« ウイークエンドパスの旅(10)  | トップページ | ウイークエンドパスの旅(12)  »

2011年9月12日 (月)

ウイークエンドパスの旅(11) 

ゆっくり歩いて行くと、ちょうどメイン会場で開会のセレモニーが始まった。ちょうどセレモニーが終わった頃に、メイン会場を過ぎて、その先にある展示会場へと歩いて行った。

まずは、栗原画伯の展示をやっている会場へ向かう。
Weekendpass20110911_18
栗原画伯のバス絵はがきを大量に買って、それからご挨拶。自主制作本は、栗原画伯と相談の上、結局頒布価の7掛けで売ることにした。でも、きっと売れないだろう。よくて、各1冊ずつの4冊かな。コミケで委託しても10冊程度なのだから。それでも「残ったら、別のイベントで売りますから」なんて言ってくれる。なんと親切な画伯には、どんなに感謝しても足りないくらいだ。

ひたちなか海浜鉄道のブースには、吉田社長自らが来ておられた。昨日、那珂湊で挨拶していたのに、今日は栗駒と精力的に動いておられる。硬券を全種持ってきているようなので、あまり見かけない小人の硬券を発駅ごとに一番安いものを、ひと通り購入する。
Weekendpass20110911_11
殿山や平磯駅の硬券乗車券が存在するとは知らなかった。

弘南鉄道、やまがた鉄道、いすみ鉄道、小湊鉄道ほかは、まとめて1カ所での委託販売だった。もっちーのぬいぐるみは、6月にひたちなかで買ってしまったし、今回は弘南の古い硬券かな。函館ゆきの硬券入りセットが500円。このあいだ、旧軽井沢で買った古い硬券より安いじゃないかと買ってしまった。
Weekendpass20110911_12
函館ゆきと往復券は1枚だけ。他は全部2枚ずつ入っていました。

その後はこの先にある、メインロードの東入口近くのボンネットバスの乗り場を確認しに行った。買い物をして、乗車券ももらったので、場合によってはそこから駐車場まで乗っていこう。
Weekendpass20110911_13

|

« ウイークエンドパスの旅(10)  | トップページ | ウイークエンドパスの旅(12)  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186181/52714209

この記事へのトラックバック一覧です: ウイークエンドパスの旅(11) :

« ウイークエンドパスの旅(10)  | トップページ | ウイークエンドパスの旅(12)  »