« 青春18買い出し紀行(6)  | トップページ | 青春18買い出し紀行(8)  »

2011年7月10日 (日)

青春18買い出し紀行(7) 

2011年7月9日(土)。今日は、赤い青春18きっぷの買い出しを兼ねて「東日本パス」で新潟日帰り旅にでました。

12:35に暗闇の中、直江津行きの普通列車がやってきました。
Akaharu20110709_31
行きの乗ったのと同じ、交直流の急行型電車ですが、今度は車端部こそロングシートになっているものの、デッキも残っているし、ボックス席の大型テーブルも健在でした。テーブル下の栓抜きもちゃんとありました。
Akaharu20110709_32

次に目指すは新津なのですが、1本でいける「北越」はこの時間ありません。「はくたか」で越後湯沢へ。そこから新幹線、在来線と乗り継いで行くのが、最速の方法でした。
Akaharu20110709_33

直江津13:01の「はくたか11号」に乗車します。自由席の乗車口には、どこも10人ほどの列ができています。座れないかなと思ったのですが、「はくた か」の自由席は数人しか乗っていませんでした。直江津で一気に増えたという状況で、直江津から乗った人が全員座っても、まだ空席があちこにありました。
Akaharu20110709_34
今度の「はくたか」も赤帯の北越急行所有車両でした。ただ、越後湯沢方の増結編成の先頭が貫通方になっていて、どうやら、こちらの方が新しい編成のようです。六日町を過ぎると空模様が怪しくなり、越後湯沢の直前でいきなりの大雨になりました。

越後湯沢14:31の「MAXとき325号」に乗車します。
Akaharu20110709_35
今度はM5編成で、自由席に乗車します。2階席は、あのリクライニングしない6人掛け座席です。混んでいれば1階席へとも考えたのですが、越後湯沢で降りる人が多く、2階席にも3人並びの空席がいくつかあるので、そちらへ座っていくことにしました。浦佐駅を過ぎれば、空は再び晴れ間を見せていました。

|

« 青春18買い出し紀行(6)  | トップページ | 青春18買い出し紀行(8)  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186181/52166249

この記事へのトラックバック一覧です: 青春18買い出し紀行(7) :

« 青春18買い出し紀行(6)  | トップページ | 青春18買い出し紀行(8)  »