« 昭和再現イベント第2日(4)  | トップページ | 昭和再現イベント第2日(6)  »

2011年5月 5日 (木)

昭和再現イベント第2日(5) 

大多喜駅へ行くと、キハ52がまだ1番線にいました。ヘッドマークをしっかり撮ろうと、入場券を買ってホームに入ります。
Isumi_kiha52_20110505_21_2

「準急 京葉」は1959~1962年に運転されていた、両国~房総方面への準急列車だったそうです。
Isumi_kiha52_20110505_22_2
当時使用されていた車両は、キハ52と同系列のキハ20(両運)やキハ25(片運)だったそうで、ちょうどこのキハ52につけるにはピッタリのヘッドマークだとのこと。これは「こどもの日のスペシャルプレゼント」だと、鳥塚社長さんが言っておられました。

16:07の大多喜始発の上り24Dが側線を移動し始めました。そろそろキハ52も入庫の時間です。改札を出て南廊踏切へ向かいます。

Isumi_kiha52_20110505_23
24Dが2番線に据え付けられました。いよいよ、キハ52が入庫の入替を開始します。

Isumi_kiha52_20110505_24
ホームを離れ、ゆっくりと南廊踏切へと近づいていきます。

Isumi_kiha52_20110505_25
ポイントを切り替えて、検修1番線へとゆっくりと入って行きました。これで、今日のキハ52の運行は終わりです。明日は運転お休み。次の運転は7日(土)になります。

|

« 昭和再現イベント第2日(4)  | トップページ | 昭和再現イベント第2日(6)  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 昭和再現イベント第2日(5) :

« 昭和再現イベント第2日(4)  | トップページ | 昭和再現イベント第2日(6)  »