« 支社版フレーム切手  | トップページ | 「キハ52車両」県民の日体験乗車(2)  »

2011年6月14日 (火)

「キハ52車両」県民の日体験乗車(1) 

今日は、午後からいすみ鉄道へ行ってきました。県民の日事業として夷隅地域振興事務所が主催する『昭和の汽車旅「キハ52車両」県民の日体験乗車』に応募したからです。

実施日は、一般は県民の日前後の6月14日(火)と16日(木)の2日間。5月16日の受付開始ですぐに定員が埋まってしまうだろうと、応募はしていませんでした。ところが、このイベント参加用に硬券の1日乗車券を発売するとあったので、行ってみようという気が起きたのです。インターネットで県のサイトを調べてみると、まだ定員まで10人以上空きがある。申し込んだのは5月24日のことでした。同居人と2人分、午後の便に参加できることになり、今日出かけてきたのです。

12時半頃、大多喜の町営駐車場に車を入れました。まずは車庫を見に行きます。
Isumi_kenmin20110614_01
大多喜方はヘッドマークがありません。そういえば、いすみ鉄道社長ブログに「たぶんヘッドマークなし」と書かれていました。ちーばくんの絵入り県民の日ヘッドマークをちょっぴり期待していたのですけど。

Isumi_kenmin20110614_02
大原方に回ってみると、こちらには「急行 夷隅」のヘッドマークが付いていました。

昼食がまだです。駅前に千葉県産品の出店があるとのことでしたので、そこで何か買う予定でした。同じ場所に今日の受付がありました。まず、そこでメールを見せて参加費2000円(2人分)を払って、パンフレットと硬券の1日乗車券を受け取りました。
Isumi_kenmin20110614_03
こんな感じで、駅前本陣とその駐車場にテントが張られて、いろいろな物が売られていました。

そんな中から房総ベーカリーのパンや楽働会さんのおいものパイ。そして、下のロールケーキを買いました。
Isumi_kenmin20110614_04
トマトジャムというのに惹かれたのです。

Isumi_kenmin20110614_05
ジャムがちょっとゆるくて下に溜まってしまったので、左側はひっくり返して撮りました。トマトだけに赤いんです。そして食べてみると、甘みの中に確かにトマトの酸味があって、なかなか美味しかったです。今日は、駅前本陣の中が食事場所として提供されていました。
 

|

« 支社版フレーム切手  | トップページ | 「キハ52車両」県民の日体験乗車(2)  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「キハ52車両」県民の日体験乗車(1) :

« 支社版フレーム切手  | トップページ | 「キハ52車両」県民の日体験乗車(2)  »