« 免許更新に行ってきました  | トップページ | 2010鉄道フレーム切手(1)  »

2011年1月 5日 (水)

千葉駅にて 

今年の東京近郊区間130円大回りの途中、千葉駅で見たちょっと変わったものを写真でご紹介。まあ、普段から0時近くに千葉駅を利用していれば、何も珍しいわけではないのですが、大回りでもしなければこんな時間に千葉駅にいる機会がないもので、自分には珍しかったのです。

Chiba20110101_1
7番線総武本線23:50横芝行き。8番線成田線0:05成田行き。どちらも、終夜運転がなければ終電となる電車です。通常、総武本線が7・8番線、成田線が9・10番線なのですが、最終だけは総武本線用の8番線から出るんですね。知りませんでした。

Chiba20110101_2
ちなみに、千葉駅から出る「横芝行き」も、この最終の1本だけです。なかなか普段の生活をしていると見られない行き先表示です。

Chiba20110101_3
おお、もう終夜臨の案内がある。と感心したのですが、ちょっとまてよ。6番線は外房線ホーム。快速「おいでよ房総初日の出号」は、両国発外房線経由の館山行き(全車座席指定)です。「木更津回り」ってのは、あきらかに間違いですね。

Chiba20110101_4
千葉23:49内房線君津行き。これは、京葉線快速君津行きが、君津到着後1150M~1159Mで君津~千葉を普通列車として往復するんですね。千葉駅に深夜1回だけ顔を出す京葉線車両なんです。知ってはいましたが、実際に千葉駅でピンクのラインを見るのは、ちょっと違和感がありました。

|

« 免許更新に行ってきました  | トップページ | 2010鉄道フレーム切手(1)  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 千葉駅にて :

« 免許更新に行ってきました  | トップページ | 2010鉄道フレーム切手(1)  »