« 佐渡から自宅へ(1)  | トップページ | 佐渡から自宅へ(3)  »

2011年5月 3日 (火)

佐渡から自宅へ(2) 

2011年5月3日(火)。今日は1日かけて自宅へ帰ります。どういう経路で帰るか、計画ではいろいろと迷いました。ただ、ゴールデンウィークの臨時列車の運行がなかなか決まらず、どれも机上のプランばかりでした。水上からのレトロ列車(今日はDL重連レトロ号)に乗ろうかと考えていたのですが、水上で2時間以上乗り継ぎ時間ができてしまいます。しかも、運行するのかどうか、なかなか決まりませんでした。

そこで、ぐるっと大回りして、信越、篠ノ井、中央東経由の都区内までの乗車券と小岩から長者町を用意しました。ホテルの無料朝食が6:30からだったので、7時ちょうどにホテルを出て新潟駅へ向かいました。

1 新潟7:34→9:42直江津
まずは、新潟から臨時快速「妙高ミズバショウ」号に乗っていきます。
Sado_chiba20110503_01
これはカーペット車NO.DO.KA.を使った全席指定席の快速です。かなり早い時期に運転が決まったので、指定席を買っておきました。車両は、昨年の3月に安房鴨川~館山間で全席自由席の臨時普通列車として運転したときに乗ったことがあります。けっこう床が固いので長時間乗車はつらいかなと思ったのですが、まあ変わった車両に乗るのは楽しいので、乗ることにしました。実際、今日は7割くらいの乗車率で、足が伸ばせましたから意外と楽でした。
Sado_chiba20110503_02
新津では、ちょうど「SLばんえつ物語号」が新潟への回送準備をしていました。そういえば、この期間はC57じゃなくてD51だったんですね。
Sado_chiba20110503_03
柿崎の停車時間に、特急「北越」に追い抜かれます。
Sado_chiba20110503_04
そのとき、後ろの展望席を見ると2人しかいません。直江津までわずかですが、展望室を楽しむことにしました。
Sado_chiba20110503_05

定刻に3分ほど遅れて、直江津に到着しました。

|

« 佐渡から自宅へ(1)  | トップページ | 佐渡から自宅へ(3)  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186181/51570506

この記事へのトラックバック一覧です: 佐渡から自宅へ(2) :

« 佐渡から自宅へ(1)  | トップページ | 佐渡から自宅へ(3)  »