« 路線バスで巡る佐渡の旅(2-1)  | トップページ | 路線バスで巡る佐渡の旅(2-3)  »

2011年5月 1日 (日)

路線バスで巡る佐渡の旅(2-2) 

ここは、観光船(800円)と水中透視船(1000円)の2つがあります。水中透視船もフリーパスを見せると800円になるので同じなのですが、観光船はオープンエアで景色を眺められるのが一番と思っているので、船室から出られない透視船は止めて観光船にしました。
Sado20110429_36

11 達者11:20→海上観光→11:45達者
乗船したのは、乗船券の一番右に載っている「はまなす」という船でした。佐渡汽船もそうなんですけど、所有している船の全船走行写真を載せるのって迫力ありますね。
Sado20110429_37
ガイドさんが乗っていて、客席では肉声で観光案内をしてくれます。後部甲板にもスピーカーはあるのですが、あまり聞こえません。でも、ガラス越しの景色よりオープンエアがいいのでこちらに立ちます。しかし、湾を出たところでかなりの揺れがやってきました。手すりにしっかりつかまります。
Sado20110429_38
姫津というところは、湾の中を走ります。湾の外側に堤防のような島があり、そこへ渡る有料の歩道橋の下を走っていきます。このときは揺れませんでした。
Sado20110429_39
海からそそり立つような岩と、その後ろの山の風景がなかなか雄大です。
Sado20110429_40
左が揚島です。「君の名は」に出てきたところから「まちこ橋」と呼ばれているアーチ橋が見えます。

ここで船は反転して達者へ戻ります。帰りは船室に入ってガイドさんのお話を聞きながら、ガラス越しの景色を眺めることにしました。それにしても、テープ放送でない生声ガイドさんの乗っている観光船なんて、どこで乗って以来だろうと記憶をたどっても思い出すことができません。いまや貴重な存在かもしれません。

|

« 路線バスで巡る佐渡の旅(2-1)  | トップページ | 路線バスで巡る佐渡の旅(2-3)  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186181/51539567

この記事へのトラックバック一覧です: 路線バスで巡る佐渡の旅(2-2) :

« 路線バスで巡る佐渡の旅(2-1)  | トップページ | 路線バスで巡る佐渡の旅(2-3)  »