« 路線バスで巡る佐渡の旅(2-4)  | トップページ | 路線バスで巡る佐渡の旅(2-6)  »

2011年5月 1日 (日)

路線バスで巡る佐渡の旅(2-5) 

機械室の入口に鉱脈が走っています。あまりに入口に近かったので掘らなかったのだそうです。佐渡金山は白い石英層の中に黒い金鉱石が入っているので、よくわかるそうです。たしかによくわかりました。
Sado20110429_51

縦坑の上部からワイヤーがここまで伸びていて、それをここで巻き取ってエレベータを上下させていたそうです。
Sado20110429_52

これが巻き取り機です。エレベータが2台あったので、巻き取り機も2台あります。
Sado20110429_53

地下へ空気を送るポンプだそうです。巨大な平ベルトで駆動しているようです。
Sado20110429_54

そして、これがその脇にあったエレベータの非常ブレーキだそうです。
Sado20110429_55

このあと、巻き取り機の後ろ側に回り、その運転台も見せてくれたのです。天空の城ラピュタの冒頭部分を生で見ているようで、ちょっぴり興奮してしまいました。

|

« 路線バスで巡る佐渡の旅(2-4)  | トップページ | 路線バスで巡る佐渡の旅(2-6)  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186181/51539679

この記事へのトラックバック一覧です: 路線バスで巡る佐渡の旅(2-5) :

« 路線バスで巡る佐渡の旅(2-4)  | トップページ | 路線バスで巡る佐渡の旅(2-6)  »