« 「東日本パス」日帰り東北(4)  | トップページ | 「東日本パス」日帰り東北(6)  »

2011年6月20日 (月)

「東日本パス」日帰り東北(5) 

2011年6月19日(日)。今日は「東日本パス」を使って、未乗の東北新幹線・八戸~新青森とJR東日本から青い森鉄道に移管された在来線の青森~八戸に乗る日帰り汽車旅に出ました。

Higasinihon_pass_20110619_22
野辺地から八戸までは、青い森鉄道の普通列車に乗っていきます。
Higasinihon_pass_20110619_21
やってきたのは、元JRの01系です。中はJR時代のままですが、外はJRのシールの上から、青い森鉄道のシールがいろいろと貼られていました。貫通扉や側面にキャラクタが貼られているので、外から見るとJRとは別の車両のように見えなくもありません。

野辺地で降りる人もいて、日向側のロングシートに座ることができました。ワンマン運転ですが、思ったより有人駅が多く、すべてのドアが開きますという駅が半分くらいありました。三沢で混むかと思ったらその逆で、ここでは降りる人が多く、ゆったりロングシートに座ったまま八戸へ運ばれました。

これで、東北の未乗区間はなくなりました。JRの未乗区間は、九州新幹線の博多~新八代だけになりました。これに乗れば、再びJR全線完乗達成です。

新幹線途中駅になってしまった八戸では、駅前にでてみました。たしかに以前のような活気がなくなってしまったようです。「ガイアの夜明け」で苦戦が伝えられていた駅前の煎餅屋さんをのぞいてみやげを買ったり、「八戸バーガー」の幟が立つ店によって、地元の鯖で作った「サバーガー(銀さば使用)」というのを買って食べてみたりしました。
Higasinihon_pass_20110619_23
癖がある青魚を、ちょっと濃いめの味付けで重量のあるバンズと併せて、うまく仕上げてあるなという感じのバーガーでした。
Higasinihon_pass_20110619_24

駅前の駐車場には、青森県警の軽自動車が停まっていました。文字だけでなく、白鳥のイラストが描かれています。
Higasinihon_pass_20110619_25
文字だけだとそんな気は起こさないのですが、イラストがあるとついシャッターを切ってしまいます。

|

« 「東日本パス」日帰り東北(4)  | トップページ | 「東日本パス」日帰り東北(6)  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186181/51998306

この記事へのトラックバック一覧です: 「東日本パス」日帰り東北(5) :

« 「東日本パス」日帰り東北(4)  | トップページ | 「東日本パス」日帰り東北(6)  »