« 今朝の京葉快速ほか  | トップページ | 「東日本パス」日帰り東北(1)  »

2011年6月18日 (土)

ありがとう201系プレート 

今日は第3土曜日。いつものように、午後から千葉で行われる、仲間の勉強会での司会を頼まれています。これに出るだけなら、11時の電車でも間に合うのだけれど。そういえば、今日から千葉の特急車内で『ありがとう201系』の記念プレートを売ることになっているとか。出発前にNREのサイトを調べてみて、何じゃコレ。

京葉線の201系のプレートなのに、販売するのは京葉線を走らない「しおさい」と「あやめ」の車内販売だけなのですね。まあ、「わかしお」と「さざなみ」の車内販売は壊滅的状況で、乗っている列車がほとんどないのが実情だから仕方ないのかも。気分転換に、東金・総武経由で「しおさい」に乗って千葉に行ってみるかと、行動に移すことにしました。

茂原でのイベントに行くという同居人に茂原駅まで送ってもらい、茂原10:05の普通列車に乗って大網へ行きます。そこから東金線に乗って成東へ着いたのが10:40のことです。特急「しおさい8号」は11:00なので、それまでホームのベンチで読書をして待つことにしました。
Chiba20110618_01
2番線の千葉行きは211系でした。いつのまにか、外房線と東金線には来なくなってしまった型式です。

下り特急の遅れを受けて、「しおさい8号」の発車が4分ほど遅れると放送が入ります。「しおさい8号」の自由席は1~3号車と6~9号車。11時ちょっと前に、前の方の3号車入口付近に移動します。すると、グリーン車4号車の前に、記念プレートを持ったNREの男性販売員が入るのを発見しました。どうやら、「しおさい3号」から降りて「しおさい8号」で折り返すようです。記念プレートは、車内販売がある全区間で売るというわけではないようです。
Chiba20110618_02
真ん中のお兄さんがNREの販売員の方。肩から記念プレートの入った袋を下げていました。

お兄さん、4号車に乗った後どうするのかと3号車から見ていたら、後ろの方に歩いて行ってしまった。すかさず、後を追っていく。4号車と5号車の間で、ワゴンを押す女性販売員に出会います。「記念プレート、まだありますか」とたずねると、「別の者が持っていますので、少々お待ち下さい」と言われました。やはり、記念プレートはワゴンではなく専門の販売員が売っているようです。しばらくして、無事に入手できたので、そのまま後ろの方に歩いて行き、空席のあった7号車の自由席に座っていきます。
Chiba20110618_03
車内改札はもちろんありました。茂原駅のMVで買っておいた自由席特急券を見せます。

Chiba20110618_04
これが記念プレート。まあ、実際に車両につけるわけではないから、本当に記念なんだけれど。ヘッドマークも再現してあって、それなりにいいかなと思っています。

Chiba20110618_05
外房線にはほとんどやってこない、元祖VIEW特急に久々に乗れました。記念プレートも買えたし、元祖VIEW特急にも乗れたので、500円の特急券代くらいは楽しめたと感じました。

ちなみに記念プレートを売っているのは「しおさい」の1,3,5,6,7,8,9,10,11,12,14,15,16号と「あやめ2号」だそうです。

|

« 今朝の京葉快速ほか  | トップページ | 「東日本パス」日帰り東北(1)  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ありがとう201系プレート :

« 今朝の京葉快速ほか  | トップページ | 「東日本パス」日帰り東北(1)  »