« 記念乗車券通販開始  | トップページ | 今日は1日家で計算です  »

2011年1月15日 (土)

急行「そと房」勝手な予想 

今日は千葉で会議が2件。朝は、長者町9:01の普通電車で出発しました。今日からセンター試験ということで、受験生らしい姿もかなり見受けられました。自分らの頃は、5教科7科目必須の1000点満点の「共通1次」と言われていた時代だからなぁ。

2件目の会議が終わって、千葉18:40の快速で茂原へ。茂原駅に着くと、4番線に停まる普通勝浦行きの後部4両(千葉寄り)が湘南色の117編成でした。ちょっと前までは8連を組んでも鴨川方にしか入らなかった117編成ですが、最近はどちら側にも入るようですね。一度、千葉方に入った姿を撮っておきたいのですが、今日は会議で資料も多いことがわかっていたので、カメラを持参していませんでした。残念。

いすみ鉄道の、キハ52を使った急行列車。社長ブログにダイヤ予定表が載っていましたね。ところで、いすみ鉄道ってどれくらい増発可能なのでしょうか。参考になるのが、2009年2月28日・3月1日の2日間にわたって行われた、大増発の社会実験です。この時のダイヤが、当時配られたチラシやJTB時刻表2009年2月号に載っています。
Isumi_jissyou_timetable
社会実験のチラシにある時刻表。赤字が増発部分。

鳥塚社長さんがブログに載せた急行列車(案)も、だいたいがこのときの増発列車のスジを使っています。午後の一部は違いますけど。

個人的には、大多喜~上総中野にもう1本走らせたいよね、ということなのです。そのためには、れんげ祭りでおこなっている21D増結、上総中野分割で94Dを走らせるしかないです。パワー的には、キハ52ならいすみ200の2連くらい牽引できるのではないでしょうか。まあ、ブレーキが使えないとダメで、これは可能なのかどうかわからないのですが。一部区間とはいえ、キハ52がいすみ200を牽引するとなれば、けっこういい絵になるんだけどなぁ。国鉄時代に、盛岡から東北本線の客車列車の後ろに花輪線のディーゼルカーが連結されて好摩まで運転されていたような感じで、名物列車になると思うのだけれど。社長さん、いかがですか。


いすみ鉄道 急行「そと房」号(一部指定席)妄想ダイヤ

61D 急行
大多喜9:30>>9:48上総中野

62D 急行
上総中野9:56>>10:14大多喜10:18>>10:28国吉10:38>>10:46上総東10:48>>10:58大原

63D 急行
大原11:12>>11:22上総東11:26>>11:33国吉11:42>>11:53大多喜

64D 急行
大多喜12:36>>12:46国吉12:58>>13:06上総東13:08>>13:18大原

65D 急行
大原13:38>>13:48上総東13:49>>13:55国吉13:57>>14:07大多喜

21D(前) 回送
大多喜14:20>>14:41上総中野

94D 急行
上総中野15:37>>15:54大多喜

21D(前)回送も、65Dから引き続き急行として、途中駅ドア開閉ナシとして21D併結で客扱いするという方法もありますけど。

|

« 記念乗車券通販開始  | トップページ | 今日は1日家で計算です  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 急行「そと房」勝手な予想 :

« 記念乗車券通販開始  | トップページ | 今日は1日家で計算です  »