« さよなら常野線(4)  | トップページ | さよなら常野線(6)  »

2011年3月27日 (日)

さよなら常野線(5) 

2011年3月26日(土)。今日は、今月末で廃止になるJRバス関東の常野線に乗りにいこうと思っています。

旧馬頭町、那珂川町の馬頭は、自分にとっては初めて訪れる町。そこで、折り返しまでの時間に馬頭町を歩いてみることにしました。藤沢バス停から1,2kmほど離れている「那珂川町広重美術館」に行ってみることにしました。

道案内に従って、旧道へ入らずバイパスの歩道を歩いて行きます。美術館の手前に、桜がきれいに咲いている神社がありました。
Totigi20110326_21
別雷神社とありました。その隣が「那珂川町広重美術館」でした。

Totigi20110326_22
この平屋建ての建物が美術館です。周りは木造のようですが、ガラス張りの建物です。

Totigi20110326_23
青木コレクション展の後期をやっていました。入館料は500円でした。震災と停電の影響で閉館していましたが、昨日25日から再開したそうです。再開したばかりで、この時間の入館者は自分しかいませんでした。

青木コレクションという、地元の収集家から寄贈された安藤広重の版画を中心に展示している美術館です。ちょっと暗めの会場で、展示物をゆっくりと見学していくことができました。非常にゆったりした作りで、落ち着いて見学できました。

見学が終わってもバスまで45分ほどあります。駐車場の脇のベンチで、宇都宮駅で買ってきた駅弁「下野山菜弁当」の昼食にしました。
Totigi20110326_24
グルテンミートのソテー入りというのが、何なのでしょうか。興味津々ふたを開けてみます。
Totigi20110326_25
右下の灰色っぽいのがグルテンミートです。高野豆腐をもっとしっとりさせて密度を濃くしたみたいな食べ物でした。密度の濃さが、それなりにミートっぽくておいしかったです。

|

« さよなら常野線(4)  | トップページ | さよなら常野線(6)  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: さよなら常野線(5) :

« さよなら常野線(4)  | トップページ | さよなら常野線(6)  »