« 「東日本パス」日帰り東北(1)  | トップページ | 「東日本パス」日帰り東北(3)  »

2011年6月19日 (日)

「東日本パス」日帰り東北(2) 

2011年6月19日(日)。今日は「東日本パス」を使って、未乗の東北新幹線・八戸~新青森とJR東日本から青い森鉄道に移管された在来線の青森~八戸に乗る日帰り汽車旅に出ました。

総武快速の車窓から見る限り、沿線の撮影者がたくさんいました。とくに大網~誉田は踏切だけでなく、どこから入ったのだろうという畑の脇で三脚を立てている人もいました。土気駅のホーム先端の狭くなっているところや、誉田駅の2・3番ホームなどは、とくに多いように感じました。あれでは、何かトラブルがあっても不思議ではありません。総武快速で先行して正解だったようです。

今日は3食駅弁を予定しています。昼は新青森駅で、夜は八戸駅で購入するつもりです。朝食はというと、東京駅で購入します。

NREの「駅弁屋」で、昨日と今日の2日間「東日本うまいもん駅弁大会」というのが行われています。北海道から関東までの各地の駅弁が取り寄せ販売されているほか、東北・上越新幹線東京駅乗り入れ20周年記念駅弁なる2日間限定の駅弁も販売されています。この限定駅弁にかなり心を引かれたものの、同じ限定ならやっぱり一度は食べたかった「はやぶさ弁当」にしようと残っているか確認します。あと10個くらい並んでいました。ちょっと高いけれど「はやて弁当」のときは結局買えなかったのと、「はやぶさ」の車内で「はやぶさ弁当」を食べようと、これを買うことにしました。
Higasinihon_pass_20110619_06

「はやぶさ501号」は23番線からの発車です。
Higasinihon_pass_20110619_07
ホームでは列車の到着を写そうとする人が大勢いました。自分もそんな人たちに混じって、折り返しとなる仙台からの「はやぶさ502号」の到着を待ちます。初めて見るE5系車両は、本当に鼻が長いという印象です。カメラを構えていて、先頭の位置でシャッターを切っても、運転席ははるか後ろでした。
Higasinihon_pass_20110619_08

はやぶさのシンボルマークや行き先表示を撮る人もたくさんいました。それでも、先頭部分の撮影にこだわらなければ、折り返し時間にそれなりに撮ることはできました。
Higasinihon_pass_20110619_09
「はやぶさ」のシンボルマークです。

Higasinihon_pass_20110619_10

座席は、普通席でも枕可動式なんですね。これがなかなか調子よかったです。

|

« 「東日本パス」日帰り東北(1)  | トップページ | 「東日本パス」日帰り東北(3)  »

コメント

誉田駅の2・3番ホームは、最後の併合作業の為でしょうね。でも、誉田駅は、結構安全の為、しばしば場内信号を停止にしてしまうことが多いですね。撮影者も命と引き換えに膨大な慰謝料を払うつもりでしょうか。
東京駅の駅弁大会も知っていましたが、GW期間より出店数が少ないようだったので、見送っています。E5はまだ未乗車ですが、機会があれば、乗車したいですね。

投稿: 横山正典 | 2011年6月20日 (月) 09時05分

E5って、普通席でも壁際にコンセントがあったのですね。グリーン車だけかと思っていました。知っていればモバイルパソコンを持って行ったのですけど。今回は、旅のメモ用にモペラを持って行ったのでした。

投稿: わらしべ長者町 | 2011年6月21日 (火) 05時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186181/51990748

この記事へのトラックバック一覧です: 「東日本パス」日帰り東北(2) :

« 「東日本パス」日帰り東北(1)  | トップページ | 「東日本パス」日帰り東北(3)  »