにコロッケ、コーンとソーセージのカレー炒めなど、やけに炭水化物の多い内容だった。生野菜はトマトだけ。青物はほうれん草のゴマ和えだけだった。震災以来けっこう厳しい経営が続いているのだろうけれども、という内容だった。

8時半に予約してあるレンタカーに、8時半から乗れるようにと15分くらい前に駅レンタカーの受付窓口に行った。ちょうど席を外していて、書かれてある携帯に電話すると予約した車を配車しているところだった。電話口の話通り、1分で窓口まで担当の方がやってきた。
Weekendpass20110911_01

ウイークエンドパス利用の12時間Sクラスで、免責料金込み5000円。免責料金を払わないならもっと安い予約方法はあるけれども、免責料金込みだとこのウイークエンドパス利用特典が一番安いようだ。

今日最初に目指すのは、栗原市栗駒で9時から開催される「みんなでしあわせになるまつり2011」。レンタカーは全車カーナビ装備とあったので、とくに地図を用意してこなかった。たしか駐車場の近くだった栗駒郵便局をセットして、くりこま高原駅をスタートした。

とにかくカーナビに従って走っていく。どうも、事前に地図でみていた道とは違うようだ。とにかく、横切る道がほとんど優先道路で、信号のない交差点があると一時停止を余儀なくされる。もっと主要道路があったような気がするのだけれど、地図を持ってこなかったのでカーナビに従うほかはない。

会場近くまで行ったものの、臨時駐車場の位置がわからず少々迷う。それでも、くりこま高原駅から40分くらい、9時ちょっと前には会場に着くことができた。

さっそくボンネットバスが2台停まっているのが見えた。
Weekendpass20110911_02
1台いすゞは宮城県の福祉団体の所有車で、もう1台の富士重工ボディは、いつもお世話になっているKさんのバスだ。まずは撮影だけして、メイン会場となる通りを歩いてみる。
Weekendpass20110911_03
まだ準備中のところが多く、9時をすぎて本部からのメッセージが聞こえてきた。
Weekendpass20110911_04
この赤い2台が、今年のポスターになっていた車のようだ。

どうやらクラシックカーの展示が遅れていて、準備完了まであとしばらくかかるらしい。
Weekendpass20110911_05

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウイークエンドパスの旅(9) 

同じ列車の折り返し、いわき行きに乗車する。車内清掃があるので、いったんホームに降りてドアが開くのを待つ。8両編成とけっこう長いのだが、水戸発車時点で立ち客もちらほらでる状況だったから、水戸まで戻る時間があって正解だったようだ。1時間20分ほどロングシートに揺られていわきに到着する。

ここから磐越東線で郡山へ向かう。次の発車は19:33で、これが最終列車。行先表示器にも「磐越東線下り最終列車」という表示がでている。
Weekendpass20110910_36
2両編成の列車はそれほど混むこともなかった。
Weekendpass20110910_37
いわきで乗った高校生の中には、小野新町まで乗る者もいてけっこう長距離通学をしているようだ。大越のあたりで、夜目にも地面が塗れているのがわかった。どうやら雨が降ったようだ。郡山に到着してみると、東北本線の在来線は、大雨で運転見合わせ中とある。茨城ではまったく降られなかったのだが、ここは相当な雨が降ったようだ。

Weekendpass20110910_38
郡山からは21:35の盛岡行きの最終「やまびこ289号」に乗車する。
Weekendpass20110910_39
やってきたのは、ポケモン新幹線だった。最初は指定席を取ろうとしたのが、なんと残席が5でB席しか空いていない。最終はそんなに混むのかと思ったら、指定席が3両(うち1両はグリーン車)しかないのだった。これなら自由席で大丈夫だろう。
Weekendpass20110910_40
思った通り、自由席には空席があった。しかも、次の福島で半分以上が空席になってしまった。仙台でかなり乗ってきたものの、次の古川までの乗客が多かった。そして22:47にくりこま高原に到着。駅前のホテルに向かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウイークエンドパスの旅(8) 

今日ひたちなか鉄道乗車用に、応援券の秋バージョンが配られた。これで応援券の4シーズンがそろった.
Weekendpass20110910_31
1月に青春18来たとき買ったのが冬バージョン。春バージョンは震災で運休期間だったの通販。6月の復活運転のときが夏バージョン。そして今日が秋バージョン。

そこで、那珂湊駅で記念品を所望する。いったい何がでてくるのかと思ったいると、渡されたのがこれだった。
Weekendpass20110910_32
8月の写真展の記念はがき? おさむのミニ写真。駅名空欄の準備入場券。そして、応援団の団員証とそれを入れるネームホルダー。そうか、4枚そろえると団員になっているのね。

1日乗車券なので、もう一度阿字ヶ浦方面の列車に乗ろう。16:10の阿字ヶ浦行きに乗っていく。
Weekendpass20110910_33
まだ降りたことがない平磯駅で降りることにした。駅の近くにあったスーパーはなくなり、住宅に変わりつつあった。トイレと一体になった自動券売機の建物と、その前にベンチがある小さな駅になっていた。
Weekendpass20110910_34
30分後の折り返し16:44の勝田行きに乗車して勝田へ。
Weekendpass20110910_35
勝田到着は17:04。コインロッカーから荷物を取り出して、間に合えば乗ろうと思っていた17:12の水戸行きに間に合ったので、これに乗っていったん水戸へ向かう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウイークエンドパスの旅(7) 

16:10の列車を待っていると、線路の向こうを歩いているのは、駅ねこの「おさむ」ではないか。手招きがわかったのか、線路を渡ってこっちにやってきた。数名が集まって、おさむミニ撮影会が始まってしまった。
Weekendpass20110910_27
線路の向こうをあるいているのはおさむだろう。手招きをしてみる。

Weekendpass20110910_28
手招きがわかったのかな。線路を渡ってこっちにやってきた。

Weekendpass20110910_29
ジャンプしてホームに上がってきた。あいかわらず舌が飛び出てるね。

Weekendpass20110910_30
お得意のゴロンポーズですね。こうなると、みんな集まってきて、ミニ撮影会です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウイークエンドパスの旅(6) 

春日ホテルに到着。会場は階の宴会場だった。
Weekendpass20110910_23

料理はおいしかった。「ノンアルコールビールありますか」ときいたら、でてきたのはサントリーの「オールフリー」。カロリーゼロのやつで、いつも飲んでいるもの。
Weekendpass20110910_24
しかもこれの瓶があるとは知らなかった。キリンのフリー(17kcalのやつね)を出してくるところが多いのだが、これはうれしかった。
Weekendpass20110910_25

いろいろなエピソードや思い出話を聞くことができ、楽しいひとときはあっという間に過ぎてしまった。最後に、本日使用したサボの裏に、みんなで寄せ書きをしてお二人に贈呈となった。
Weekendpass20110910_26

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウイークエンドパスの旅(5) 

キハ20やケハ601の見学会を、おらが湊線応援団の方の協力でさせていただいた。キハ20の車内放送体験は、オルゴールを鳴らして放送したり、みんな楽しんでいた。
Weekendpass20110910_17
今日は特別に電源が入って、ヘッドライトも点灯しました。
Weekendpass20110910_18
車内は鹿島臨海鉄道移籍時に改造されたままのよう。木目調の化粧板が、かつて鹿島臨海鉄道で乗ったときのことを思い出させる。

Weekendpass20110910_19
台車がないのが残念だけれども、よくぞ車体だけでも残っていた、日本初のステンレス気動車。

Weekendpass20110910_20
当時は車内喫煙可だったのだろう。だから、こんな貼り紙があったのかも。

Weekendpass20110910_21
最後にケハ601の前でお二人から挨拶があって、駅構内でのセレモニーは終了。

普段は乗れないだろう、車庫敷地内から送迎バスに乗って(これは1便だけの特権、2便は通常通り駅前からだった)、宴会場になる春日ホテルへと向かった。
Weekendpass20110910_22

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月10日 (土)

ウイークエンドパスの旅(4) 

折り返して那珂湊で切り離し。でも、そのまま乗車です。セレモニーが行われる側線まで、乗車したままの移動なんです。
Weekendpass20110910_12

セレモニーでは、乾杯に始まって、祝電披露、ひたちなか海浜鉄道吉田社長さまから記念品贈呈、おらが湊線応援団からもすばらしい写真パネルの贈呈がありました。
Weekendpass20110910_13
プレス用撮影を脇から一緒に撮影。だから、目線はこっちを向いていません。

Weekendpass20110910_14
ひたちなか海浜鉄道吉田社長さまからプレゼントです。
Weekendpass20110910_15
中身は社長直筆サイン入りサボでした。

Weekendpass20110910_16
おらが湊線応援団からは、すばらしい額入り写真が贈られました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウイークエンドパスの旅(3) 

乗車してすぐに乾杯があります。配られたのは、旧型車両ですからやっぱり瓶です。
Weekendpass20110910_07
みなさん、車内の栓抜きを駆使して開けています。

いったん、終点の阿字ヶ浦まで行きます。途中の那珂湊で行き違った列車にも、旧型車両が連結されていました。あちらにも「団体専用車両」のサボが入っていました。
Weekendpass20110910_08

今回の指定車両は2005。急行型のボックス席が多いやつですが、非冷房車です。にもかかわらず、今日は暑くなりました。阿字ヶ浦での停車中は、ほとんどの参加者が、撮影をかねて外に涼みにでました。
Weekendpass20110910_09
幸せなお二人。

Weekendpass20110910_10
やっぱり旧型車両の方が大きいです。

Weekendpass20110910_11
旧型車両側からです。ちなみに、連結面にはヘッドマークはありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウイークエンドパスの旅(2) 

大きな荷物を納めようとコインロッカーをさがす。ロッカーは階段を下りた1階とのこと。ようやく身軽になって、改札前の集合場所に行くことができた。

こちらは見知った顔が多いのだが、あちらからは、あまりに変貌してしまった自分が誰だかわかってもらえないようだ。それでも「わらしべさん、ですよね」と声をかけてくれる人がいて、やっぱり変貌ぶりに驚かれてしまった。

10:20過ぎたら、各自でホームに入ってくださいと言われていたので、改札を入る。
Weekendpass20110910_03
10:27に「秀明・美智子ブライダルトレイン」が定期列車に増結されてやってきた。
Weekendpass20110910_04
お二人の名前を出してしまって大丈夫かなと考えたのだが、ヘッドマークやサボも作ってしまったのだからいいでしょう。関係者以外の方も、あちこちで写真を撮っていましたから。
Weekendpass20110910_05
特製サボです
Weekendpass20110910_06
ヘッドマークです

なんで、お二人がビールのジョッキなんだという声も・・・でも、車内は・・・やっぱり

それよりも3710形って、旧型と連結運転できたのですね。知りませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウイークエンドパスの旅(1) 

2011年9月10日(土)。今日は知人(鉄関係)のブライダルトレインがひたちなか海浜鉄道で走る。それに参加するため、5時前に起きて5:25には家を出た。

長者町5:45の普通列車で上総一ノ宮へ。上総一ノ宮6:09の快速列車で蘇我、そこで総武快速に乗り換えて千葉に行く。ここで朝食の調達。千葉の駅弁スタンドは朝6時から開いている。今日は、さよなら113系のイベントがある。特製弁当の販売もあるのだが、その時間までは待てない。特製でない「ありがとう113系弁当」を買おうと思ったのだが、9時を過ぎないと入荷しないとのこと。この時間はまだ種類が少ないのだった。その中から、蒸したあさりと煮たハマグリが入っている潮干狩り弁当760円を買って、千葉始発の快速列車に乗った。

船橋で降りて、ここから柏までは300円を別払いして東武野田線に乗っていく。ちょっと荷物が多かったので、なるべく座れる経路で行きたかったのだ。

柏8:09の勝田行きの普通列車で、集合地点の勝田駅へ向かう。ここは、ホリデー料金750円のグリーン車に乗って、朝食タイムにする。
Weekendpass20110910_01
潮干狩り弁当760円です。
Weekendpass20110910_02
「あさりとはまぐり両方入っていてお得です」の言葉で買ってしまいました。あさりは蒸し、はまぐりは煮だそうで、調理方法も違うのだそうです。

水戸で、接続の水戸線列車が遅れて2分の延発となる。この列車が勝田駅へ着いて、改札口へ歩いている最中に、上野集合の本隊が乗った「フレッシュひたち」が到着した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 9日 (金)

明日からウイークエンドパスの旅 

明日は知人(鉄仲間)のブライダルトレインが走ります。お祝いに行くのですが、そこまで自宅から往復すると、運賃だけで約6400円です。あと2500円足せば、ウイークエンドパスが買えるじゃないですか。ウイークエンドパスの最北はくりこま高原駅。あれっ、これって「みんなでしあわせになるまつり」をやる栗原市の駅じゃないですか。

そんなわけで(どんなわけだ)、結局ウイークエンドパスを買って、明日のブライダルトレイン+明後日のみんあでしあわせになるまつりの2つを回ってくる予定です。予定というのは、ブライダルトレインが終わってから北に向かうと、くりこま高原へ行くのは最終の「やまびこ」になるからなです。到着は23時ちょっと前。朝は6時前に出発ですから、けっこうハードな旅になりそうです。

でも、行くからには楽しんでこようと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

「フレーム切手」は郵便事業株式会社の登録商標です。

本日は4
件のリリースが出ました。すべて郵便局のネットショップ扱いがありません。

9月9日13:00に郵便局株式会社四国支社からリリース文が配信されました。

高知県立のいち動物公園 20th Anniveersary
販売日 2011年9月16日(~未発表
販売部数 1,500部

販売地域 高知県内の計229局 

シートはオリジナルです。 


9月9日13:00に郵便局株式会社四国支社からリリース文が配信されました。 

子規記念博物館開館30周年・子規没後110年
販売日 2011年9月16日(~未発表
販売部数 2,000部
販売地域 松山市、東温市、伊予市、松前町、砥部町、久万高原町内の計98局 

シートはシルバーです。 


9月9日15:00に郵便局株式会社東京支社からリリース文が配信されました。 

アークヒルズ25年目の風景
販売日 2011年9月16日(~未発表
販売部数 1,000部
販売地域 南麻布五局、麻布局、乃木坂駅前局、赤坂局、南麻布二局、外苑前局、赤坂七局、六本木ヒルズ局、西麻布局、麻布十番局、小松ビル内局、アーク森ビル内局、赤坂通局、六本木駅前局、全特六本木ビル内局、東京ミッドタウン局、赤坂一ツ木通局、西新橋局、日本橋南局の計19局

シートはオリジナルです。 


9月9日15:00に郵便局株式会社中国支社からリリース文が配信されました。 

みやじま 美の粋 第2弾
販売日 2011年9月16日(~未発表
販売部数 4,000部
販売地域 広島市、呉市、竹原市、大竹市、東広島市、廿日市市、安芸高田市、江田島市、安芸郡、山県郡、豊田郡内の全364局と本郷局、神田局、和木局、大草局、南方局、三原小泉局、広島空港局、 高坂局、瀬戸田局、御寺局、名荷局、瀬戸田中野局の計376局

シートはオリジナルです。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 8日 (木)

支社版フレーム切手 

「フレーム切手」は郵便事業株式会社の登録商標です。

本日は1
件のリリースが出ました。郵便局のネットショップ扱いがありません。

9月8日15:00に郵便局株式会社東海支社からリリース文が配信されました。

国宝指定記念 久能山東照宮
販売日 2011年9月15日(~未発表
販売部数 3,500部

販売地域 静岡市内の計95局

シートはオリジナルです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 7日 (水)

支社版フレーム切手 

「フレーム切手」は郵便事業株式会社の登録商標です。

本日は4
件5種のリリースが出ました。MaZDa以外は郵便局のネットショップ扱いがありません。

9月7日15:00に郵便局株式会社中国支社からリリース文が配信されました。

倉敷めぐりII
販売日 2011年9月15日(~未発表
販売部数 4,000部

販売地域 倉敷市、総社市、早島町内の全75局と足守局、吉備局、岡山吉備津局、福谷局、高松局、日近局、妹尾局、興除局、岡山藤田局、岡山藤田錦局、岡山大福局の計86局 

シートはシルバーです。 


9月7日15:00に郵便局株式会社中国支社からリリース文が配信されました。 

20TH ANNIVERSARY OF MaZDa'S VICTORY AT LE MANS IN 1991 VOL.1
20TH ANNIVERSARY OF MaZDa'S VICTORY AT LE MANS IN 1991 VOL.2

販売日 2011年9月12日(~未発表
販売部数 各3,000部
販売地域 広島県内の全局と山口県防府市内の局の計605局 

シートはどちらもオリジナルです。VOL.1は特製台紙とのセットで売価1500円。VOL.2はミニカーとのセットで売価3500円です。月12日から郵便局のネットショップでの扱いがあります。 


9月7日15:00に郵便局株式会社沖縄支社からリリース文が配信されました。 

んみゃ~ち 宮古島
販売日 2011年9月14日(~未発表
販売部数 1,000部
販売地域 宮古局、下地局、城辺局、伊良部局、多良間局、上野局、池間局、長間局、佐良浜局、平良下里局、平良西里局の計11局

シートはグリーン(50円)です。 


9月7日15:00に郵便局株式会社信越支社からリリース文が配信されました。 

信州旅物語 蝶
販売日 2011年9月16日(~未発表
販売部数 1,400部
販売地域 長野市、須坂市、中野市、飯山市、小布施町、高山村、山ノ内町、木島平村、野沢温泉村、信濃町、小川村、飯綱町、栄村内の計108局

シートはグリーン(50円)です。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 6日 (火)

自主制作本を献本しました 

たしか8月22日の夕方、大多喜駅でお目にかかったのが最初でした。そして、9月5日に再び国吉駅でお会いしました。栗原大輔さんという精密画で乗り物を描くプロの方です。
http://www.geocities.jp/kikansyaporuko/index2.html

それで、この方を通じて、今度の日曜日に宮城県栗原市の栗駒で開催される「みんなでしあわせになるまつり2011」に、恥ずかしながら自分の自主制作本(旅行記)を献本させていただきました。
Minsia2011

いすみ鉄道グッズほかの鉄道グッズもこのまつりで販売されるそうなので、まあ鉄道旅行記でよろしかったら私もと申し出た次第です。売り上げは、全額
震災見舞金にしたいただくようにお願いしました。ということで、頒布は当方のウェブサイト通販での価格とは違います(たぶん、もっと安くなるかと)。いくらでもいいから完売して、少しでも震災見舞金に回して下さいとお願いしてありますので。

正規の頒布価で購入いただいた方には申し訳なく思いますが、冊数限定での見舞金ですので、そのあたりはどうかご理解下さい。素人の書いた鉄道旅行記ですが、旅立つ時間はないけど旅だった雰囲気に浸りたい方は、ぜひとも御購入いただき、心をしあわせにしていただければと思います。

販売場所は、会場内の
栗原大輔精密画美術館ブースです。当方も午前中には、ご挨拶に伺う予定です。あっ、そうそう。「2001新婚旅行はJR最長片道きっぷの旅」を、当日会場で、私がいるときに正規頒布価でお買い上げいただくという奇特な方には、スペシャルプレゼント(本にも掲載してあるブライダルトレインの記念入場券の実物)を差し上げます。忘れずに持っていかなくちゃいけないな。(ただし先着5名です。悪しからず)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 5日 (月)

支社版フレーム切手 

「フレーム切手」は郵便事業株式会社の登録商標です。

本日は2
件のリリースが出ました。どちらも郵便局のネットショップ扱いがありません。

9月5日14:00に郵便局株式会社南関東支社からリリース文が配信されました。

湘南モノレール 全線開通40周年
販売日 2011年10月1日(~未発表
販売部数 1,000部

販売地域 (10/1のみ)YOKOHAMAトレインフェスティバル第2会場、(10/3から)鎌倉市内の計22局 

シートは大型です。 


9月5日15:00に郵便局株式会社北陸支社からリリース文が配信されました。 

富山弁でいかんまいけ!「元気にいかんまいけ!」
販売日 2011年9月16日(~未発表
販売部数 4,000部
販売地域 富山県内の計212局 

シートはオリジナルです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 4日 (日)

ガマとシロネコ 

国吉駅からABCの踏切へ向かうとき、休耕田にガマが出ているに気づきました。そこで、15:45のいすみ200をそこで撮ってみました。

Isumi_moomin20110904_01
もう少し、ガマ以外の草が少ないといいのですけど。

Isumi_moomin20110904_02
ちょっとガマを強調しすぎましたね。これは失敗でした。

それから、あの国吉駅に現れるシロネコ。本当にずうずうしいです。
Isumi_kuniyosi20110904_03
一度寝たらベンチを占領してちょっとやそっとでは起きません。

Isumi_kuniyosi20110904_04
動いた!と思ったら、売店前でゴロリです。ここは売店から冷気がもれてくるので涼しいのです。でも、通行の邪魔です。本人はまったく気にしていません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の急行列車 

今日は1日家にいて、ウェブの更新などをしようと思っていたのですが、午前中で目処が立ったので、午後の急行3・4号だけ撮影に行きました。

Isumi_kiha52_20110904_01
捕ろうと思っていた場所は、すでに数人の方がおられたので、変更してここにしました。緑の中から現れるキハ52です。

Isumi_kiha52_20110904_02
そして、この鉄橋でもう1枚。これで3号の撮影は終わりです。

4号はABCの踏切で鉄橋を渡ってくるところを撮ります。
Isumi_kiha52_20110904_03

そして、国吉駅へ停車します。
Isumi_kiha52_20110904_04

田んぼの脇を通って行けば、国吉駅まで歩いて3分。停車中には、ホームへ行けます。
Isumi_kiha52_20110904_05
今日の4号、最後は準急「くろしお」で大多喜へと向かいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 3日 (土)

国吉駅にて 

国吉駅の住人?たちはどうしているかといえば・・・

Isumi_kuniyosi20110903_01
少し涼しくなったからでしょうか、今までベンチの板の上に直接寝ていたのが、座布団の上になったクロちゃんです。

Isumi_kuniyosi20110903_02
たまに目を開けてくれるけれども、あんまり機嫌はよくないようです。

Isumi_kuniyosi20110903_03
餌をもらうとき以外は、まず寝ているシロネコです。今日も、目を開けたところは見ませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の急行と貸切列車(2) 

せっかくだから、貸切列車をもう1枚撮ってから帰るかと、中川の公民館の所へ先回りします。

Isumi_kiha52_20110903_06
やってきた列車のヘッドマークは、準急「京葉」ではなく、準急「清澄」に再び変わっていました。国吉で交換したのでしょう。台風の日&貸切スペシャルなのでしょうね。

撮影が終わると同時に、すごい雨が降ってきました。もし、撮影場所をこの先の鉄橋にしていたら、ズブ濡れになっていたでしょう。このままいったん家に戻って昼食にしました。

どうせ買い物に出かけるならと、国吉駅で4号をながめてから行こうと、家人とともに14:20頃家を出て国吉駅へ向かいました。
Isumi_kiha52_20110903_07
国吉駅の裏は、少しですがコスモスが開いてきました。

Isumi_kiha52_20110903_08
まだ、ちょっと花の数が少ないです。でも、反逆光の光を透かしたコスモスの花はきれいです。

Isumi_kiha52_20110903_09
本日のラスト、準急「さざなみ」になって、大多喜へ向かいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の急行と貸切列車(1) 

今日は台風12号の影響が大きいだろうから、1日家にこもるつもりでしたが、それほど雨も降っていないので、近場で急行の写真を撮ろうと出かけてしまいました。

今日は、1、3、4号が急行として運転で、2号は貸切列車として運転とのことです。とりあえず、午前中の1・2号を撮ろうと、上総東へ出かけました。自宅を出たのは、10:15と、急行が大多喜を出た頃ですから、のんびりしたものです。

Isumi_kiha52_20110903_01
稲刈りの終わった田んぼの脇を急行1号が走っていきます。

Isumi_kiha52_20110903_02
上総東駅で、下り15Dと行き違いです。

Isumi_kiha52_20110903_03
大原へラストスパートする急行1号を後追い撮影すれば・・・準急「京葉」になっているではないですか。う~ん、台風の日スペシャルだったのかな。

さて、この場所で30分ほど待機して、急行2号変じて「貸切列車」がやってくるはずです。空には、少しだけ青空が広がりました。

Isumi_kiha52_20110903_04
ヘッドマークは「京葉」のまま、貸切列車がやってきました。どうやら、愛称版のみ裏返して白くなっているようです。

Isumi_kiha52_20110903_05
この列車も、上総東で上り14Dと行き違いです。停車時間に、貸切列車の乗客の方が降りてきて、撮影を楽しんでいました。主催者さまの鉄道アイドル様はどこにおられたのか、撮影位置からはよくわかりませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 2日 (金)

支社版フレーム切手 

「フレーム切手」は郵便事業株式会社の登録商標です。

本日は2
件のリリースが出ました。鈴鹿は郵便局のネットショップ扱いがありません。

9月2日15:00に郵便局株式会社東海支社からリリース文が配信されました。

鈴鹿バルーンフェスティバル2011
販売日 2011年9月9日(~未発表
販売部数 1,000部

販売地域 鈴鹿市、亀山市内の全35局と椋本局、美里局、安濃局、津片田局、高宮局、津櫛形局、曽根局、辰水局、河芸局、高野尾局、草生局、明局、津豊が丘局、一身 田局、津塔世橋局、 津駅前局、白塚局、津上浜局、三重県庁内局、黒田局、河芸千里ヶ丘局、津観音寺局、津南局、三重大学内局、津小川局、津緑の街局、津中央局、津新町局、津 藤枝局、津柳山局、津高茶屋局、津城山局、津岩田局、津乙部局、津橋南局、津博多局、津南が丘局の計72局 

シートはブルーです。 


9月2日15:00に郵便局株式会社東京支社からリリース文が配信されました。 

こちら葛飾区亀有公園前派出所 連載35周年記念
販売日 2011年9月17日(~未発表
販売部数 46,400部
販売地域 (9/17・18のみ)亀有香取神社例大祭臨時出張所、(10/3から)東京都内の全局と全国の一部の局 

シートはオリジナルです。ポストカード3枚、シール1シートとのセット。売価1500円。10月5日より「郵便局のネットショップ」での扱いがあります。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

台風に負けた気がする 

8月もエアコンを使わずにがんばりました。1月からテレビを見ない生活に入り、ながらテレビをやめました。7月の地デジ化とともに、CSのニュースと天気予報以外はほとんど見ない(というか実質写らないので)生活になりました。その結果電気代もかなりのせつやくになりました。

8月分は7月以上に削減率が上がりました。
Denki8
8月分の請求書には、7月分にはなかった削減率が入るようになっていました。その率23%です。これだけ我慢して1/4弱かという思いもありますが・・・。

それ以上に負けた気がしているのは、ついにここ数日、エアコンの除湿機能を使ってしまったことです。台風12号の湿った空気は、あまりにしつこいです。ここ2日ばかりスイッチを入れてしまったことが、どうも台風に負けてしまったようで、ちょっぴり悲しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 1日 (木)

支社版フレーム切手 

「フレーム切手」は郵便事業株式会社の登録商標です。

本日は1
件のリリースが出ました。郵便局のネットショップ扱いがありません。

9月1日15:00に郵便局株式会社近畿支社からリリース文が配信されました。

岸和田だんじり祭
販売日 2011年9月9日(~未発表
販売部数 3,000部

販売地域 岸和田市、和泉市、貝塚市、泉佐野市、泉南市、阪南市、泉南郡内の計104局 

シートはシルバーです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »