« 日帰り東京見物(5)  | トップページ | 日帰り東京見物(7)  »

2011年9月24日 (土)

日帰り東京見物(6) 

船の科学館に来るのは3回目だと思います。開館してすぐに、今は亡き父と来たときは、まだ小学生。門前仲町から都バスに乗って、本当に何もない空き地の中にこの建物だけが建っていたのを覚えています。たしか、平日にやってきたので、館内はガラガラ。ハエが多かったことだけが印象に残っています。だって、レストランで食べたナポリタンにハエが入っていて、父が大怒りしたのを覚えていますから。

Funekagaku_20110923_26
建物の形は、当時と全くかわりません。ただ、あの頃は「そうや」も「羊蹄丸」もなく、この建物だけでしたが。

Funekagaku_20110923_27
いよいよあと1週間で閉館です。入館料も大人700円が特別割引200円になっています。

Funekagaku_20110923_28
せっかくだから、展望塔にも上がってみました。レインボーブリッジとゆりかもめです。

Funekagaku_20110923_29
レインボーブリッジの向こうに、東京タワーが見えます。当時の記憶はないのですが、レインボーブリッジがなかったので、東京タワーがもっとハッキリ見えたのでしょうね。

さて、昼食がまだです。レストランはランチバイキング1600円のみ。ちょっと高いけど最後だから入ってみようと思ったのです。この値段なら、家族連れは敬遠するでしょうから。と思ったら甘かったです。13時を過ぎたのに入場は行列待ち。あきらめました。

Funekagaku_20110923_30
別館の「そうや」と「羊蹄丸」を見学して帰ることにしました。「そうや」は思ったよりも小さいのに、あの中に130人もの人が乗っていたそうです。小さなベッドの4人部屋が多く、赤道を越えるときは小さな扇風機しかなく大変だったと書いてありました。

「羊蹄丸」は大混雑。今日は貸切イベントがあるようで、写真展会場も閉鎖。忙しそうに大型テーブルなどを運んでいることから、パーティーか何かあるのでしょうね。映像ルームの記録映画は1本2時間だそうで、この長さでは1日いるつもりでないと見ることが出来ません。連絡船時代の面影は、内部にはほとんど残っていないので、外観を中心に見学して、日本科学未来館バス停に戻りました。

|

« 日帰り東京見物(5)  | トップページ | 日帰り東京見物(7)  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186181/52814918

この記事へのトラックバック一覧です: 日帰り東京見物(6) :

« 日帰り東京見物(5)  | トップページ | 日帰り東京見物(7)  »