« 青春18JR6社の旅(4)  | トップページ | 青春18JR6社の旅(6)  »

2011年7月25日 (月)

青春18JR6社の旅(5) 

12 直江津16:11(562M)18:09富山
 直江津では「くびき野2号」が3番線到着。そして、普通富山行きが4番線から発車。ということで、跨線橋をあがる必要がなかった。面倒になって、売店へ行くのも止めてしまった。
Jr6_20110725_06
 今度は、急行型交直流電車の3両編成。今日はここまで、同じタイプの車両がない。こういうのは、乗っていて楽しい。窓側にも肘掛けがある、急行型の広いボックス席に座って、約2時間を過ごす。柏崎で降り出した雨も、市振に来ると止んでいた。

13 富山18:28(868D)9:33猪谷
 富山での乗り継ぎ時間は19分。1番乗り場へ行くと、まだ入線していないが、たくさんの人が待っている。これは座れそうにない。それならば、夕食の確保をしておかないと危ない。富山駅は工事中で、改札までが遠かった。富山へ来たからと、「ます寿司の小箱」という、ハーフサイズで切ってあるますのすしを買ってくる。
 1番乗り場へ行くと、JR西日本の専用形式キハ120型の2両編成は、すでに立ち客もいる。ワンマン運転なので、ドアが開く機会が少ない、最後部の展望スペースに立っていくことにする。
 ちなみに、高山本線のキハ120は、前後左右でまったくイメージの異なる塗色になっている。
Jr6_20110725_07
富山方の正面は赤い塗色

Jr6_20110725_08
猪谷方の正面は緑色の塗色

 速星で、対向特急の遅れで9分の延発になる。越中八尾でまとまった下車がある。ここで、ボックス席に座れた。笹津でも、対向列車が遅れる。結局、猪谷到着は、定刻5分遅れの19:33だった。

14 猪谷20:36(1834D)21:36高山
 猪谷からの上り最終列車に乗る。高山止まりだけれども、高山で美濃太田行きに乗り継ぐことができす。美濃太田到着は23:57。今日のうちには着くのだけれども・・・。さすがにそれは止めて、今夜は高山泊まりにする。
 前がキハ40で後ろがキハ48の2両編成。後ろのキハ48に乗っていく。もう、すっかり真っ暗で、まったく景色を楽しむことはできなかった。
Jr6_20110725_09
 高山に到着すると、接続する美濃太田行きの1両が、国鉄カラーリバイバルのキハ40だった。
Jr6_20110725_10

最後に列車も遅れて、明日の朝も早いので、今日は簡単な内容にてごかんべんください。

|

« 青春18JR6社の旅(4)  | トップページ | 青春18JR6社の旅(6)  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186181/52307209

この記事へのトラックバック一覧です: 青春18JR6社の旅(5) :

« 青春18JR6社の旅(4)  | トップページ | 青春18JR6社の旅(6)  »