« 青春18JR6社の旅(8)  | トップページ | 青春18JR6社の旅(10)  »

2011年7月27日 (水)

青春18JR6社の旅(9) 

2011年7月27日(水)。起きたときは曇りだったのだが、ホテルを出て駅へ行く途中に突然の大雨になる。あわてて、店の軒下に入って傘をバッグから出して逃れる。この旅、初めて傘のお世話になった。

徳島駅で、青春18きっぷの4回目にスタンプを入れてもらう。「徳島駅 7.27 JR四国」と青いスタンプが押された。4社それぞれスタンプの様式が違うので、並べてみるとなかなかおもしろい。明日、九州が押されればコンプリートだ。
Jr6_20110727_01

23 徳島7:21(437D)9:48阿波池田
 今日は、昨日までよりもゆっくりした出発時間になる。やってきたのは、JR四国の普通列車用の新型1500形というディーゼルカーの2両編成だった。すべて、転換クロスシートで、座れれば快適だ。もちろん、入線前から待っていたので座ることができた。徳島発車時点では、立つ人はいなかった。
Jr6_20110727_02
※乗車した徳島方の1次車は、スカートが薄いグリーン。
 次の佐古から乗ってきた人から、立つ人がでた。下りだから利用者が少ないかと思っていたのだが、そうでもなかった。それ以上に、すれ違う徳島行きは、多くの人が乗っていた。みな3~4両と長い編成にもかかわらずに。
Jr6_20110727_03
※阿波池田方は2次車で、スカートが濃いグリーンだった。
 この時間帯は、とにかくたくさんの徳島行きとすれ違う。石井では10分停車して、特急と行き違う。その特急を待っている人が結構多い。特急の短区間利用者も多いのだ。そして、この石井駅で、古い跨線橋を見つけることができた。
Jr6_20110727_04
鉄道院の文字が入っており、大正4年の文字もあった。
Jr6_20110727_05
 阿波川島で高校生や一般のお客さんが大量に降りて、ようやく車内は空いた。あとはゆったりと転換クロスシートに座りながら、景色を眺めていった。

|

« 青春18JR6社の旅(8)  | トップページ | 青春18JR6社の旅(10)  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186181/52325746

この記事へのトラックバック一覧です: 青春18JR6社の旅(9) :

« 青春18JR6社の旅(8)  | トップページ | 青春18JR6社の旅(10)  »