« さよなら常野線(2)  | トップページ | さよなら常野線(4)  »

2011年3月27日 (日)

さよなら常野線(3) 

2011年3月26日(土)。今日は、今月末で廃止になるJRバス関東の常野線に乗りにいこうと思っています。

烏山から小川仲町までは、2006年にバス旅で乗ったことのある区間です。それから年数も経っているし、バスもワンステップバスになっていて、新しい路線に乗る気分で乗車を楽しみます。

Totigi20110326_11
烏山の市街地を走っていきます。

Totigi20110326_12
ここを直進すれば小川の市街地です。以前は直進したのですが、今はここを左折するようになっていました。

Totigi20110326_13
「コ」の字に迂回して、このまま直進すれば、かつてのバス旅で降りた小川仲町バス停です。ところが、バスはここを右折してしまいました。バスが走っていた新那珂橋に重量制限がかけられたため、先ほどの交差点まで一周して戻って、若鮎大橋を渡って行くのだそうです。

Totigi20110326_14
若鮎大橋から上流側を見ると、かつてバスが通っていた新那珂橋がみえました。今でも普通車などはあちらを通れるそうです。

橋を渡ると「道の駅ばとう」があり、いよいよ馬頭が近づいたと実感できるようになりました。馬頭田町、馬頭院前、馬頭室町とバス停が続き、その次に「無印」の馬頭バス停がありました。ここで途中から乗ってきたお客さんが降りて、残ったのは再びバスファンの2人だけになりました。

Totigi20110326_15
新町上を過ぎると、旧道の市街地が終わります。バイパスへの信号の手前で、宇都宮行きの東野交通と行き違いました。バスは、バイパスから続く道を走って、終点の藤沢バス停に到着しました。

|

« さよなら常野線(2)  | トップページ | さよなら常野線(4)  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186181/51231237

この記事へのトラックバック一覧です: さよなら常野線(3)  :

« さよなら常野線(2)  | トップページ | さよなら常野線(4)  »