« 青春18JR6社の旅(5)  | トップページ | 青春18JR6社の旅(7)  »

2011年7月26日 (火)

青春18JR6社の旅(6) 

2011年7月26日(火)。今朝は4時半にセットしたモーニングコールで起きる。5:10にホテルを出て、コンビニ経由で高山駅に向かう。今朝は高山5:26の岐阜行きで再開する。これでも2番列車で、初便は4:45だった。高山駅は全列車改札をやっているそうで、早朝でもしっかり改札があり、3回目にスタンプを入れてもらうことができた。「(海)高山駅 7.26 入鋏済M」と赤いスタンプが押された。
Jr6_20110726_01

15 高山5:26(1706D)8:26岐阜
 岐阜まで3時間かけて走る普通列車に、全区間乗車する。通勤通学時間帯にかかるからか、4両もの長い編成だった。しかも、後ろの2両は最近塗り変えられた、国鉄リバイバルカラーの車両だった。せっかくだから、その車両に乗っていく。
Jr6_20110726_02
 前の車両も、車内から観察に行くと、昨日猪谷から高山まで乗ったのと同じ車両だった。その時は気づかなかったのだが、2両目のキハ48 6810に、高山本線復帰車両のプレートがあり、平成16年の台風23号の災害で打保駅に長期間留置され平成19年の全線復旧に際して営業に復帰した車両だと説明にあった。
Jr6_20110726_03
 下呂駅で5分停車があった。まだそれほど混まないので、反対ホームから写真を撮っておいた。このとき行き違った列車の最高部にも、国鉄リバイバルカラーのキハ40が1両連結されていた。
Jr6_20110726_04
とっさのことで、上手くシャッターを押せなかった。残念。
Jr6_20110726_05
 高校生で混んだのは、飛騨金山からだった。ここから古井までが混んだ区間。古井には複数の高校があるようで、制服の高校生が大量に降りていった。
 美濃太田を過ぎると、岐阜近郊に入ったようで、列車交換が頻繁になる。各務原、蘇原、那加と3駅連続で下り列車と交換になった。

|

« 青春18JR6社の旅(5)  | トップページ | 青春18JR6社の旅(7)  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186181/52317169

この記事へのトラックバック一覧です: 青春18JR6社の旅(6) :

« 青春18JR6社の旅(5)  | トップページ | 青春18JR6社の旅(7)  »