« 北海道&東日本パスの旅(6-1)  | トップページ | 郵便事業会社のフレーム切手  »

2011年8月24日 (水)

北海道&東日本パスの旅(6-2) 

上総亀山から乗った列車を久留里で降りる。久留里では下り列車と交換する。
Kitahigasi_pass_20110824_06
下り列車がやってきた。あちらには、国鉄塗色のキハ30が連結されていた。

Kitahigasi_pass_20110824_07
駅長さんからタブレットが渡され、旗の合図で出発する。

Kitahigasi_pass_20110824_08
停車する下り列車の脇を走り抜ける上り列車。

Kitahigasi_pass_20110824_09
下り列車にもタブレットが渡されて、ドアが閉まり、駅長さんの合図で発車した。

その後、街へ出て久留里郵便局へ行く。昨日から君津市内の郵便局で販売が始まった、君津市制施行40周年の支社版フレーム切手を買う。知人から頼まれた分も無事に確保することが出来た。

その後、郵便局のはす向かいにある手打ちそば屋さんで遅い昼食。幌加内さんの玄そばを久留里の名水で打った二八そばだそうで、小さなせいろが二段重ねで700円だった。腰があってなかなかおいしいそばだった。そして、そば湯がとっても濃かった。身体が元気なら、焼酎のそば湯割りが飲みたくなるような、そんなそば湯だった。

久留里駅へ戻り、15:26の始発木更津行きに乗車する。15:14にやってくるので、ホームで入線を待ち構える。
Kitahigasi_pass_20110824_10
残念ながら、キハ30は連結されていなかった。やはり、キハ37とキハ38なので、ふかふかシートのキハ37に乗っていった。

その後、木更津16:29の普通列車で蘇我へ。蘇我から17:07の普通列車で長者町へと向かった。明日はパスの有効最終日。だけれども、使うのは今日で最後。有効7日間中5日間使った。後で計算してみるが、損はしていないはずだ。

|

« 北海道&東日本パスの旅(6-1)  | トップページ | 郵便事業会社のフレーム切手  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186181/52559671

この記事へのトラックバック一覧です: 北海道&東日本パスの旅(6-2) :

« 北海道&東日本パスの旅(6-1)  | トップページ | 郵便事業会社のフレーム切手  »