« 北海道&東日本パスの旅(3-6)  | トップページ | 支社版フレーム切手  »

2011年8月22日 (月)

北海道&東日本パスの旅(3-7) 

キハ350形も終点、水海道に到着した。
Kitahigasi_pass_20110821_31
行き先はすでに回送になっていた。

Kitahigasi_pass_20110821_32
この外吊り扉が、今となっては懐かしい。

Kitahigasi_pass_20110821_33
どちらも、元キハ35形だったようで、同じようにトイレの跡と小さなクロスシートがあった。

Kitahigasi_pass_20110821_34
「1番線、回送列車発車です」の放送が入ると、ヘッドライトを付けて車両基地へと走っていった。

この後は、水海道18:28の守谷行きで守谷へ。守谷18:50の取手行きで取手へ行って、関東鉄道のお楽しみは終わり。結局、取手~寺原、取手~小絹、取手~水海道の3往復乗ったことになる。正規で払えば2660円だから、滞在時間は4時間ほどとはいえ、1500円の1日乗車券は、十分役に立った。

取手からは、柏でコインロッカーのバックを引き取って、新松戸~西船橋~津田沼と乗り継ぐ。津田沼から外房快速に乗って、茂原でホームの向かいに停まる普通列車に乗り換え、長者町には21:48に帰ってきた。

|

« 北海道&東日本パスの旅(3-6)  | トップページ | 支社版フレーム切手  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186181/52542890

この記事へのトラックバック一覧です: 北海道&東日本パスの旅(3-7) :

« 北海道&東日本パスの旅(3-6)  | トップページ | 支社版フレーム切手  »