« 支社版フレーム切手  | トップページ | 支社版フレーム切手  »

2011年8月30日 (火)

北海道&東日本パスの旅(まとめ) 

さて、先日の「北海道&東日本パス」の旅。7日間有効1万円のきっぷを、結局5日間使ったわけですが、いくら分使ったのか、計算してみました。

通用第1日
長者町→横川 3890円
羽根尾→長野原草津口 180円
長野原草津口→万座・鹿沢口 230円
万座・鹿沢口→高崎 1280円
高崎→越後湯沢 1620円

通用第2日
越後湯沢→松戸 3570円

通用第3日
松戸→勝田 1890円
勝田→取手 1450円
取手→長者町 1890円

通用第4日
使用せず

通用第5日
長者町→銚子 1450円
銚子→茂原 1280円

通用第6日
長者町→安房天津 650円
上総亀山→久留里 200円
久留里→長者町 1890円

通用第7日
使用せず

運賃合計 21470円

う~ん、日帰りが中心だったけど、発売額の2倍くらいは乗ったのね。まあ、まじめに3日乗れば、元はとれるということかな。冬も使ってみたくなったぞ。

Kitahigasi_pass_matome01
SL列車の乗車証は「みなかみ」と「碓氷」が同じになってしまいました。ただ、押してもらえる車内改札印が牽引機によって変わります。これはC61牽引の「碓氷」に乗ったもの。

Kitahigasi_pass_matome02
これは、翌日D51牽引の「みなかみ」に乗ったときのもの。

Kitahigasi_pass_matome03
高崎支社のイベント列車の車内改札印は、イラスト入りでどれも楽しいものばかり。

銚子電鉄では、8~9月の2ヶ月限定販売の2日間用乗車券を買いました。ウェブには案内だけで値段が書いてなかったのですが、1000円でした。1日用が620円ですから、それほど高くはありませんでした。
Kitahigasi_pass_matome04

1日乗車券では、別途入場券を購入しないとできない、仲ノ町駅の車庫見学が無料。それから、外川駅で乗車証明書をくれるという。これだけサービスがあれば、1日しか乗らなくても2ヶ月限定の2日間乗車券を買ってみたくなった。
Kitahigasi_pass_matome05
通常外川駅では、到達記念入場券を売っているので、それをくれるのかと思っていたら、そうではなくオリジナルのカードをくれた。渡したらきっぷの所定欄に「済」印を押すのが決まりなのだそうだ。でも、証明書にまで「済」印を押す必要はあるのだろうか。

|

« 支社版フレーム切手  | トップページ | 支社版フレーム切手  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186181/52608010

この記事へのトラックバック一覧です: 北海道&東日本パスの旅(まとめ) :

« 支社版フレーム切手  | トップページ | 支社版フレーム切手  »