« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月28日 (月)

4月1日からのいすみ市民バス 

3月のいすみ市広報が届きました。その中に、4月1日からのいすみ市民バス路線図と改正時刻表が入っていました。

<コースの変更>
市内循環バスが、国吉駅近くの「いすみ医療センター」に乗り入れるようになります。これにともなって、市内循環バスは月~金の平日ダイヤと土休日ダイヤの2本立てになります。平日ダイヤでは、長者町駅~いすみ医療センター間の本数が増えています。ただ、今までは2台で運行可能でしたが、このダイヤを運行するには、バス3台が必要です。
また、ワゴン車で運転の布施線が大原~布施地区の運転から大原~布施地区~上総東駅となります。布施地区~上総東駅は市内循環バスの径路と、上総東駅周辺を除きほぼ同じです。

<運転日の変更>
今まで週2日運行だった、ワゴン車の路線、大原巡回 大原・国吉線、東海線、大原線、布施線が、すべて月・火・水・金の週4日運行になります。これにより、この路線に対応するワゴン車も2台必要になります。

<委託先の変更>
市内循環バスは今まで通り、小湊鉄道(株)長南営業所になっていますが、その他の路線は(株)HMC東京 千葉営業所になっています。いままで「都自動車」標記で走っていたポンチョとワゴン車も、ついにHMC東京標記に変わるのかもしれません。

それにしても、足らなくなる車両はどうするのでしょうか。市がポンチョやワゴンを追加購入するという話しは聞こえてこないのですが・・・。

都自動車のポンチョが小湊へ移転し、循環バスがポンチョ3台体制になって、HMC東京は別な車を投入するのか。それとも、久しぶりに小湊の路線車が循環バスに投入されるのか。どちらにしても、この4月からいすみ市の循環バス・巡回バスも大きな変化があるようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いすみ鉄道とネコ 

昨日、いすみ鉄道の駅で見かけたネコたちです。

大多喜駅の上りホームから、洗浄線に渡した板にネコさんがいるのを発見しました。
Isumi_rail_cat20110227_01
もっこりした冬毛に覆われています。鼻とか顎とかずいぶんと黒い模様が大きいです。あんまり人間は好きでないようで、目が合ったら歩き出してしまいました。

Isumi_rail_cat20110227_02
この時間は通れない、大多喜高校生専用通路をテッテッテッと歩いて行きます。

国吉駅のクロちゃんは、ちょっと体調が悪いようで、朝見たときは目やにをたらしていました。
Isumi_rail_cat20110227_04
午後見に行くと、誰かに目やにを拭いてもらったのかな。すっきりした顔でお休み中でした。肉球まで真っ黒なクロちゃんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月27日 (日)

地域活性化研修会 

国吉駅へ戻ってきました。駅前には、いくつかの自動販売機が並んでいます。その中に、2種類の「がんばれ!!いすみ鉄道」自動販売機があります。
Isumi_rail_20110227_11
手前に見えるのがキハ52バージョン。右奥に見えるのがいすみ200バージョンです。

国吉駅が入っている建物の2階にある会議室で、
『いすみ鉄道の今後と地域活性化』と題する研修会が、本日13時からありました。誰でも参加できるとのことなので、参加してきました。
Isumi_rail_20110227_12
本日の次第はこんな感じでした。

そして、メインの講演は鳥塚社長です。
Isumi_rail_20110227_13
いすみ鉄道の「ブランド化」についてお話しされていました。「ブランド化」って、ロゴを作ってシールを貼るなんてことじゃないんですね。経済用語は簿記3級程度までしか知らないので、いろいろと勉強させていただきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

無料送迎バスで菜花摘み(2) 

国吉駅から行元寺へ向かう途中、左側の高台にレストランとして整備中のいすみ204が見えました。
Isumi_bus_20110227_06_2

行元寺を出て、バスは菜花摘み会場へと向かいます。菜花畑のダート道にテントが見えます。ああ、ここから歩いて行くのねと思っていたら、運転士さんがウインカーを右に出すではないですか。「えっ、ここ入るんですか」「そう。だから、駐車車両が多いと走れないんだよね」。雨天時は、行元寺のみになるという注意書きの意味がわかりました。この道は、雨の時は走れないですものね。
Isumi_bus_20110227_07
こんなダート道をバスが走っていくんです。ちょっとびっくりしました。

Isumi_bus_20110227_08
参加費300円を払って、ビニール袋を受け取ります。摘み取るポイント(見分け方、折り方)を教えてもらって、あとは自分で摘み取っていきます。

Isumi_bus_20110227_09
15分くらいで袋一杯になってしまいました。そこで、二十八市で買ってきた「喜の善」の海鮮いなりで昼食にします。菜の花畑のオープンエアでいただきます。

Isumi_bus_20110227_10
菜の花畑のダート道を、次のバスがやってきました。同じ高崎交通のローザです。今年は2台とも高崎交通が担当しているようです。こちらも乗客はいませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

無料送迎バスで菜花摘み(1) 

2011年2月26・27日、3月5・6・12・13日の6日間、国吉駅から行元寺、菜花摘み会場を巡回する無料バスが運転されている。それに乗って、菜花摘みにいってみました。

Isumi_bus_20110227_02_2
国吉駅で14Dを降りて待合室へ行くと、無料バスの案内がありました。朝、来たときはまだ早かったからか、この案内はありませんでした。

国吉駅11:30の便に乗車します。待っていたのは、高崎交通の観光タイプのリエッセ。このサイズにしては、ちょっと豪華な車両ですが、乗客は自分だけでした。
Isumi_bus_20110227_03
行元寺で発車まで時間があったので、運転士さんに頼んでドアを閉めたところを撮らせてもらいました。

Isumi_bus_20110227_04
車内はリクライニングシートが並んでいます。観光仕様ですね。こんなリエッセなら、小グループで出かけてみたいです。

Isumi_bus_20110227_05
ドアのガラスに、運行径路が貼られていました。行元寺の次は、今日の目的地、菜花摘み会場です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大多喜「二十八市」 

大多喜で降りて、街中へ行きます。今日は「二十八(にっぱち)市」が開催されています。

Otaki_20110227_01

街中を歩いて行くと、おそば屋さんの「くらや」の前で二十八市名物「たけのころっけ」を売っていました。1つ買ってその先の休憩所で食べます。
Otaki_20110227_02
揚げたてのコロッケを割ってみると・・・
Otaki_20110227_03
角切りのたけのこが入っているのが、このコロッケと特徴です。

大多喜駅へと歩いて行きます。車庫の近くに、こんなものがありました。
Isumi_rail_20110227_01
先日、いすみ200がはいていた仮台車が、線路から下ろされてこんな所にいました。

大多喜11:07の14Dに乗って、再び国吉へ向かいます。
Isumi_moomin20110227_11
大多喜に到着すると、大勢のお客さんが降りてきました。旗に先導されていました。どうやら、上総中野~大多喜に団体予約があったので、今日は2連になっていたようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日のいすみ鉄道(2) 

2011年2月27日(日)。今日はいすみ鉄道沿線でいろいろとイベントがあるので、1日乗車券を使って、朝から乗り歩いてみました。

大多喜から、スプリングフェスタinいすみの土日に運転される、臨時80Dに乗って行きます。あまり運転が知られていないのか、乗客は自分だけでした。

国吉で降りて、すぐに折り返し13Dに乗ります。今日は日曜日ですが2連で運転されていました。
Isumi_moomin20110227_06

フローレン202号+スニフ207号の2連です。他の車両同様、上総中野側の先頭にはマスコットが鎮座していました。車内を観察すると、今まで網棚から下がっていたマスコット入りの籠がなくなっています。そうか、籠から先頭に移動したのですね。でも、マスコットが今までとは違っていました。

Isumi_moomin20110227_07
スニフ207号の先頭にいたのは、ごせんぞさまでした。スニフのマスコットはなかったのかな?

Isumi_moomin20110227_08
フローレン202号の先頭には、スティンキーが鎮座していました。そういえば、フローレンはムーミンと一緒に201号の先頭にいましたものね。

ドア近くの側面にも、キャラクターたちがいました。
Isumi_moomin20110227_09
フローレン202号には、ムーミンとフローレンが仲良く並んでいました。

Isumi_moomin20110227_10
スニフ207号では、窓の上の方にニョロニョロがいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日のいすみ鉄道(1) 

2011年2月27日(日)。今日はいすみ鉄道沿線でいろいろとイベントがあるので、1日乗車券を使って、朝から乗り歩いてみました。

国吉8:01の9Dに乗って、終点の上総中野へ向かいます。
Isumi_moomin20110227_01
国吉駅の大原方には、少しだけ菜の花が咲いていました。

この9Dは上総中野で小湊鉄道と接続します。やってきた小湊鉄道の車両は、後ろの1両が検査直後なのでしょう、とてもきれいな状態でした。
Kominato20110227_02

今日の天気予報は、夕方まで曇りで夜から雨だったのですが、予報は外れてけっこういい天気になりました。
Isumi_moomin20110227_03
青い空、赤い小湊鉄道、そして黄色いいすみ鉄道。とてもカラフルな画面です。

折り返し上総中野9:02の12Dを大多喜で降りて、今日運転の臨時80Dに乗り換えます。たぶん、臨時80Dは大多喜止まりの11Dの折り返しでしょう。ということは、普段は朝の1本しかない1番線発の上り列車に乗れるかもしれません。
Isumi_moomin20110227_04
その大多喜止まり11Dがやってきました。上り線路の脇には、ちょっとだけ菜の花が咲いていました。

11Dは行き先を大多喜から大原に変えました。よし、1番線からの上りに乗れるぞと思っていたら、上総中野側に発車していきました。そして、踏切で入れ替えて2番線に入線です。
Isumi_moomin20110227_05
どうやら、信号の関係で、朝の初発1本以外は上り列車は2番線からしか発車できないようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

興津の鯛焼き屋さん 

先週の金曜日、興津でひな祭りを見学したあと、とある鯛焼き屋さんに寄りました。

Katuura_big20110225_26
「鯛焼きイワセ」。見た目は普通のお店です。屋台じゃありません。でも鯛焼き屋さんなんです。テレビ東京の旅番組「土曜スペシャル」にも出ました。田中美奈子、岡田太郎夫婦がふらりと寄って、鯛焼きを買ったお店です。

Katuura_big20110225_27
昭和の雰囲気漂うお店です。鯛焼きのメニューは4種類。黒あん、クリーム、白あん、ウィニーハム。同行者が「全部1つずつ買ってみよう」というので、お願いします。同行者曰く「ウィニーってなんだ?」。たしか、番組でも岡本太郎さんが同じことを言っていたような・・・。

Katuura_big20110225_28
左から、
黒あん、クリーム、白あん、ウィニーハムです。ウィニーハムは、ウインナーにマヨネーズが載っています。ちなみに、自分は黒あんにします。ウィニーハムは、興味を持った同行者が食べました。感想は「おいしいけど、鯛焼きの皮に挟む必要あるのかな」でした。おいしいなら、どんな皮に挟んでもいいじゃないですか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かつうらビッグひな祭り(14) 

「かつうらビッグひな祭り」も3月3日まで。先週の金曜日、興津会場を見学した後、同じ興津地区にある釈迦本寺へも足を伸ばしてみました。

いただいたチラシには、本堂正面の特製雛段に飾られた人形とありましたが・・・
Katuura_big20110225_21
今日は風が強かったからか、平日だったから・・・。特製雛段に人形はありませんでした。

Katuura_big20110225_22
入口からの通路には、竹製の人形台がありました。荷造り用ビニールテープで作った金魚(鯛?)がなかなかきれいです。

それから、本堂の右側にはこんなものがありました。
Katuura_big20110225_23
小さいけど、これも雛段ですね。

ここは上総興津駅や興津会場の公民館からも近いので、自家用車でない方も比較的簡単に立ち寄れます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月26日 (土)

快速「かつうらひなまつり」号 

2011年2月26日(土)。今日は千葉で会議でした。10時からなので、9時の電車で行こうかと思っていたのですが、8時の電車で行けば、千葉9:01の快速「かつうらひなまつり」号がどこかで撮影できます。

今年は、昨年までの特急車両と違い「ニューなのはな」使用なのでヘッドマークはありません。そういう意味で、あまり撮影意欲がわかないのですが、地元を走る列車ですから1枚くらい走行写真を撮っておいてもいいかなと、本千葉で降りて、やってくるところを撮影しました。あまり人気はないようで、先に来ていた人は1人でした。

Katuura_hinamaturi20110227
普通列車がすぐ前を走っているからか、とてもゆっくりと通過していきました。車内を見ると、今日は7割くらいは座席が埋まっているようです。

その後も113系が来ないかなと、15分ほど待ちます。この間、内房線からの上りが8両編成なので、可能性有りとにらんでいたのですが・・・。すべて209系でした。
Sotobo209_20110227
列車のすれ違いも209系ばかりになってしまいました。登場時は避けていた211系さえ、外房線で見る機会はたいへん少なくなってしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月25日 (金)

かつうらビッグひな祭り(13) 

<興津会場 つづき>

Katuura_big20110225_16
上野会場同様、こちらにも保育園児の作品コーナーがありました。こちらは海中をテーマにしたきれいなバックの前に雛人形が飾られていました。

Katuura_big20110225_17
興津会場の募金箱にも絵はがきがあったので、小銭を投入します。これで7種類目の絵はがきゲットです。

ちなみに、これで3会場をまわる「勝浦めぐりスタンプラリー」も完成しました。
Katuura_big20110225_18
集めるのは、勝浦・行川を除く(つまり今日回った)3会場です。そして、チラシにある「もれなく景品を贈呈します」の景品は何だったかというと・・・

Katuura_big20110225_19
何と、エースコックの「勝浦タンタンメン」でした。希望小売価格230円(税抜き)の商品です。これを、スタンプ3つ押しただけでくれるなんて、実行委員会は太っ腹です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かつうらビッグひな祭り(12) 

次に興津会場に向かいました。ここは、上総奥津駅前の興津公民館が会場です。

<興津会場>
Katuura_big20110225_11
駅前の興津公民館が会場です。駐車場は一段下にあるのですが、とても狭いです。何とか停めることが出来ました。

Katuura_big20110225_12
ここの展示のメインは、雛人形ではなく凧なんです。なんでかわからなかったのですが、その理由が書いてありました。

Katuura_big20110225_13
ふ~ん、こんな理由だったのですね。知りませんでした。

Katuura_big20110225_14
展示品の中で気に入ったのが、この上総唐人凧というものです。

Katuura_big20110225_15
地元上総の地に、こんな凧があったのですね。全く知りませんでした。それにしても、骨組みが美しいです。一度でいいから、「うなり」の音色を聞いてみたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かつうらビッグひな祭り(11) 

つぎに、上野会場へ向かいました。ここは、上野集会所が会場になっています。今日はここが、近所のお葬式の駐車場になっていたので、車を停めるのに苦労しました。

<上野会場>
Katuura_big20110225_06
入口では竹飾りのおひな様が出迎えてくれました。ここも、靴をスリッパに履き替えて中に入ります。

Katuura_big20110225_07
こちらは、段飾りが多かったです。それでも数点、御殿飾りがありました。御殿は金のシャチホコなどがついて、より豪華になっています。昭和になってからのもののようです。

Katuura_big20110225_08
別室には、保育園の園児が作った雛人形を飾ったコーナーがありました。

Katuura_big20110225_09
上野会場の募金箱には絵はがきがあったので、小銭を投入します。これで6種類目ゲットです。

次は、坂道を下って興津会場を目指します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かつうらビッグひな祭り(10) 

2011年2月25日(金)。今日は春一番が吹く暖かい日になりました。「かつうらビッグひな祭り」は、勝浦会場、行川会場、総野会場、上野会場、興津会場の5つで開催されています。勝浦が一番大規模で、行川が屋内展示の中心です。その他の3会場は規模が小さく今まで一度も行ったことがありませんでした。今日は15時開始の会議まで午後は余裕があったので、お昼から時間休をもらって、同僚と3会場を駆け足で回ってみました。

<総野会場>
まずは、総野会場です。総野集会所の建物が会場です。
Katuura_big20110225_02

入口で靴をスリッパに履き替えて中に入ります。入口の方が「2名です」と大きな声をあげます。奥の展示室の入口には、カッピーのれんが下がっていました。
Katuura_big20110225_05

その展示室の中には、雛人形とともに、長机とイスが用意されていました。しかもそのテーブルには箸がおいてあるのです。しばらくして、「どうぞお召し上がり下さい」と運ばれたのがこれです。
Katuura_big20110225_01
甘酒にお新香、それに「いのしし汁」です。たしかに、チラシの総野会場には『日替わりでお赤飯・おしるこ・豚汁・甘酒などが振舞われます』と書いてありますが、3品も(しかも平日に)提供されるとは思ってもいませんでした。大感激です。おいしかったのは、いうまでもありません。ししの肉って煮ても固くならないって本当なんですね。

Katuura_big20110225_03
これが昭和20年代のものだそうです。となりに昭和28年頃というのがありましたから、こちらは終戦直後でしょうか。

Katuura_big20110225_04
今のような段飾りがはやる前は、こういう御殿飾りが主流だったのだそうです。そういえば、行川会場の檜皮葺の御殿飾りは立派でしたね。

総野会場を後にして、上野会場へ向かいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フルムーン 

2011年2月25日。今日は、我が同居人の誕生日です。これで、2人の年齢の合計が88歳になりました。そう、フルムーン夫婦グリーンパスの購入資格ができたのです。

さすがに、今期の購入予定はありませんが、秋から発売されれば購入してもいいかなと思っています。2001年に結婚して、今年は10周年ですから。10周年記念の乗り鉄もいいですよねって、同居人が同意してくれない可能性が高いですけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

「フレーム切手」は郵便事業株式会社の登録商標です。

今日は2
件のリリースが出ました。すべて通販ショップ扱いはありません。

2月25日14:00に郵便局株式会社南関東支社からリリース文が配信されました。

桜めぐる 桜めでる 横浜市南区
販売日 2011年3月10日(~未発表
販売部数 1,000部

販売地域 横浜市南区の全13局と横浜中央局、横浜桜木局の計15局
      
シートは大型です。昨年3月15日に販売開始になった同タイトルの支社版フレーム切手と、リリースの画像を見る限り同じ図案(バックシート、タブとも)です。果たして、現物は昨年の物と今年の物で区別がつくのかどうか、今のところわかりません。


2月25日14:00に郵便局株式会社関東支社からリリース文が配信されました。 

ROYAL RESORT NASU 那須高原
販売日 2011年3月1日(~未発表
販売部数 1,000部
販売地域 那須郡、那須塩原市、大田原市、矢板市、さくら市、那須烏山市、真岡市、塩谷郡、芳賀郡内の全85局と道場宿局、鐺山局、宇都宮清原台局の計88局 

シートはシルバーです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月24日 (木)

地上デジタル化あと5ヶ月 

2011年7月24日、地上波テレビのアナログ放送はこの日が最後(なはず)。つまり、我が家で地上波テレビ放送が見られるのも、あと5ヶ月なんですね。

といっても、この1月からはほとんど見ていません。エコポイント制度の時に、買い換えるかどうするか迷ったのですが、実際地上波はほとんど見ていなかったのです。とくにNHKなんて月に1回見るかどうか。そんな地上波のためにアンテナを買って、工事費を払って設置してもらう。そして、テレビを買い換えるなんて必要があるのか。話し合った結果、当面アナログ放送が続くらしいCSとインターネットで十分という結論になりました。よって、我が家は地デジ対策をせず、6月でNHKとの受信契約も解除することにしました。

もう、夜テレビを見なくなって、ほぼ2ヶ月が経ちます。慣れてしまえば、どうってことはないですね。静かな夜はいいものです。そうそう、最近は隔週刊の「寅さんDVDマガジン」がお楽しみになってきました。

そういえば、一昨日地デジ記念切手の案内が、郵便事業会社から出ました。
Tideji_stamp
地デジカもいいですけど、スカイツリーがいいですね。業平橋駅の東京スカイツリー駅改称記念の記念品作り用に、少し多めに買っておこうかなと思っています。東京タワーだけ余ってしまいそうですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月23日 (水)

支社版フレーム切手 

「フレーム切手」は郵便事業株式会社の登録商標です。

今日は1
件のリリースが出ました。通販ショップ扱いはありません。

2月23日15:00に郵便局株式会社中国支社からリリース文が配信されました。

防府市指定天然記念物『向島小学校の寒桜』
販売日 2011年3月1日(~未発表
販売部数 1,000部

販売地域 防府市、下松市、山口市(地福局、生雲局、徳佐局、篠生局、嘉年局、三谷局を除く)、周南市(熊毛局、三丘局を除く)内の計94局

シートはオリジナルです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月22日 (火)

かつうらビッグひな祭り(9) 

2011年2月22日(火)。今日は天気もいいので、ライトアップを撮りに17時半頃職場を出て、会場へと歩いて行きました。

Katuura_big20110222_11
覚翁寺山門前です。さすがにこの時間になると人もまばらで、ゆったりと撮影することが出来ました。

Katuura_big20110222_12
会場の中間にある、勝浦中央商店街のひな壇も、ライトアップと電飾が施されていました。

Katuura_big20110222_13
それから、遠見岬神社です。昼間同様、ここの人が一番多かったです。夜目にも赤は鮮やかできれいでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いすみ鉄道ブースの様子 

お昼に街中に出たときに、いすみ鉄道が出店しているブースも見てきました。

Isumi_rail_20110222_01
平日ですが、けっこうお客さんが入っているじゃないですか。見るだけじゃなくて、買ってくれるとうれしいのですけど。ちなみに、自分は職場のお茶請け用にもなかを買って帰りました。

Isumi_rail_20110222_02
なんと、廃止しちゃおいねぇTシャツが、定価1900円のところ大特価1000円です。う~ん、サイズがあえば買いですな。

Isumi_rail_20110222_03
ブースの奥で雛人形と一緒に点灯するイルミネーション。冬の間、大多喜駅の線路際に立っていた仲間たちです。スナフキンはあちこち剥げています。風雨に耐えたスナフキンの勇姿なんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひしこ押し寿司 

職場に戻って、買ってきた「ひしこ押し寿司」を同僚と食べました。

Katuura_big20110222_06

パッケージを開けると、こんな感じです。
Katuura_big20110222_07
まず、食べ方が書いてありました。そのまま食べて、その後でワサビを使うようにとのことです。ちなみに、梅肉や山椒を使いたい場合は、別途用意する必要があります。ワサビだけは一緒にパックされていました。

Katuura_big20110222_08
ふたを開けるとこんな形で、ご飯の上にぎっしりと鰯が並んでいます。その上に昆布がかけられていました。

Katuura_big20110222_09
横から見ると、こんな感じです。

まずはそのまま食べます。鰯もそうですが、昆布にもほどよく味が付いているようで、醤油とかつけないでおいしいです。ただ、そのあとワサビだけつけて食べると、こちらのほうがより美味しく感じました。次回はゆず載せを買ってみたいと思います。

来月の「リゾートあわトレイン」、同居人と乗る予定なのだけれども、これのイベントカーでも売ってくれないかなぁ。そうしたら、絶対買うのだけれども。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かつうらビッグひな祭り(8) 

2011年2月22日(火)。今日はネコの日だそうで、天気もいいし昼食を買いがてら勝浦の街中に出てみました。残念ながら、ネコには出会えませんでした。

Katuura_big20110222_01
平日でもたくさんの人出がありました。人物なしに覚翁寺のひな壇を撮るのは難しいです。

Katuura_big20110222_02
遠見岬神社の石段もたくさんの観光客がいました。それでも、何枚か写真を撮れば交代してくれるので、ここは撮影するのは意外と楽です。

Katuura_big20110222_03
この石段の右側に腰古井の吉野酒造などが出店しています。土曜日に、ここで鰯の押し寿司を売っているのを見て、一度買いに来ようと思っていたのです。1日20個限定と、土曜日は話していました。並んでいるのは、「ひしこ寿司」という鰯の押し寿司。醤油の漬けとそれにゆずを載せたもの。漬けと小鯛の押し寿司とのハーフセットの3種類です。

Katuura_big20110222_04
今日は、第19回全国水産加工品総合品質審査会で全水加工連会長賞を受賞したという、漬けを買っていきました。1箱1150円とちょっといいお値段です。つくっているのは、鴨川市天津にあるアルガマリーナという会社だそうで、鴨川産のイワシと長狭米、それに北海道南茅部の昆布を使っていて、保存料無しで3日持つのだそうです。職場に戻って、同僚と分ける約束になっています。

Katuura_big20110222_05
今日も、覚翁寺前と墨名交差点で小銭を募金して絵はがきをゲットしてきました。19日とあわせて、これで5種類手に入りました。係の方にたずねると、興津にもあったんじゃないかなとのこと。時間を作って、興津会場にもいかないといけないみたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

「フレーム切手」は郵便事業株式会社の登録商標です。

今日は2
件のリリースが出ました。すべて通販ショップ扱いはありません。

2月22日14:00に郵便局株式会社東北支社からリリース文が配信されました。

とみおか・花季行
販売日 2011年3月1日(~未発表
販売部数 1,500部

販売地域 双葉郡内の計17局
      
シートはグリーン(50円)です。毎年恒例になった感のある、JR常磐線夜ノ森駅のつつじとスーパーひたちです。ちなみに、常磐線の特急はいわきで分割され、上野~いわきといわき~仙台は別列車になることが発表されています。「スーパーひたち」という列車が夜ノ森駅を通過するのもあとわずかです。


2月22日14:00に郵便局株式会社東北支社からリリース文が配信されました。 

南部七踊り
販売日 2011年3月1日(~未発表
販売部数 1,000部
販売地域 五戸町、三戸町、新郷村、田子町、南部町内の全14局と横浜局の計15局 

シートはオリジナルです。横向きに使っている、なかなか意欲的なデザインです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月21日 (月)

かつうらビッグひな祭り(7) 

先日の土曜日、2月19日に行った「かつうらビッグひな祭り」での、スタンプラリーの様子などを紹介します。

まずは、スタンプラリーの指定店でラリー用紙を購入します。ペラペラの紙ですが、100円します。でも、参加記念品が手渡されます。
Katuura_big20110219_36
リボンシトロンのミニ缶とミルキーの小箱です。100円分くらいの価値はありそうです。

指定された4店を回ってスタンプを集めます。4店のスタンプは、リボンちゃんです。
Katuura_big20110219_37
そして、ゴールの「かつうら楽座」へ向かいます。ここでは、すごく大きなスタンプが用意されています。これはペコちゃんポコちゃんです。

すべてのスタンプが押してあるのを確認してもらって、ガラガラと抽選器を回します。残念ながら末等だったようです。箱の中から好きな物をお一つどうぞとのことで、単語帳をもらいました。
Katuura_big20110219_39
今更覚えることはそんなにないのですけどね。

それから、会場内のあちこちで、雛人形の保存費用の募金をやっています。ピンク色の募金箱が置いてあります。そして、その脇に係の方がいるところでは、募金と引き替えに絵はがきを1枚くれます。実は、この絵はがき、募金場所によって絵柄が違うのです。どれも、募金した場所にちなんだものになっています。

ちなみに自分は、今回「遠見岬神社下」「市立図書館」「行川小学校」の3ヶ所で小銭を入れてきました。その時もらった絵はがきがコレです。
Katuura_big20110219_38
それぞれ、その展示場所にちなんだ絵柄になっているのですね。そんなこと、去年は知りませんでした。ということで、期間中あと何カ所か回って小銭を入れてこようと思います。あと何種類集まるでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

「フレーム切手」は郵便事業株式会社の登録商標です。

今日は3
件5種のリリースが出ました。すべて通販ショップ扱いはありません。

2月21日13:00に郵便局株式会社九州支社からリリース文が配信されました。

九州新幹線全線開業 久留米駅開業
九州新幹線全線開業 筑後船小屋駅開業
九州新幹線全線開業 新大牟田駅開業
販売日 2011年3月3日(~未発表
販売部数 各1,000部

販売地域 久留米市、筑後市、大牟田市、柳川市、八女市、大川市、小郡市、みやま市、うきは市、八女郡、三潴郡、三井郡内の計144局
      
シートは3種ともオリジナルです。それにしても、人気の鉄道もの、それも話題の九州新幹線が、わずか1000部です。しかも販売局は144局もありますから、1局当たり6~7枚平均です。これは、箱根町のヱヴァンゲリオンよりすごい争奪戦になりそうです。


2月21日14:00に郵便局株式会社南関東支社からリリース文が配信されました。 

二ヶ領用水竣工400年
販売日 2011年2月28日(~未発表
販売部数 1,000部
販売地域 川崎市内の計94局 

シートはグリーン(50円)です。2月27日に川崎市中原市民館で開催される「二ヶ領用水竣工400円記念シンポジウム」会場で、臨時先行販売されるそうです。それなら、販売日は2月27日でよさそうなものですが。それとも、郵便局以外のブースで売るのかな。


2月21日15:00に郵便局株式会社九州支社からリリース文が配信されました。 

佐賀城下ひなまつり
販売日 2011年3月1日(~未発表
販売部数 1,000部
販売地域 佐賀市内の計43局(三瀬局をのぞく)

シートはグリーン(50円)です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月20日 (日)

鶴見線の可動橋(2) 

やはり、可動橋からは武蔵白石駅の方が近かったです。
Turumisen20110220_06

上りの鶴見行きは撮影するだけで乗るのは止めました。
Turumisen20110220_07

下りの浜川崎行きに乗って、車内から可動橋を撮影してみることにしました。
Turumisen20110220_08

やっぱり車掌室のガラス越しなので、上手く撮れませんでした。
Turumisen20110220_09
それでも、可動橋の下は川ではなく踏切になっているのがわかると思います。

折り返しの鶴見行きに乗って、鶴見に向かいました。鶴見駅に到着すると、こんなものが目に入りました。
Turumisen20110220_10
何かのイベントのときに使ったのか、それともこれから使う機会があるのか。なかなかリアルに出来ていると思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鶴見線の可動橋(1) 

先日の新聞に、現役の鉄道可動橋は2つあるとありました。1つは四日市市にある末広橋梁で、JR関西本線の一部という扱いの貨物線にある。あれっ、現役の可動橋はここだけだと思っていたのだけど・・・。新聞記事によると、鉄道線は休止中だけれども、可動橋として現役なのが鶴見線にあるという。今でも年に5~6回可動させていると書かれている。

鶴見線に乗る度に見ていたのだけれども、線路には木まで生えてもはや列車の通れる状態ではないし、廃線なのだろうと思っていた。ところが、これが休止中で、可動橋そのものは民間会社の持ち物で、大型物資を搬入搬出するため、今でも年に5~6回夜中に可動させている、現役の橋なのだという。

せっかく川崎まで行ったので、そこまで足を伸ばしてみることにした。

Turumisen20110220_01
川崎から南武線で尻手へ行きます。尻手14:20の南武支線浜川先行きに乗って、浜川崎まで来ました。

Turumisen20110220_02
この駅も、あちこちにネコがいるんだよなと探せば、鶴見線の線路を横断していました。

浜川崎から武蔵白石に向かって、鶴見線の線路沿いを歩いて行きます。10分くらい歩いたでしょうか、ようやく見えてきました。
Turumisen20110220_03
いつも鶴見線の車内から、通過中に見るだけなので、道路側からじっくり見るのは今日が初めてです。

Turumisen20110220_04
橋の入口?はしっかり門扉で閉ざされています。この門扉の奥の工場に、大型物資を搬入・搬出するさいには、この可動橋を上げて、ここを通って行くそうです。それほど大きくない物は、写真右上に移っている高架道路で行き来しているようです。

Turumisen20110220_05
川に架かる橋ではないので、知らない人が見たら、橋だというイメージはわかないでしょう。ここまで来たら、浜川崎より武蔵白石の方が近そうなので、そのまま歩いて行きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電気の史料館へ 

2011年2月20日(日)。今日は川崎市にある「電気の史料館」へ行ってきました。

最寄り駅は南武線の尻手です。そこから徒歩18分と案内にあります。でも、川崎駅から無料送迎バスがあるとのことなので、それに乗って行くことにしました。ただし、定員は28名。これを越えた場合は、一般の公共機関でお越し下さいとあります。11:50のバスに乗ろうと、乗車指定場所へ行くと、それらしき人が10人弱。これなら乗せてもらえるでしょう。
Denki20110220_01
「電気の史料館」と書かれたマイクロバスがやってきました。

Denki20110220_02
車内にはポスターがゆれています。そう、この「路面電車が走る街」という企画展を見たかったのです。しばらく前からやっていたのに気づきませんでした。3月6日(日)までの開催です。

内容は、東京都電、横浜市電、川崎市電の3つと、江ノ電100周年関連が少しでした。都電と横浜市電に関しては、ニュース映像を見ることが出来て、なかなかよかったです。ほとんどの資料が撮影禁止でしたが(それでも携帯で無断撮影している人はいました)、ジオラマと横浜市電レプリカの2つは撮影可能になっていました。
Denki20110220_03
都電のジオラマです。三丁目の夕日のモデルになった架空の42系統だそうです。

Denki20110220_04
横浜市電の運転席が内部にありました。外側はレプリカのようです。

撮影は禁止でしたが、なんと図録が無料でした。ご自由にお持ち下さいとなっていたのです。
Denki20110220_05
カラー写真も多く、今回の展示写真がかなり入っています。この企画展の図録は、ぜひ買っていこうと思っていたのに、無料だとは大感激です。入館料300円で、こんな立派な資料をいただいて、もうしわけないくらいです。さすが太っ腹、東京電力。お礼を兼ねて?ミュージアムショップででんこちゃんグッズ買って帰りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かつうらビッグひな祭り(6) 

2011年2月19日(土)から今年の「かつうらビッグひな祭り」が始まりました。勉強会から戻って、夜は自家用車で同居人と一緒に、勝浦市松野にある長勝寺のライトアップを見学に行きました。期間中の土曜日だけ21時までライトアップされているのだそうです。

Katuura_big20110219_31
門前には2つのひな壇があり、ライトアップされていました。

Katuura_big20110219_32
山門の左手には、竹灯籠の小径があります。これはどこに続いているのでしょう。

Katuura_big20110219_33
山門を入ると、まずは大きな竹灯籠が目を引きます。

Katuura_big20110219_34
本堂までの道も、竹灯籠が灯っています。本堂の外も中も、いろいろな雛人形が飾られていました。1つだけ、ひな壇全部に各種のかつうらタンタンメンが飾ってあるのがあって、これだけは笑ってしまいました。

山門脇の竹灯籠の小径の先には、吊し雛と傘がライトアップされていました。
Katuura_big20110219_35

長勝寺のライトアップは、あと1回。2月26日(土)に実施されるそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月19日 (土)

いすみ鉄道 発見! 

いすみ鉄道、こんなところにいました。

Isumi_rail_20110219_01
「かつうらビッグひな祭り」会場に、昨年と同じ場所に出店しています。まだ9時前だったので、開いていませんでしたが、その後ワゴンも出てきて、お客さんもけっこう入っていました。

Isumi_rail_20110219_02
ひなまつり会場の撮影看板は、今年はリトルミイ&ニョロニョロです。

Isumi_rail_20110219_03
いすみ鉄道の大原駅舎前に、新しい自動販売機が・・・

Isumi_rail_20110219_04_2
前照灯もシールドビーム2灯になっているってことは、当然あの車両をイメージしているのでしょう。

Isumi_rail_20110219_05
よく見れば、取り出し口の下にしっかりと「キハ52-125」と書かれているではないですか。ま、国鉄表記ならハイホンはいらないのですけど。これで、「ガンバレ!!いすみ鉄道」自動販売機はいすみ200バージョンとキハ52バージョンの2種類になったようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

勉強会へGO 

今日は午後から職場の仲間と勉強会を大原の旅館でやるので、行川から大原へと向かいました。

行川アイランド13:06の千葉行きは8両編成。もしかすると113系かなと期待していると・・・
Katuura_big20110219_26
やってきました。113系でした。108編成が先頭です。

Katuura_big20110219_27
大原で見送ります。後ろは115編成でした。

会も終わり、大原18:47の電車で長者町に向かいます。こちらも8両編成。期待していると・・・
Katuura_big20110219_28
またしても113系に巡り会うことが出来ました。長者町駅で、ドアが閉まったところを撮ってから帰宅しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かつうらビッグひな祭り(5) 

2011年2月19日(土)、今日から今年の「かつうらビッグひな祭り」が始まりました。

Katuura_big20110219_21
行川アイランド駅に到着しました。ここから歩いて5分くらいのところにある、旧行川小学校校舎がかつうらビッグひな祭りの行川会場です。

Katuura_big20110219_22
校舎2階のグランド側には、棚がつくられびっしりと雛人形がならんでいます。

Katuura_big20110219_23
檜皮葺の舞台に並ぶ人形です。これだけの大きさの物は、他に京都の博物館に1つあるだけだそうです。市民会館が改築中なので、大きな物や高価な物は、今年はほとんどこの行川会場に展示されています。

Katuura_big20110219_24
グランドのテントでは、商工会が物品販売をしていました。いすみ鉄道グッズも並んでいました。その他に、地元の高校生も製品販売をしていました。こちらは、今日だけの限定出店だそうです。なお、顔出しはご本人の了承を得ています。

ちなみに、校舎内にある商工会の売店では、2008年のかつうらビッグひな祭りフレーム切手(1500円)が売られていました。まだ残っていたのですね。というか、その年以降、新しいのがでませんので、やっぱり売れ行きがよくなかったのでしょう。

Katuura_big20110219_25
それから、こんなのも売ってました。房総の飾り巻き寿司ですね。左側のはおひなさまバージョンになっています。勝浦会場でも売っていて、後で買おうと思ったら売り切れていたのです。行川会場で買うことが出来ました。2個入り260円でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かつうらビッグひな祭り(4) 

2011年2月19日(土)、今日から今年の「かつうらビッグひな祭り」が始まりました。

Katuura_big20110219_16
今日は朝食抜いてきました。そう、勝浦へ行くからには「あまからや」さんに行きたかったから。お店が移転して新しくなってからは、初めてです。まだ11時ですが、のれんも出たので早めの昼食にします。

Katuura_big20110219_17_2
ひなまつりランチタイムはメニューを絞っているとのこと。でも、この店自慢のスーラータンメンは、ちゃんとこの期間もランチタイムにありました。酢と胡椒の味が絶妙です。680円です。

Katuura_big20110219_18
あまからやさんの入口にも雛人形が飾られていました。

Katuura_big20110219_19
勝浦駅前でtassさんに会いました。これから取材に行かれるとか。勝浦11:43の電車で行川アイランドへ向かいます。これから、行川会場を見てこようと思います。勝浦駅にも雛人形が飾られていました。

Katuura_big20110219_20
留置線には新宿からの快速「かつうらひなまつり」号が停まっています。今年はヘッドマークのない「ニューなのはな」使用になってしまったので、走行写真を撮ろうという意欲がわきませんでした。ホームでは珍貝漬さんにお会いしました。やはりこれから会場に行かれるとのこと。地元のテツの方も、いろいろと動いているようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かつうらビッグひな祭り(3) 

2011年2月19日(土)、今日から今年の「かつうらビッグひな祭り」が始まりました。

Katuura_big20110219_11
ひな祭り会場のメインロードにある松の家旅館さん。歴史ある建物です。

Katuura_big20110219_12
玄関先まで自由に入って見学できるようになっています。右側の「国指定 有形文化財」は、おひな様ではなく、この旅館の建物が指定されているのです。

Katuura_big20110219_13
港に近い川沿いに、こいピンクの桜が咲いていました。河津桜と同じエドヒガンザクラの仲間でしょうか。

Katuura_big20110219_14
ビッグひな祭りの幟と一緒に撮りたかったのですが、どうしても風がうまく吹いてくれません。残念。

Katuura_big20110219_15
会場内の「リボンちゃんとペコちゃんの家」に展示されている、ペコポコ雛人形です。ちなみに、期間中「リボンちゃんとペコちゃんのスタンプラリー」というのをやっています。参加費100円ですが、参加記念に100円分くらいのリボンシトロンとミルキーがもらえるので、損はないです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かつうらビッグひな祭り(2) 

2011年2月19日(土)、今日から今年の「かつうらビッグひな祭り」が始まりました。

Katuura_big20110219_06
遠見岬神社下の京葉銀行駐車場で、朝市しんこう会の方による甘酒無料サービスです。ここは、東灘という蔵元の酒粕をつかっているそうです。遠見岬神社の下では、越古井という蔵元の甘酒を1杯100円で売っていました。

朝市しんこう会による甘酒の無料配布は、今日の他は3月2日(水)、3日(木)に行われる予定だそうです。さすがに、甘酒を売っているお店が多いだけに、あまり多くの無料配布はできなのでしょうね。

Katuura_big20110219_07
図書館前では、キンメ汁の配布が始まったようです。

Katuura_big20110219_08
これが、その「キンメ汁」です。キンメ汁の無料配布は、期間中の土日に行われる予定だそうです。

Katuura_big20110219_09
カッピーくん、大人気でした。

Katuura_big20110219_10
覚翁寺山門前でも、余裕で、パフォーマンスを繰り返していました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かつうらビッグひな祭り(1) 

2011年2月19日(土)、今日から今年の「かつうらビッグひな祭り」が始まりました。

Katuura_big20110219_01
勝浦四つ角バス停に近い、墨名の交差点です。さすがに9時前なので、観光客もほとんどいません。

Katuura_big20110219_02
遠見岬神社です。まだ雛人形を並べている最中でした。入口にはロープが張られて、まだ中には入れませんでした。並べ終わったところを取材するのか、テレビカメラ用の大型三脚を持った人が腕章をつけて何人もいました。

Katuura_big20110219_03
勝浦中央商店街の雛人形です。

Katuura_big20110219_04
その隣の商店の階段もひな壇になっていました。

Katuura_big20110219_05
覚翁寺山門前です。セレモニーがあるのか、イスが並んでマイクがセットされていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

旧道経由で勝浦へ 

2011年2月19日(土)。今日は午前中に「かつうらビッグひな祭り」に行こう。先週、ダイヤの乱れで乗れなかった、御宿駅からの旧道経由勝浦駅行きのバスに乗って行こうではないか。

長者町7:33の普通電車で出発する。御宿到着は7:49、バスの発車までは、まだ10分ほどある。
Onjuku20110219_01
いつの間にか、御宿駅の入口もずいぶんきれいになってしまった。

Onjuku20110219_02
その駅前に、旧道経由勝浦行きが停まっている。旧道経由の専用車、いすゞのジャーニーが待っていた。

Onjuku20110219_03
サンドライブイン前をすぎて、御宿町から勝浦市にはいる。そして、部原から旧道へと入って行く。ここまで、乗客は自分の他2人だけだったのだが、旧道に入ると、次々とお客さんがのってくる。

Onjuku20110219_04
旧道はトンネルも狭い。

Onjuku20110219_05
トンネルを抜けると、豊浜、新官といった小さな漁港を左手に見ながら海沿いの道を走っていく。終点の勝浦駅までのらずに、ひな祭り会場に近い勝浦四つ角で降りる。ここで降りる人が多かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月18日 (金)

明日からかつうらビッグひな祭り 

今日は朝から雨。でも天気予報は午後から晴れでした。実際、房総半島では晴れることはなく、ずっと曇ったままでしたが。でも、明日はちょっと寒いけど、夕方までは晴れの予報が出ています。

その、明日2月19日(土)から3月3日(木)まで、「かつうらビッグひな祭り」が開催されます。朝8時から甘酒の振る舞いがあるとのこと。ということは、早朝からもう始まっているんでしょうね。ということで、明日は早起きして勝浦に行ってみるつもりです。午後からは、大原で別の用事があるもので。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

「フレーム切手」は郵便事業株式会社の登録商標です。

今日は2
件のリリースが出ました。すべて通販ショップ扱いはありません。

2月18日14:00に郵便局株式会社南関東支社からリリース文が配信されました。

伊勢原市制施行40周年
販売日 2011年3月1日(~未発表
販売部数 1,000部

販売地域 伊勢原市、平塚市、秦野市、二宮町、大磯町、中井町内の全50局と横浜中央局の計51局 
      
シートはオリジナルです。


2月18日15:00に郵便局株式会社東京支社からリリース文が配信されました。 

調布豊島区の春 雅
販売日 2011年3月3日(~未発表
販売部数 1,000部
販売地域 豊島区内の全35局と西新橋局、日本橋南局の計37局 

シートは大型です。

それにしても、今日の箱根町のヱヴァンゲリオン、すごいですね。ヤフオクに大量に出てます。どれも高いですけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月17日 (木)

支社版フレーム切手 

「フレーム切手」は郵便事業株式会社の登録商標です。

今日は2
件3種のリリースが出ました。すべて通販ショップ扱いはありません。

2月17日14:00に郵便局株式会社東北支社からリリース文が配信されました。

あだたら桜回廊I・II
販売日 2011年3月3日(~未発表
販売部数 各1,500部

販売地域 福島市、二本松市、本宮市、伊達市、伊達郡、安達郡内の計90局 
      
シートはI・IIともオリジナルです。


2月17日15:00に郵便局株式会社東京支社からリリース文が配信されました。 

ぬくもりのあるまち調布
販売日 2011年3月5日(~未発表
販売部数 1,000部
販売地域 調布市内の全22局と西新橋局、日本橋南局の計24局 

シートはシルバーです。3月5日(土)と6日(日)は、調布市役所前「調布観光物産展」でのみ販売されます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月16日 (水)

支社版フレーム切手 

「フレーム切手」は郵便事業株式会社の登録商標です。

今日は1
件のリリースが出ました。また、昨日もう1件のリリースがでていました。すべて通販ショップ扱いはありません。

2月15日14:00に郵便局株式会社南関東支社からリリース文が配信されました。

私のまち 逗子
販売日 2011年3月1日(~未発表
販売部数 1,000部

販売地域 逗子市内の計7局
      
シートは大型です。発表日は昨日になって今が、昨日の段階ではウェブに掲載されていませんでした。


2月16日15:00に郵便局株式会社東北支社からリリース文が配信されました。 

椿の里・大船渡
販売日 2011年2月25日(~未発表
販売部数 1,000部
販売地域 大船渡市、一関市、陸前高田市、気仙郡、東磐井郡、西磐井郡内の計56局

シートは大型です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月15日 (火)

支社版フレーム切手 

「フレーム切手」は郵便事業株式会社の登録商標です。

今日は1
件のリリースが出ました。通販ショップ扱いはありません。

2月15日14:00に郵便局株式会社南関東支社からリリース文が配信されました。

第3新東京市にようこそ ヱヴァンゲリオン新劇場版
販売日 2011年2月18日(~未発表
販売部数 3,000部

販売地域 箱根町内の計7局

シートはオリジナルです。ヱヴァンゲリオンですよ。箱根町の写真とイラストのコラボです。12月のガンダムプロジェクトは1000枚があっという間に売り切れたそうです。こちらは支社版。たった7局で3000枚。こちらもあっという間に売り切れるんでしょうか。それとも足場が悪いから、しばらく持つのか。雪が降ったりしたら、事前に現地入りしていた人間の大勝ちだね。たぶん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初めてらしい・・・ 

2011年2月15日(火)。房総半島は曇りでした。昨夜のニュースでは、神奈川県でものすごい雪になっていました。こちらは、まったく雪がないものの、千葉県も都心寄りでは雪が残り、交通機関が乱れたとか。

その影響で、今日から始まった県立高校の入試が、全県一斉に1時間遅れで実施されたそうです。過去にも、交通機関の乱れで遅れて開始する学校はあったようですが、「全県一斉」に遅らせるなんてことは、過去にはなかったらしいです。

千葉県の公立入試は、1日で5教科やるから、予定通りでも15時過ぎまでかかる。それが1時間遅れだったので、今日は16時過ぎまで試験を受けていたようだ。職場の同僚の何人かも、今日子供さんが受験だそうで、田舎なものだから、「1時間ずれたら、帰りのバスがあったかな」と、心配しておりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月14日 (月)

臨時列車とマイクロバス 

上総中野駅のいすみ鉄道側に、臨時列車運転のポスターが貼ってありました。
Boso_free_20110213_25

「スプリングフェスタinいすみ」は、1月29日から3月27日まで約2ヶ月間市内で開催されるイベントなんですが、なんでこの日だけ臨時列車運転なんだろうと、いすみ市ポータルサイトを調べてわかりました。実は、いすみ市民なのに知りませんでした。

いすみ市峰谷地区の食用菜花摘みが、2月26日~3月13日の土日に開催されるんですね。それに伴って、この土日6日間だけ、国吉駅→行元寺→菜花摘み会場→国吉駅と回る、無料マイクロバスが運転されるんだそうです。

無料マイクロバス運転時刻
国吉駅   行元寺   菜花摘み  国吉駅
10:02→10:15/10:17→10:25/10:27→10:37
10:43→10:56/10:58→11:06/11:08→11:18
11:00→11:13/11:15→11:23/11:25→11:35
11:30→11:43/11:45→11:53/11:55→12:05
12:08→12:21/12:23→12:31/12:33→12:43
12:30→12:43/12:45→12:53/12:55→13:05
13:23→13:36/13:38→13:46/13:48→13:58
13:45→13:58/14:00→14:08/14:10→14:20
14:11→14:24/14:26→14:34/14:36→14:46

※荒天時は、行元寺のみの場合あり。
運転日 2/26・27・3/5・6・12・13


運転時刻から見て、どうやらマイクロバス2台での運行のようです。バスファンにとっても、どこのどんなバスが走るのか、ちょっと興味があります。2年前の社会実験の時は、高崎交通とディーライントランスポート1台ずつだったから、今回も同じになるのかな。
※当時の詳しい様子は、バックナンバーから2009年3月1日のエントリー「いすみ鉄道『社会実験』1~9」をご覧下さい。

ちなみに、27日は国吉駅のあるいすみ市商工会夷隅支所2階会議室で講演会(研修会)も行われます。誰でも参加できるそうですので、お時間のある方はこちらと合わせて、いすみに来てみてはいかがですか。

日時:2011年2月27日(日)13:00~
テーマ:『いすみ鉄道と今後の地域活性化』
講師:いすみ鉄道(株)代表取締役社長 鳥塚亮様

主催:いすみ鉄道ムーミン列車応援団

それから、「スプリングフェスタinいすみ」の詳しい内容は、いすみ市ポータルサイトのトピックのコーナーにあります。トップページ以外はリンク禁止のようですので、URLの紹介だけしておきます。
パンフレットの表(イベント概要)
http://www.city.isumi.lg.jp/upload/1/springfesta2.jpg
パンフレットの裏(地図・バス時刻・申込書)
http://www.city.isumi.lg.jp/upload/1/springfestaura2.jpg

どちらもPDFではなくJPEG画像なので、用紙に合わせて印刷するにはIEよりFirefoxの方がやりやすいです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

「フレーム切手」は郵便事業株式会社の登録商標です。

今日は久しぶりに3
件4種のリリースが出ました。すべて通販ショップ扱いはありません。

2月14日13:00に郵便局株式会社九州支社からリリース文が配信されました。

第28回全国都市緑化かごしまフェア
販売日 2011年3月11日(~未発表
販売部数 2,000部

販売地域 鹿児島県内の計436局
      
シートはオリジナルです。それにしても、ずいぶん先の販売品のリリースがでたものです。まあ、遅いよりはいいですが。


2月14日15:00に郵便局株式会社北陸支社からリリース文が配信されました。 

椿の里 南砺市いのくち2011
販売日 2011年3月1日(~未発表
販売部数 2,000部
販売地域 富山県内の計212局 

シートは大型です。


2月14日15:00に郵便局株式会社東京支社からリリース文が配信されました。 

吉野梅郷(50円)(80円)
販売日 2011年2月21日(~未発表
販売部数 各1,000部
販売地域 青梅市内の全16局と西新橋局、日本橋南局の計18局

シートはグリーン(50円)とオリジナル(80円)です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月13日 (日)

南房総フリーで地元旅・まとめ(25) 

この3日間使った「南房総フリーきっぷ」。千葉から5500円だったのですが、実際にはどれくらい乗ったのでしょう。まあ、フリーきっぷだから乗ったという区間もありますが、こんな結果でした。

初日(6400円)
・千葉~館山(乗)1450円
・館山~安房白浜(バス・フラワー経由)1070円
・安房白浜~千倉駅(バス)520円
・千倉~富浦(乗)320円
・千倉~富浦(特・自)500円
・富浦~上総一ノ宮(乗)1450円
・安房鴨川~上総一ノ宮(特・自)900円
・上総一ノ宮~長者町(乗)190円

2日(6500円)
・長者町~上総一ノ宮(乗)190円
・上総一ノ宮~安房小湊(乗)740円
・上総一ノ宮~勝浦(特・自)500円
・小湊駅~鯛の浦(バス)160円
・安房小湊~館山(乗)740円
・安房小湊~安房鴨川(特・自)500円
・館山駅~野島崎灯台口(バス)520円
・安房白浜~館山駅(バス・神戸経由)590円
・館山駅~鴨川駅(バス)700円
・鴨川駅~小湊駅(バス)430円
・安房小湊~上総一ノ宮(乗)740円
・安房小湊~上総一ノ宮(特・自)500円
・上総一ノ宮~長者町(乗)190円

3日(1660円)
・大原~浪花(乗)180円
・浪花~大原(乗)180円
・茂原~長者町(乗)320円
・大原~安房小湊(乗)480円
・大原~安房小湊(特・自)500円

合計14560円分、乗車しました。発売額の実に3倍弱です。地元を十分楽しめました。感謝です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

南房総フリーで地元旅・3日(24) 

2011年2月13日(日)。今日は「南房総フリーきっぷ」の有効期間も今日まで。地元汽車旅・バス旅の最終日だ。

牛久行きの急行バスは、定刻の16:30に大多喜オリブ前バス停に到着しました。ここからは、歩いて城見ヶ丘駅まで行きます。再びいすみ鉄道の「南房総フリー乗車券」の出番です。

Boso_free_20110213_21_2
城見ヶ丘16:41の下り列車に乗って、いったん終点の上総中野へ向かいます。ナノハナの開花状況を確認しますが、ほとんど咲いていませんでした。

Boso_free_20110213_22
窓枠のところにも、小さなぬいぐるみが鎮座していました。

Boso_free_20110213_23
夕暮れが近い中、17:13の列車で大多喜まで折り返します。

Boso_free_20110213_24
大多喜駅前の「番屋」という店で十六丼の夕食をとりました。大多喜18:46の上り列車に乗って、国吉まで行きます。

今回の旅は、これで終わりです。国吉でとある会議に参加して、駅前に今朝停めておいた自家用車に乗って、先ほど帰宅しました。最終日は、親睦会や会議があって慌ただしかったですが、それでもかなり充実した3日間が過ごせました。最終日の架線凍結による遅れがなければ、もっと楽しめたのですけど、こればかりはいたしかたありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

南房総フリーで地元旅・3日(23) 

2011年2月13日(日)。今日は「南房総フリーきっぷ」の有効期間も今日まで。地元汽車旅・バス旅の最終日だ。

13:50に親睦会の会場を出て、家人に大原駅まで送ってもらいました。すでにダイヤは正常になっていて、14:12の特急「わかしお11号」は定刻にやってきました。
Boso_free_20110213_16
大原まで来ると、自由席にも空席は多く、海側の窓側に座ることができました。「南房総フリーきっぷ」で特急の自由席に乗るのも、これが最後になる予定です。安房小湊14:46の到着まで、30分あまりを楽しんでいきました。
Boso_free_20110213_17
この3日間、よくお世話になった安房小湊駅舎。駅名の脇に鯛のイラストが入っている。

小湊からは、牛久行きの急行バスに乗って大多喜オリブ前へ向かいます。
Boso_free_20110213_18
12月から区間利用ができるようになり、小湊~大多喜という利用ができるようになりました。区間運賃は700円です。別払いになりますが、こんな機会でもなければ乗ることはないでしょうから。
Boso_free_20110213_19
ちなみに、小湊を走る小湊鉄道のバス路線は、この1日2本の急行バスだけです。一般の路線バスは、小湊にはやってきません。ここは、鴨川日東バスのエリアなんです。
Boso_free_20110213_20
15:40定刻に小湊駅前を発車しました。発車してすぐに海岸沿いを走ります。そんな、小湊の海とホテル街を、小湊鉄道バスから眺めてみました。ハイデッカーなので、自分で運転する自家用車とは違った視点で景色を見ることが出来ました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

南房総フリーで地元旅・3日(22) 

2011年2月13日(日)。今日は「南房総フリーきっぷ」の有効期間も今日まで。地元汽車旅・バス旅の最終日だ。

駅前にある中川駅バス停から、いすみシャトルに乗って茂原へ向かいます。いすみ市のバスとはいっても、旧岬町に住んでいると、ほとんど乗る機会はありません。いすみ鉄道の上総中川着が9:36で、バスの中川駅発が9:41と絶好の接続だったので、運賃500円別払いとなりますが乗ってみることにしました。
Boso_free_20110213_11

バス停には、地元の方が1人待っていました。これで、撮影していても通過される心配はないでしょう。望遠で1枚撮ってから列に並びます。増田橋始発のバスは無人でした。この先も、停車停留所は多く国吉の街中に入るまでに5人ほど乗車しました。国吉の街中では、中高生を中心にポツポツと乗ってきて、最後の停留所工業団地前から3人乗って、ほぼ座席が埋まった状態で茂原駅へ向かいました。
Boso_free_20110213_12

茂原からは、とりあえず10:22の京葉快速上総一ノ宮行きに乗ります。これも、3分ほど遅れていました。スマイル205系です。定刻でも上総一ノ宮での折り返し時間は7分しかありません。いまや貴重になったスマイル205系なので、折り返し時間に撮影しておきます。
Boso_free_20110213_13

予定では11:01の普通列車に乗って長者町へ行って、そこから親睦会の会場に向かうつもりでした。ところが、普通列車は38分の遅れだと放送が流れます。11:05の特急は20分遅れとのこと。これなら、特急で大原まで行って、そこから車で会場に行った方がいいかもしれません。

結局、普通列車が先発でしたが、発車したのは11:40になってから。ダイヤ通り、太東駅は2番線に入ってそこで特急の通過待ちをしました。
Boso_free_20110213_14
太東駅2番線に入線する下り列車は、平常はこの列車だけ。貴重な渡り線乗車をしたことにはなった。
Boso_free_20110213_15

太東で先行した特急が、行き違いのため長者町駅に停車していたため、駅手前でしばらく信号停止してしまいました。。結局、長者町に着いたのは11:55頃のこと。若干遅刻して、親睦会の会場に入りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

南房総フリーで地元旅・3日(21) 

2011年2月13日(日)。今日は「南房総フリーきっぷ」の有効期間も今日まで。地元汽車旅・バス旅の最終日だ。

大原駅には8:20には到着してしまいました。いすみ鉄道のホームには、201号ムーミンが停まってドアを開けていたので、車内で8:58の列車を待ちます。次の列車は8:49に到着した車両がすぐに折り返します。踏切が鳴って、そろそろ来るなとホームの端でカメラを構えると、やってきたのは「わかしお1号」でした。すでに15分以上遅れています。それに続いて、いすみ鉄道もやってきました。こちらは203号パパ&ママでした。
Boso_free_20110213_06
どちらの車内にもぬいぐるみがいましたから、やはり全車両に鎮座しているようです。
Boso_free_20110213_07
201号のぬいぐるみ。

Boso_free_20110213_08
203号のぬいぐるみ。

8:58の大多喜行きは定刻に発車しました。JRが平常運転なら「新宿わかしお」から乗り換えられるはずですが、今日は接続せずに出発です。JRの遅れがわからない以上仕方がないでしょう。

乗客は5人ほどです。地元の方が2人に、自分を含めて鉄な人が3人といったところでしょうか。今朝、国吉で乗ったときは枕木が霜で真っ白くなっていたのですが、今はもう溶けてしまったようです。沿線の菜の花の様子を観察しますが、やはりまだまだ咲いていないですね。

大多喜では折り返しの上り列車に乗り換えます。今朝ほど乗った205号スナフキンです。
Boso_free_20110213_09
これに乗って、上総中川まで2駅戻ります。
Boso_free_20110213_10

| | コメント (0) | トラックバック (0)

南房総フリーで地元旅・3日(20) 

2011年2月13日(日)。今日は「南房総フリーきっぷ」の有効期間も今日まで。地元汽車旅・バス旅の最終日だ。

今朝は6:40に家を出て、自家用車で国吉駅へ向かいます。今日はいろいろと用事があるので、国吉を起終点に行動することにしました。

国吉7:01のいすみ鉄道で大原へ向かいます。1月の塗装変更お披露目以来、ほぼ1ヶ月ぶりの乗車です。
Boso_free_20110213_01
やって来たのは、205号スナフキン。乗り込むと、上総中野側の入り口に、ぬいぐるみが自己紹介付きで鎮座しておりました。大原側は、今まで通りスタンプラリーのスタンプが置いてあります。この1ヶ月の間に設置されたようです。
Boso_free_20110213_03

降りるときに「南房総フリーきっぷ」を提示して、いすみ鉄道の「南房総フリー乗車券」800円を売ってもらいます。これは、「南房総フリーきっぷ」を所持している人専用の1日乗車券で、存在は知っていましたが、使うのは今日が初めてです。まあ、地元にいては買う機会はないですものね。
Boso_free_20110213_02

今日はこのあと、大原7:40の普通電車で御宿へ行き、そこから勝浦まで小湊バスで移動するつもりでした。この路線も「南房総フリーきっぷ」で乗車できますし、旧道経由になってからは、このバス路線に乗ったことがなかったですから、ちょっと楽しみにしていたのです。

ところが、JRのダイヤがちょっとおかしいです。上り列車が遅れているとか。ほぼ定刻に来た下り列車も大原で足止めです。209系8両編成の千葉行きが発車したのに、まだ停まっています。何でも、238Mと行き違ってからとか。時刻表で238Mを調べると、えっ、鴨川発の2番電車じゃないですか。大原6:50の電車です。

とりあえず、そのまま乗ったものの、またしても浪花で停車です。242Mと行き違っても停まったまま。ここでも、鴨川からの244Mと行き違いをしてから発車とのこと。もう、御宿8:04の旧道経由のバスに間に合わないのは確実です。244Mは長者町7:35の113系が入る可能性が高い列車です。もう、これに乗って大原に戻ることにしました。いすみ鉄道の遅れは少なく、このまま御宿・勝浦方面へ行ってしまっては、予定したいすみ鉄道に乗れなくなる可能性が高いですから。
Boso_free_20110213_04

やってきた244Mは、今日も113系8両編成でした。これに乗って大原に戻りました。これだけ上り電車が連続しているので、車内は空席だらけ。ひと駅ですが、113系のボックス席に座っていきます。
Boso_free_20110213_05
この列車の後部4両は、昨日内房線で単独で走っているのを見た106編成でした。また8両編成に戻ったのですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月12日 (土)

南房総フリーで地元旅・2日(19) 

2011年2月12日(土)。今日は「南房総フリーきっぷ」を使った地元の汽車旅・バス旅の2日目だ。

無事に撮影も出来たので、今日はこれからバスを利用しながら帰路につきます。まずは、鴨川行きのバスで安房鴨川駅を目指します。館山日東バスと鴨川日東バスの共同運行ですが、次の便は館山日東バスの担当でした。
Boso_free_20110212_41

太海駅の手前から旧道に入ります。その旧道沿いにある「鴨川松島」の風景です。嶺岡山トンネルを通るバイパスやJRからは絶対に見えない風景です。
Boso_free_20110212_42

亀田病院行きですが、安房鴨川駅で降りて15分後の行川アイランド行きに乗り換えます。
Boso_free_20110212_43
こちらは、富士重工のワンステップバスでした。中ドアは、ステップの一部がさらに下がるタイプのバスでした。

Boso_free_20110212_44
旧天津小湊町の浜荻の当たりでしょうか。このバスは終点まで乗らずに、特急停車駅の小湊駅前で降りました。

Boso_free_20110212_45
安房小湊からは、昨日も乗った「わかしお26号」に乗って、昨日と同様上総一ノ宮まで行きます。そして、折り返し普通電車で長者町まで帰るのも、昨日と全く一緒です。

これにて、無事に2日目がおわりました。「南房総フリーきっぷ」の有効期限も明日まで。明日は、昼間に年に一度の地区の親睦会があり、夜は会議があります。どちらも出席しなければいけないので、明日は地元いすみを中心に動きます。フリーきっぷとは別払いで、鉄道やバスに乗ってみようと考えています。久しぶりに、いすみ鉄道にも行く予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

南房総フリーで地元旅・2日(18) 

2011年2月12日(土)。今日は「南房総フリーきっぷ」を使った地元の汽車旅・バス旅の2日目だ。

館山に戻って「おいでよ房総物語」号を撮影します。昨日、車内から駅北側の留置線の一番道路寄りに停車しているのを確認しているので、今日も同じなら撮影できそうだと考えていたのです。駅から歩いて10分弱で目的の留置線につきました。
Boso_free_20110212_36
まずは館山駅側から。客車を撮ります。

Boso_free_20110212_37
そのまま那古船形側へ歩いて行きます。先頭の機関車は、ちょうど線路際のボックスと重なってしまいました。

Boso_free_20110212_38
それならと、特急との並びを撮影します。でも、頭が揃っていないと、いまいちピントが合わせづらいです。

Boso_free_20110212_39
縦位置望遠で、「おいでよ房総物語」号編成だけ狙います。

そのまま、那古船形側の踏切で「おいでよ房総物語」号がやってくるのを待ちます。ここも線路際にボックスがあって、あまりいい撮影地ではないのですが、この後の予定もあり駅近くで撮影するしかありません。
Boso_free_20110212_40
やってきました。10分くらい前から雨が降ってきたので、けっきょくISO800で撮らざるをえませんでした。それでも、排気口から上がる熱風に、空気がゆがんだ感じに表現できたので、それなりによかったかなと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

南房総フリーで地元旅・2日(17) 

2011年2月12日(土)。今日は「南房総フリーきっぷ」を使った地元の汽車旅・バス旅の2日目だ。

さて、13時を回っていますし、昼食にしましょう。灯台に登っている途中で雨が降ってきました。傘を差しながら、広場の回りに建つ食堂から「いそや」というところに入りました。
Boso_free_20110212_31

とにかく温かい物が食べたかったので、刺身ではなくフライがいいと鯵フライ定食800円を注文しました。でてきたのがコレです。
Boso_free_20110212_32
鯵フライっていうと、1尾をハート型に開いて揚げたのを想像していたのですが、ここのは違いました。分厚い半身を揚げてあるんです。食べてビックリ、肉厚だからふわふわなんですね。こんな食感の鯵フライは初めてでした。タクアンも焼酎漬けにしてあるんだそうで、独特の甘さがあってよかったです。とてもおいしかったです。

食事も終わり、バスの始発、安房白浜駅へ歩いて行きます。海岸沿いの道を行き、おどやの脇の坂道を登れば、安房白浜駅までは15分ほどでした。

Boso_free_20110212_33
JRバスの館山行きは1番線と2番線からです。でも2番線からのフラワー経由は極端に本数が少なく「平日はありません」の注記まであります。フラワー経由は、昨日館山からここまで乗ってきたので、今回は2番線の神戸経由に乗っていきます。これで、館山駅と安房白浜駅を結ぶ3つの系統すべてに乗ったことになります。
Boso_free_20110212_34
昨日と同じバスかなと家に戻って調べたら、同型だけれども登録番号は2つ違いました。ちなみに、館山駅~安房白浜駅のバス運賃ですが、遠回りするフラワー経由が1070円。会社は違っても、神戸経由と豊房経由はどちらも590円でした。距離的に一番短いのは、豊房経由のようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

南房総フリーで地元旅・2日(16) 

2011年2月12日(土)。今日は「南房総フリーきっぷ」を使った地元の汽車旅・バス旅の2日目だ。

Boso_free_20110212_26
灯台に向かいます。灯台の上に人が見えるから、見学中止にはなっていないようです。それほど風もありませんから、大丈夫でしょう。

Boso_free_20110212_27
200円の見学券を買って中に入ります。灯台に登る前に、資料館も見学していきます。この灯台は二代目なんだそうです。

Boso_free_20110212_28_2
西側の風景です。ホテルとかフローラルホールなどが見えます。

Boso_free_20110212_29
東側の風景です。ホテルが目立ちます。

Boso_free_20110212_30
南側の風景です。房総半島最南端の碑や、海に向かうベンチなどがあります。そのほかは太平洋ばかりです。伊豆諸島は今日は見えませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

南房総フリーで地元旅・2日(15) 

2011年2月12日(土)。今日は「南房総フリーきっぷ」を使った地元の汽車旅・バス旅の2日目だ。

館山から、昨日に引き続き白浜行きのバスに乗車します。これから乗るのは、1日に4本しかない豊房線という内陸部を行くバスです。かつてはJRバスの路線でしたが、今では館山日東バスが運行しています。
Boso_free_20110212_21
白浜行きのバスでは唯一、駅前ではなく、道路を1本挟んだ館山日東バスのターミナルから発車する路線です。

Boso_free_20110212_22
車内は中ドアより前が、タイヤハウス部分を除いてロングシートです。川崎鶴見臨港バスあたりの中古でしょうか。

Boso_free_20110212_23
バス停名にもなっている中山隧道を抜けます。もう1つ、館山市と南房総市の境界にもトンネルがありました。

Boso_free_20110212_24
石造りの三連アーチ橋「めがね橋」です。長尾橋バス停の手前で見ることが出来ます。ちなみに、こちら側をバスから見ることが出来るのは、豊房線に乗ったときだけです。

Boso_free_20110212_25
野島崎灯台口バス停で降りて、ここから野島崎灯台へ向かいます。ちなみに、このバス停はJRバスの神戸経由の路線が、ほぼ1時間に1本通ります。館山日東バスはこの豊房線の数本が通るだけです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

南房総フリーで地元旅・2日(14) 

2011年2月12日(土)。今日は「南房総フリーきっぷ」を使った地元の汽車旅・バス旅の2日目だ。

昨日の経験から、この時間なら「おいでよ房総物語」号は、まだ館山駅のホームにいるはずです。予想は当たって、昨日と同様、まだ1番線に停まっていました。
Boso_free_20110212_16
昨日とは打って変わって、薄日が差しています。機関車は、昨日はDE10 1751号でしたが、今日は昨日木更津で切り離された1752号が館山まで来ていました。

Boso_free_20110212_17
昨日と同様、館山側が紺色、千葉側が緑のヘッドマークになっていました。

Boso_free_20110212_18
せっかくだから、南欧風の館山駅舎を入れて1枚撮っておきます。

自宅に戻ると、昨日車内ポストに投函した絵はがきが配達されていました。
Boso_free_20110212_19
他の方に送った分も、たぶん今日配達されているのではないかと思います。ちなみに、この切手は千葉での国土緑化(全国植樹祭)のときのふるさと切手です。切手は、葉書によってナノハナだったりポピーだったりします。悪しからず。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

南房総フリーで地元旅・2日(13) 

2011年2月12日(土)。今日は「南房総フリーきっぷ」を使った地元の汽車旅・バス旅の2日目だ。

海風はとっても寒かったです。温まりたかったのと、まだ見ていない3階の展望室を見たかったので、再び資料館に入ります。
Boso_free_20110212_11
これが、抽選で当たった(外れクジなし)鯛せんべい2枚です。

Boso_free_20110212_12
3階の展望室から、出航していく第二十一鯛の浦丸を写します。やっぱり三連休、お客さんはひっきりなしにやってくるようです。

Boso_free_20110212_13
乗船場を後にして、安房小湊駅へ向かいます。歩いて20分ほどでつきました。

Boso_free_20110212_14
安房小湊10:45の特急「わかしお3号」に乗って安房鴨川へ向かいます。フリーきっぷですから、短区間でも特急に自由席ならそのまま乗車できます。

Boso_free_20110212_15
安房鴨川からは11:20の普通電車で館山に向かいます。ドアボタンのついた211系だったので、安房鴨川での待ち時間も寒くなかったです。この電車と和田浦で行き違った2153M安房鴨川行き、何と113系の4両編成でした。千葉支社時刻表を見ると、4連の運用には違いないのですが、113系は8連固定運用しか今はないものだと思っていたので、びっくりしました。それとも、何かイレギュラーだったのでしょうか。ちなみに106編成でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

南房総フリーで地元旅・2日(12) 

2011年2月12日(土)。今日は「南房総フリーきっぷ」を使った地元の汽車旅・バス旅の2日目だ。

観光船乗り場は少し戻ったところでした。
Boso_free_20110212_06_2

随時運行とのことなので「誕生寺入口バス停10:29に乗りたいのだけれども、間に合うように乗れるだろうか」とたずねると「え~と、今日は土曜日なのでバスは平日の時刻になります。10時は59分ですね。これあげますね」と簡単な時刻表を渡してくれたました。なんたることか。鴨川日東バスは、土曜日が平日ダイヤなのをすっかり忘れていました。乗船券を買うのをちょっと待ってもらって、予定を組み直すことにしました。少し距離はあるものの、安房小湊駅まで歩いて外房線で鴨川まで行けば、その先は予定通りに進めることがわかり、乗船券を買うことにしました。昨日、「おいでよ房総物語」号の車内でもらった「かも春パンフレット」を提示して、乗船券割引とともに抽選券をもらうことができました。通常大人950円が850円になりました。
Boso_free_20110212_07

乗船前に2階の資料館見学と抽選に挑戦します。福引きで見かける、あの回して玉を出すヤツで、出たのは白玉でした。末等の鯛せんべい2枚が当たりました。2階の資料館を見学している途中で、船が出るとの案内があり、1階の乗船場へ向かいました。

Boso_free_20110212_08
乗船したのは第二十一鯛の浦丸という船です。乗務員の方たちはおそろいの半纏を着ていました。

Boso_free_20110212_09
まずは湾内観光からだそうで、日蓮聖人関連と天皇皇后来訪関連の説明が続きました。赤い鳥居があるのが大弁天島というのだそうです。

Boso_free_20110212_10
そして、いよいよ鯛への餌まきです。左舷に来て見て下さいと放送が入ります。時間にして2分程度でした。あっという間に終わりです。もっと鯛をしっかり見たいと思っても、そうはいかないのが天然記念物だからなんでしょうかね。乗船時間は20分程度でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

南房総フリーで地元旅・2日(11) 

2011年2月12日(土)。今日は「南房総フリーきっぷ」を使った地元の汽車旅・バス旅の2日目だ。

今日は自宅で朝食をとってから、長者町8:05の千葉行きの普通電車に乗って上総一ノ宮へ向かいます。そこから折り返して、8:19の特急「わかしお1号」に乗車します。
Boso_free_20110212_01

定期のわかしおで1往復だけ残った元祖ビュー特急255系を使った列車です。
Boso_free_20110212_02

先頭の9号車に乗ったら、先客は1人だけでした。ゴルフの人がそれなりに乗っている特急なのですが、天気予報があまりに悪かったので、今日はこんな状況なのかもしれないです。ところが天気予報に反して、大原の手前では太陽が顔を見せてきました。勝浦の先まで晴れ間は続き、勝浦湾は青く輝いていました。
Boso_free_20110212_03

勝浦から普通列車になるので、そこからは何人か乗客が9号車にも乗ってきました。今日はこの先、安房小湊で降りて鯛の浦へ行ってみようと思っています。ここに20年以上住んでいるのですが、実はまだ1回も鯛の浦の観光船に乗ったことがないのです。

普通電車「わかしお1号」は9:06に安房小湊に到着しました。駅前から鯛の浦行きの鴨川市民バスが9:12に出ることになっています。このバスにも「南房総フリーきっぷ」で乗車できます。少し遅れてやってきたのは、水色の1ドアのポンチョでした。乗客はなく、運転士さんに「どちらまで」と聞かれます。「鯛の浦まで」と言って乗車します。
Boso_free_20110212_04

誕生寺入口バス停の先の日蓮交差点を右折したところからが、市民バスだけが走る区間になります。誕生寺へ続くホテルと土産物屋が連なる道を2分ほど走った、駐車場の脇が終点の鯛の浦バス停でした。
Boso_free_20110212_05
ここを発着する鴨川市民バスは、1日3往復しかありません。観光で使うには、片道乗車するのが精一杯の利用法です。小湊で宿泊するのなら別ですけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月11日 (金)

南房総フリーで地元旅・初日(10) 

2011年2月11日(金)。今日から3日間、「南房総フリーきっぷ」で地元を乗り鉄・乗りバスを楽しむ。

富浦で降りると、天気はすっかり雪です。レンタサイクルを借りて、道の駅近くの陸橋から撮ろうかと思っていたのですが、もうそんな元気はありません。シャッタースピードもでないし、駅の近くで撮ることにしました。

市役所の近くに、凍えそうなナノハナがありました。どうせ、シャッタースピードがきれず、列車が流れてしまうなら、花にピントを合わせて撮ろうと決めました。。
Boso_free_20110211_46
ナノハナも自分も凍えそうです。とにかく寒いです。

Boso_free_20110211_47
展望車が目の前を行き過ぎます。

Boso_free_20110211_48
写真を撮ったら、即退散です。でも踏切まで来たら、富浦駅で「おいでよ房総物語」号と行き違った下り普通電車が来ました。せっかくだから1枚撮っておきます。ここは、下り列車なら、きれいな編成写真が撮れるのですけど。

富浦16:06の普通列車で安房鴨川に向かいました。8両編成だったので、富浦からでも余裕でボックス席に座れました。

安房鴨川からは、またまた特急自由席乗り放題を活用して、特急で上総一ノ宮へ。そこで普通列車で折り返して長者町という行程をとります。
Boso_free_20110211_50
「わかしお26号」は、始発の安房鴨川から10両編成です。指定席は2両だけ。自由席が8両なので、大原まで1両貸切でした。

Boso_free_20110211_49
隣のホームの17:57の普通電車は113系です。ちょっと食指が動きますが、やっぱり暖かい特急列車の魅力には勝てませんでした。

上総一ノ宮18:46の普通電車で折り返して、長者町には18:56の到着です。明日もまた8時過ぎには出発するつもりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

南房総フリーで地元旅・初日(9) 

2011年2月11日(金)。今日から3日間、「南房総フリーきっぷ」で地元を乗り鉄・乗りバスを楽しむ。

白浜からは館山日東バスで千倉駅へ向かいます。ここも元はJRバスの路線でした。
Boso_free_20110211_41

Boso_free_20110211_42
運転席の後ろには、しっかり「南房総フリーきっぷ」のちらしが貼ってありました。でも、車内で「これ下さい」と言っても売ってないのですけどね。

Boso_free_20110211_43
千倉からは再び汽車旅になります。3番線には、今日明日の2日間運転の臨時快速「花摘み南房総号」が停まっていました。残念ながらヘッドマークはなしで、快速表記でした。

Boso_free_20110211_44
フリー区間内は特急自由席乗り放題を利用して、千倉から富浦まで20分ちょっとを特急に乗っていきます。何より車内が暖かいのがうれしかったです。

富浦で降りて、20分後にやってくる上りの「おいでよ房総物語」号を撮影します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

南房総フリーで地元旅・初日(8) 

2011年2月11日(金)。今日から3日間、「南房総フリーきっぷ」で地元を乗り鉄・乗りバスを楽しむ。

館山からはフリーきっぷで使えるバス路線に乗るバス旅です。天気が悪いので、下車観光はやめて車窓だけにします。

Boso_free_20110211_36
館山駅から、州の崎・フラワーライン経由の白浜行きに乗車します。

Boso_free_20110211_37
州の崎灯台です。ここは内部見学できないこともあり、まだ行ったことはありません。いつも眺めるだけです。

Boso_free_20110211_38
先週も来た野島崎灯台です。ここは内部見学できるのですが、まだ入ったことがありません。今日はあいにくの天気ですが、写真を見る限り内部見学して登っている人がいるようです。明日行ってみようかなと思っています。

Boso_free_20110211_39
バス車内で食べたぶどうパン(ピーナツクリームつき)です。中村屋のぶどうパンは、パンの中心にぶどうが入っているのが特徴だそうです。下は、半分に切ってクリームを塗ってあるところで広げてみたところです。本当に中心にぎっしりとぶどうが詰まっていました。おいしかったです。

Boso_free_20110211_40
そして、特製あんぱんは、白浜でバス待ちの間に食べました。こちらは甘すぎない餡がなかなかよかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

南房総フリーで地元旅・初日(7) 

2011年2月11日(金)。今日から3日間、「南房総フリーきっぷ」で地元を乗り鉄・乗りバスを楽しむ。

定刻11:32に館山駅1番線に到着しました。やはりここでしっかり撮影をしておかないと。だって、帰りは乗らないのですから。ということで、2番線へ向かいました。

Boso_free_20110211_31
撮影者多数です。まあ、こういうイベント時に人が入らない写真を撮るのは、まずムリですから、これでいいんです。

Boso_free_20110211_32
到着して数分で、機関車が推進運転を始めました。ああ、これで留置線まで移動するんだ、と思ったらホームの途中で停車してしまいました。そして、機関車のこちら側のヘッドライトが点灯しました。これは、ここで切り離して機関車を付け替えるのだと直感しました。ということで、機関車を撮影できそうな位置で待機します。

Boso_free_20110211_33
予想通り、機関車が切り離されてやってきました。

Boso_free_20110211_34
これが千葉方のヘッドマークです。上り列車はこちら側が先頭になります。

Boso_free_20110211_35
そして、これが館山方のヘッドマークです。木更津でも撮りましたけど、今度の方が落ち着いてとれました。

相変わらず天気は雨です。改札を抜けると、コンコースに駅長犬や館山のキャラ「だっぺぇ」などがいました。

とりあえず昼食を仕入れに、駅前の中村屋というパン屋さんへ行きます。地元では有名なお店なんだそうで、お勧めの特製あんパンとぶどうぱん(ピーナツクリームつき)を買ってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

南房総フリーで地元旅・初日(6) 

2011年2月11日(金)。今日から3日間、「南房総フリーきっぷ」で地元を乗り鉄・乗りバスを楽しむ。

木更津からは、車内でジャンケン大会が行われた。SLみなかみ号とか、イベント系の臨時列車ではよくやっているヤツだ。賞品の他に、2号車担当の成田車掌区特製の記念品2点も追加されたが、残念な柄というか、やっぱりというか、すべて敗退してしまった。

そうこうしているうちに、佐貫町に到着する。ここでも9分ほどの停車時間がある。
Boso_free_20110211_26
ほとんどの人が機関車の方へ行くので、跨線橋から全体の様子を撮影しておく。天気は雨のまま。

Boso_free_20110211_27
展望車では、里見八犬伝の語り部とか紙芝居をやっているそうだけれども、車窓と撮影で十分楽しい。

Boso_free_20110211_28
後部の機関車がいなくなったので、客車もきちんと撮影しておこう。でも、これじゃ何の列車かわからないね。

Boso_free_20110211_29
記念プレートと同じサボが、1号車にはしっかりありました。針金でしばってあるけど、プラスティック製のようです。

Boso_free_20110211_30
車室に飾られた造花もナノハナです。細かいところも千葉仕様になっていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

南房総フリーで地元旅・初日(5) 

2011年2月11日(金)。今日から3日間、「南房総フリーきっぷ」で地元を乗り鉄・乗りバスを楽しむ。

木更津駅では13分ほどの停車。2番線に入ったので、となりの3番線から撮影すべく、跨線橋を急いでいく。同じことを考える人が多数いる。ホームの先端はすでに人混みになっている。やはり雨の人混みの中では落ち着いて撮れず、傾いた写真ばかりになってしまった。

Boso_free_20110211_21
とりあえず機関車のアップです。下り方は紺のヘッドマークでした。

Boso_free_20110211_22
もうレンズに水滴がついてしまっています。最後部にディーゼル機関車がつながっています。

Boso_free_20110211_23
雨も降っているし、屋根のないホーム先端からは早々に退散です。久留里線の国鉄色キハ30は、3両中2両が休んでいました。

Boso_free_20110211_24
国鉄色キハ30。なかなか乗る機会がありません。

Boso_free_20110211_25
木更津駅の列車案内表示器は、列車名はなく「快速 7両」と表現されていました。たしかに、普段は7両編成の快速なんてないので、わかる人ならわかるんですけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

南房総フリーで地元旅・初日(4) 

2011年2月11日(金)。今日から3日間、「南房総フリーきっぷ」で地元を乗り鉄・乗りバスを楽しむ。

とりあえず自分の席に行って、ザックをおいてから4号車の展望車を見に行きました。すると、スタンプに行列ができています。なんでかなと見てみると、あの「ばんえつ物語」スタンプが「おいでよ房総物語」スタンプになっているではないですか。たった3日間のために、けっこう高いという話のホチキス型スタンプを新調したんですね。すごいぞ千葉支社。しかも、あとで見に行ったら1・7号車のスタンプも新調してありました。
Boso_free_20110211_16
スタンプの後ろのポスターも、しっかり千葉仕様です。

Boso_free_20110211_17
列車内のホチキス型スタンプが、しっかり「おいでよ房総物語」になっています。

5号車売店で記念プレートも無事に購入。すると、脇には日本郵便の方がレトロな制服を着て、千葉のふるさと切手セットを特製台紙に入れて売っているではないですか。小型印押印の宣伝もしていました。
※業務連絡・・・山さん、soyさんへ。本日、7号車ポストに投函しましたが、あわてていて差出人を書くのを忘れました。「おいでよ房総物語」の車内記念スタンプが裏面に押されている葉書は、私が差出人です。

そして、7号車のポストへ行ってみると、こちらもちゃんと日本郵便事業会社千葉支店の取り集め時刻表にちゃんと書き換えられていました。
Boso_free_20110211_19

車体外部の「ばんえつ物語」装飾は変えられないけれども、その他はポスター類も含めてすっかり「おいでよ房総物語」仕様になってるのには、「ここまでやったか千葉支社&千葉支店」と感心してしまいました。

蘇我を発車すると、車内改札をしながら乗車証明書を配るので、自席で待つようにと放送が入ります。やがて社員の方が回ってきて、どっさりのパンフレットと乗車証明書をいただいた。
Boso_free_20110211_20_2
(上)乗車証明書の表面、(下)乗車証明書の裏面

パンフレットの中に、スタンプが押せるハガキがあったので、再び記念にスタンプを押しに行った。
Boso_free_20110211_18_2
こんな感じにできあがりました。この葉書の下の画像を見て、サボシールが2種類あることに気づきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

南房総フリーで地元旅・初日(3) 

2011年2月11日(金)。今日から3日間、「南房総フリーきっぷ」で地元を乗り鉄・乗りバスを楽しむ。

すでに入線している快速「おいでよ房総物語」号を撮影してしまおう。内房線の列車だけれども、発車は外房泉洋の6番線からになっている。
Boso_free_20110211_11

Boso_free_20110211_12
ヘッドマークの着いている下り先頭は題混雑なので、マークは途中駅で撮ることにしよう。先ほどと同様7番線から、後部を撮影する。こちらの機関車は、木更津で切り離されてしまう。

Boso_free_20110211_13
4号車展望車は、黒いガラス部分が多いので、雪の白がよくわかる。

Boso_free_20110211_14
行き先表示器は、シール貼りのものが入っていた。ちなみに、これは7番線から撮った山側のもの。

Boso_free_20110211_15
これはホームから撮った海側のもの。撮ったときは気づかなかったが、両側でデザインが違っているのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

南房総フリーで地元旅・初日(2) 

2011年2月11日(金)。今日から3日間、「南房総フリーきっぷ」で地元を乗り鉄・乗りバスを楽しむ。

次は、ひと駅本千葉に戻って、ここで快速「おいでよ房総物語」号の回送を撮影しよう。万葉軒のそばスタンドで鴨そばを朝食にしてから、7:27の君津行きに乗車する。本千葉での先客は1名。この電車から降りたのが3名。傘を差しているから、ホーム先端はほぼこのメンバーでいっぱいになった。残念ながら下りのホーム端は、先頭車から4両程度しか撮れなかった。まあ、DE11が客車を牽引してる姿が撮れただけでもよしとしよう。

Boso_free_20110211_06
113系で練習。側面がしっかり見えるのは3~4両ですね。

Boso_free_20110211_07
209系をひきつけて撮るけど、やっぱり4両が限界。機関車2両込みで9両編成だから、全部を撮るのはムリなようです。

Boso_free_20110211_08
回送の先頭機関車にはヘッドマークはありませんでした。かろうじて、展望車まで見えます。

Boso_free_20110211_09
展望車から後ろです。何とか機関車まで見えます。

再び普通電車で千葉に向かう。そして千葉から、いよいよ「南房総フリーきっぷ」を使い始める。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

南房総フリーで地元旅・初日(1) 

2011年2月11日(金)。今日から3日間、「南房総フリーきっぷ」で地元を乗り鉄・乗りバスを楽しむ。

5時前に起きる。とりあえず雪ではなく雨のようだ。風もそれほど強くなさそうなので、これなら電車は時刻通りに走るだろう。5時半に家を出て、長者町駅へ向かう。

長者町5:45の電車で上総一ノ宮へ。そこから京葉快速で蘇我。そこで総武快速に乗り換えて、千葉到着が6:50。今日の最初の目的は、6:54に6番線にやってくる臨時特急「河津桜」号を撮ることだ。

ところが、快速線下りが6分ほど遅れているとかで、回送電車の入線も遅れるようだ。定刻なら大丈夫だったのだが、快速東京行きがやってきて残念ながら7番線からの撮影はアウト。ホームの端で遠くを走る姿をなんとか収める。
Boso_free_20110211_01
気づいたら、10番線にはN’EXが入線してきている。どうやって、上り方から同時入線できるんだ?

Boso_free_20110211_02

あとは、折り返し発車までのわずかな時間に、撮れるだけ撮っておく。黒船電車が千葉にやってくるのは、これが初めてだろう。もっと明るければ、いろいろと撮れるのだが、雨降りの暗い朝ではぶれないように慎重にシャッターを押すしかない。

Boso_free_20110211_03

Boso_free_20110211_04
運転士さんが乗り込んで、ようやく東京方のヘッドライトが点灯した。

Boso_free_20110211_05

遅れてきても、発車は定刻なので、アッという間に千葉を出て行ってしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月10日 (木)

三連休は地元の乗り鉄・乗りバス 

明日からの三連休は、地元の乗り鉄・乗りバスを楽しむつもりなんですが・・・天気がとても心配です。

使うきっぷはコレ。地元の方ならまず使う機会はない「南房総フリーきっぷ」です。
Boso_monogatari_03
かえり券の茂原~千葉は使わずじまいになってしまいますが、南房総のバス代はけっこう高いので、十分元はとれるでしょう。鴨川日東バスが撤退して、鴨川市民バスになった天津駅から清澄山への路線は、当然乗れなくなったと思っていたのですが、そのまま市民バスに乗れるのだそうです。そればかりか、市民バス路線として鴨川から小湊の誕生寺まで運転されている路線にも乗れるようになりました。きっぷの券面にも、しっかり誕生寺の文字が見えます。

そして、行きはコレに乗ります。
Boso_monogatari_04
なんとかとれました。通路側ですが。まあ、フリーきっぷを持っていないときに購入したので、現金払いになってます。もし、「南房総フリーきっぷ」が手元にあれば、ゆき券で指定券は無料発券してもらえたのですが。後日にしたら、とれなくなってしまいますものね。空席があるときにとらないと。

列車内ポストから差し出す記念葉書もつくりました。自分宛と、いつもいろいろなカバーを送ってくれる山さんと、この前映像を送ってくれたsoyさんには、列車が運休にならない限り送りますので、待っていて下さいね。

とにかく、明日の朝列車が動くのかどうか。それだけが心配です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 9日 (水)

支社版フレーム切手 

「フレーム切手」は郵便事業株式会社の登録商標です。

今日は1
件のリリースが出ました。通販ショップ扱いがあります。

2月9日15:00に郵便局株式会社近畿支社からリリース文が配信されました。

ご当地キティ郵便局限定フレーム切手セット(京都版)
販売日 2011年2月18日(~未発表
販売部数 3,000部(窓口販売分?)

販売地域 京都府内の計441局 

シートはグリーン(50円)です。特製ホルダー、特製ポストカード、特製刺繍タオルとのセットで売価2500円です。2月18日から通販ショップでの扱いもあります。こちらは送料込み3000円だそうです。

ご当地キティのフレーム切手。京都版だけで終わるのか、それとも全国制覇するのか。今後を見守りましょう。でも、もし全都道府県版が出たら・・・3000円×47=141000円ですか・・・。個人的には、勘弁して欲しいですが、需要はあるのでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 8日 (火)

三連休は大荒れの天気だとか・・・ 

今週末の3連休、快速「おいでよ房総物語号」が運転されることもあって、これを機会に、ほぼ地元の南房総の汽車旅・バス旅を楽しもうと考えていた。しかしながら、天気が大荒れらしい。いったいどうなることやら。

ところで、郵便事業会社千葉支店で使われる「おいでよ房総物語」運転記念の小型印。テツが見れば、ばんえつ物語編成の展望車だってすぐわかるけれども、一般の方が見て何だかわかるのだろうか。車輪もないし、鉄道車両だってことすらわかってもらえないのではないだろうかと心配になってくる。
Boso_monogatari_01
自分の写真を探したけれども、やっぱり展望車だけを狙った写真は、ほとんど撮っていなかった。せっかくだから、小型印で記念品をつくろうと考えているのだけれども、いい案が浮かばない。

Boso_monogatari_02
NREのレプリカサボによると、どうやらこんなサボが客車には入るようだ。SLやELの「春さきどり号」の時のように、飾り文字で列車名がはいるんだね。当日、千葉駅でも8:00~9:00の1時間だけワゴン販売でレプリカサボの記念プレートの販売もやるようだし、千葉駅にSLでないとはいえ、客車列車が入るのは久しぶりなので、それなりに混雑するんだろうな。

気温はともかく、とにかく雨と風だけは何とか止んで欲しいと願っている。そう、強風で運休だけは避けて欲しいものだ。佐貫町~上総湊間は、けっこう止まるからなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 7日 (月)

支社版フレーム切手 

「フレーム切手」は郵便事業株式会社の登録商標です。

今日は1
件のリリースが出ました。通販ショップ扱いがありません。

2月7日15:00に郵便局株式会社中国支社からリリース文が配信されました。

倉敷めぐり
販売日 2011年2月14日(~未発表
販売部数 2,000部

販売地域 倉敷市内の計64局

シートはシルバーです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 6日 (日)

おいでよ房総物語「鉄」&「消印」 

今度の三連休に、千葉~館山間で運転される全車指定席の快速「おいでよ房総物語号」。ふだんは、磐越西線で「SLばんえつ物語号」に使用されている客車を、DE11というディーゼル機関車牽引で運転する快速です。

「SLばんえつ物語号」には、車内に丸ポストがあり、そこに投函した郵便物は新潟駅到着後取り集められて、日本郵便新潟支店で、運行記念の小型印が押印されて配達されます。
Kogatain201102_1
これが、昨年度の運転時に使用された、新潟支店の小型印です。

千葉で走る「おいでよ房総物語号」。車両は同じでも、丸ポストは閉鎖だよなと思っていたら、なんと千葉支店が同様のサービスをするそうです。使われる小型印はこんなものだそうです。
Kogatain201102_2
駅長犬と展望客車を描いたものです。使用するのは、日本郵便千葉支店だそうです。

<窓口押印>
日本郵便千葉支店ゆうゆう窓口
2月11日~13日 12:00~19:30
(郵頼での押印は2月10日必着)

<引受押印>
快速「おいでよ房総物語号」内に設置されたポストに投函された郵便物に押印して配達

だそうです。支店のゆうゆう窓口での押印なので、土休日でも19:30まで押せるのは魅力です。せっかくだから、何か記念品をつくろうかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は自宅でのんびりと 

今日は1日、ほぼ家で過ごしました。灯油を買いがてら車にガソリンを入れてきましたけど。

ということで、バス旅日記専門館ですが、2日分だけ移転更新しました。残るはあと6日分か。これがけっこう大変なんです。今日も、結局写真サイズが大きくなるとともに、文章も増やさなきゃいけないところが多くて、資料を見ながら記憶を元に書き足すのですけど、これが時間のかかる原因です。

来週の3連休は、房総物語が走りますので、やっぱり出かけたいですからね。この後の土日は、ほぼ予定が入ってますから、3月中旬まで更新できないのかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

南房総ドライブ(5) 

2011年2月5日(土)、南房総ドライブは、送迎バスに乗って再び南房パラダイスへ戻ります。

Nanbo20110205_21
入口にちょっと変わった食べ物がありました。特製のコロネパンにソフトクリームを入れたものだそうです。温かいパンに冷たいソフトクリームの組み合わせ。ちょっと興味があったので、1つ頼んで同居人と分け合います。

Nanbo20110205_22
ソフトクリームがコロネからはみ出しているんですね。表面の色が変わっている部分がカリカリになっていて、冷たいソフトクリームと一緒に食べると、とてもおいしかったです。

Nanbo20110205_23
シャトルバス乗り場で15:45の館山いこいの村行きを待ちます。館山駅から来るはずなのですが、いこいの村方面からこんなバスがやってきました。

Nanbo20110205_24
普通のマイクロバスです。運転士さんに確認すると、これが15:45のバスとのこと。どうやら定期便は館山で満席になったか、大幅に遅れるので、臨時便が出たのでしょう。ここでも、ファミリーパークの入場券を見せて乗り込みます。行き帰りで、違うバスに乗るのも楽しいです。自分たち2人だけでファミリーパークを発車します。

Nanbo20110205_25
さっきは気づかなかったのですが、南房パラダイスの売店スタンドもボンネットバス型になっていました。もう、この時間はやっていませんでしたが。

これで、今日の予定は終わり。鴨川のスーパーで買い物をして19時前には自宅へ戻りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

南房総ドライブ(4) 

2011年2月5日(土)、南房総ドライブは自家用車から送迎バスに乗り換えて、ファミリーパークへ来ました。

Nanbo20110205_16
こちらも、職場の福利厚生施設に指定されているので、割引で入場できました。ちなみに、通常でも南房パラダイスと館山ファミリーパークの両方に入れる1DAYパスポートなら大人1000円です。別々に買うより、かなり割引になります。

Nanbo20110205_17
この時期のファミリーパークの見所は、なんといってもポピーの花畑です。これだけ一面に咲いているのは圧巻です。10本130円で摘み取りもできます。

そして、休憩所が不思議な乗り物なんです。
Nanbo20110205_18
2本のレールの上に載った車両が休憩所になっています。

Nanbo20110205_19
「カホスロープカー」の銘版があります。福岡県の嘉穂製作所とういところで造られたようです。

Nanbo20110205_20
ドアの所にこんなスイッチがありました。どうやら、ゴルフ場のクラブハウスから、山の上のスタートハウスを結ぶために使われていたスロープカーの廃車体のようです。

1時間半ほど過ごして、自家用車を停めてある南房パラダイスに戻りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 5日 (土)

南房総ドライブ(3) 

2011年2月5日(土)、南房総ドライブの南房パラダイスの続きからです。

Nanbo20110205_11
ようやく入口に戻ってきました。入口のマーライオンと後ろは展望台です。展望台までは階段で90段ありました。エレベータはありません。残念なことに、展望室のガラスが汚れていて、あまり展望がききませんでした。

Nanbo20110205_12
南房パラダイスは「道の駅」になっています。

Nanbo20110205_13
入場券、道の駅きっぷ、スタンプのどれにも描かれているのが「ボンネットバス」。館山いこいの村、南房パラダイス、館山ファミリーパーク、館山カントリークラブの4つの施設は、オーシャンヴェールリゾートという会社の運営です。館山駅とこの4施設を結ぶ送迎バスが、このボンネットバスなのです。平日は全区間、土休日も館山駅から乗車の場合は予約制ですが、土休日に限り施設間の移動は予約ナシに乗車できるとのことなので、このバスに乗ってお隣の館山ファミリーパークへ行ってきます。

Nanbo20110205_14
女性運転士さんがボンネットバスを運転してやってきました。ボンネットバス以外で運行の場合有りと書かれていたのですが、14:15の館山行きはボンネットバスでした。よかった。南房パラダイスの入場券を見せて「隣のファミリーパークまで」と言って乗り込みます。

Nanbo20110205_15
5分ほどで、館山ファミリーパークに到着です。ちなみにこのバス、日野製でした。ハンドルに大きくHマークがありました。日野にこのサイズのフロントエンジンのバスってあったでしょうか。ボンネット部分もかなり大きいし、もしかするとトラックからの改造かな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

南房総ドライブ(2) 

2011年2月5日(土)、南房総ドライブの南房パラダイスの続きからです。

Nanbo20110205_06
これがカカオの実だそうです。赤いのがまだ熟す前。熟すと黄色くて大きくなるんだそうです。

Nanbo20110205_07
サボテン館の入口にありましたが、わざわざ書かれなくても、見ればあぶないのはわかりました。

Nanbo20110205_08
サボテンの花です。こんな風に咲くのですね。知りませんでした。

植物だけでなく、動物もいろいろといました。
Nanbo20110205_09
カワウソくんです。

Nanbo20110205_10
チョウ館では、いろいろなチョウが飛び回っていました。

南房パラダイスは、もうちょっと続きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

南房総ドライブ(1) 

2011年2月5日(土)。今日は同居人に「花でも見たいね」と数日前に言われていたので、天気もよいし、南房総までドライブに行きました。

国吉から上総中野まで、いすみ鉄道沿線の菜の花の開花状況を確認しながら走ります。まだ、ほとんど開花していませんでした。

大多喜町の中野から勝浦市の西原を通り、岩高山のくねくね坂道を下って小湊に出ます。国道128号線を走っていきます。鴨川シーワールドの手前から嶺岡トンネルを抜けるまで、のろのろ運転が続きます。

南三原の手前で、国道から左にそれてフラワーラインに入ります。千倉からは海沿いの道を行きます。昼食は道の駅・ちくら潮風王国のはな房がよさそうと思っていたのですが、すでに時刻は11時過ぎ。道の駅に着いてみると、停車する余地がないほど車があふれています。断念するのが良さそうと、そのまま野島崎灯台まで車を進めました。

Nanbo20110205_01
野島崎灯台です。この灯台は円筒形ではありません。

Nanbo20110205_02
房総半島最南端の地の碑を入れて、野島崎灯台を撮影します。高いところと階段の嫌いな同居人の提案で、灯台に登るのは止めました。

そんな野島崎灯台の一軒の食堂で昼食です。自分は刺身とさんが焼きの「おすすめ定食」1300円。さんが焼きがあまり好きでない同居人は「刺身定食」1200円。内容から見て、どちらも良心的な値段だと思いました。自家製の漬け物がけっこういいお味です。

そして、食事も終わった12時半過ぎに、車を南房パラダイスに向けて出発します。
Nanbo20110205_03
職場の福利厚生施設の1つになっているので、割引で入場できました。

Nanbo20110205_04
パパイヤです。

Nanbo20110205_05
バナナです。下の巨大な茶色いのは、たぶんバナナの花なんでしょうね。初めて見ました。

南房パラダイスはまだつづきます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今朝の国吉駅 

2011年2月5日(土)。9時ちょっと過ぎに国吉駅へ行くと、待合室のクロちゃんの食器で銀ちゃんが食事をしていました。
Kuniyosi20110205_1

ホーム側から戻ってきたクロちゃん。それを見て、一瞬目が点になってしまったようです。
Kuniyosi20110205_2
そのままホームの方へ出て行ってしまいました。しかたないので、後を追います。

Kuniyosi20110205_3
クロちゃんは、さすが駅ネコ。ちゃんと左右を見てから構内踏切を渡っていました。

下りホームへ行ってますが、菜の花はまだまだですね。ようやく数本、気の早いのが咲いている程度です。
Kuniyosi20110205_4

9:14の大多喜行き11Dがやってきました。全検を終えたばかりの205号だからきれいです。
Kuniyosi20110205_5

このあと、上総中野まで沿線を自家用車で走りましたが、やっぱりどこも菜の花はまだのようでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 4日 (金)

春のグリーティング切手 

2011年2月4日(金)。今日は立春です。しばらく前なら、今日は「さくらめーる」の発売日だったのですが、もはや過去の物になって何年になるのでしょうか。最後の発行が2002年ですから、もう9年も前なんですね。

それに変わって、というわけではないのでしょうが、昨年から「春のグリーティング切手」が発行されるようになりました。昨年は1月25日発行だったのですが、今年は立春の今日が発行日になりました。新発行の日本切手は、数ヶ月分をまとめて、郵便事業会社の「切手SHOP」の通販で買っているのですが、「春のグリーティング」は予約期間で売り切れになってしまったので「切手SHOP」で購入できません。そこで、同居人に郵便局まで買いにいってもらいました。
Stamp20110204_01
これが50円シートの「花と動物」です。

Stamp20110204_02
これが80円シートの「妖精」です。

昨年はバレンタインを意識した「チョコレート」があったのですが、今年は少し穏やか?なようです。でも、ハート型の型抜きといい、永田萌~な妖精といい、やっぱりバレンタインは意識されているみたいです。

それから「切手SHOP」のサイトを確認したら、「次回入荷予定2月7日」とありました。来週月曜日には、この切手の通販が再開されるみたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 3日 (木)

新しいお菓子です 

いすみ鉄道の売店で販売されている新しいお菓子です。

Isumi_okasi_train01
Moomin TRAIN ムーミン列車の仲間たち 「ハスカップ」とチーズ風味のお菓子 と書かれています。どれが商品名なんでしょうか。長いけれど、これ全部が商品名なんでしょうね。

Isumi_okasi_train02
箱は列車型をしています。ということで、ちゃんと全員集合の大型ヘッドマーク(青バージョン)をつけています。それじゃ、反対側は緑バージョンかというと、実は文字だけでヘッドマークはありませんでした。

Isumi_okasi_train03
中身はこんな感じ。キャラクタの包み紙にくるまれた卵形のお菓子が入っています。包みを開けた同居人「あっ、『かもめのたまご』みたい」と言っておりました。たしかに、白い卵形のお菓子は見た目はそんな感じ。でも、中身は全然違います。ハスカップの赤紫が真ん中に入っております。もっと酸味があるのかと思ってましたが、あっさりした甘みが中心で、あんまり酸味は感じませんでした。1箱5個入り840円で、大原、国吉、大多喜のいすみ鉄道売店で販売中です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 2日 (水)

房総クイズ列車 もらい物&買い物 

先日乗車した「おいでよ房総!185系クイズ列車の旅」に乗車した際の、乗車記念品や購入品の数々です。

Quiz_goods_01
D型硬券仕様の記念乗車証です。グリーン券のような薄い緑色の硬券でした。

Quiz_goods_02
参加費に含まれている、参加記念品の懐中時計です。こんなケースに入っていました。
Quiz_goods_03
これが中身の懐中時計です。保証書は入っていたのですが、メーカーはよくわかりませんでした。

Quiz_goods_04
両国駅ホームに出ていたNREの臨時売店で販売していた記念プレートです。NREのウェブサイトには、乗車日限定販売とあったのですが、29日分が売れ残っていたようで、30日には両日のものを売っていました。乗車日のみを買う予定だったのですが・・・実物を見たら、やっぱり両方買ってしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 1日 (火)

支社版フレーム切手 

「フレーム切手」は郵便事業株式会社の登録商標です。

今日は4
件のリリースが出ました。すべて通販ショップ扱いはありません。

2月1日14:00に郵便局株式会社南関東支社からリリース文が配信されました。

わたしが撮った昇仙峡
販売日 2011年2月2日(~未発表
販売部数 2,000部

販売地域 山梨県内の全201局と横浜中央局、横浜駅西口局、横浜桜木局の計204局
      
シートはグリーン(50円)です。昇仙峡のガイドブックとのセットで売価1000円です。それにしても、今日発表で明日販売とは、もう少し早く発表できなかったのでしょうか。


2月1日15:00に郵便局株式会社東海支社からリリース文が配信されました。 

みなみの桜と菜の花まつり
販売日 2011年2月4日(~未発表
販売部数 1,000部
販売地域 下賀茂局、竹麻局、子浦局、南上局の計4局 

シートはフラワーです。


2月1日15:00に郵便局株式会社東海支社からリリース文が配信されました。 

三島・富士八景
販売日 2011年2月4日(~未発表
販売部数 2,000部
販売地域 三島市、熱海市、伊東市、下田市、伊豆市、伊豆の国市、伊豆町、河津町、南伊豆町、松崎町、西伊豆町、函南町、清水町、長泉町内の全72局と戸田局の計73局

シートはシルバーです。


2月1日15:00に郵便局株式会社東海支社からリリース文が配信されました。 

河津桜
販売日 2011年2月4日(~未発表
販売部数 2,500部
販売地域 河津局、上河津局の計2局

シートはオリジナルです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »